farewell 2019. ありがとう。

大晦日! あと2時間半ほどで2019年もおしまい。

今年最後の日、ビクトリアは一日中雨。

ふつうーのお休みと変わらず、朝はゆっくりと寝て、エスプレッソを作って豆乳ラテにして、昨日買っておいたアーモンドクロワッサンをパリパリと頬張りながらダイニングのテーブルで家族からの大晦日の夕食模様の写真を見たり、インスタを覗いたり、メッセージを読んだり。お昼すぎに熱めのシャワーを浴びてすっきり。今夜はきれいなシーツでぐっすり眠って新年を迎えるのだーと、シーツを洗い。そうだそうだ、と思い出して石井ゆかりさんの年報に目を通す(→☆石井ゆかりさんの年報のページ)。夕方、家族とフェイスタイムをしてわいわい話をしてほんの少しホームシックになる。

普通の日だけれど、一応、最終日なのでこの一年を振り返ってみる。

健康でいられること、大切な人たち・動物たちが皆元気でいてくれることのありがたさに改めて気付かされた一年だったな。元気なときには当たり前にしていることがどれほどたくさんあるのか。その当たり前にしていることが、日々の幸せの源なんだなぁって。なかなか元気になれない相方相手に、彼自身も私もずいぶんと「試された」一年だった。もう、あたなもわたしも限界に近いかもね、と言い放ったこともあった。そういう限界に近いかと思われるところでは、彼も私も心がきりきりして、でも逃げ場はなくて「なんとかなるって。」ってじっとしていたら「きりきり」もなんとかおさまってくれました。

私は風邪一つ引かず、元気に過ごせてよかった。Gusも今年は獣医さんにかからずにすみましたっ☆ 両親が共に元気でいてくれてありがたいです。離れているから余計にそう思う。

そしてブログも。なんとか今年も一年続けることができてよかった♪ 一方的にあぁだこうだとつぶやいてすっきりさせてもらい、アドバイスや温かいコメントから元気をもらい、「統計」をみると毎日「こそっと」のぞいてくださる人(迷い込んでいるひともいると思うけどっ)がいて励みになり、とってもありがたかったです。

さて。まったりな大晦日の夜は「クラブケーキ」を食べたよー☆ 昨日のうちにカニを2匹買ってきて身をほぐしておいたので、今日は楽ちん。相方の右腕が不自由なので、ケーキにしてしまったほうが食べやすかろうと。成功〜。

山盛りサラダとバゲット+ノルウェーのチーズ。クリスマスの残りのワイン。以上。

さっぱりとシンプルでとっても満足でしたっ。

新年も、ぼちぼちと、ブログもDoodleも続けていきたいなぁ〜と思ってます。よろしくね〜。

そして、イノシシくんからネズミさんへのバトンタッチということで。今年の締めくくりDoodleはぎこぎこアニメーションでっ☆ このイノシシくんみたいに、Doodleはホント、ぜーぜーはーはーのマラソンの様に頑張ってまーす。

元気いっぱい、明るい一年になぁれ♡

冬休み・食録〜

クリスマスも終わって「ほっ」。もうすっかり通常通り。

クリスマスの日のひっそりとした朝が訪れると、やれやれ。。。と肩のちからが抜ける。毎年同じことを言ってるねぇ。今年はクリスマスが水曜日だったので、翌日のボクシング・デーは通常通りお店が開いて、あちこちでセールアイテムの争奪戦が繰り広げられたらしい。

こちらの大晦日とお正月はあっさりとしたものなので、普通の日と何ら変わらず「すすす〜」っと今年が終わり2020年が始まる。我が家も明日(29日)にはクリスマスのお飾りを片付けよ。普段掃除しないところを少しずつ掃除して、気持ちだけでもすっきりと新しい年を迎えたいなー。

さて。ご飯の記録。

クリスマスの夜は鴨の胸肉のパンフライ(フライパンで両面焼いて、その後230℃のオーブンに入れて6−7分)。鴨肉に添える赤キャベツは前日に作っておいた。鴨肉を焼くときにはいつも相方がこれを作る。今年は彼はお料理できないので、私が担当。

前にも紹介したかなー。玉ねぎと人参、ベーコンを炒めたところに赤キャベツと青りんごとストックと赤ワインを入れる。ジュリア・チャイルドのレシピで、ソテーしたあとに蓋をしてオーブンにいれて3時間。

キャベツとりんごの甘味と程よい酸味とベーコンの旨味が合わさってとても美味しい。

でもねー、このレシピ、キャベツ1個使うので、レフトオーバーがいっぱいー! どうすんの?

夕食はこんな感じ(↓)で、一人胸肉一つ焼いたんだけど。。。私も相方も食べきれず。お肉もキャベツもずいぶん余った。

でも、久しぶりの赤ワインが美味しかった!鴨肉には「pinot noir」がいいというので、ワイン屋さんのお姉さんのオススメで選んだカナダのワイン。美味しかったなー。あ、そうそう、食べきれないからと、Gusにも鴨肉をあげたんだけど。。。ぺっっと吐き出した! そうだ、以前にもそんなことがあったっけ。鴨のお肉は嫌いらしい。知らずに最初の一切れは飲み込んでしまったのか、翌朝の朝ごはんは外で全部吐いていた。。。(苦笑) ごめん、Gus。覚えておくわー。

クリスマスのスイーツはベーカリーより。相方が「チョコレートケーキが食べたい。」とうるさかったので〜。濃厚なチョコケーキは自分では作れないしっ。3層になってたよー♪  さすがプロ。美味しかったわー。

翌朝。ほっぺにニキビ。この歳になるともう「ニキビ」とは呼ばないんだっけ。吹き出もの? オロナイン軟膏を塗って様子を見る。リッチなものを食べ過ぎたからか… なんて思いながら、クリスマスの翌日はパンケーキー♪

これでもかっってほどブルーベリーを放り込んで(フライパンに焦げがついたっ)。なんの予定もない静かなパンケーキの朝。クリスマスの日よりも、こういう朝に幸せを感じる。

で、残った鴨肉。。。 一日置いて、もう少しさささーっと炒め、中華麺(担々麺に使うような麺)の上にタレと一緒に食べました。

それでもまだ残っていて。。。捨てるなんてもったいないし、Gusは食べないし。相方に「今夜も残りのダックでねー」なんていうと、聞いた尻から「食べないっ。いらない」って言いそうだったので。

包むことにしたっ。

お馴染み「ウー・ウェンさんの北京小麦粉料理」のワンタンのレシピで。この生地はとても扱いやすくて、パスタを作るよりも気楽に作れる。包み方がよくわからなかった(p7にのってるんだけどね。。。)けど、とにかく中の具が飛び出てこなけりゃいいのさ、と。最後の残りの鴨肉を細かく刻み、適当に味付けしてネギと生姜少々加えて包んだよーん。

そしてワンタンスープにしちゃいましたん♪

お家で作る皮は柔らかくて美味しい。

半分くらい食べたところで、「中の具は何?」と相方。。。。おーーー、キタキタ、やっぱり聞くよな。と思いながら、さらりと軽く「ダック。Our LAST Duck.」と私。 そこで箸がとまるかと思ったけど、ちゃんと最後まで食べてくれたので良かったー。

もうしばらく、鴨肉いりませんっ。

最近、私も相方もお肉(特に赤み)を楽しめないので、もうちょっとベジで腹持ちの良い(食べた感のある)お料理が作れるようになりたいなーと思う。

あ!そうだ。英国の話題のロイヤルファミリー「ハリーとメーガンとベイビーアーチー」が、なんとこの島でクリスマスを過ごしたらしいよ!目撃されてたっ。ダウンタウンとかじゃなくて、フェリー乗り場の近くの閑静でリッチなエリアにあるレストランでね♪

今年も残すところあと3日。わー。カレンダー作らないとー!

クリスマスのお楽しみ♪

はーい♪

毎年恒例のっ。

Gusの、アタック・クリスマスプレゼントの模様ですー。誕生日とクリスマスの年に二回、きゅーきゅー鳴るぬいぐるみをもらえるGus。おじさんだけど、耳が少し遠くなっちゃったけど、きゅーきゅーは(一応、まだ)狩猟犬の本能の血を騒がせるよー。

クリスマスの数日前に買ってきたプレゼント。今年の獲物は「ムース(だと思う)」。ほらっ↓↓

台所のパントリーの一番上で待機。この春のGusの誕生日にも、同じ「K9Tuff」のブランドのヒツジさんを買ったんだけど、今でもちゃんと頭と胴体がくっついている。その「タフ」さが気に入って、今回も同じブランドで。ヒツジさんよりはひと回り小さいムースさん。お腹の部分と顔の部分の二箇所に「きゅーきゅー」が入ってるよ♪

お腹からまずアタック。がじがじがじがじがじがじがじがじ。。。ダウンワードドッグのポーズで。

やっぱり歳かなぁー。がじがじやってしばらくすると、「ブンブンブンっ」って振り回すんだけれど、この「ブンブン」のあとにげほっと咳き込んでた(苦笑)。そんな、無理せんと。。。

↓の写真はゲットしてから15分ほどたったもの。このとおり。まだ頭も体も手足もくっついてる!

歳を重ねた分、獲物の射止め方も「ソフト」になったのかなー。今まではキューキューならない部分(耳や手足)でさえもぶっちぎってボロボロにしてたからなー。

ほらほら、みてっ。ぼくちんのえもの! ムースさん、てろ〜〜ん。

半時間ほど十分に楽しんで、うっれしそうに目をキラキラさせて。

べっとべとになったムースさんを連れて歩いて、別の部屋にいた相方に見せびらかしに行って(笑)。相方が、「楽しかったかー? どれ、見せてごらん、こっちおいで!」と誘うと、フガフガと鼻を鳴らせて走り去っていく。という風にして遊ぶ。

十分に遊んで楽しんで。そのあとはムースさん傍らにおいて「ぼぅ〜」っと放心状態。

しばらくこのムースさんが一番のお気に入りになりそうでーす。

相変わらずですが。。。いつもの動画を少しだけまとめたのでよければ見てやってくださいませー。キューキューなる部分はすでにお陀仏で、へろへろになったムースさんを「かわいいかわいい」している様子がメインです♪

☆メリー・クリスマス・2019☆

カナダはまだイブだけど、地球のあちこちではもうクリスマス!

今年の我が家のクリスマスツリーはこんな風♪ 毎年おんなじ風(笑)。

クリスマス・イブの火曜日。私は幸いお休みなので、朝からちょっと買い物にでかけたんだけど。。。。どこに行っても混んでるし、人々。。。殺気立ってる。はやくクリスマス終わって通常通りの毎日に戻ってほしいよー。というのが本音(笑)

さて、Our tree.今年は小鳥たちをとまらせるのにピッタリの丁度いい小枝が見つかったのが嬉しい。

色々とオーナメントはあるものの、小鳥たちが主役になるように飾る。そう、冬至を過ぎたのだから公式に(?)春を待ち焦がれてもオッケーだから!ね?

ここにもチュン。

暖炉の上のツンドラマンのそばにもチュン。

お隣のおばさんが植えてとんでもないことになっている「アイビー」も、この時期だけはちょっと活躍。

そして♡

Gusから。

みなしゃん。めりーくりすますですー。

あたまがむずむずしますよ。

持っているワードローブは限られていて、クリスマスのは2種類を交代交代で使うので。今年は「トナカイ」の年です(笑)写真をならべまーす。

来年のカレンダー用写真も。。。と、欲張る飼い主は、Gusを笑わせるのに必死。まぁ、ボールを何度か転がせて遊ばせたらこの通り。何がそんなに嬉しいのか、と思うほど嬉しそうに笑い出すGus。ぎゃははっっていう声が聞こえそうな笑み。

だってね、ひさしぶりのぼーるなげだからね、たのしいんだもんねー。

あいにくの曇天だったものの、なんとか雨はしのげたので「ほっ」。小さなリュックにグッズを詰め込んで、カメラをたすき掛けにして、私も頑張るなぁと感心する。走らせる前に首の周りの飾り(?)はつけて(これがちょっとキツくて焦った…)、少し走らせて笑い始めたところで頭のお飾りをつけてパチリ。

ひげがべっとべとなのは仕方がない。。。

こうやってカメラごしに笑っているGusを見ると、自然と私も笑顔になる。我が犬ながら、Gusはかわいい。おじさんだけどかわいい。

本当に優しい目をしてる。楽しくて仕方なくて、この瞬間をこれ以上満たすことができないほど満たしている、そんな顔。

首巻きを顔の周りにずらして。なんだっけ、あったよね、。。。ピップ・シャンプーハット!! 昭和だわ〜。世代がわかるね〜。

こっちのほうがトナカイの角よりも似合ってたりして。来年は「ピップ・シャンプーハット」でいこうかな。。。

ほら。ライオンというか、こういうトカゲいるよね?

全く。何をかぶらされても、ボール遊びできるなら「ぼくちんがんばる!」のGus。

元気いっぱいに、大切な人たちと、心からの笑顔あふれる冬休みを!!!