秋の気配と、変な夢と。

日の長さが確実に短くなった。それに、朝晩もまたまたひんやり。

今朝なんて、海からの深い冷たい霧がうちの庭のあたりまで押し寄せてきていた。秋の印だ。

暑かった先週末が、きっと「夏を感じた」最後の数日だったのかも。

写真は全部クリックすると少し大きくなり画質もupするよ。

その暑さと乾燥に加わって稲妻が空を駆け巡ったのが原因で、BC州の内陸の方では大きな山火事が起きている。カリフォルニア州も。相方のお姉さんと妹さんが住んでいるあたりも、朝から煙がすごくて危険ではないけれど外には出ないって言っていた。毎年ひどくなる山火事の災害。これも「New Normal」になりつつあるのが怖いな。

ビクトリアもとてもとても乾燥しているけれど、明日と明後日は雨になるようです。ほっ。

8月もあと10日ほどで終わる!いつもなら、もうすぐ新学期だね〜って、ワクワクしながら9月の準備をするのが8月の最後の週なんだけれど、今年は先が読めないからみんなちょっと不安。新入生さんたちや、一人で新しいフォーマットの授業を組み立てていく先生たちは不安も大きいと思う。わたしはチームの中で働かせてもらっているから、なんていうか「手を取り合って、足並み揃えて」っていう感じで9月に向かって行進しているみたいです。それはとてもありがたい。

光が秋でしょ。

なんかねー、すごく変な夢を見た。ちょっと怖い要素もありで。

私の留守中に、相方が気を利かせてGusを「グルーマー」のところに連れて行った(夢でね)。そんなこと一度もしたことないのに!

で。

家に戻ってきたGusが。。。

こんな頭になってたーっ(涙)!

頭も顔も、毛の色がなんとなく「餡こ」のような色になってて「カラーリングしたん?!」っていう状態で。足は「プードルカット」で。「こんなの、Gusじゃないっ!」って泣きそうになった。

悲しいけど仕方ないか。。。と、この変なGusを見つめていると、遠くから警報が聞こえてきた。「いつもの警報」だ。この警報がなると、みんな家の中に閉じこもる。外には不思議な光がたちこめて、触れると「蒸発していく」から。いつものように窓もブラインドも全部締め切った。そうするだけで安全なのだ。

なのにね。Gusも相方も、私も、この日は違っていた。少しずつ手足の先の方からきらきらと蒸発していった。痛くもかゆくもなく、蒸発した分だけ軽くなったような感じだけがした。最後にみるGusがこんな変な風貌で、それだけが心残りだった。

変。よねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪