月曜の笑いのツボ

午前9時過ぎ。私がいつもの定位置に座って仕事をしていると、すぐ外からえっらいボリュームでずんちゃかずんちゃかと音楽が聞こえてきた。それがまた、眠い月曜の朝には全くそぐわない、安っぽいリズム。「あぁ、もう。。。朝からやめてよ〜」と、ボリュームを下げてもらいに出て行ったところ。。。

フラフープをぶんぶん回しながら

腰を降って踊っている男の子がいた。。。

hulahoop_boy

Hoop Loveっていう大学のクラブの宣伝だった。

ぷりぷりのお尻がさ、リズミカルにきゅきゅって動く様子がね。私の笑いのツボにずどんとはまった。

きゅうっと笑いをこらえて回れ右をして、自分のオフィスまで早足で戻って大笑い。月曜の朝から濃かったな〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ひっそりな火曜日・本日仕事納め

やっほ〜☆ 今日が仕事納め〜☆

last day

期末試験期間も昨日が最終日だったので、キャンパスも閑散として寒空がとても良く似合っていた。朝からもうすっかりホリデーモードで、るんるん。仕事する気ゼロ。お昼にはすることもほとんどなく、最後の一時間は同僚が持ってきていたWii Uを教室の一つにセットアップして「MarioKart」(?レーシングゲーム)遊ばしてもらった。んまぁ、最近のゲームってすごいねー。普段、ゲームなんてしないのでびっくり。ゲームおんちの私でもそれなりにプレイできた〜。。。。とはいえ、ゲームで運転しながら酔いました。上手く運転できなくてすごく力が入ってしまって、どんどんプロジェクターのスクリーンに近づいて行く私を同僚が引き止めてくれたり。あんな風に皆で遊べるゲームは楽しいね♪

昼休みにキャンパスの本屋さんをのぞいてみた。

数カ月前に、テレビのニュースで「大人の塗絵」なるものがちまたで流行っているってのを見た。塗り絵好きの大人(女性が大半)たちが集まって一緒に塗り絵をしたり、できたものを見せ合ったりするグループもあるよ、って。「塗り絵だからってバカにしないでねっ。こうして色を塗るっていう作業はとてもリラックスできるのよ。とってもきれいだし、新しいネットワークもできるわ!」って50代の女性が作品を見せていた。

大人の塗絵

また、面白いことが流行ってるんだなぁって見ていたんだけど。その人気は半端じゃないみたいネ。大学の本屋にも並ぶほどだもん。ま、自分では買わなくても人にもらったら塗っちゃうかも、っていうギフトアイテムなのかも。

大人の塗絵

日本人作家のものもあり。コレは塗るのも楽しそうだなって思ったヨ♪

でも、塗り絵は買わず。

この二冊、思わず買っちゃった。

write-draw642

とても小さなポケットブックみたいなもので、642項目の書くこと・描くものがあげられているの。

642 Tiny Things to Write Aboutの方では、例えば:「君の趣味をいかにも職業であるかのように説明せよ」「君の名前にちなんだカクテルがあるとする。何ていう名前だと思う?」「君の好きな食べ物についての俳句を書きなさい」みたいな提案があり。

642 Tiny Things to Drawの方には:「蝶々の羽」「一滴の血」「一欠片のにんにく」「ピーナッツの殻」「最初に抜けた歯」など。。。

そんなこと聞かれなきゃ考えないよな、とか、頼まれなきゃ絶対に落書きでも描かないよな、っていうような提案がある。ページをぱっと開いてみて「ふむ。。。」って考えてしまう。それが楽しくて衝動買いしてしまった。。。

12日お休みです。まずは明日は目覚ましなしで自然に目覚めるまで寝る〜! わーーーいっ!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

朝もやにすっぽり。

二日間続けて朝の霧。自転車をこいでいると、ほっぺやまつ毛が細かな水滴でしっとり。気持ちがいい朝。

この道を抜けると大学の駐車場。

朝の霧

この道では朝のジョギングのひととワンコとすれ違うだけ。ときどき、空を見上げながら自転車をこぐ。

ほら。いつものつまらない駐車場も水の中に沈んでしまった様。

朝の霧

昨夜はカナダの大きな総選挙だった。私は移民で選挙権がないので、周りのスタッフや学生さんに「投票した?行かなきゃだめだよ!」と声をかけて参加した。結果、10年近くもカナダを率いていた保守党のハーパーが落ち、自由党のトゥルードーが次のリーダーに選ばれた。43歳の若さで、力強い当選演説をしていた。今日も大学で歓喜の声をたくさん聞いたよ♪ おそらく、政権が交代したということよりも、ハーパーが落ちたということに喜びを感じている人が大勢いるんだと思う。予想もしなかった自由党の圧勝ぶりをみて、強い意志でもって政治に参加をすれば国の動きを変えられる、と実感した人も多かったんじゃないかな。ハーパー政権のもとに失われたものや壊されたものが見直され、良い風が吹き込んでくるといいなぁと、期待しながら若いトゥルードーさんに拍手をおくりましたー。

朝の霧

大学のキャンパスはすっぽりと霧に包まれていた。すぅぅっぽり。

朝の霧

朝もやのベールに覆われた秋の色がきれい。

*おまけのニンジン

じゃんっ。

big carrot

15cm位のミニキャロットのはずが、引っこ抜いたらこんなに太く大きかったー。びっくり。ニンジンは食べるまで大抵畑に埋めてあるので、ゆっくりと大きくなったのかな。今晩のサラダ用でしたー。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

かわいい親子

お昼休みの散歩途中、可愛らしい親子に遭遇した。ママ鹿と三つ子のバンビ。まだ体に斑点が残っている幼いバンビ。

bambi

キャンパスにいついている鹿たちは人間に追われることもないからか、家の周りの鹿たちと比べるとえっらいマイペースで走り逃げることもなし。ママ鹿から一人で離れてしまってもへっちゃら。ママ鹿もおチビさんたちそっちのけでむしゃむしゃやっていた。

bambi

しっぽをふるふるとさせながら歩く後ろ姿がとても可愛い。

bambi

鹿にはずいぶん被害を受けているので歓迎できる動物たちではないけれど、赤ちゃんっていうものはやっぱりかわいいね。

bambi

そろ〜りそろ〜りと、彼らのあとをついてまわるパパラッチなワタシ。怪しいかな。

一匹のバンビは私がそろりと近づくと、鼻先を宙に高くあげて匂いを嗅いでいた。

bambi5

天敵がいない(とても少ない)ので鹿の数がどんどん増えている気がしてならないんだけど。この種のWhitetail Deer の平均寿命は4〜5年半なんだって。想像していたよりも短いのでびっくり。10年位生きてじゃんじゃん子供を生んでいるのだと思っていた。例えば4年生きる鹿がいて、人間の80歳の寿命と比べてみると、鹿の一年は人間の20歳になるわけで。バンビたちは約3ヶ月で体の斑点がなくなるらしい。ということは、このバンビたちはまだ1ヶ月ちょっとかな。人間で言うと2歳半くらい。。。かな。やっぱり、かわいい年頃なんだ。

bambi

次に会う頃にはティーンになっていて、かわいさ激減だろうなー。

インスタグラムの方に小さな動画をアップしてみました →ココ☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪