Home-made Kombucha・紅茶キノコ

Kombucha=紅茶キノコって知ってますか?

あんまり嬉しいので、最初に言っちゃおう!Kombuchaママの栽培に成功したよっ!あ、Kombucha Mamaっていうのは、紅茶キノコで言う「キノコ」のこと。このママが上手く出来上がると、それを小さく分けて「Kombucha drink=紅茶キノコ飲料」が作れるのだー。わははー。

Kombuchaってね、バクテリアとイーストに甘い紅茶を餌として与えて作る「発酵飲料」。英語ではKombuchaって呼ばれているけど、日本では紅茶キノコで知られてます。昆布茶ではありませんヨ。紅茶キノコの歴史は古くって、約2000年前にモンゴルで生まれ、シベリア、ドイツ、中国などで健康飲料として伝統的に飲まれていたんだって。日本でも昭和40〜50年代に健康にいい飲み物として注目をあびていたらしいヨ。

紅茶キノコについて初めて知ったのは半年ほど前。旦那様が癌を患っている方が「Kombuchaを作って、私も一緒に毎日飲んでるのよ」って話していたのを聞いたとき。一体なんだろう?と思って、同僚のアニヤちゃんとフレイザー君に聞いてみたらふたりとも知ってた。アニヤちゃんのお母さんが若い頃、やっぱり家で作ってたんだって。フレイザー君は「発酵もの」に超詳しいから、もちろん知ってました。

すんごい気になって、普通のスーパーで売っている「Synegy」ってブランドのKombuchaの底に溜まっているものを使って培養してみようと試みましたー。2回試して、2回ともカビがぼうぼうに生えた。そう、やっぱり、パッケージになって売られているものは、元気が無いし、不純物も入ってるからだと思う。紅茶キノコのママを育てるには新鮮なKombuchaで、変にフレーバーが付いていないものが望ましいそうです。

でね。3週間ほど前に、Moss St. Marketでお野菜の横で、明らかにホームメードのKombuchaが売られているのを見つけたっ!めちゃくちゃテンションあがった!

紅茶キノコ

マーケットで売っていたのは、500ccのメイソンジャーに入っていて、デーツ+ラベンダー+紫蘇のフレーバーでした。フレーバー無しのものはなかったので、沈殿物がたくさんあるものを選んで買ってきた。

つくり方はとてもシンプルで、紅茶キノコのママがある場合は、それを小さく切ったもの(Kombucha Baby)(私はなかったので、紅茶キノコドリンクの沈殿物を利用)を瓶に入れ、プラスKombucha drinkを4分の1カップ程度と冷ました砂糖入りの紅茶を足します。私が参考にした分量は、紅茶を1リットルに砂糖を3分の1カップ。十分に冷まして、1リットルの瓶にいっぱいになるまで紅茶を継ぎ足しました。カビが生えないように「リンゴ酢」を大さじ2足しておいた。蓋はせず、ガーゼをかぶせて常温に放置。そして待つ!

約1週間(暖かかったので早かった)後。

紅茶キノコ

わかるかなぁ〜。表面に泡ぶくとうっすらとしたレイヤーがあるでしょ? これが、Kombucha Mamaだよっ!

すくいあげてみると…

紅茶キノコ

Kombucha Mamaは、あまり美しくありません。

でも、ちゃんとゼリー状のレイヤーが出来たことに感激〜。真ん中の怪しい色の部分は、オリジナルのKombucha の底に溜まっていた紫蘇だかラベンダーの沈殿物だと思う。2度カビさせたので、これはカビではないのは確かです。

で、このMamaを、小さく切り分けて、また甘い紅茶を足して発酵飲料を作っていけるっていうわけよ〜♪ フレイザー君にもKombucha Babyを分けてあげました〜。

あ、私がこれほどまでに興奮してしまう、この紅茶キノコのパワーも紹介!

紅茶キノコの効能

  • プロバイオティクス(健康なバクテリア)を豊富に含む
  • 体内をアルカリ性にしてバランスを調節する
  • 肝臓のディトックス
  • メタボリズムの促進
  • 消化機能を促進
  • 体内の繊維質を再生:リュウマチや関節炎の症状を抑える
  • 便秘解消
  • 癌を防ぐ
  • 元気をつける:慢性疲労の解消
  • 血圧を下げる
  • 頭痛を和らげる
  • 抗酸化物質が豊富
  • 視力の改善
  • アトピーや皮膚炎の症状を和らげる
  • 胃潰瘍の回復を促す
  • イーストインフェクションなどの症状の回復を促す
  • 健康な細胞を再生する
  • 白髪を減らす

すごいでしょー?!ま、人によって反応は様々だと思うけど、飲んで悪いものではなさそうでしょ?それにね、紅茶キノコドリンクってすごく「美味しい」んだよ。ほんとに♡

紅茶キノコ

少し酸味があって、炭酸水みたいにバブリーです。私の一作目にはリンゴ酢がたくさん入ってたので、ちょっと酸っぱいかな。こうやってりんごをひたして飲むのもおいしいよ♪

近くに住んでいたら皆に分けてあげたい「Kombucha Baby」です!うっふふー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪

夏色の Moss St. Market

今日もすごく温かい。最高気温が27度☆ 夏日だぁ〜。

相方はサーモンフィッシングに朝から出かけて行き、私はお友達を迎える準備(=掃除やら芝刈りやら買いものやらやらやら)。友達が来るのがあと一週間先だったら、庭のインゲンもいっぱい食べれるのにな。残念ながら間に合わなかった〜。

そこで、地元のの無農薬野菜を調達しに「Moss St. Market」までひとっ走り♪ 以前にも少し紹介した(→★)このマーケットは、毎週土曜日の朝10時から午後2時まで。私は9時からだと思って9時半くらいに着いてしまったんだけど、すでに物色中の常連さんがたくさん集まってた。10時のベルがなるまでは売ってはいけない決まりなんだそうで、しばらくうろうろとマーケットの様子を楽しんでました。

2012 Moss St. Market

8月にもなるとお野菜や花の種類も豊富。

2012年Moss St. Market

このマーケットで野菜を売っている人たちの大半は、みんなビクトリアから車で40分くらいの「サンニッチ」っていうエリアで真剣に畑をしている。私の住んでいる辺りと比べて、内陸部の丘になるので日当たりもよく、土も肥えていて温かい。お野菜を育てている農家もあれば、果物もあり、ローカルワインのビンヤードもあります。

あ。ニンニクおばさん。

2012 Moss St. Market

彼女のにんにくは、きちんと「Cure(保存用に乾燥させる処理)」してあるので、長持ちする。きれいに編んであるのもあって、キッチンのアクセントにもなりそうだね〜。

うちのトマトなんて、まだ半分以上が「花」で、付いている実は緑色なのに、ここでは見事に食べごろのヘリテージトマトがいっぱい!

2012 Moss St. Market

10時の合図とともに、野菜のブースは大賑わいです。列ができるところもあり、真面目に並んでいると、すすっと前に割り込んでくるおばさんもあり。常連さんだな。。。さりげなく抜け目がないな。

春に来たときには見なかった花がたっくさん♪

2012 Moss St. Market

す〜〜〜〜んごいいきれいだった。で、なんと、このお花を売っている彼女、私の昔(もう15年ほど前?)のルームメイトのアレックスだった〜!んも〜、すんごいテンション上がったわぁ。「花、ほんとにきれいねぇ〜」って声をかけたら、彼女だったわけで。思わずHugして、「えぇ〜、一体全体何やってんのー!?」とアホな質問をして、「花売ってるのよ♪」と彼女。聞きたかったのは、元気なのか、この10年ほどどうしていたのか、今は花を育てる以外に何やってるのか、などなど。土地を借りて大好きな花を育ててるんだって。彼女は昔からとても器用で家庭的で、お料理も上手だしアーティスティックだし歌も上手だし… 花を育ててマーケットに参加している姿は、幸せそうだったな♪ 彼女らしい選択だなと思いました。

2012 Moss St. Market

マーケットで売っている野菜は決して安くない。でも、すべてオーガニックだし、野菜や花のほとんどはおそらく、その日の朝に収穫されたものばかり。こうして地元の小さなビジネスをサポートできるんだと思うと、ちょっと高くてもいいかな。

Moss St. Market

明日、友達が到着します。楽しみだ☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪