朝の庭より。一つ目のもも色ポピー。

今週に入ってからは肌寒い。またフリースを羽織っております。

とはいえ、ホットフラッシュもOn/Offでやってくるので、脱いだり羽織ったり、片腕出したり。ホットフラッシュはあるけれど、以前のようにその度にちょっと気持ち悪くなるということはもう無い。それだけで随分楽になった。

さて。気温は下がって最低気温が10度をきったりしていても、草花たちは夏に向かってゆっくりと進んでいる。

今朝、ひとつめの桃色ポピーが咲いた♪

畑のはしっこでぐんぐん大きくなったひと苗。あぁ、この細い茎がぐぐ〜んと頭を持ち上げる様子をみると元気が出る!

みつばちたち。さぁおいでおいで。

わさわさとしてきた初夏の庭。冷たい朝の空気が気持ちいい。

今年は一段と、ごちゃごちゃしてる。フォックスグローブはこぼれ種からいっぱい出てくるので、いくつかだけを残して咲かせてるよー。種が落ちる前に切るようにしてます。

種には毒があるそうで、草や土を掘って食べる方が一名いるのでね。

今日は朝からお腹ゴロゴロで食欲もなかったGus。月曜日は私が出勤日なので、日中庭に出て何かを食べたのか。歳のせいか、好き嫌いも増えてきたし食べたくない朝もあるし、タンパク質源が「むかつき」の原因になっていたりするようです。今日は少しディハイドレートフードを乾いたまま食べて(←普通は少しぬるま湯で湿らせるんだけど、湿らせたのは食べたくないらしい)、あとはプレーンのピタブレッドを食べていた。

明日はお腹の調子が戻るかなぁ。

コンスタンス・スプライさんは、今年は去年よりも蕾の数も増えて元気。コンスタンス・スプライとその隣のM.A.キャリエールさんには朝日がたくさん当たる。この二つには虫も殆どつかないし、葉っぱに黒点がつくことも稀。朝日で夜露を乾かすことができるのが良いのかなぁ。

眩しいハーブベッドは、今紫色に覆われているよー。

気温がもう少し上がれば、朝からミツバチたちが忙しくするんだけどねぇ。まだちょっと寒いです。

週末、とっても久しぶりに「フィンランドのデーツのケーキ」を作った。

小瓶に入った赤いのはルバーブのシロップ。

実はこのケーキのレシピは、私のブログでは多分、アクセス数の上位3位に入っているページだと思う。もう随分前に一緒に仕事をしていたワンジャちゃんから教わったレシピなんだけど、失敗知らずでしっとりとしてとても美味しい。小麦粉アレルギーなら、アーモンドミールや米粉などで置き換えても大丈夫。私はこの日は小麦粉、アーモンドミール、ココアを各半カップずつ使った。バターもレシピでは180gだけど、120gくらいでも大丈夫だったし、はちみつも少し減らしたけれど十分に甘い。相方はこのケーキにはチョコレートがたっぷりと入っていると信じている(笑)

草花たちは朝の光のなかで一番きれいにみえる。

「朝の庭より。一つ目のもも色ポピー。」への4件のフィードバック

  1. デーツのケーキ、とっても美味しそう♪ レシピリンクもありがとうございます~。ぜひ作ってみますね。

    1. Cecileさん、こんばんわ〜♪
      このケーキは二日目からがしっとりして美味しいです♪ 今回は分量分の水をあたためて、ベーキング用のデーツをひたして柔らかくしました♪ それをマジックブレットでががががーっと撹拌したのでなめらかに仕上がりました。バターやはちみつを減らしても大丈夫です!ぜひ作ってみてくださいね♪

  2. こんにちは^^
    ポピー綺麗で 撮り方もすごく上手ですね☆☆☆
    Gusはお腹壊したんですか かわいそう 早くよくなりますように♡
    papricaさんが作ったケーキも食べたいです(*^0^*)~♪

    1. pikaoさん、こんばんわ!
      写真を見てくださってありがとうございます。
      毎年同じように咲く花なのに、毎年とても新鮮で、この油紙のような花びらを見るのを楽しみにしています。
      Gusは今年に入ってよくお腹をこわしています。歳のせいなのかわからないのですが、今日もビオフェルミンを飲ませました。
      お近くだったらおすそ分けお届けできるのに〜☆ 

paprica へ返信する コメントをキャンセル