さくらさくら散歩

お昼休みに「えいっ」と、キャンパスから海まで、長い坂道を歩いた。久しぶりだ。

南に面した坂道沿いでは桜が満開!

見上げてうっとり。ビクトリアでも桜を楽しめるのだ。なんか、忘れてた。

みごとだな〜。華やかだな〜。って。誰につぶやくでもなく。

海辺には遊具のある公園があり、子どもたちが駆け回りきんきんの声をあげ、なんとも楽しそうだった。遊具ってなんであんなに大人気なんだろう。登ったり、滑ったり、ぶら下がったり。元気な子どもたちを遠目に眺めながら、平和だなって、ありがたく思う。

そうそう、桜を眺めながらぼーっと歩いていると、若いお母さんに抱きかかえられた「ギャン泣き」の女の子とすれ違った。何が悲しくて悔しくてあんなに泣いているのか、あんな風に張り裂けんばかりに大泣きできたら気持ちいいだろうな、なんて思った。すれ違い際にワンオクターブ泣き声が高鳴ったのでその子の方を見ると。

なんと。私を思いっきり指差しながら「うぎゃーーーーーーっ」って。

ぬぁんと。

「べーーーー」って舌でも出してみたら良かっただろうか。

子どもはわからない。苦笑。

白いのも桜、かな。

今日は日中、ぽかぽか陽気でマルハナバチも見かけた。巣作りのためにせっせと小枝を集めているカラスの夫婦を眺めた。

春はどこか気持ちもざわざわとし、生きものたちはするべきことに忙しそうで。私はというと、どうも気持ちにめりはりがなくて、形容すると「ずるずる・だらだら」モードです。まぁ、それも春、なのかなー。

大阪城へ:さくら散歩

帰国して2日目、あまりにも天気がいいので、甥っ子と姪っ子を連れてぶらぶらと大阪城まで出かけました〜。

大阪城

お昼のおにぎりと水筒をぶら下げて。JR京橋の駅からぶらりと歩いてみた。すんごい久しぶり〜!

大阪城

懐かしすぎるっ。前回、大阪城を訪れたのって… 15年以上も前になるから。しかも桜の時期に訪れたのは、中学の時かも。ひゃぁぁ〜。

大阪城

えっと、向こうを走るのは環状線(?)だと思う。甥っ子一咲(いさき)は、鉄オタで。。。彼の鉄道に対する情熱には、おばちゃん脱帽。ま、その話はまた今度。

見えてきたっ。

大阪城

最近、キレイに塗りなおしたらしい。だから、金のしゃちほこもぴっかぴかでした。

一等地〜♪

大阪城

この日は平日の木曜日だったと思う。場所取り当番さんがしっかりと好スポットを押さえていました。温かくて、このままこの上でゴロンと昼寝ができそうだった。

大阪城

お城は再建されてきたけれど、お堀はほぼ当時のままなのかな。このお堀の周りでは釣りをしているお兄さんたちがいて、姪っ子は「釣りなんてしたらあかんのんとちゃうのー!」と大声で質問していた… 私は、こんなところで何が釣れるのか、っていう質問をしたかった。

大阪城

お城は中に入るとエレベーターがあったりで、すっかり近代化しちゃっていた。なので、お城よりも大きなお堀の石の方に興味がありました。上手に積み重ねてあるものです。

チビたちが「登ろう登ろう!」と騒ぐので、その勢いで私たち大人(私+両親)もしっかりと天守閣まで登ってきました〜。

大阪城

とはいえ、エレベーターなんで、楽ちん。上りはエレベーターで、降りるのは階段。各階に豊臣秀吉の生い立ち・歴史が展示されていたヨ。

大阪城

どの建物が何なのか、新しいのか、前からそこにあるのか、さっぱりわからない〜。

大阪城

正面のビルの上にはクレーンがのっかっていたから、これはまだまだ高くなるのかな。友人からも「大阪変わったよ〜」って言われていたけど、この辺りも「変わったうち」なのかな。

大阪城

私たちがお城に着いたのは午前中だったので、てっぺんもそれほど混み合っていなかった。帰り際に入り口を見てみると、平日だというのにかなりの行列が出来ていた。外国人さんもたくさん見かけたよー。アジアからの人が多いねっ。そうそう、今回驚いたことの一つには、こういう観光スポット以外でも(デパートなんかでも)、中国語と韓国語での案内が流れていたこと。それほど観光客が増えているんだね〜。

大阪城

おばあちゃんたちが可愛らしくて。私たちと同じようにおにぎりをほうばりながら、おしゃべりされていました〜。

大阪城

この日でほぼ満開、だったらしいけれど、この次の日から気温がぐっと下がり雨も降らなかったので、大阪城の桜もずいぶん長く頑張っていたみたい。淡い桃色のソメイヨシノ、きれいでした。本当に、日本人ほど桜を心から楽しむ国民はいないよね〜。

大阪城

前回(3年前)の帰国の時には、コレくらいの人ごみで頭がくらくらしていたっけ。今回は大丈夫だった〜。客観的に大勢の人の流れを見ているのが、楽しかったりした。

大阪城

ぐる〜りと公園を散歩して、上を見ながらゆっくりと歩き、すっかり桜に酔いしれました♪ 山里やお寺の桜ももちろん風情があって大好きだけど、都会の桜には都会のマジックがあるみたい。雑踏を忘れてうっとりしてしまいました♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

桜が咲きましたよ

ようやくビクトリアも桜色が広がり始めた♪ 早咲きの薄い色の桜。桜の木が並んでいるところまで、Gusとゆっくりと散歩してみた〜。

ビクトリアの桜

早咲きの薄い桃色の一重桜。

ビクトリアの桜ここ数日、コロコロと変わりやすいお天気なので、次に雨が降って風が吹いたら全部散ってしまうんじゃないかな、って心配になるくらい満開です。この道は陽当たりが良くて温かく、冷たい風の吹く家の近所よりも桜前線の到来が早いみたい。

ビクトリアの桜

桜の木って、遠くから見ていると本当にきれい。でも木全体を写真に収めようとするととても難しいものです。このエリアには、昔、仲良しの友達が住んでいたので、この時期になるとその子のことをよく思い出す。彼女のアパートからの眺めは最高だったから。

ビクトリアの桜

これだけの桜の花の一つ一つ全部が「さくらんぼ」になったら。。。食べきれないなぁ〜、と。Day Dreaming。

普段、あまり歩かない通りも歩いてみた。このお屋敷(↓)は、おそらく1910年〜20年に建てられたもの。数カ月前にSaleのサインが出ていて、売れたのかどうかはわからないけれど、只今本格的にリノベーションをしている模様。この辺りは、一軒一軒が全く違ったスタイルの家が並んでいて、このお屋敷もとてもユニークです。細かな格子の窓や、カーポートの上のバルコニー、黄色い玄関の扉など、素敵です。

ビクトリアの桜

中を見てみたいなぁ。最近建てられる家々は、大きなものも多いけれど、ボックスで面白みもなく、判で押したように似たようなものばかり。年代のキャラクターを残したこういう家が、いつまでも維持されていってほしいなって思う。

さて。ようやくスーツケースを詰めました〜。8割がた詰まったのでほっ。母と妹のリクエストの「Montreal Bagel」も1ダース買ってきた♪

cherry_walk6

おもむろに自分の子供の頃のメモリーボックスを整理し始めた相方。こんなモノが出てきたよ、と。もう処分しようかな、って言うので、姪っ子と甥っ子に持っていくことにした。金庫の貯金箱は、メタル製でちゃんと番号を合わせて開けられるようになってます♪ 昔のおもちゃってしっかりした作りだな。相方が7歳か8歳のときに買ってもらったという「ピストル」も、甥っ子にもって帰ろうかと思ったけれど、空港で引っかかったら嫌だな… というので、今回はパス。

cherry_walk7

アメリカンな指人形を、金庫に入れて持ち帰りまーす。

帰国中はちょっとダケ iPhone からポストできるかな。まだ明日一日あるけれど、ビクトリアからの投稿は、コレが最後でーす。いっぱい、美味しいものを食べてきまーす!わ〜〜〜い♪

それではまた〜♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪