ちょっと見てー!

見つけたっ!

ラビットハイウェイっ!!

週末にパトロールしたときにはなかった、この微妙な凹み。フェンスの下の空間をボードやレンガで塞いでいたのに、うまく隙間を作り、ほんの少し穴を掘り、お隣さんとの通路にしてるー!

彼らのほうが一歩先をいってるなー。今日はうんちの小山はなかったけど、食べ残しのリンゴがあったから侵入していたはず。

目の細かい金網を使い、ハイウェイ閉鎖しましたっ!

これ、ぜったい常習犯よなぁ。美味しいものがあるところを覚えていてやってくるんだと思う。じゃないと、これだけしつこく塞いでいる塀の下を掘ってまでして入ってこないよね。ったく。

そうだ。昨日アップし忘れたんだけど、見て〜。

はやくだして。

久々の、Gusのお風呂模様。@サロン de パプリカ。

随分汚れていた。。。 昔はちゃんと「犬用のシャンプーとコンディショナー」を買ってたけれど、最近は「Dr. Bronner’s のラベンダーソープ」を水で薄めたものか、私が使うような石鹸でゴシゴシ洗う。リンスも私が自分の髪を洗うときと同じように、リンゴ酢を水で薄めたものをふりかけて、少しマッサージしてあげてから流し落としてます。すると、さらっさらになるよー♪ Gusはどう思っているか知らないけれど、市販のシャンプー+コンディショナーの匂いよりも、私はこのうすーいラベンダーソープ+ほんのりリンゴ酢の香りが好き。

ほらっ☆☆☆

きれいになったの、わかるかなー。胸毛がしゃらしゃらしてる。Gusはすっかりシニア犬の色合いになっちゃったけど、私たちは「Gusはシャンペンの色よね〜」って言って愛でている(笑)。スッキリした!

全く話は変わり。

最近、ぼーーーっとしてなんだか「満たされないなぁ」=「満たされたいなぁ」というときに見るのが「Living Big in A Tiny House」という番組(?なのかな?Youtubeで見るんだけど)。ずーーーっと前に「Tiny House」についてココに少し書いたことがあるかな。。。。 過去記事見っけ:タイニーハウスムーブメント(7年も前!)。タイニーハウスを選んだ理由はそれぞれなのだろうけれど、「地球へのフットプリントやインパクトを小さくして暮らして行きたい」「自然に囲まれて自然を身近に感じて暮らしていきたい」「オフグリッドで使うエネルギーを還元して暮らしたい」などなど、そこにはなにか共通するものがある。

昨夜見たのはコレ。若いカップルがこだわりを持って創り上げたタイニーハウス。

すごく純粋に(?)、素敵だな〜って思う。見ているだけで満たされる。本当に必要なものは何なのかを見つめて、余分なものは削ぎ落とし、譲れないこだわりがあり、そうやって創り上げたお家。すごいな〜、いいな〜って思うのは、水や電気といったものも自分たちで「把握している」っていうこと。話を聞いているだけで「わぁ〜、すごいなぁ。私なんて、スイッチオンで電気をつけて蛇口をひねって水を出して…そういうのが切られてしまったら何もできないもんな〜」って感心してしまう。この番組のどのエピソードを見ても、たいてい「すごいなぁ」って思う自分がいる。

多分、こういうの好きなんだろうなぁ、わたし。最近、とてもじんわりと、そう思う。

皆さんにも、見ていて「純粋に」わくわくするものやストーリーや、何度聞いてもうっとりするお話や音楽ってありますか?

ミニシクラメン。勝手に出てくるから野生種(?)かな? これは秋に咲くよ。今年は白いのも咲いている。鳥に運ばれてやってきた種から咲いたのかなー。自生する草花は強い!

うさちゃん、もう入ってこないでください。

「ちょっと見てー!」への10件のフィードバック

  1. こだわったハウスですね。Tiny houseはいいなあと思うのと、田舎に慣れた今の自分には極端に狭いスペースは無理かもしれないなあと思うのと両方です。私は生物多様性と食糧生産の共存みたいなものを見るのが好きで、実際に出来るだけそうやって生活したいなあと思います。Netflixで見たBiggest Little Farmなんかはいいなあと思いました。もっと生物多様性の部分が多くて食糧生産は家族向けだけみたいなビデオも時々探しては見たりします。

    1. ヤマモトさん、こんにちわ!
      このエピソードのタイニーハウスはデザインもオシャレでそれでいて機能的ですよね。限られたスペースをどのように利用するのか、その工夫を見るのも楽しいです。
      ヤマモトさんと同じく、ココまで小さなスペースになったら厳しいかなぁとも思いますが、不必要なものを削ぎ落とした暮らしの「軽さ」みたいなものには憧れます。
      「Biggest Little Farm」!!私も見ました〜☆ 私もこういうテーマのものにとても惹かれますし、見ていて幸せな気持ちになります。で、気づいたんです!ヤマモトさんファミリーのライフスタイルもこういう要素を沢山含んでいて、だからヤマモトさんのブログを見るととても楽しい気分になるんだなーって♪ 我が家は相方の健康事情もあるし、こういう番組を見て盛り上がってるのは私だけで、今から私の理想的な暮らし方を築くのは難しいですが、できる範囲で楽しめたらいいな〜って思っています。

      1. ヤマモト より: 返信

        限られたスペースを利用したり、ゴミになる買い物を出来るだけ減らしたり、楽しいですよね。妻からいつも教わってます。

        1. ヤマモトさん、こんにちわ!
          Thanksgiving dayのお祝いをされたのでしょうか♪ 今日はいいお天気なので少し庭に出ました。
          ヤマモトさんご夫婦はとても仲良しで家族ぐるみで森の生活を楽しまれているようで、本当に微笑ましいです☆ またお話聞かせてくださいね!

  2. わっ、偶然!Living Big in A Tiny House、私も大好きで見てるよー。
    大自然の中でのシンプルな暮らしって素敵だよね。
    憧れるけど、ウチは無理だわ。(笑)

    1. ゆきさん、こんばんわ!
      えーっ、ホント?! 嬉しい偶然っ! 楽しいよね〜。なんだか見ているだけでワクワクしてこない? 
      自分たちで創り上げた幸せのかたち、を見せてもらっているようで、私まで幸せになるわー☆ 
      うちも無理だけど、見ていて楽しい〜。

  3. ウサギバイパスってこんなに狭いものなの?!
    凄いな…もうイタチごっこだね~(イタチじゃないけど)
    Gusのアッシュカラー、とても素敵。

    彼らのような暮らし方って、地球になるべく負担をかけない暮らしってことなのかしらん。
    仕事や家族背景にもよるよね~自分のような俗物にはまず無理だなぁ。
    日本は買い物時のビニール袋が有料化したおかげで、
    仕事用のバッグ、休日用のバッグ、お出かけ用バッグなど
    すべてのバッグに忍ばせるためのエコバック(ビニール製)を買い揃えるハメになったり
    ゴミ出しに必要な袋が手に入りづらくなってしまったせいで
    わざわざ100均ショップでゴミ出し用の小袋を購入するという
    本末転倒なことが起こっているよ。

    1. アキラさん、こんばんわ♪
      うんうん、5cm四方あれば余裕、3cm四方でも小さければ通り抜けれるみたいよー。頭蓋骨さえ通過できればいいんだもん。
      そうなんだよー、いたちごっこ!一度見かけたときなんて、迷わず逃げ道の穴に一目散に走っていったからねー。常連だっていうのがわかったよ(苦笑)
      Gusの毛の色ね、光に当たるときれいなんよー。親ばかだけど!

      タイニーハウスでの暮らしは誰もができることじゃないっていうのは、私も思うよ。オフグリッドで自家発電(?)や水の再生をしたり、家のどこかが壊れたら修理したり、そういった知識だって必要だし。パートナーがいればお互いがこのライフスタイルに情熱を持っていなきゃやってけないしね。でも見ているのは楽しくって、うっとりしてしまう。
      買い物時のビニールが有料かぁ。そうよね!!あのスーパーでもらえる袋がなくなると、色々と不便なことが出てきたりする!うちの母も「あれがないと犬のうんち袋を買わなきゃならん。。。」ってぼやいてた。こっちではコロナの前にほぼ全部が有料になってマイバッグ必須だったんだけど、コロナでマイバッグはお断りになってまたビニール配布されるようになったんだよー。それがまたマイバッグオッケーになったところもあったり、まだ駄目なところもあったり。ややこしいよ。あ、こっちは紙袋のオプションは、大抵のところではまだ無料だよ〜。

  4. 我が家でもリンゴ酢のリンス、熟成中だよ。ベランダのローズマリーなどを入れて作ってみたよ。あと1週間くらいで使えるかな。楽しみっ!実験するみたいで、なんだかワクワク。

    Gusちん、目で気持ちを訴えている様で、堪らなく可愛いね。素敵な週末を!

    1. Sachieさんもリンゴ酢リンスにトライ?! はじめて?? 
      私はいつも1週間ほどで使い始めちゃうよー。しばらく枝をつけたままにしておいて、そのまま使っちゃってる(笑)
      市販のリンスのようないい香りはしないけれど、頭皮をマッサージして髪になじませてから洗い流すと、乾かしたときにさらさらになるよ〜。また感想を聞かせてね!
      Sachieさんも、ゆったりとした良い週末を♪

ゆき へ返信する コメントをキャンセル