大きなダリアとアップルシナモンケーキ

しっかりと雨が降った昨夜。一雨降るごとに秋が深まり、気づいたらきっと冬なんだろうなぁ。明日も雨らしい。

雨と雨の中日の今日はいいお天気。朝から自転車で大学の近くのバルクフードのお店まで行って帰って、その後Gusと散歩。流石に足が疲れた〜。この週末は感謝祭の連休。コロナの第二波が数に現れてきているので、「身近な家族だけの、いつもよりも小さな集まりでサンクスギビングデーを祝いましょう」というメッセージも流れていた。我が家は特に何もせず。今夜なんて「カツ丼」(笑)。

雨の晴れ間に家族で散歩をしている人たちがたくさんいた。Gusも丘の上で、そんな楽しそうなファミリーに挨拶に回ったりしてすっかりごきげんさん。こんな風に笑うのをみると、ほんと、犬じゃないみたいって思う。

今年はこの大きなダリアがどういうわけかとっても元気で、こんな時期に沢山咲いてくれている。

でも花の大きさの割には茎が細くて、ぽきっと首を折ってしまっているものがいくつかあってね。可愛そうなので切って家の中に飾ることにした。

でも、茎が短く折れたこんなにも大きな花をどうやって飾ろうか。困った。たまたま家にちいさな「剣山(←この単語がしばらく出てこなくて焦った…)」があったので、それに突き刺して。。。重しにしてみた。

↑↑の花瓶(と呼んでいいものか)は、20数年前(!!)に大学の「ハンドビルド」の陶芸のクラスで作ったもの。帰国するときに相方に「もらってよ!」と押し付けたのでした。そのときは彼と結婚するなんて思ってなかったんだけど、縁あってまたこちらに戻ってきて。こうしてそのときに押し付けた花瓶にダリアを挿している自分。おもしろいね〜。

さて。今日は数日前に作ったケーキのメモ書きも♪

相方の「伊語の集い」のために作った「アップルシナモンケーキ」なんだけど、これがとっても私好みだったので書き留めておきまーす!オリジナルレシピを少し変えて作ったよー。

アップルシナモンケーキ

材料:
(1C=250CC)

  • 小麦粉 210 grams (1 and 1/2 cups)
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • ベーキングソーダ 小さじ半
  • ブラウンシュガー 150 grams (3/4 cup)
  • リンゴ(サイコロの大きさに切る)1 cup (一個分ほど)
  • 卵 2個
  • 植物油 120 ml (1/2 cup) (油60ml + アップルソース60mlで代用)
  • 水切りヨーグルト 120 ml (1/2 cup)

シナモントッピング(下の材料を全部混ぜる)

  • 粉砂糖 50 grams (1/4 cup)
  • シナモン 小さじ1
  • バター 大さじ1(溶かす)

  1. オーブンは180度(350度華氏)、9インチのケーキ型の底にパーチメントペーパーを敷いておく。
  2. 大きなボールに粉ものを全部入れて混ぜ合わせる。リンゴも入れる。
  3. 別のボールに卵、油、ヨーグルトを混ぜる。卵がほぐれたらオッケー。
  4. 2の粉のボールに3を流し入れ軽く混ぜる。混ぜすぎない。
  5. これをケーキ型に入れる。
  6. シナモントッピングを適当にのせる。表面を全部カバーする必要はなし。
  7. 30分〜35分焼く。

オリジナルレシピでは、焼き上がったものの上に更に砂糖のグレーズをかけているけれど、私は省略。一晩ラップを被せてねかせ、翌朝粉砂糖をふりかけたよ。

これがね〜、甘さ控えめでし〜〜っとりで本当に美味しかった!リンゴは庭のリンゴを使い、去年作ったアップルソースの最後のひと瓶も少し混ぜ入れた。素朴なケーキだけれどリンゴの季節にはまた作ってみたいなっていうレシピ。お試しあれ〜♪

おまけ:気持ちよくておおあくびがでた〜。のGus。

秋色の通勤路撮影 with iPodTouch

まだやるか。…って言わないでー。

夏に通勤時の「緑のシャワー」を自転車に乗りながら、 iPodTouch でむりやり撮影しました。

…物好きな方へ、参考までに、夏の様子は:

其の一 & 其の二

その「秋バージョン」でござ〜い。

ほんとなら、もっと早い時期に撮影したかったんだけど、天気がイマイチで。すでにほとんどの木々が半分以上の葉っぱを落としてしまっているのが残念。それから、私がちょうど自転車をこいで大学に向かう時間帯って、まだ薄暗いのです。iPodTouch のカメラじゃ、目にうつるようには撮れないんだけど。気持ちだけ♪

それでは、どうぞ〜。あ!鹿が一頭、登場するよん☆

 

ビクトリアの11月はこんな感じです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

秋の演出

金曜日。ほっ。

一週間を終えて「おつかれさま〜、また来週〜」と、外に出て目に入ってきた風景があんまりキレイだったので、写真を撮らずにはいられなかった。

秋のキャンパス

今朝の気温は0度。流石に寒かった… でも、ぴりりと空気が冷たい快晴の日って、気持ちがいい。空気がさらさらして感じる。

ビクトリアの秋・冬は「雨」が多いので、こんな風に晴れている日は、通りすがりの人みんながお天気の話をする。寒くっても外に出なきゃもったいない、罪悪感さえ感じる、のです。

で、私もGusを連れて、金曜散歩。

昨日と同じ丘の上から。今日の雲の演出はドラマチックだった。

秋の空

私の立っているところは晴れていたけれど、向こうの方では雨がふっているみたい。

秋の空

降ってるね。

秋の空

こうやって眺めている間にも、雲がずんずんと西のほうに移動していた。明日も晴れるといいな。

みなさんも良い週末を!

P.S.

スティーブ・ジョブズの妹さん「モナ・シンプソン」さんの弔辞に心をうたれました。スティーブ・ジョブズに関する記事(良いだの悪いだの)が色々と飛び交う中、彼女の文章は、普通の「ひと」としてのスティーブ・ジョブズを暖かく描写している気がしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪