保存版☆チョコチップバナナブレッド

自分への覚書き投稿です。

バナナブレッドというと、今までにも色んなレシピを試してきたし色んなところで食べてきた。熟れたバナナをたっぷり使ったバナナのブレッド。ブレッド=パンではなく、むしろどっしりケーキ。メインの材料がバナナだから焼き上がりは茶色い。フルーツパイやクリームや明るいフルーツで飾られたケーキとは違って、とても地味で庶民的だ。オーブンから出てきたのをみても「わぁっ♡」っというようにテンションが上がることはまずない。腐りかけのバナナがあるから、ほなバナナブレッドに使うしかないか、と、仕方なく焼かれてしまうようなブレッドケーキなんだもん。今まで私が試したレシピは、まぁ、大体同じような出来上がりで、まぁ、こんなもんかな、程度のものだった。それで良かった。結局はバナナの庶民的ブレッドなんだから、なんていうのか、磨きようがないデザートで大きな期待もしてこなかった。

でも。美味しいバナナブレッドの一切れは、なんとも幸せな気持ちにさせてくれる。

そしてっ!つい最近、とびきり美味しいバナナブレッドのレシピに出会えた!

くまさんもちょっと得意げに。

これは、本当に美味しいバナナブレッドです。もう2回焼いてしまった。バナナのそばにりんごを2つほど置き、「早く熟れてよばななさん。バナナブレッド作りたいから〜」って。というわけで、このレシピは保存版☆ オリジナルレシピはココ→☆ 私のは少し変更してこれで落ち着いた。

保存版・チョコチップバナナブレッド

材料(1C=250cc):

  • バター 1/2 C (115g) 室温にもどす
  • ブラウンシュガー 2/3 C
  • 卵 2個
  • 熟れたバナナ 3本
  • バニラエッセンス 小さじ半
  • 小麦粉 11/2 C (1.5C)
  • ベーキングソーダ 小さじ1
  • 塩 小さじ半
  • ポピーシード 大さじ1.5
  • セミスイートチョコチップ 3/4 C + 1/4 C
  1. オーブンは350F (177℃)に設定。ブレッドローフパンにバターを塗って粉を振りかけておく
  2. ボールに室温で柔らかくなったバター、ブラウンシュガーと卵を加え、クリーム状になるまで混ぜる
  3. バナナをフォークでつぶす(ここで少しバナナの形を残しておくといい)
  4. 潰したバナナを#2のボールに加えてよく混ぜる。
  5. 別のボールに粉もの(小麦粉、ベーキングソーダ、塩、ポピーシード)を入れて混ぜ合わせる。
  6. これをバナナのミックスの方に加え、さくさくと大まかに混ぜる。だいたい混ざればいい。
  7. チョコチップ 3/4 Cを畳み込むように混ぜる。
  8. 準備しておいたローフパンに生地を流し入れる。上に1/4Cのチョコチップをふりかける。
  9. オーブンで55分から60分。焼き上がったあとは10分ローフパンで休ませてからとりだす。

簡単!

見かけはなんの変哲もないバナナブレッド。

これがなぜこんなに美味しいのだろう。

きっとね、ポイント#1はね、「バナナをフォークでつぶす」というところ。マッシャーでぐちょぐちょにしちゃうんじゃなくて、フォークでゆっくりと潰していくこと。で、少しバナナのチャンク(小さなかたまり)を残しておくこと。

もう一つのポイントは、やや低温(350F=176℃)でじっくりと焼く。すると、外側が良い具合に硬く香ばしく焼き上がる。

オリジナルレシピには入っていなかったポピーシードも良い演出をしていると思う。

で、チョコチップはなるだけセミスイートであること。あまり安くてチョコレートではないようなチョコチップはさけること。

やっぱり見栄えはぱっとしない。でも美味しいよ〜! 相方も、これは今までで一番美味しいバナナブレッドだな、と言っていた。食べきれずに冷凍しておいて、それを少しオーブンで温めたものを今日食べた。変わらず美味しかった。

バナナブレッドのことで妙に熱くなってしまった(笑)。

次に程よく熟れたバナナが3本家にあったら、ぜひ、このレシピで試してみてくださーい☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

10月1日、日曜シーンと今シーズンNo.1 フレーバーおうちアイス

お題、その「ま・ん・ま」。

もう10月っ! 信じられない早さで毎日が過ぎていく。今週末はカナダの感謝祭の連休!早い… 全く、七面鳥の気分ではないので、今年もターキーディナーはパス。懐かしいお友達が一日泊まりに来てくれるので、ターキーも考えたんだけど、やっぱりその気分になれないので普通の晩ごはんになりそうだ。あはは。

朝、まだ裏庭に日が当たらない時間帯のコスモスたちの涼し気な表情が好き。コスモスの中には、私の肩の辺りまで大きくなるのもあれば、膝のあたりで花を咲かせちゃうのもある。同じ種なのにどうして? 土かなぁ。種をまく時期かなぁ。理想では、背を高く伸ばし秋のはじめに咲いて欲しいな。この時期、庭の色はコスモスがメインだから。

日当たりのいいぽかぽかスポットでくつろぐイヌ。

こういう顔しているときは、とってもおっさん。この歳を隠せないおっさんチックな表情が可愛かったりする。

涼しくなって花が減ってしまい、ハチドリたちもお腹をすかせているだろうなと思い、フィーダーに砂糖水を加えてあげた。するとほんの数分のうちに、ほら♪ ↓↓

もっともっと近寄って眺めてみたい。肉眼で。

1ヶ月ほど前のこと、無性に「葱餅」が食べたくなり見つけたのが「Madoka’s Kitchen」のまどかさんのレシピ☆ まどかさんはカナダにお住まいで、カナダでも手に入る材料で美味しそうな中華のレシピを紹介されている。この葱餅も試行錯誤の上に辿り着いたレシピなんだそうですよー♪ 嬉しくなってたくさん作って相方にも「ほらほらっ!懐かしいでしょ?葱餅(ツォンピン)だよっ!」と出してみた。

なのに、しら〜〜っとしてあまり嬉しそうじゃなかった。

で、一人で「美味しいなー、最高ー♡」と楽しんで残りを冷凍しておいた。今日のお昼、冷凍葱餅を出してきてじっくりと焼いて食べていると、相方が「僕も食べたい…」という。そして「これ、めっちゃ美味しいね」と絶賛。(こないだしら〜〜っとしてたんは誰やっ!) 冷凍してじっくり弱火で焼いてもちもち感がアップしたのが良かったのだろうか。

ちぎってお椀にいれてこうやって食べるのが好き。

そうそう、またまたバナナが3本、黒くぐちょぐちょに熟れてしまっていたので、今日は久しぶりにバナナブレッドを焼いてみた。オリジナルレシピはココ→☆

砂糖はきび砂糖、バター半分と植物油、ヨーグルトを少しに変えた。これ、えっらい美味しい。久しぶりのバナナブレッドだから美味しく感じるのかも〜。バターが入っているからかな。すごいシンプルなのにしっとりとしていてとても美味しい。

秋はお腹が空く。いつもお腹をすかせているような気がする。冬眠するわけではないので困る… でも冬服は、たっぷりとカバーできるから… すこし「大きくなっても」大丈夫なのだ。

さてさてっ! この夏の初めに「お家アイスバーキット」を買ってから、色んな果物のフレーバーでトライしてきたお家アイスバー。私と相方が「2017Best Flavour」に選んだのはこれっ!

ペアー(洋なし)&ライム!

洋なし(2個)、ライム(一個分)の絞り汁、水、甘さ調節にはハチミツ。ちょっと色付けにクランベリージュース。相方が選んだこのフレーバーが、今まで試した中でもダントツで美味しい。とにかくとても爽やかで、夕食後の口直しにぴったり。家で作るこのアイスバーはクリームではなく、シャーベットに近い触感なのでこれまたさっぱり爽やか。これ、ホントに美味しいので何度もリピートしてますよー。

同じようなアイデアで、こないだ「アップルシナモンレモン」というのも試してみた。シナモンのきかせ方をもう少し工夫したいところ。えへへ。。。いつまでアイスバー食べてんだか。もう10月やで。。。

元気で楽しい1週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪