こそ泥っ!

朝、Gusと散歩に行くのに裏口を開けようとすると。。。

へっっ??

一瞬目をうたがった。

きみ。そんなところで。。。何やってんの???

おっ。気づかれたか。

べぇ〜〜〜〜〜〜〜っ。

ぬぁ、ぬぁんという態度っ!

窓の向こう側からは、反射してよく見えないのかもしれない。でも、私達の気配は感じているらしい、こそ泥。

ぬぅっとこっちを見つめて。

間合いをつめて。

えっ?

にょっ。

目が合ったーっ!

それでも焦る様子もなく。りんごを大切に両手で抱えてまた振り返る、こそ泥。

私たちのりんごの木になった、最後のりんごだった。2日ほど前に見つけて、「あぁ、コレが最後だなぁ」と、裏口のポーチの手すりの上に置いておいた。寒くなってきたし、外においておいたほうが長持ちするかも〜、なんて思って。

裏庭の奥には、お隣さんの古いりんごの木から落ちてきたリンゴがたっくさん転がっている。なのに、このタヌキたちは見向きもしない。カスカスで美味しくないのをよ〜くわかっている。全く。

元気な一週間を!

6 Replies to “こそ泥っ!”

  1. わ~^^; ラストのリンゴになんてことを~!!
    コソ泥くん、でも何となく憎めないような、愛嬌がある顔をしていますね。
    体の毛もふかふかで、栄養状態良さそうです(笑)
    リンゴは残念でしたけど、この瞬間のショットはとっても貴重品だと思います。
    そのうちタヌキの恩返しって、あったりして~
    …んなもんないか^^;

    1. ぽとすさん、コメントありがとうございます!
      そうなんですよね。この顔みると憎めないです。しっかし、この子、毛並みもいいしよく太ってますよねー? きっと、このあたりは住みやすい環境なんだと思います。
      朝、まだ薄暗い時間帯には、家族で道を横切る狸たち(アライグマですね)を見かけますよ~。 Gusがガウガウいって追っ払うんですけど、またやってきます。
      ぷぷっ、狸の恩返し、いいですねぇ。うちの庭で悪さをしない、っていう約束をしてほしいですっ。

  2. タヌキではなくて、アライグマではないでしょうか?
    かわいい顔をしているけれど凶暴なのですよね。
    実は我が家のお隣アライグマが出没して、
    市に頼んで捕獲してもらいました。
    先日は うちの庭をイタチが横切っていきました。
    一応都会何ですけど。。。

    1. nonさん、おはようございます!
      そうですね、この辺りに出没するのはアライグマ(raccoon)だけのようです。タヌキは英語では raccoon dog です。アライグマはクマで、タヌキはイヌ系なのかな、なんて思いました。
      この子たちは手先がすごく器用だし、病気を持っているものがイヌに噛み付いたりすると、そのイヌが狂犬病になるそうなので要注意です。 一度家族連れ(4~5匹)で庭にやってきましたよー。 そちらにも出るのですね!
      イタチと似ているカワウソ(Sea Otter)はいますよ!あの子達も共謀ですね。バンクーバーの有名なお庭の鯉が8匹、カワウソに食べられてしまったというのが連日のニュースになってます(笑)

  3. どくとるくま より: 返信

    あはは、おいしそうに食べてるー。
    papricaさんにうちのリンゴをお裾分けしたいわ!今年は豊作で、もの凄く沢山あるのー。

    1. くまさん、おはようございます。
      妙にリラックスしてますよね、この狸(アライグマ)。
      うちの老樹も今年は頑張って実をつけてくれたんですよ。くまさんのところは処理に困るほどたくさん採れたんですよね!いいな~♪

コメントは承認後に表示されます。