やっほぅ、庭のことりたち

さぶぅ〜っ。

ビクトリアも冷えている。でもお隣のアルバータ州はマイナス30度〜40度の寒波に見舞われているらしいからね。やっぱりビクトリアは温暖なのだ。

仕事の合間にGusと庭にでる。目を休める。

こんなに冷えているのに、ことりたちは春に向けて唄ってる。

庭には6〜7種類の鳥たちがやってくる。それぞれ、食べたいものが違っているようだし、休憩場所も様々。

食べものが少ないこの時期だけは、バードフィーダーに餌を入れる。ネズミがやってくるのでなるべく家から離れたところにひっかけて、春が来るまでの少しの間だけ。面白いのは、だいたい同じ種類の鳥が一緒にやってきて、シフト交代をするようにして別の鳥たちがやってくる。

訪問の仕方も鳥によって少しずつ違う。足場に捕まってちょんちょんとつついてすぐに飛んでいく子もいれば、邪魔されなければゆっくりと優雅に楽しんでいる子もいる。別の鳥がこぼしたものをのんびりとつついている子とか。

笑えたのがカラスたち。

どやどやと集団でやってきて、一羽がぶら下がってゆすったりして。

どやどやどや。おしゃべりもやまないカラスたち。

庭の奥では。両手両足を空に向けて。くねくね体操中。

くねくねくね。しゃきーん。

庭をチェックしながら小鳥たちを眺めていると、ハチドリもやってきた。

ハチドリたちは「Cuoriosity」いっぱいの鳥だと思う。先日私がりんごの木の枝を切っているときにも、何度もそばにやってきて枝にとまったり、りんごの木に引っ掛けているフィーダーで蜜を吸ったりしていた。

ランチブレークに作った「ヨーグルトブルーベリーマフィン」。突然フルーツ入りの焼き菓子が食べたくなって。夏の間に冷凍しておいたブルーベリーを2C入れて作った♪

これが、とっても美味しかったー!久しぶりだったからかなぁ。砂糖の代わりに蜂蜜も加えたからかなぁ。焼き具合もちょうどよくて、2つぺろっといってしまった。

そうそう。

窓辺に座って仕事をしていると冷えるので、前に義姉さんからもらった大判のショールを巻いてみることにした。

のですが。。。

かっこよく巻けない。。。

なんかさ。ショールを巻いているというより、ショールに巻かれているようで。お寿司の具になった気分だった。ぐるぐる巻きつけても落ちてくるので、片方の端を「くるり」と巻きつけようとしたときに危うくカウンターの上の急須をぶっ飛ばしそうになったし。要注意だ。

でも温かい。リモートワークだから巻きずし状態でもいいね。

「やっほぅ、庭のことりたち」への10件のフィードバック

  1. あはは、ショールやマフラー、スカーフなんかはやっぱりイタリア、
    フランス人の専売特許の気がするー!
    何気なく(これみよがしではなく)かっこよく巻きつける
    センスとテクニックは一朝一夕ではものにできないわ。
    我々のおかん世代より上の日本のマダムもがんばってたと思うけど、
    さりげなさはなく、がんばってる感が否めない。

    でもねぇ、隙間風とか床からの冷気とかには巻物が一番だよね。
    うちの姉の姑が下手くそかつ恐怖のワンパターン手編みマフラーを
    人に送りつける悪癖があって、私たちでさえ1人10本くらいあるの。
    でもとても外にしていけるようなマフラーじゃないの。
    処理に困ってしまうけど、室内で首に巻いたり肩に掛けるだけで暖かい。
    残りは猫の寝床に敷いてます(ぉぃ)。

    1. 真木さん、こんばんわ〜。
      そっかそっか。。。そうよねぇ。「がんばってる感が否めない」、まさにソレだわ、わたし。
      完全に「巻かれてる」。。。マフラーならまだしも、大判ショールになるとね、ぐるぐる巻いたはいいわ、今度は手をどこから出しゃぁいいのかわかんない状態になってたり(苦笑) 温かいけど何もできないよー、みたいな。でも、リモートだからね、変でもいいよね?

      日本の家は寒いでしょー!何枚重ねてもまだ寒いっちゅうの。
      お姉さんの姑さんが真木さんにまでマフラーを編んでくれるの?へぇ〜っ。誰かにもらってもらいたくて仕方のない人なんだねぇ。全く上達しないっていうのも困りものだし。。。色合いなんかもひどいのかな。ニャンズの寝床の敷物になっちゃってるなんてっ(笑)昔、うちのおばあちゃんが編んでくれた「真っピンク」のマフラーと帽子を思い出したわ。強烈だったなぁ、あれも。。。

  2. 小鳥たち、可愛いね。しかも、シフト交代をするようにやってくるなんて。

    ふふふ、くねくね体操をしているGusちゃんも、可愛い!犬って、よくこういう動作をするね。春が近いって、体で感じているのかな?

    ショール、巻き方が意外と難しいよね。Youtubeで検索してみたら?

    1. Sachieさん、こんばんわー!
      かわいいよ♪ これから春に向けては大忙しの小鳥たちだからね〜。とくに5cmに満たない小さな鳥たちが本当に可愛らしくて。
      Sachieさんの周りでも小鳥たちたくさんみかける?

      うん、背中の下にボールを挟み込んでごろごろやったり、なにか怪しい香りの上でごろごろやったり。パピーのころは「臭いまみれ」になってたよ。。。

      Sachieさんはショールを上手に使っていそう!着物を着たりするときに♡ ショールって、巻く「仕草」で、巻きなれているかそうでないかわかっちゃうよね? Youtube見てみるよ〜。

  3. こんばんは^^
    そちらは鳥たちにもいい環境なんですね☆♪
    Gusは背中がかゆいのかなぁ~癒されますね
    首を温めるのが一番の寒さ対策とTVで検証してました(*^0^*)~♪

    1. pikaoさん、こんばんわ!
      春になると鳥たちのさえずりがとても賑やかになるので楽しみです。日が昇る前から歌い出す鳥もいて、もうちょっと後にして〜って思うこともあるほどです。
      pikaoさんの周りでは唄っていませんか?
      Gusがこのゴロゴロをするときは、背中のマッサージか、匂いをすりつけているか(やめてほしい)のどちらかで〜す。
      私は巻き物が好きで、スカーフ・マフラーはぐるぐるとよく巻いているのですが、大判ショールは使いこなせていません。そうですよね!首、肩、手首足首がきっちりと温かいと、ぜんぜん違うと思います♪

  4. ハハハ、ショールに巻かれているの図、私もそうかも 笑。
    鳥たちもやってくる庭があるのはいいですね♪

    1. Cecileさん、こんばんわ!
      でしょう、完全に巻かれちゃっています。右手でぐるぐるっと巻いてしまうと、今度は左手が出てこなかったり。。。笑っちゃいますよ。
      やってくる鳥たちの中では、ハチドリがいちばん人懐っこい鳥だと思います〜。みんなかわいいです☆

  5. へぇ~いろんな鳥が来るんだね。楽しそうだなぁ。
    植物の実や種だったり蜜だったり虫だったり、
    みんな食べるものが違うから動きも違うよね。
    もしも庭が一望できる方向にリモートワークの部屋があったら
    一日中カメラをそばに転がしておくだろうから、仕事がちっとも進まなそう・笑
    カラスが日本のより小型に見えるのだけど、気のせい?

    ショールは首と肩と背中を覆ってくれるから、暖かいね。
    そうそう、思いっきりブンってすると、後ろの物や人に当てちゃうことある~
    マフィン、美味しそう♡
    時間のかかるパン焼きはもうメンドーだなぁとか思っちゃうけど
    スコーンやビスコッティなどは、また焼いてみたいなぁってちょっと思う。
    あ、思うだけね。続かなくて、粉や砂糖を無駄にしそうだもの。

    1. アキラさん、おはよー!
      雪積もってるよーん。こんな日には小鳥たちはどこで休んでいるんだろう。
      ほーんと、鳥やリスを見かけると「アキラさんだったらどんな風に撮ってどんな会話をするんだろうな」っていつも思うんだよー(笑)
      色んな鳥を遠くから見るんだけど、もっと近くで表情を見てみたい。
      私のリモートステーションはダイニングテーブルの上なのよ(笑) だから窓から庭が見えるの〜。この間木々の剪定に来てくれたお兄さんたちが気になって仕方なかったのはそのせい。。。あはは。
      こっちのカラス、小さいかなー。同じくらいじゃないかなぁ。でも日本のよりも静かだと思う。あ、ときどき木の上で会合を開いてるけど。カラスに似ててもっと大きな「レイバン(Raven)」もいるよ。すごく頭が良くてかっこいいよー。また紹介しなきゃ。

      そうなのよ。私、ガサツだから。ぶんっってやって、がっちゃーんってやりそう。気をつけないと。
      隣の人を一緒に巻いてしまったら笑えるねっ。

      アキラさんの粉もの、みてみたいなぁ。また始めたらはまるんじゃなーい?
      久しぶりのブルーベリーがごろごろはいったマフィンは、とっても美味しかったよ!

pikao へ返信する コメントをキャンセル