簡易グリーンハウス☆

うほほ~い♡

やっと届いた。ずっと欲しいなぁって思っていた「簡易グリーンハウス(ビニールハウス)」♡
先週末、嬉しくてひとりでせっせと組み立てたっ。よいしょっよいしょっ。

スチールパイプと硬度の高いプラスチックパーツだけなので道具は何もいらない。

骨組みを組み立てたら、あとはビニールカバーをかぶせるだけっ。

でーきーたー☆

わぁーい♡

手前の日陰でぬぼーーっとしてるGus。見える?(笑)

ローカルのお店で色々と探してみたけれど、これくらいの大きさでこういうシンプルなのがなくて。結局アマゾンで。1万円ほどでしたー(コレ→☆)。

大きさは、1.4m×1.4m×2m(縦、横、高さ)。ビニールは結構しっかりとしていて分厚い。入り口はロールアップできるようになっていて、ジッパーで閉めることができるよ。中には両側に金網のラックが2段ついている。
(今気づいたけど、日本語ではジッパーじゃなくてファスナー、やんね?)

早速、ガレージナーサリーで苦戦していた苗たちを移動☆ ガレージに差し込む光は弱すぎて、発芽してもみんな「もやし」状態で。。。まだ種が残っていたものは、もう一度植えてみた(新月の日に!)。

グリーンハウスをオーダーしてから、この場所の草むしりをして土をならして準備していた。すこし影になってもフェンスの近くを選んだのは、風でぶっとばされないように、と思って。

前にも書いたけれど、うちの裏庭は、夕方4時頃になると風が吹きはじめることが多い。海からの風が丘を駆け上り、その風が駆け下りてきて冷たくなってうちの庭を吹きさらす。ダウンタウンや島の内部と比べると、家のあたりは夏場、少なくても3度ほど低い。そんなだから育たない野菜もあるし、トマトやきゅうりは苦戦する。バジルは何度試しても元気に育たない。ピーマンはみができるまでに秋が来る

苗を育てるためにも、グリーンハウスがあったらなぁってずっと夢見ていた。

なーのーでー♡ こうしてちょうどいい大きさの簡易グリーンハウスがやってきて、とっても嬉しい。タイムリーに顔見知りの職場の人からトマトの苗4つとバジルの苗をもらったので、ナーサリーにインっ!自分でも早速、バジル、紫蘇、朝顔の種をまいてみたよー! 育つかなぁ~。育ってね~♪

さてこのグリーンハウス、どれほどの耐久性があるものか。ビニール、長持ちするかなぁ。テントのように四隅を紐とペッグで固定しているけど…風で飛ばされませんように~。なむなむ。。。

とにかく。もやしっ子の苗たちを外に出してあげることができて、今とっても嬉しい♡

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2 Replies to “簡易グリーンハウス☆”

  1. 素敵なグリーンハウスが完成しましたね。
    これから ここで たくさんの植物が育っていくのが楽しみですね。

    私も以前 簡易温室(1000円也)を購入して
    楽しみに育てようとしていましたが
    強風で吹っ飛びそうになったので 危険を感じて
    たたんでしまってあります。
    庭が道路から奥まった位置にあるといいんですけれど~

    1. nonさん、こんばんわ!
      短い夏と風の強い庭では、野菜を育てられる期間がとても短いんです。グリーンハウスで苗を育てられるようになったら、限られた生育期(?)をもう少し有効に使えるかな〜って期待しています♪
      でも、nonさんと同じように、私もこのグリーンハウスが風でぶっ飛んでしまうんじゃないかと。。。心配です。ストームが来るときには片付けないといけないかも。
      nonさんの簡易温室もどうにか使えるチャンスが来るといいですね! 

non にコメントする コメントをキャンセル