おわりの美しさ。

昨日、今日と、久々の青空できらきら。あぁ、秋晴れっていいなー。(夕方になって曇ってしまったけど)

今年の9月はたくさん雨が降って寒かったから、お日さまの光が本当にありがたい。 こんな気持ちのいい日に庭に出て片付けに専念できたらいいのになー。週末、晴れてくださいー。

少しずつ木々の色が変わり始める中、夏のお花たちはすっかり終わってしまい、終わりの美しさを見せてくれている。

紅葉する葉っぱや、この紫陽花の花のように色づいていくのを見ていると、夏のエッセンスが「ぎゅぅぅっ」っとしぼりだされているように思う。そう、distilled summer essence.

色だけじゃなくて、草花のおわりには、花のきらびやかさとはちがった美しさがあってねー。

うっとり。種のさやの産毛が、朝つゆを集めていて。朝つゆも、お豆のようにちゃんと規則正しくならんでいて。

今年始めて咲いてくれた朝顔も、たくさん種をつけている。 緑のツルがこんなきれいなモーヴに色づいてます。

この色はどこからくるんだろうねぇ。

畑ボックスの中で大きくなった一株のコスモスは、たくさんの花をつけてくれている。

おわりの花びらも、なんだかきれいで、そのまんま。

そのまんまにしている種をつけた草花がいっぱいで。。。 来春、こぼれ種組がガンガン発芽して。。。うまく片付けるのにまた忙しくなるんだろうなー。

*おまけ:亀の求愛ビンタ

あまりにも可愛くて、何度も見てしまった。ちょいちょいちょいちょいちょいっって、愛のビンタ。

こんなにも可愛く優しく求愛するなんてねぇ。誰かにためしてみたくなりませんか?? ならない?

Doodle Marathon@paprica.doodle(Doodleのインスタね♪)に愛のビンタアップしてみたよ☆ よかったら見てね〜。

秋分。すっかり秋模様の庭より。

日本の母が「最高気温が32度ってでてるわー!」ってうなっていた。信じられないー。もう秋分の日だっていうのに、その暑さ。

ビクトリアはもうすっかり秋。雨の日が増え、朝もやがかかり、空気がしっとり。

土曜日は晴れていたので、少し庭の片付けを始めた。枯れて放っておくと、この時期は湿気が多い(というか、完全に乾くことができない)ので、草花によってはどんどん朽ちていく。土に戻っていくんだなぁ、と、眺めていてもいいんだけど、そうすると春に大変なことになるので。やっぱり引っこ抜いたり、刈り込んだり。それをまとめて袋につめたり。

土曜日の午前中は、一週間の疲れが抜けきれず眠いしだるい。でも、日曜は「雨マーク」ついているし。。。と。体にムチを打ってとりあえず畑ボックスだけは半分片付けた。ラベンダーも刈り込んだ。

私のあとをついてまわり、「ここだ」というスポットを見つけては草を引っ剥がして土を食べるGus。口の周りどろどろ。。。あぁー。どろどろ犬の季節がやってきた。

おいっ。そこっ! そこ、一応、花壇なのっ!

ーーーーーー。 ぼくちん、きこえないから。

春・夏に元気に咲いていた花たちも、終わったものから種をつけて倒れていたりして。もう、ぐちゃぐちゃなんだけどね。

庭に出て作業を始めたときは、体が重くて「あー、片付けるのってめんどうーー」って気持ちも重かったというのに。

少しずつ終わった野菜を引っこ抜いて土をならしたり、終わった枝を刈り込んでスッキリさせてあげたり、もう早くも春に向けて(?)芽を出しているこぼれ種組さんたちを見つけたりすると、どんどんいい気持ちになってくる。とても不思議。本当に不思議。

今年の育苗保育園の卒園生のイヌタデさん。↓↓

見えるかな〜。 濃い桃色(モーヴのような)の花が今咲いてます。今年は大きくなったのは3つだけだったので、来年はもう少し増やしてみたい。もうちょっと場所を考えて… (ホント、計画性がなくて…)。イヌタデは背が互いけれど、風に吹かれてもどうにかこうして立っていられるみたい。一方、タチアオイさんたちはフェンス沿いじゃないと倒れちゃうと思う。ということに気づいた。

秋になると食べたくなるのが、カボチャのニョッキ。多めに作って冷凍したよー。

去年も同じ頃に作ってた(笑)

残ったニョッキをね、チキンスープやベジスープに入れて食べるのも好き。ダンプリングスープみたいで♪

それから、グラノラも。

今日のバッチにはフラックスシード(を粉にしたもの)も混ぜたよー。香ばしくて美味しい。

さぁ、また一週間!

がんばってねん☆