オーマイゴッド。

あれほど積もっていた雪が、一晩でほぼ溶けた。特にドライブウェーの雪はかっちんこっちんに凍っていたので、今朝は車も出せないんじゃないかと思ってたけど、全く問題なし。今日はお昼前にお日さまものぞき、気温もぐっと上がったので気持ちよくGusと散歩。

あぁ、こうやって少しずつ春が近づいてくるんだなぁ、といい気分。

裏庭のゲートを開けたところでふと目に止まったものが。

何か違う。

えっ。

えっ???

へっ。

へっ。

へこんどるがーーーーーーっっっっ!!!!

あの怖かった強風でもとばなかったんよ〜〜んって自慢してたところだった。以前に風で飛ばされて支柱で補強しておいたしねっ。それと、雪の重みと、30cmほど雪に埋もれたのが良かったんだわ〜っ、あははははっって高をくくっていた。

それが。その雪の重みにつぶされた模様(涙)。

凹んだくぼみにしっかり雪がたまっていて、その重みにびっくりした。雪ってあんなに重いの?!

はぁ。。。。 もっと早く、一日早く、雪を振り落としておくべきだった。ばかやろうっ、私っ!

はぁ。Live and Learn、とはこういうこと。とほほ。

とんがり屋根がなくなっちゃって、なんとも情けないかたち。これ。修理できるかなぁ。ちらっと見たところ、パイプが折れてる部分もあったし、パーツも割れてたし。。。雪の重みと、あの強風。両方にやられたのかなー。

明日、雨が降らなかったら修理してみよう。可愛そうな私のグリーンハウス〜。

やれやれ。。。と立ちすくむ私の頭の上で「チチチチチチチチ。。。。」と可愛い小鳥の声。

体の大きさが5〜6cmの可愛い子たち。ほーんとにかわいらしい。うっすらうぐいす色でね、頭にこんな冠をかぶってる。

クロップしてるのでざらついてるけど、かわいい顔をとらえることができて嬉しい。「ぐりーんはうす、ざんねんだったわね。チチチっ」って。あははーーー。

グリーンハウス保育園と卒園チビ苗たち

What a beautiful day!

外に出ると、そうつぶやかずにはいられない土曜日。今日は朝から温かかったので、朝のうちに芝刈り!乾燥していて、草ももうあまり伸びないのだけれど、先週妹たちが来ている間に芝刈り一回できなかった分伸びていた。朝からいい運動。

すっごい密集して発芽して、一体何の種がこぼれたんだろうと思って放っておいたら「イベリス」だった。乾燥にも強くてたくましい。

さて。今年の春先にアマゾンで買ってしまった「簡易グリーンハウス」。

苗を育てるためにあったらいいなぁ、って思っていたもの。この緑の「育苗保育園」、気に入ってます♪ この中だと、普通に庭に置いていては絶対に育たないものも大抵発芽してくれる。バジルも、今年は育ってる〜☆

でも、なにせ「簡易」なので、スチールパイプで組み立てた骨組みにビニールがかぶさっているだけ。一応外側の四隅にヒモがついていて、それで地面に固定しているんだけど。見るからに「気休め」の「ヒモ」。今年の春〜初夏(特に6月!)は信じられないほどの強い風が吹く日が多くて、一度、保育園まるごとぶっ飛んでいった(汗)。いくつかの苗はひっくり返ってぐしゃぐしゃになったのだけれど、それでもまた元気を取り戻してくれた。

今日の「To-do」の一つは、グリーンハウスの補強=しっかりと固定すること、だった。グリーンハウスの内側の四隅に支柱を打ち付け、スチールパイプをしっかりとくくりつけたよ〜(↓↓)。これで少し安心♪

春先からこの中で育てていた苗たちは、少しずつ大きくなり、しっかりと本葉が二枚ほど出たものは外に植えかえてあげた。

卒園生のひとつ「タチアオイ」の苗3つは、グリーンハウス保育園の直ぐ側に植えてみた♪

多分、花が咲くのは来年になるのだろうけれど、ココまで大きくなってくれて嬉しい。

ヨモギも、ほら、この通り!

草餅作って食べる〜。ヨモギはお茶にしてもいいらしいもんね♪ 種をパラパラして、ガレージの隅で育てていたときは、発芽はしたけどチミチミしていて、こりゃ無理だな。。。ってあきらめていたんだけど。グリーンハウス保育園に移してからぐんぐん大きくなった子たちです。

今年、ちょっと真面目に苗を育ててみた日本のキュウリ。卒園して畑ボックスに移ったよ〜。まだこんなに小さいけどっ。

夏が終わる前にキュウリを見ることはできるのでしょうか。。。

グリーンハウスの中で過保護に育てているのは、お茄子! 外では絶対に育たないので、今まで試そうとも思ったことがない野菜。一つだけ苗を買ってきたんだけど、この子もぐんぐん大きくなって花をつけたよ〜☆

茄子の花を見るの、何年ぶりだろう。

昼間はグリーンハウスの入り口を開けておくので、ミツバチたちはきちんと出入りして受粉してくれているみたい。ちゃんと実ができるといいなー。

去年はラークスパーとコスモスが溢れていた庭の奥。今年はどういうわけかフォックスグローブとチコリが野生的に育っていて、もう手がつけられない状態。

ま、いっか。今年はこれで。

矢車草もポピーもフォックスグローブも、そのままにしておくとたくさん種を落としてしまう。なので、暇があれば咲き終わったのをちょんちょんと切って集めている。地味な作業なんだけれど、そうやってひとつひとつ終わった花に触れながら切っていくのも好き。

今日はなぜか、キャベツをもりもり食べたい気分だったので、とんかつに添えてキャベツの千切りをいっぱい食べた!レモン汁と塩を少しふりかけて。私的にはキャベツがメインの夕食で、おかわりもキャベツを二回!美味しかったー。

あぁ、気持ちのいい週末。ありがたいな♪

簡易グリーンハウス☆

うほほ~い♡

やっと届いた。ずっと欲しいなぁって思っていた「簡易グリーンハウス(ビニールハウス)」♡
先週末、嬉しくてひとりでせっせと組み立てたっ。よいしょっよいしょっ。

スチールパイプと硬度の高いプラスチックパーツだけなので道具は何もいらない。

骨組みを組み立てたら、あとはビニールカバーをかぶせるだけっ。

でーきーたー☆

わぁーい♡

手前の日陰でぬぼーーっとしてるGus。見える?(笑)

ローカルのお店で色々と探してみたけれど、これくらいの大きさでこういうシンプルなのがなくて。結局アマゾンで。1万円ほどでしたー(コレ→☆)。

大きさは、1.4m×1.4m×2m(縦、横、高さ)。ビニールは結構しっかりとしていて分厚い。入り口はロールアップできるようになっていて、ジッパーで閉めることができるよ。中には両側に金網のラックが2段ついている。
(今気づいたけど、日本語ではジッパーじゃなくてファスナー、やんね?)

早速、ガレージナーサリーで苦戦していた苗たちを移動☆ ガレージに差し込む光は弱すぎて、発芽してもみんな「もやし」状態で。。。まだ種が残っていたものは、もう一度植えてみた(新月の日に!)。

グリーンハウスをオーダーしてから、この場所の草むしりをして土をならして準備していた。すこし影になってもフェンスの近くを選んだのは、風でぶっとばされないように、と思って。

前にも書いたけれど、うちの裏庭は、夕方4時頃になると風が吹きはじめることが多い。海からの風が丘を駆け上り、その風が駆け下りてきて冷たくなってうちの庭を吹きさらす。ダウンタウンや島の内部と比べると、家のあたりは夏場、少なくても3度ほど低い。そんなだから育たない野菜もあるし、トマトやきゅうりは苦戦する。バジルは何度試しても元気に育たない。ピーマンはみができるまでに秋が来る

苗を育てるためにも、グリーンハウスがあったらなぁってずっと夢見ていた。

なーのーでー♡ こうしてちょうどいい大きさの簡易グリーンハウスがやってきて、とっても嬉しい。タイムリーに顔見知りの職場の人からトマトの苗4つとバジルの苗をもらったので、ナーサリーにインっ!自分でも早速、バジル、紫蘇、朝顔の種をまいてみたよー! 育つかなぁ~。育ってね~♪

さてこのグリーンハウス、どれほどの耐久性があるものか。ビニール、長持ちするかなぁ。テントのように四隅を紐とペッグで固定しているけど…風で飛ばされませんように~。なむなむ。。。

とにかく。もやしっ子の苗たちを外に出してあげることができて、今とっても嬉しい♡

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪