sunshine birthday to me♪

うは〜♡ 晴れたよ〜!また歳とったよ〜!

今日はこちらはこどもの日。平日だけど、しっかり休みをとったで〜!

誕生日には働きません。

朝起きてGusの散歩に行ったあと、予約しておいたケーキを受け取りに♪ そのベーカリーですっっごい久しぶりに「アップルクロワッサン」を買ったー。「誕生日ですねん、今日♪ うほほ。」って自分で自分につぶやきながら(笑)

クロワッサンといっても、これはもうなんちゅうか、スライスしたリンゴののったケーキ・パンみたいな感じ。ビターなコーヒーに合うわ〜。ちょこっと庭の花を摘んできたりして、幸せ。

誕生日には青い空とお日さまをくださ〜い、って願っていたので本当に嬉しい。今日はほぼ一日中、お日様の下で過ごした。

りんごの木の下で、本葉が出て大きくなった苗を少し大きなポットに植え替えたり、お野菜の種をポットに植えてみたり。四つん這いになってたんぽぽや雑草を抜いたり。ときどきごろ〜んと寝っ転がってみたり。

日陰の花壇では、ツル状に伸びて広がるグラウンドカバーをわしわしむしり、埋もれていたギボウシをレスキュー。

今年は去年よりずっと元気で大きいな〜♪

今、コロナのせいで地区のリサイクルセンターも人数制限がされててね。抜いた草とか切った枝とかをまとめてリサイクルに出しにいきたいんだけど、すっごい待ち時間。聞く話では3時間待った人もいるとか。車で行って並ぶので、一度並んでしまうと、場所によっては引き返せなくなるから困る。私も何度か見に行ったけど、なんブロックも車が列になっているのを見てUターンしたのでした。少し落ち着くまでは、庭ででるものは袋に詰めてためておくことになるなぁ。仕方ないけど。どんどんたまるよ〜(←お金だったらいいのに〜。笑)

さぁて☆

ケーキよ、ケーキ。去年と同じところで買ったんだけど、マーチパンのじゃなくて、今年はチョコレートで!

ベルギーチョコレート・ベリー・タルト

うっふん♡

美しい。さすがプロの作品。

朝、取りにいったら、まだデコレーションをしている途中だった。おじさんが、待たせてごめんね〜、でもとびきりきれいに仕上げるからね〜って。本当にきれいよ、おじさん!

幸せ〜。

しかし、私も四捨五入したらもうしっかりと50。たとえば、45と50のところに磁石があって、私が「釘」だったら、うー。ぶれてぶれてどっちにくっつくか。今日を境に50の磁石の方にひかれていく。ひえぇぇっ。すごい。わたしもすごく大きくなった。四十うん年も、体の臓器は動き続け、いまのところ元気に作動してくれていてありがたい。こんなにも大きく大人になったというのに、話し方も物ごしもなんだかねぇ。。。20代30代から成長していないような。ひとはもうこのくらいの歳になるとあまり変わらないものなのかもしれない。だって気持ちはまだ30前半なんだけどなー。

毎日を大切にきちんと過ごそう。

あぁ、気持ちのいい一日だった♪ ありがとう〜。

sunny birthday to me☆ thank you. 

お日さまと青空と5月の風。のどかな一日。

令和元年、こどもの日。また一つ歳をとりましたっ。今日は新月でもあり、始まりにはぴったりの日。種まきもしたよ〜。

最高に気持のいい朝、このお天気がなによりの贈りものだなぁと、嬉しくなる。緑が日に日に濃くなり、ぐわ〜っとした力を感じる。今日は気温も平均よりも暖かかったらしい。通りで突然、ミツバチの羽音があちこちからきこえてきたわけだ。ぷぅぃ〜〜ん。ぷわぁぁ〜〜ん。おかえり〜。

今年の誕生日には、相方に自転車を買ってもらった♪ むふふ。

私の通勤用の自転車は、結婚する少し前に相方に買ってもらったものだった。それを18年、ほぼ毎日乗りまくった。かなりのマイレージをゲットした値打ちもの。Miele の My 自転車。↓↓この子。18歳。

よく頑張ってくれた。タイヤもサドルもペダルもソケットもハンドルチェーンも、どれも一度は駄目になって交換してきた。この自転車を買ったのと同じお店で、今回新しいのを買ってもらったよ。

Opusというブランドのコレ↓↓ “Classico Lightweight” というモデル。

サドルとパニエを引っ掛けるラックは、先代の自転車のもの。買ったときについてきたサドルは、コルクハンドルとマッチして素敵だったんだけど、とても細いスタイルで。お尻が痛い。。。というので、交換。ラックも、本当は黒いマットのがいいなーって思ったんだけど、先代のが使えるし、それをつけてもらった。古い自転車はトレードイン(買い取り)をしてもらえた。あんなに古いのに、$150で引き取ってもらえた。ありがたい。

新米くん、すっごい軽い。私、片手で持ち上げられるよー。先代くんの半分以下の重量だと思う。

次の18年間(?)、どうぞよろしくね〜☆

誕生日の夜は、とてもシンプルに、ホタテのパンフライとローストポテトとサラダ。お土産でもらったお酒と。

満足! さっぱりと。軽くて。

だって。ケーキが控えていたから♡

自分で選んで自分で買った。

むはははは。

マジパンフルーツいっぱい♡ 美しい。。。プロの技。

オレンジブランデーとゼストを混ぜ込んだ生地の間には、洋梨のスライスとカスタードクリーム。

こんな風に穏やかで、好きなことだけをすることができて、美味しいものを味わえて。最高の誕生日でした。相方からもらったカードに書かれていた:

Always believe that something wonderful is about to happen.

そうだね。そんな風にわくわくしていよう。ありがとう。これからもどうぞよろしくね。

穏やかなバースデー

庭もすこ~しずつ春らしくなってきてます~♪

この4月は例年よりも寒くて、草花たちも足踏み状態なんだけど。でもぽつんぽつんと春の花が咲き始めたり、土からも小枝からもにょこにょこと新芽をのぞかせてくれていて嬉しい。

ちょっと春らしくなってきた♪

昨日、ニュースの終わりの短いアートのコーナーで、ちょっと前にココで紹介した「Piet Oudolf」さんがインタビューを受けていた。相方も一緒にみていたので、「このひとだよっ!あぁ、素敵よね~、Pietさんのお庭。ね?素敵よね~?」と自分のことのように自慢してしまった。Pietさんが「たとえ私の庭がナチュラルに見えるような空間であっても、決してナチュラルなものではありません。あくまで作り上げたものです。でも、そんな空間の中でひとは草花を見ているだけではないんですよ。草花がそれぞれの個人のEmotion(感情)をかきたてるのだと思います。」って言っているのを聞いて、相方はなるほどなぁ面白いなぁと言っていた。インタビューの最後の方で、「貴方自身(Pietさん)歳を重ねていく中で、ガーデンデザインのスタイルも変わってきていますか?」という質問に、「スタイルというよりも、庭を見つめる姿勢が変わったかもしれない。一つのデザインとしてでなく、庭と自分の生を重ねます。庭(植物たち)は皆、生まれ、成長し、老いて枯れていくでしょう?私たちもみな同じです。私も人生の後期を生きているわけで、あと何回、自分の庭たちのサイクルを楽しむことができるのかと思って見つめます。あと幾つ、庭を手がけることができるかと。そんなことを考えながら全てのステージの美しさを思い浮かべてデザインします。私は冬も大好きなんですよ。」って。「私も冬が大好きですよ」って言えるようなおばあちゃんライフを送りたいなぁ、と思った。

と。話が横んちょに行っちゃったけど。

昨日は相方の誕生日でした。 記録、記録。

一日休みをとって、ごくごく「普通」の日を一緒に過ごした。それでいい、と思う。相方が食べたいというショートリブをオーブンに入れ、彼が大大大スキな「白いケーキ」を調達し。私は庭で植え替えなどをし、相方は本を読んでいた。普通の日。

ショートリブはいつもよりも少しドライになってしまったかな。焼き色つけるときに、焼きすぎたんだと思う。次回は気をつけよう。

赤ワイン500CCとビーフストック250CC、低温のオーブンで4時間半。味付けは塩コショウとクミンだけ。シンプルだけど美味しいです。

そして。「白いケーキ」。バタークリームとカスタードクリームが白いスポンジケーキの間にはさまっていて、周りはこってりバタークリーム。。。という、極甘なケーキ。ザ・北米ケーキ、そのものかも。

これが相方にとってはノスタルジックでねー。私が時間をかけて作った(簡単だったけど)ショートリブよりも、ずっとずっとずっと嬉しそうな顔して、目を閉じて「う~~~~ん♡」とうなりながら食べていた。

予約してなかったので名前無しでー。

おめでとう。今年は元気に医者いらずで過ごそうねっ!! 普通にいきましょう、普通にね〜。

*おまけ:プランクその後

今日は2分半になって3回目。もう。。。やってる途中で脳の血管が数本切れるんじゃないかと思う。プランクの姿勢になって、顔の下にスマホのタイマーをおいて始めるんだけど、タイマーを見ながら頑張るのがとてもつらい。永遠に終わらないように見えてくる。で、適当なポッドキャストをかけてからタイマーをオンにしている。ストップウォッチを見ながら「ひーひー」頑張るよりも、少しは気が紛れていい。2分半は途中、二回ほど、腕を伸ばしてしまう(腕立て伏せの形になって、またプランクに戻る)。ま、それでも膝をついてしまうよりはいいかな、と。4月の終わりまでは頑張るよー!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

12歳はひつじくんと。

毎度のことですが。記録しておかないとねっ。

Gusの誕生日にはきゅぅきゅぅ鳴るぬいぐるみをあげました~。先週はじめにペットストアで買って、Gusに見つからないように相方の部屋に隠しておいた。誕生日の翌日(土曜日)にそっとクローゼットから出して値札をとろうとしたら、足元にGus!目を「ワイルド」にぎらぎらさせて。耳は少し遠くなってるものの、嗅覚は変わらず(苦笑)。

12歳の生けにえ君は、こんなにかわいい羊くん。

ごめんよ、ひつじくん。

おりゃおりゃぁっ!

これがまた数分のうちにぼろぼろのずたずたにされるのかと思うと、少々心が傷んだんだけど。Gusにとっては年に2回(誕生日とクリスマス)の楽しみだもんね。テリアの本能を丸出しにして思いっきり「射止めごっこ」を楽しめる日。

ところが。意外に意外。このひつじくん、とってもタフだった!

くっついていたタグを読んでみると、縫い目は2重になっていて、もこもこの布の内側にもう一枚レイヤーがあり、そのなかに詰めものときゅーきゅーが入っているらしい!

いつもなら数分でずたずたになり、綿が飛び出て耳や手足が食いちぎられるのに。このひつじくんは手足も耳も失うことなく、羊の形でとどまった!素晴らしい!

20分くらいかかってようやく、中のきゅうきゅうを外から噛んで射止めたGus。ご満悦〜。

きゅうきゅうの部分はプラスチックなので、いつもそれが飛び出したところを私がササッと横取りして捨ててしまう。間違えてごっくんされたらたまらないもんね。今回はひつじくんのお尻がすこし破られてしまっただけ。そこからきゅうきゅうを取り除いたよ。ぶんぶんと振り回していたけれど、綿もあまり飛び出さず。ひつじくんはまだもこもこしております♪

この顔。「悦」という表現がぴったり。

楽しかったね、Gus!

今朝も朝ごはんのあと、ひつじくんをぶんぶんしながら走り回っておりました(笑)

では。いつもの。。。

アクションっ!

見てくださってどうもありがとう♪instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪