晴れの週末。季節もののよもぎ餅。

久しぶりにお日さまが出た〜。

冷たい風が吹き付け怪しげな雲が空を覆ったりしたけれど、お昼過ぎぐらいまでは体を動かすとぽかぽかとするようなお天気だった。あぁ、久しぶり〜。

変なところにひとつだけ「ぽっ」と咲いてる黄色いチューリップがかわいい。

りんごの花が満開なので、ここ数日は「どうか数日だけでいいので晴れて、温かくなってください」と願っていた。

ずっとどんよりとしていて、寒くて、風もきつくて。これじゃ、ハチたちが活動できないやんって心配で。

今日はあちらこちらで「羽音」を聞くことができた。うれしい♪

ぷぅ〜んの姿を見てみたくて耳を澄ませて蜂たちを追ってしまった。マルハナバチ、ミツバチ、メイソンビー。みんな働いてくれていた。気温が13〜15度くらいまで上がれば、安定して蜂たちが活動しやすくなるんだけどなぁ。

庭の奥のよもぎちゃんたちが、いい感じにわさわさとしてきた。よもぎの種はカモマイルの種のような粉だった。日本から取り寄せて、その小さな包みの中にどれほどの種が入っていたのかは知らないけれど、苗になったのは2つ。その二株がしっかりと根を下ろして毎年わさわさしてくれる♪

日本にいた頃には目もくれなかったヨモギ。というか、あっちこっちに茂ってたもんねー。私の二株もどんどん広がってとんでもないことになるかと心配したけれど、今の所、植わってある場所にとどまってくれているよ。

今日は「カリフォルニアばあさんの永久保存版のよもぎ餅」レシピを試してみたっ。
ちなみに去年はレンジでチンするこのレシピ→☆

↑のザルにいっぱいの葉っぱを茹でてしっかりしぼると70gぐらいだった。必要な150gの粒あんは、この間炊いたものが冷凍庫にあったのー。うほほい。カリフォルニアばあさんのレシピでは餡こを冷凍すると包みやすい、とのことで、そのとおりにしてみると本当に包みやすかった!

20分蒸籠で蒸しました〜。

蒸したてはぬめぬめと。

手にとってみると思っていたよりも「しっかり」としていて形が崩れることもなく、もち粉を少しふりかけてお皿に移した。

ぷるるんとした食感。あぁ、よもぎだ。草餅だ。

どんな春であれ、この季節によもぎ餅を頬張れることが幸せ。

元気な一週間を〜♪

四月初めの寒い庭より。バナナチョコチップマフィンも。

庭の奥の二本の老樹も、若葉を広げ始めた。

草刈りしたからきれいに見える☆

それにしても寒い。今日はお昼には雨がやんだものの、寒い。昨日のうちに草を刈っておいて良かった。

まだ小雨が降っていた午前中、今週分のザワークラウトを仕込み、餃子のネタ(←いつもコレ、ネタだかタネだかわからなくなる。苦笑)を作った。

我が家の簡易グリーンハウスはとっても「ちゃち」で、消耗品もいいところ。だけど、コレがあるからできることがたくさんある。このグリーンハウスの中は「もわん」と湿度も高く、こんな日でも外よりずっと温かい。我が家の庭には冷たい風が吹き、野菜を育てられる期間が年々短くなっているような気がするので、このグリーンハウスの中で苗を育てられるっていうことは大きなプラスです。

今日の幸せ♡

ラナンキュラスだよ〜♡

ラナンキュラスが発芽し始めたよ〜。2週間ほどかかったな。以前にも2度ほど球根(corms)を買ったことがあるんだけど、何も考えずに土に埋めた。芽も出なかった。ラナンキュラスのコームは植え方に少し注意がいる:

  1. コーム(球根)を12時間ほど水につける(ふっくらとする)
  2. 埋めるときに「足みたいな方」を下にしてあげる
  3. 植えたときにしっかりと水をやり発芽するまでは水をやらない

画像はサカタのタネからお借りしました。

春先のまだ雨がたくさん降り、地面が冷たく湿り続けているビクトリアでは、こうしてポットに入れて発芽させてあげないとほぼ100%失敗する。それに、多分、前回はコームを逆さまに埋めたと思う(苦笑)

ラナンキュラス、咲くかな〜。これはGusへのお花なのです。

「よもぎ」もわさわさしてきた☆

種から育てた二つの小さな苗も、3年目になるとしっかりしてきた。放っておいても蘇ってくる(笑)それでこそ「よもぎ」だぜ、ベイベー!なんて声をかける。日本だとよもぎなんて雑草扱いだもんねー。道端のあちこちに茂っていたし。

↓↓ これ〜。間違って買った球根。。。普通の黄水仙だとおもってたら、小さくって。葉っぱも少し違う…

背丈がたったの15cmほど。かわいいんだけれど、なんでそんなに小さいの?

今週のおやつ:バナナチョコチップマフィン。

いつもの【保存版】バナナブレッドをマフィンの型にいれて焼いた。焼き時間を短縮できるし、カリカリの表面が好きで♡

余談になるけれど、最近スーパーに行くたびに物価の高騰に驚く。今週末の買い物でも、「まーじーでー?!」って何度つぶやいたことか。焼き菓子で使うバターも、$4台だったのに$6超えてた。お給料は上がらないのに物価・生活費はどんどん上がっていく。困るなぁ。

それでも、こうして元気に、温かい家で毎日をおくれていることが有り難いね、って相方と話していた。

みなさんも、良い一週間を!

庭の「よもぎ」でよもぎ餅作った〜

日本では雑草に混じって道端にわさわさしげっている「よもぎ」だけど。この辺りでは見かけないから。

粉みたいな小さな種から、グリーンハウスで過保護に育てた「よもぎ」ちゃん。地面に植えると、そこで広がってしまいそうなので、うちのよもぎちゃんは鉢植え!

やーっと大きくなったからね〜♪

ちょきんちょきんと切ってしまったけど。また出てくるよねー。茎を取り除いたら約50gかな。

そう! 餅を作るのー! よもぎ餅! そのために育てたようなものだもんっ。

「もちこ」も買ってきた〜(コレはスーパーに売ってた)。

レシピは「カリフォルニアのばあさんブログ」を参考にさせてもらいました☆ →よもぎ大福のレシピ

とてもわかり易く写真入りで説明されています! このレシピだと12個できちゃうので、今度は半分でやってみようと思う。

自分用の覚書として、6個分だと。。。

  • 餡こ 150g
  • もちこ 75g
  • 砂糖 20〜30g
  • 塩 小さじ1/8
  • 水 115g
  • よもぎ 30g

粉類と水をよく混ぜる。よもぎは10分ほど茹でておく。茹で上がったよもぎをよく絞って切ったものと、粉と水を混ぜたものの半分をフープロなどでよく混ぜ合わせる。残りの粉+水ミックスに混ぜ合わせる。

レンジで1分ごとにチンしてよく混ぜる。透明感が出てくるまで。私は2分やってちょうどいい感じだった。

ただ、前日に作っておいた餡こがちょっとゆるかったのと、お餅の生地が熱くて柔らかくて慌ててしまった(汗)。

で。

なんだかねーー。

妙にだらしないよもぎ餅になってしまった。。。

でれれ〜〜〜ん♡

フープロではなく、マジックブレットでガガーっとやったんだけど、スムーズにならず。。。葉っぱのぶつぶつ見えてる。

しかも、なんだかきれいな緑じゃないしー。

でれーーーんとしてるし。。。

なので。

きなこをいっぱいいっぱい付けてカバーっ。ふふっ。

お花にも演出してもらって(笑)。カバーカバー。

脱力感たっぷりの(?)よもぎ餅になってしまったけれど、美味しかった〜ん♡

すごく食べたかったから。とっても満足。(自己満足ね)

で、もち米で作る「おはぎ」とは違って、このもち粉で作るお餅は冷蔵庫に入れてもかたくならないんやねー。12個もできてしまって、どうしようかと困ったんだけど、翌日冷蔵庫から出しても全然大丈夫。かえって形がしっかりまとまって良かったかも☆

きなこでしっかりとカバーしたので、相方にも「緑いろ」が見えず(うふふっ)。この緑色が、庭に生えている「草」だと知ったら、絶対に食べないもんね。お餅と餡こは好きな人なので、「餅、食べるー?」と聞いて食べさせました〜。体にもいい「よもぎ」!茹でたのをスムージーに入れちゃったりしても。。。わからないかな? あははっ。

*おまけの週末Gus

Gusは「マルハナバチ」が嫌いでねぇ。クローバーにやってくるマルハナバチを、ふがふが追いかける。食べようとする。あまりしつこくやってるときは、「刺されるからやめなさいっ!」ってひっつかまえるんだけど。。。

土曜の朝、私の見てないところでマルハナバチにガウガウやってて。。。前足刺されてたよ(苦笑)。重曹を水で溶いたペーストをぬりつけて、しばらくしたら普通に歩いてましたー。

おバカなイヌ。