大忙しなみつばちと3日間ファスティング・クレンジング

今週末はあいにくのお天気。今日も曇っていて、時々ぱらついた。なんで平日はあんなにお天気良くて、週末になるとくだるのだろう〜。ぶすっ。

朝、どんよりとした空の下、野菜と草花チェック。今年の春先に「wilde flower for bees」っていう種のミックスを野菜畑の手前の少しの隙間に植えた。ほとんどが上手く発芽しなかったものの、強健な幾つかが大きくなった。その一つが、この間紹介した元気なオレンジ色のカリフォルニアポピー。マルハナバチが夢中になってたの。

もう一つ、ようやく咲いたのがピンク色のポピー。

ピンクのポピー

重たいツボミが垂れていたから、花は下を向いて咲くんだと思っていた。ところが、咲く直前になって、すぅっと頭を上げて油紙のような花びらを開いた。

ピンクのポピー

嬉しくなって花をのぞいてみると、ミツバチたちが大忙し。マルハナバチが一つの花で作業する時間をみていると、平均して3〜4秒(花の種類にもよりますが)。今日のこのミツバチたちは、ものすごい掘り出し物を見つけたかのように、この一つ咲いた花の上で5〜7秒の作業っぷり。少し離れて、またすぐに戻ってきて、押し合いへし合いしながら大忙し。

ピンクのポピー

ね? 忙しそうでしょ? 夕方、同じ花を見てみると、黄色い花粉がほとんどとれてしまっていて、桃色の花びらには黄色い足あとが付いていた。こうしてミツバチたちを眺めていると幸せになる。ころんとしたマルハナバチたちは、このポピーには興味がなかったようで、隣に咲いていたトマトの花を行ったり来たりしてくれていた。ありがとう〜。

さてさて。

ここでも書かせてもらったんだけど、4月半ばの膀胱炎に始まって湿疹、どうもどこかネジが一つ外れてしまったような感じが残っていた。湿疹が出た頃に、実は夜から朝の起きがけに喘息のように胸がつまる感じもあり、咳が出たりしていた。これは、朝、動き出すとスッキリするのであまり気にはしてないんだけど。小さいころ喘息持ちだったので、あの感じはちょっと怖い。

で、3日間のファスティング・断食をして体内洗浄することにした。

色んなサイトで方法が紹介されていて、水だけとか、酵素ジュースを飲みながらとか、3日といっても、全くの断食は2日目だけとか。私は年に一度はやっている「マスタークレンジング・レモネードダイエット」と同じ方法で、まる三日間、固形物を食べずに過ごします。今回は、相方も一緒にやるというので、金曜(昨日)から週末を利用してクレンジングしてます。マスタークレンジングは前にも紹介したよねー(→☆ここ)。

lemon

木曜日までは、カフェインは抑えたけれど、チョコレートやジャンクフードも普通に食べていた。そう、最近、ジャンクフードの量も増えていて、あれって、ドラッグと一緒だね。食べるともっともっと欲しくなる。クレンジングはこういう欲求を断ち切るのにいいです。私の性格では「減らす」ことができなくて、食べるなら食べる、食べないなら全くゼロ、なのです。昨日はとても疲れて眠たくなったし、夕方からは糖分の離脱症状かな、頭がガンガン痛くなって、夜もそれで起きてしまうほど。やっぱりファスティングするなら徐々に減らしていかないといけません。

今朝は、例の辛い辛いおエェ〜の「塩水洗浄」もしました。ちょうど30分程たって、しゃーーっと洗浄。その後1時間くらいはトイレからは離れられず。でも、すっきりと腸内が流された感じです。頭痛はもう無いので、ただ時々無性に「〇〇が食べたーい!」って叫びたくなる。相方も泣き言をいってます。昨日(ファスティング一日目)は二人して空腹と頭痛でイライラしっぱなし。こういうのって、一緒にした方が楽だしサポートし合えるよねっ!って思ってたけど、どうやらそうでもないみたい。自分と同じようにイライラしている相方を相手しなきゃいけないなら、一人で静かに耐えるほうがよっぽど楽やわ…と。新たな発見。次回は一人でやろ〜っと。

ま、今日(二日目)は、ずっと楽です。今回は3日だけなので、明日で終わりだし、明日の夜には果物を数切れ食べようかなって思う。そう思うとわくわくしてくる♪ 3日断食には色んな良い効果があるみたいだけど、体重を落とすためではなくて、内蔵を休めてあげて、体のリセットをすることが主な目的です。水分もたくさん取るので、トイレにもたくさん行くし、体が徐々に軽くなる感じがする。二日目の夜になると、イライラもなく気持ちが穏やかです。

と、このクレンジングで毒素が体から出てくれるといいなあと思って、あと一日がんばりまーす。

paprica Instagram ☆↓↓ 良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Muzzi のパネットーネ

家に帰ると、テーブルの上にこんなものが置いてあった。

パネットーネ Muzzi

パネットーネだっ!

相方がイタリアンデリで買ってきた♪ だいぶ前から、この時期になるとイタリアンデリにパネットーネが並ぶのは知っていて、気になってました。でも、私も相方も「フルーツケーキに入っているドライフルーツ」が嫌いで、パネットーネにもそういうのが入っているんだろうなと、避けていたわけ。ところが、相方の参加したイタリア語の最後のクラスに、クラスメートの一人がこれと同じものを持ってきて、皆で食べたんだって。ためらいがちの相方も一切れ食べたんだけど、これがすんごく美味しかったらしい。幾つかフレーバーがあって、相方の買ってきたのは「洋梨とチョコレートのパネットーネ」☆ 響きからして美味しそう…

イタリアンデリだけでなく、普通のスーパーでも見かけるパネットーネ。私たちのは「Muzzi」というブランドのもの。調べてみると、ペルージャに本社があって、1795年創業の老舗。ほほぅ。で、パネットーネの食べ比べリポートも見つけた(→原文☆)。値段もピンきりのパネットーネ「5種類」を食べ比べたこの人が「ベスト」に選んだのが、なーんと、この「Muzzi」のパネットーネ~。

今まで知らなかったんだけど、パネットーネって特別な天然酵母を使って作られているんだってね。わかりやすい説明をココ(→☆)で見つけたので、以下抜粋。

“パネトーネは、イタリアの自然酵母パネトーネ種を使用。卵たっぷりの甘い生地にレーズン、オレンジピールなどのドライフルーツを混ぜ合わせ焼き上げた風味豊かな発酵パン菓子です。
パネトーネ種は大変扱いが難しく、専門的な製パン技術が必要なため、本場イタリアでも家庭で作らず購入するのが一般的。パネトーネは、パンでは絶対に味わうことのできない柔らかな口当たりに、何とも言えない複雑な味わいとドライフルーツの組み合わせが、絶妙な発酵パン菓子です。“

クリスマスの日に食べるのが楽しみだなー。

*マスタークレンジング・5日目*

さて。いよいよ5日目!もうゴールインが見えているので、「なに食べよーかなぁー」ムードで目の前バラ色(大げさな…)。明日は日中はレモネードメインでオレンジを一つ食べて、夜にシンプルな野菜スープを作って少しだけ食べようと思ってます。レモネード以外のものを味わえる喜び。たまんねぇっ! …と、かなりテンション上がってます。

昨日(4日目)のお昼辺りから、頭がスッキリしてきた。それから、ちょっと汚い話だけど、昨日の夜から今朝にかけて、Mucus(ねっとりとした色付きの「たん」「鼻水」)が出てきた。そう、この汚いものが剥がれ落ちると、鼻から喉にかけての通路(?)が本当にすかっ!とする。鼻や器官の奥の方にへばりついているものがとれるんだね。きっと。いつも感心するのは、普段、そんなものがたまっているなんて気づかないのに、実はしっかりとこびりついているってこと。鼻の奥がすぅすぅと気持ちがいいので、今日は思いっきり息を吸って楽しんだ。

クレンジング中は五感が敏感になる。嗅覚だけでなく、視覚も。目に見えるものが普段よりもクリアーな感じがするよ。それから、固形物を取り入れないため、睡眠中に「消化する」作業がほぼゼロ何だと思う。そのせいか、眠りは深いけれど短くても大丈夫みたい。今朝も五時にパチッと目がさめて、寝起きが良かった。

ただ、自転車をこぐのだけは「足がだるいなぁ」って感じた。午前中と夕方に一度、ごろごろとお腹がなって空腹感を感じたけど、身体はシャキッとしていて気持ちが穏やかです。そして「なんだか楽しい」気分。

たった5~6日のクレンジングなのに、その間に「食べる」ということについて色々と思う。加工食品とか変なものはなるべく避けていても、食べ方や食べる量によって、食べ物を体に摂り入れることが栄養にもなり負担にもなるっていうこと。身体の細胞はちゃんと反応するっていうこと。普段、「空腹感」というものを感じることのない生活を送っていること(お腹がすいた!って感じる前に何か食べちゃうから)。

それから、味わえる、っていうことがどんなに人を(私を)幸せにしているのか、ということ。クレンジングをして五感が敏感になるのは嬉しいけれど、味わえる喜びには変えられない。

今日も「炭水化物」を夢見て過ごしました。白ご飯、パンをゆっくりと噛んで食べてみたいな~。あと、ちょっとずつ味わいたいのが、筑前煮のような和の煮物。明日の野菜スープが楽しみです♪

*おまけのGus*

昨日、草を食べ過ぎて、今朝はお腹がごろごろして食欲もなかったGus。もう大丈夫。なんでお腹をこわすほど草を食べるのかな。犬飯の栄養バランスが悪いのかな。。。

Gus

G:おなかごろごろはこまります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

sunset palette in December

ビクトリア夕焼け

今日のお日様はすでに西の空に沈んでしまったというのに、最後にこぼれた色がこのとおり。気持ちのいい優しい色合い。

ビクトリア夕焼け

私と同じように、カメラ持参で犬を連れていたおじいさんがいて、私が丘を下りてくるのを待っていた。「キミたちを撮らずにはいられなかったよ」と、夕陽を見ている私とGusの後ろ姿の写真を見せてくれました。そんな風に自然な背中を撮ってもらったのは初めてだったので、とても嬉しくなりました。

ビクトリア夕焼け

こうして眺めているうちに、また空の表情が変わり、おじいさんは「寒いけど、もう少し撮って来るよ」といってまた丘を登っていきました♪ するとその次には、汗だくでジョギングしている中年のおじさんがやってきた。すれ違いぎわに私が「Hi, the sky is so gorgeous today」と声をかけると、「Yes yes, イチバ〜ン!」と言って駆け上がっていった… ま、確かに「イチバンきれいな夕陽」かもしれないけどー。

私が日本人だとわかって、知っている日本語の単語を単発で投げかけてくるカナダ人がたまにいる。キャンパスには明らかに「アニメおたく」で日本語を勉強しているボーイズもいて、今日も見知らぬ学生さんに「アァ〜、コンニ〜チワ〜!」と挨拶された。「ああ、はいはい、こんにちわ。」と答えたけど、そっけなかったかも。

ビクトリア夕焼け

夕焼け空を見ながら、「ああ、こんば〜んわ〜。いちば〜ん。」とつぶやいてみると、なんだか愉快になって笑ってしまった。

*マスタークレンジング・3日目*

今日は出勤。仕事のある日のマスタークレンジングは、ボトルに分量のレモン汁とメープルシロップを入れて持っていく。予備に小さなボトルにも合わせたものをもう一つ持っていく。ところが!今朝は慌てていたもんで、二つのボトルを持っていくのを忘れた〜。8時間、レモネード無しで絶えられるのか〜!!と朝からドラマチックだったのですが、案外大丈夫だった。ハーブティーを買って、3回くらいお湯を足して飲んでました。ほっ。家に帰ってから一気にレモネードを飲み干すと、空腹感がおさまったよ。

今日は頭痛もゼロ。不思議なことに、朝は何故かクシャミが止まらなかった。片方の鼻(の奥)がむずむずして、まるでアレルギーのときのようにクシャミがでました。体内の毒素が出てきているのかな〜と、あまり気にせずにいたら10時頃になってピタリと止まった。日中の空腹感は殆どなしで、やっぱり夕方になると「もの」が食べたくなった〜。ハンバーガーとか…食べたいなー。ジューシーなの、一個ください。レモネードにはメープルシロップの甘みがあるので、甘いモノは欲しない。やっぱり、炭水化物が恋しいなぁ。

今回は体重は測っていません。ダイエットのためではないし、落ちてもまたすぐに戻るだろうし。でも、ほんの5〜6日のマスタークレンジングでも、蓄えてある脂肪は燃焼されるよ。下っ腹とか顔周りは「気持ち」すっきりする。食べていなくても、体は元気。食べなかったら空腹からイライラしたりしないか、って思いがちだけど、不思議とイライラはなし。逆に、いつもよりも気持ちが穏やかになるよ。今日はいちにちとろ〜んとした気分でした♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

気持ちだけのクリスマスのお飾り

クリスマスまで後10日。今日は気持ちだけのクリスマスの飾り付けをしてみた♪

実は「プチ気合」も入っていて…(?) 先週、Gusとの散歩に「クリッパー(枝を剪定する道具)」を持って行き、途中で小枝を切ったり落ちているのを集めたりしてましたー。バンクーバーのブログのお友達、Kさんに少し水を吸わせてあげておくと長持ちするよ〜ってアドバイスをいただいたので、3日ほどしっかりと水に入れて涼しいところで保存しておきました。Kさんはお花を生けるのもものすごく上手で、この間は手作りのリースを作られていて、写真を見ながらうっとりしていたのでした。(Kさん、いつか、教えてねっ)

クリスマスの緑

集まったのは、Ceder(シダ)と Noble Fir(モミの木の一種)、ヒイラギ、マツ、Yew tree(ヨーロッパイチイ)。ただ、これ(↓↓)が何なのかわかりません。

クリスマスの緑

何かなぁ。茶色くてポッコリとした実がついてる。

今年は緑のリースを作ってみよう!って意気込んでいたんだけど、どうやって丸くすればいいのかよく分からなくて、どうしよう〜って相方に言ったところ、「僕が前に作ったリースがあるから、それでいいんじゃないのー」とのこと。そう言えば、彼が可愛らしいのを作ったのがあったんだった。

で、予定変更して、リースの代わりに去年と同じように「クリスマスツリーの代わりのお飾り」を作ることにした。

…といっても、緑を花瓶に突き刺しただけなので、「生けました」とも言えませんが。がはははは。

クリスマスの緑

こんな風に緑を突き刺して、少し飾りをぶら下げられるように枝も一本突き刺して。足元にも緑を並べることに決定〜。

クリスマスの緑

本当はリースにして、松ぼっくりやヒイラギの赤い実と一緒に、オレンジも組み合わせたかったんだけど、リースにはできなかったので。使いたかったものを並べてみたヨ。このオレンジは、北イタリアの tomさんが、手作りのリースの真ん中にスライスして干した柿(だったと思う)を吊るされているのをみて、刺激を頂いて。柿は無いのでオレンジで♪

ラディエイターの上に置いておいたら数日でカリカリに乾いたヨ。

クリスマスのお飾り

去年はお飾りに無理やりライトも巻きつけたんだけど、重たくて緑がかわいそうだったので、今年は無しです。

クリスマスのお飾り

少しライトがあったほうが、夜は雰囲気がでるのにな〜。来年はライトが付けられるように工夫してみよ〜っと。

クリスマスのお飾り

ほんの少しの緑をとりいれただけで、私的にはすっかりクリスマスの準備ができた気分。うふふー。

それから、前庭にこれまた気持ちだけのライトも付けてみたヨ。満足♪

クリスマスのお飾り

暗くなってから通りを見てみると、なんと同じ通りにあるご近所さん4件がライトを付けてました。あと10日、みなさんクリスマスの準備が整った模様。私はまたカードを書き遅れていて…間に合いそうにない〜。いっっつもそう。お正月に間に合ったらいいかな〜、なんて。

*マスタークレンジング・2日目*

今朝は塩水洗浄でスタート! 1リットルのぬるま湯に9gのシーソルト。これを一気にゴクゴクゴクと飲み干す。すると、1時間〜2時間のうちに腸内洗浄が完了します。「来るとき」はいきなり「来る」、そしてそれを止めることはできない。ので、おトイレからは離れられないため週末にのみできる洗浄。水と塩の分量が間違っていると失敗する(おしっこばかり出ます)。今回は上手くいったので、ほっ。

少々頭痛あり。でも、何も出来ない様なひどいものではなく、ふんわりとした頭痛です。空腹感を感じることはなかったけど、とにかく「味わいたい欲求」にくじけそうになった。Gusの犬飯を作っている最中、そのままバクバク食べたくなった。少し毒素が出てきているのか、夕方「舌」を見てみると真っ白。食べないと「燃料」似なるものがないため、いつもよりも「寒いなぁ」って感じます。ま、それくらいで、テレビやネットで「美味しいもの」を見ながら味の想像をして「世の中には美味しいものがたくさんあるなぁ」と、食べたいものを食べられるということがどれほど恵まれているか、と再認識していました。

今週一週間、仕事したら冬休み!わーーーい☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪