snow report!

午後から雪が降るよ〜っていう天気予報だったんだけど、本当に降ったのでびっくり!

近所に住む同僚Gの運転でカープール。良かった〜。自転車で行ってたら帰りはバスに自転車のせて帰らなきゃ行けなかったし、自分で雪の日に運転できる自信ないしー。ほっ。

Gus連れて海岸まで降りてみた。綿の様にふわふわの牡丹雪(っていうんだっけ?)で、積もりはしないだろうって思っていたのにあっという間に雪景色。

この冬は雪景色を見ることなく春がくると思っていたので、ちょっぴり嬉しい♪

明日は晴れマークが付いている。けど気温が上がらないようなので… ぐちょぐちょの雪が凍ってしまうかも。やっかいだなー。滑らないように気をつけなきゃ。

雪が積もるとGusは裏庭を少し走り回り、埋まったテニスボールを探し始める。鼻をつっこんでブルドーザーの様にずずずずずーーーっと雪を押しのけて、探す。

ぼくちん、どーざー。ぼーる、ぼーる。。。

G:みつけたよー!

普通の長靴はいてGusに付き合って遊んでいたら、足がすっかり凍りついてしまった!足が冷えると全身、ぞぞっと寒くなってくるのね。お風呂に少しお湯をはって足湯をした。ああぁ、これがどこかの温泉だったらなぁ〜。美味しい熱燗を飲んでさっ。と、妄想にひたりながら、ほっ。

ガス〜!もうおしまいっ!おいでっ!

明日できっと溶けてしまうけれど、魔法がかかったような白い風景を見れて嬉しい。淡々とした週の真ん中でテンションをあげてくれたサプライズでしたー♪

trying to dig out the ball…

A post shared by paprica (@paprica) on

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

雪のビクトリア・ラップアップ

はーい、ビクトリアからの最終「Snow Report」でござ〜い(長々とすみません)。

今日は朝から雨が降ったりやんだり。外は昨日までの雪がシャーベット状になって足元はぐちょぐちょ。歩道の脇は「小川」のようになってせせらぎが聞こえてくるほど。雪が降ってとってもきれいだった数日間、みんなテンションが上っちゃってたんだろうなと思う(私も)。それも3日続いて今日はべちょべちょ。となると、雪に慣れていないビクトリア市民は「疲れてくる」のです。今日はキャンパスでも「エッジィ」な人が多かった。そ、ぶっきらぼうだったり、イライラしたり、不機嫌なのね。昨日は雪のせいでバスがとまってしまい、大学も2時で閉鎖となりました〜。バス通学の学生さんたちがどやどやとバス停に集まって、来るか来ないかわからないバスを延々と待ち続けたとか。2時間かけて歩いて帰ったっていう話も聞いたし。そんなんで、今日は妙につかれてぴりぴりしている人も多かったキャンパス。もうすぐ週末!がんばれー!

3日間のうち、カメラでとった景色を並べるね(クリックすると少し大きくなります)。自分の記録用です〜(だって、次にこんな雪景色になるのってきっと5年先とかだもん)

午前中から降り始めた初日、家に帰るとこんな風。

庭もすっぽりと雪化粧。年寄りのヘーゼルナッツの木。。。枝が折れないか心配でした。

ふかふかでさっくさく。Gusは足の調子がイマイチなので、この日は私一人でカメラをふところに納めて散歩した。いつもの景色が全く違って見えたよー。

何より、冬の木々が素敵だった。

いつもの海岸はこんな風(↓)。ビーチに降りるとアザラシがゆっくりと泳いでいるのが見えた。

翌日は晴れ。長靴はいてランチタイムウォークに行ったあの日(一つ前の投稿)。

夕方、誰も足を踏み入れていないキラキラの丘の上を歩いたよ〜。一本ビデオ〜。

歩きながら、昔まだESLの学生だった頃、友だちと一緒に雪遊びに出かけた時のことを思い出した。

この翌日(学校閉鎖になった日)、また降ったので、庭の雪はいっそう深くなった。

階段周りの雪かきをしようと外にでると、この日はぴったりと私についてきたGus。前日、家の中にひとり残されたのがすごく悲しかったみたい。ぼくちん、セパレーション・アングザエティのトラウマがあるの。

もさもさと雪の中をあるき、ときどき顔を突っ込んで何かをにおってたよ。

今夜は気温もそれほどさがらないから、明日は自転車通勤できるかなっ。

ふむ。外で「たぬき」がけんかしてるのが聞こえる。。。笑える。。。3日続いた雪で狸たちもイライラしてる模様。

明日は満月。「スノームーン」って呼ばれる満月なんだって。その上、北半球では皆既月食と重なり、45Pっていう名前の彗星がよく見える夜なんだそうよ〜(同僚Gの情報)。今年2度めの満月、雪満月、見れるかなー。