デキモノGone! 虫歯もGone!

終わった終わった〜。

はぁ。やれやれ。

昨日の朝。獣医さんの順番を待っているときに出会ったベラちゃんとの会話(笑)。

Bella:あたしきょうはちぇっくあっぷ。

Gus:ぼくちん。。。なんだかいやなよかんがします。ごはんもたべてませんよ。

Bella:おわったらたべれるよ。たぶん。

Gus:くっきーもたべれますかね。。。

Bella:たぶん。

今回の訪問のメインはデキモノ(脂肪の塊)を取り除いてもらうことでした。麻酔をされるので、それならついでにデンタルクリーニングもと。歯のコンディションはいいよって言われていた。こちらでは健康診断のときに血液検査をするかどうか聞かれる。この検査が2万円以上する。Gusも歳なので、前回の健康診断のときは検査をしてもらったのでした。その検査結果で手術を受けられるのは4ヶ月だか半年。それ以上経ってからデンタルなり手術なり希望する場合は、また検査をし直さなきゃいけない。Gusの血液検査の結果が良かったことと、歯のコンディションもまぁまぁ良かったので、すぐに手術を希望して、大体の見積もりを立ててもらった。

ところが麻酔をしたあとにレントゲンで歯の様子を見ると奥歯に深い虫歯発見。電話がかかってきて、おそらくズキズキと痛んでいるはずだと言われ… 抜いてもらいました。犬は少々痛くても何も言わないけれど、歯の痛みは人間だって辛いもんね。一本は大きな歯で、ルートがすごく深くて(犬のルートは人間よりも長いんだって)、随分時間がかかってしまったそうで。追加麻酔。お医者さんたちも、見積もりよりも大きくオーバーしてしまった分はチャージしません、と。良心的だった。ま。。。それでも、ひえぇっっていう額でした。Gusの健康には変えられないから仕方ないです。何より。。。また歯を抜かれてしまったGusが可愛そうで。私がもっとちゃんと歯磨きしてあげてたら。。。って。ごめんよぅ、Gus。

8時半にチェックインで、ピックアップが午後の6時半。一日休みをとったけれどソワソワと落ち着かず、怪しい天気の中、枝切りに励んだよー。

お化けのようにサマーシュートを伸ばしているリンゴの老樹。

今年もまた、上達しない剪定方でチョッキンチョッキン。下手くそだけれど、愛情を込めてきりますよー(笑)。

雨が降ってきたので一時中断して。夜は簡単に焼けるようにピザ準備。

昨夜は家に帰ってきてもふらふらとしていて、ずぅっときゅぅ〜んきゅぅ〜んと泣いていた。私が床に座って背中を擦ってあげると安心するのか、そのまますぅっと寝てしまうのに、離れるとまたすぐに泣き出して。痛みよりも、多分、フラフラして不安なんだと思う。結局、私と相方の間にタオルを敷き、その上においてあげたらそのまま寝た。もちろんエリザベスカラーつけたまま。

今朝は家で作る犬飯をきちんと食べ、勢いよく散歩にも出かけ、おしっこもうんちもオッケー!おー、Good Job, Good Job!と褒め称えた。

今も。。。私の後ろでキュンキュン泣いてるー。どうしてほしいのかわからん。痛いのかなぁ。今週末はお犬さまに仕えるか。。。私。

とにかく。ひとつ大きなことが終わってほっとしました。Gus、明日は今日よりも元気になっておくれ〜。