じいちゃんの孫への愛

じいちゃんの孫への愛情は、「京阪バス」となって現れた。

京阪バス

父から甥っ子へのクリスマスプレゼント。

甥っ子は今も変わらず乗り物狂で、ただいまのブームは京阪バスと京阪電車らしい。

我が父ながら、素晴らしい出来栄えだと感心した。途中、一咲(甥っ子)から色々と注文があったみたい。「つり革はちゃんと吊るしてよ」とか「中に人をのせられるようにしてよ」とか。

京阪バス

手帳やスケッチブックを片手に、家の近くのバス停に通ったらしい。全長約50cmほどあるそうです。裏側に簡単なスイッチがあり、ヘッドライトは点灯するんだって。クリスマス前にスカイプしたときには、「今日は最後の仕上げで忙しいわ〜」と言っていた。なんとか23日に完成し、予定通りプレゼントすることができ、父も嬉しそうだった。

京阪バス

私や妹達が小さかった頃は、こんな豆なこと絶対に絶対にしてくれなかったけれど、孫となるとまた違うんだろうね〜。小さなガレージの奥にある小さな電のこで、一つ一つのパーツを切り、組み立てていったそうで、父にとってもやりがいのあるプロジェクトだったみたい。

京阪バス

受け取った一咲の念入りなチェック(↑)。電車やバスに夢中になっている一咲の目は真剣そのもので、一体どんなことを想像しているんだろうと思う。じいちゃん作の京阪バスをとても大切に持ち帰ったそうです♪ 図画工作の苦手な甥っ子だけど、好きな乗り物をいつかじいちゃんと一緒に作れるようになれるといいな☆

*おまけの夕暮れ*

ど〜〜〜んより。典型的なビクトリアの冬空。午後4時半頃です。

gray scene

Miss the blue sky.

*お知らせ:写真の上でクリックすると写真が大きくなります。写真の外側でもう一度クリックすると閉じます。試してみてね☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

サンタさん on campus

昨日のことだけど、サンタさんが馬車に乗って大学のキャンパスにやって来た。

campus_santa3

そう言えば、去年も同じイベントがあったっけな。今年は三田さん(←さんたの変換がよくこうなる)と一緒に写真をとったり、馬にリンゴをあげたり出来るようでした。そのせいか、学生に混じって、小さな子供たちもいて可愛かった〜。子供たちは飛び跳ねながら、「Look look look, Mommy! It’s a horse! Horse’s wearing a Santa hat!!!」と、サンタさんよりも馬の方に夢中でした(笑)。

UVic サンタ

このすぐとなりでは、無料でホットチョコとクッキーが配られていました☆ クリスマスソングも流れていて、冬の日差しが眩しく、しばらくのほほんとしてしまいました。「アレしなきゃ、コレもしなきゃっ」ってバタバタと焦りがちな12月だけど、こうしてホットチョコでぬくもりながら少しクリスマスの気分にひたってみると幸せ。

相方は「クリスマスに何がほしいか言ってよね」って言うけど、今年は本当に何も思い浮かばない。特に何も「モノ」がなくても、ホットチョコでぬくぬくできる日があれば、それで十分だと思う。あ、一つお願いするなら、休みに入ったら雪が降ればいいのにな~。

UVic サンタ

Ho Ho Ho!!

*余談*

突然、ふと、ピアスを作りたくなった。難しいことはできないので、ただ、家にあったセラミックビーズと小さなスワロフスキーをフックにかけただけなんだけど。クリスマスはちょっと苦手と言いつつ、サンタさんにインスピレーションをもらってしまったかも~。

oBZx1

*Doodle Marathon update:singing out loud, it’s all right→☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪