カナダの松茸

松茸もらった〜っ!!!

カナダ産 松茸

そう、カナダ産の松茸!こんなに新鮮なものをもらったのって、すんごい久しぶりっ。前回は、相方の友人が森にきのこ狩りに出かけて、松茸見つけたよ〜と、2本届けてくれたのでした。8年ほど前になるのかな。それ以来、松茸食べてなかった〜。

日本の松茸よりもがっつりと大きくて、色が白っぽい。確かに松茸の香りもするけれど、日本の松茸ほど強い香りではないかな。

カナダ産 松茸

カナダの松茸は日本にも輸出されていて、国産(日本)のものよりもお手頃な値段で手に入れられるらしいネ♪ お手頃な値段というのがどれくらいなものなのか、全く検討はつきませんが。このカナダ産の松茸、この辺りでとれるものなのに、だからといって市場やスーパーに並ぶことはない。こっちの人にはまだよく知られていないのか、日本に売ったほうがお金になるからか、何故かローカルでは出まわらない。とにかく、食べたいと思っても買えないのー。なので、こんなにも頂いてしまって、飛び跳ねて喜んでしまいました。

一本がずっしりと重たくて、大きい。

カナダ産 松茸

金曜日に、職場で名前だけは知っている(どこぞの部署のマネジャーだから、みんな知ってる)Rさんから突然メールが届いてね。「件名:matsutake. // Do you want Matsutake?」と。話したこともないRさんからだったので、一瞬ジャンクメールだと思い消してしまうところだった。松茸?!「はいっ、いります、いります、欲しいです〜!」って返事をしたら、10分後にRさんが紙袋に入ったこの松茸たちを届けてくださいました♪ うっひゃ〜!と、思わずRさんにHugするところでした。私が日本人っていうのは知っていたので、声をかけてくださった様です。嬉しいなぁ。

新鮮なうちに食べなきゃっ!と。今夜は「松茸ごはん」と「松茸いりすき焼き風煮」を作ってみた〜☆

カナダ産の松茸は、香りがそれほど強くないので薄味で。それがさ、「炊き込みモード」にセットして炊き始めたんだけど。。。途中で炊飯器がエラー起こした〜(汗汗)。エラー12ってなんな〜〜ん! 圧力釜の象印の炊飯器。こんな時に壊れないでよ〜っ。

仕方が無いので、急遽お鍋に移し、なんとか無事に炊きあげました。ほっ。

カナダ産 松茸

食卓ですき焼きにしたかったけど、卓上コンロのガスがきれていたので、お鍋ですき焼き風煮にしてみた。

カナダ産 松茸 すき焼き風煮

関西のすき焼きは、お砂糖を上から加えて煮込むのですが、今日は関東風に。こういうの作っていると、家族が恋しいなぁって思う。

なんとか無事にできました、松茸ご飯〜♪

カナダ産 松茸

ほんの少しお揚げさんもはいってます。カナダ産の松茸は、食感もなかなかのもの。こりっとしたような歯ざわりもあり。食べ応えあるよー。

すき焼き風煮も、何年ぶりかに作ったのでツボにハマった。このために糸こんにゃくもわざわざチャイナタウンまで買いに来ました。相方は、平べったい普通のこんにゃくは「気持ち悪い。誰がこんなモノを食べるんだ」っていって、手も付けない。なのに、こういう糸こんにゃくは大好き。「僕はヌードルは好きだからね〜」だって。和食を頑張って作っても、彼の反応が「ふ〜ん」っていうことが多いので、今回も外れかな、って思っていたのですが、予想に反して大喜びで食べてました。こういう味付けは好きみたい。

カナダ産 松茸

思う存分松茸を食べることができたので、次の8年も松茸なしでも頑張れそう!あはは〜。Rさん、どうもありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Mac & Cheeseとゴロゴロ

(雨+寒い+金曜日)÷ 夕食=コンフォートフード=Mac & Cheese

「こんな金曜の夜はマックチーだ!」と、相方にマカロニチーズを作ってもらった。

Mac & Cheese

久々のマックチー、美味しかった〜。ゆでたパスタにチーズ入りのベシャメルソース(モルネーソース?)をかけて、オーブンでベイクしたもの。このソースを作るのは相方の担当。彼のほうが私の何倍も上手に作る。今日は「エマンタール」っていうチーズを使い、白ワインもいれていた。とろ〜っとして美味し。以前はよく、チェダーチーズを使っていたんだけど、塩気が強くシャープすぎるのが気になったので、エマンタール。まろやかです。

mac_cheese2

サラダとマカロニチーズだけのシンプルな夕食。美味しかったのでしっかり食べてしまった。

ところが。夕食の後、映画を観ている途中にお腹がゴロゴロ。。。おぅぅ。。。きたきた。デザートに相方が食べていたアイスクリームを少しかじったのもいけなかったのかも。乳糖不耐症で。。。お腹ピーピー(涙) チーズの種類にもよるんよね。どうも、このエマンタールは即効ごろごろを届けてくれるようです。うぇ〜ん。もう二度とチーズにもアイスにも手をつけるもんかっ!と、少々ぐったりしながら正露丸を3粒。ふぅ。

mac_cheese3

ゴロゴロと腹痛がおさまると、ケロリ。「チーズもアイスも鍛えれば乗り越えられるかも(?)」と、また食べてみようと思ってしまう。

のんびりと良い週末を☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

メープル・グラノラとあさりの酒蒸し

しばらくグラノラを作っていなくて、突然食べたくなった。メープルシロップとシナモンの風味がたっぷりのグラノラが食べたーい!…と、いつものレシピで作りました。

レシピは「Mooswood」より。いつも家にあるものを適当に混ぜたり代用したりしています。下のレシピは、今日の例。

メープル・グラノラ

材料:

  • オーツ・押し麦 4.5 C
  • ひまわりの種 1/3 C
  • かぼちゃの種 1/3 C
  • フラックスシード 1/3 C
  • 胡麻 大さじ2
  • アーモンド(荒く砕いたものとホール)1C強
  • メープルシロップ 半カップ
  • 植物油 1/3 C
  • モラッセス 大さじ2
  • シナモン 小さじ2強
  • ドライアプリコット 半カップ
  • ドライクランベリー 1/3 C
  • ブラックカラント 1/3 C

押し麦、種類、胡麻、ナッツ(カシューやクルミでも良し)を大きなボールに入れて混ぜ合わせる。シナモンを振りかけてよく混ぜる。油、シロップ、モラッセスの順で加え、材料によく絡める。シナモンはシロップ類の「前」にいれた方がいい。後で加えると、一箇所にシナモンがべったりくっついたりするから。

175度で15分〜20分。5分ごとにさくさくとかき混ぜると全体がきれいにローストされます。

グラノラ

粗熱がとれたら大きなボールにいれて、ドライフルーツを加えます〜♪

久々のグラノラは美味しい。私はいつも少し多めにモラッセスとシナモンをいれてます。このままボリボリ食べても満足。

グラノラ

さて。今日は土曜日だし、いつもよりも時間もあるし、平日には作らないようなものを夕食に作ろう〜!と、張り切って「あさり」を買ってきた〜。

日本でアサリってどれくらいの値段がするんだろう。35個くらいで$9だった。

酒蒸し

でさ、私はアサリを使って、フレッシュのクラムチャウダー(New Englandスタイルのクリーミーなの)を作るんだー!ってやる気満々だったんだけど。相方に、今日はクラムチャウダーに初挑戦だよっって言ったところ、「ぼく、あさり、余り好きじゃない。」って。うそや〜ん。魚介類の好き嫌いがはっきりしているのは知ってたけど、アサリもNGなん? 「買ってくる前に一言いってくれればよかったのに」って。んもぅ。「あ、でも、食べたいなら作ったら?」って言ってくれたけど、アサリの嫌いな人のためにわざわざクラムチャウダーに挑戦するのもなぁ〜。

と、すっかり作る気が失せてしまってさ。酒蒸しにすることにした。

一般に「ボンゴレ」って言われているものなのかな。これって。オリーブオイルでニンニクをゆっくりと温めて、そこに赤唐辛子を少し入れて、アサリを入れまして。白ワインを1Cほど加えて蓋をして蒸し煮にする〜。

アサリの酒蒸し

いっぱいできた♪

アサリのボンゴレ

なんと。一人で全部食べたっ!

お出汁がおいしかった〜。この美味しさが分かんないなんて、かわいそうな相方(←チキンをローストしたのを食べていました)。

すっかり食欲の秋一色の我が家です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

apple mushroom stuffed pork・りんごときのこのスタッフドポーク

今夜は「巻いてみた」。

相方が「キノコなんかをさ、豚のヒレ肉で巻いたら美味しそうだ」って言っていたのをふと思い出して、ネットで「mushroom stuffed pork tenderloin」ってググッてみたところいっぱい出てきた。で、その中で簡単で美味しそうなのをひとつ選んでみた♪

オリジナルのレシピはココ→☆「Savoury Mushroom Stuffed Pork Tenderloin

巻きものって、手がかかる気がするけれど、案外短時間で出来上がったよー。レシピのバリエーションの「りんごを加える」っていうので試した。あと、相方はパプリカ(レッドペッパー)食べれないので、パス。それから、中途半端に残っていたスモークベーコンも混ぜてみた。

リンゴとキノコのスタッフド・ポーク

材料:

  • マッシュルーム 250g
  • りんご 半分
  • 玉ねぎ みじん切り 1/4 C
  • スモークベーコン 一枚
  • セイボリー(Savory)とセージ(ドライ) 小さじ1
  • 塩コショウ 少々
  • ディジョンマスタード 小さじ3
  • ブレッドクラム(家でパンを粉にした)1C
  • ポークテンダーローイン(ヒレ肉)1本

オーブンは200度に設定。

豚のヒレ肉は、縦に切込みを入れて開く(本を開くみたいに)。ミートパウンダーで叩いて5〜6ミリの厚さに平たくしておく。

スタッフドポーク

マッシュルーム、ベーコン、リンゴを角切りにし、みじん切りの玉ねぎと一緒にオリーブオイルで炒める。マッシュルームの水分が抜ける程度まで3〜4分。セイボリー、セージ、塩コショウを混ぜいれて1分ほど炒める。

スタッフドポーク

フライパンを火からおろし、パン粉とマスタードを加えて混ぜる。

スタッフドポーク

少し冷ましたら、詰めものをヒレ肉の上にのせますー。こんな感じかな(↓↓)

スタッフドポーク

さて。これを巻いて閉じる。のですが。

私は竹串を突き刺してひらかないようにとめておき、それを紐で結んだ…

欲張って…具を詰め過ぎた模様。むきむきイモムシ。

スタッフドポーク

閉じたイモムシくんに焼き色を付ける! 強めの火でじゅじゅーっと全面に焼き色がつくように、ひっくり返しながら。焼き色がついたら、200度に温めておいたオーブンに入れてローストする。

レシピでは20分〜25分、とありますが、私は10分ほどで十分だと思った。中の具には火が通っているし、余りオーブンに長くいれていると、せっかくのヒレ肉がドライになってしまう。このフライパンに残ったおこげに、りんごジュースを1C入れて温め、コーンスターチ(大さじ1)でとろみを付けてソースにする(レシピより)。私はもう一つのバリエーションで、りんごジュースを少なめにして少しワインを加え、火にかけて3分の2の量にしました。

じゃんっ♪

スタッフドポーク

やっぱり、具を詰め過ぎたせいで、紐を切るとぱつっはちきれてしまった…(多けりゃいいってものでもないんだよね)。ま、なんとか、スライスして。えへえへ…こんな風(↓)。スタッフドポークとご飯とサラダでございましたー。

スタッフドポーク

詰めものが美味しかった。リンゴとキノコと食感もよし。炒めた具だけを食べていても満足かも。いつもとは違ったヒレ肉のお料理だったので、もうそれだけで自己満足☆

月曜日は「Remembrance Day」で祝日。連休はずっと雨みたいだけど、お休みは嬉しい。

よい週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪