節分。春よこ〜い♪

相方も私も一年の行事の中でも節分は好き。相方は一月に入ってすぐに「あの黙ってお寿司をまるかぶりするの、もうすぐ?」って聞いてきた。毎年違う方向を向いて、静かにお寿司にかぶりつき、季節の節目を感じるという慣習が好きみたい。

なので、今年も巻いた〜。

無理やり七つの具を集めて。スモークサーモン、アボガド、卵、海老、にんじん、きゅうり、胡麻。ね?七つ! 今年は南南東の方角をむいて「がぶり。」

相方が「かぶりつくときにお祈りするんだっけ?」っていうから、「いや、ただ黙って一口だよ」っていうと、目をつぶり妙に神妙な顔をして一かぶりしていた。で、口の中のお寿司がなくなって私の方を見て、「お願いごとしといた。」ってにこにこしていた。きっと、こうやって毎年違う方向を向いてお寿司にかぶりついてお願いごとをする、っていうその行為がすごく好きなんだと思う。北米の文化のなかでは素朴に節目を感じる行事・慣習ってものがないもんね。ま、イースターや感謝祭やハロウィン、クリスマスはあるけれど、どれもビッグイベントで休日がらみだったりするし。めぐる季節の節目を祝う小さな慣習ってないように思う。

ひとかぶりした後は、いつものように切って食べました。

明日は立春。暦の上では春。

今日もまったく春を感じられないような、じめ〜っとしたお天気だった。でも、散歩途中に通りがかった茂みの中で、小鳥たちがぴーちくぱーちく本当に騒がしく歌っているのを聞いて、笑ってしまった。一体何のおしゃべりをしているのかとおもって。インスタグラムにのせたよ↓↓

もうすぐもうすぐ、春だよねー。

ローストした大豆を買ってきて豆まきもしたよー。

相方に言う言葉をくりかえし教えてあげまして。

「オニワッ ソット!」

「フックワ ウッチ!」

と、ずれたアクセントも愛嬌で、良くないスピリットを追い払い、良いスピリットを歓迎しました〜。

Gusは嬉しそうに「ウッチ」に撒かれたお豆を食べておりました。

大豆掃除機。

 

さてさて、あとは春が来るのを待つのみ! はーるよこーーーーい!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪