良いお年を☆

世界のあちこちではすでに大晦日で、もうあと何時間で2015年が終わるね〜とカウントダウンに入っていますね。でもカナダの西海岸は、新年を迎える最終グループ。あと、一日と30分程残ってる。

大晦日

どうやら明日の大晦日も、こちらは寒く青空の広がる一日になるみたい。嬉しいな。

大晦日

2015年は、これまで以上に気持ちが落ち着かないニュースが多かった。自然災害も人間の生み出す罪害も、スケールがどんどん大きくなってスピードアップしているようで怖い。一年の終わりにあまり暗い話はしたくないけれど、振り返るとあちこちに痛ましい話がある。そういうこともあってか、今年は特に身の回りや、自分の中の「Peace」に目を向け始めた様に思う。手の届く範囲にあるものや人たちをきちんと確認したい気持ちがとても強くなったし、体も心も元気にバランスよく過ごしたいなって思うようにもなった。

大晦日新しい一年が、この一年よりももう少し穏やかに丸くなりますように。

今年もここをのぞいてくださって、どうもありがとうございま〜す♪ ぼちぼちとマイペースで、好きなことをつぶやきながら続けていきたいなって思います

おまけに、景気付けに(?って、ばちが当たる?)ローマ教皇のボブルヘッドより。

papa francisco

カトリックではないのに、欲しい欲しいって言っていた相方へのクリスマスギフトのひとつ。かぶった〜。右は私からので、左は義姉がローマの裏道でみつけた怪しい笑みの教皇さま。

2人のPapa Francisco より、良いお年を!!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ありがとう2013年

世界の各地ではもう大晦日。今年一年を振り返り、色々な想いが頭を駆け巡っているひともいれば、忙しすぎてしんみりと振り返ってなんていられないっていうひともいるんだろうな。

カナダでは今日30日も31日も、元旦でさえも、平日や普通の週末と大して変わらない。日本で年越しの時に感じていた、あの独特の「ぴりり」とした雰囲気や年が明けてすぅっと真っ白なページが開かれるような新鮮さが。。。ない。こちらではイブの夜はどんちゃん騒ぎをする人たちも多いけれど、私はせめてスッキリとした頭で一日に目を覚ましたいので、ここ五年ほどはずっと家です。今年は相方のリクエストで「すき焼きの夜」の予定♪

どんな風にどんな想いで大晦日を過ごすかは様々。何よりも、気持よく元気に新年を迎えられれば、幸せですネ。

2013大晦日

「気合を入れてクリエイティブにがんばるぞー!」と年始には意気込んでいたワタシ。振り返ってみると、なんのことはない、代わり映えのない一年だった気がします。ただ、今年は一度も大きな風邪もひかず、熱を出すこともなく元気に乗り切ったので、自分に皆勤賞をあげたい気分。シンプルでも穏やかに毎日をおくることができたことにも感謝。

2013年大晦日

好きなことを好きなように書いて、全くテーマのしぼられていないこのブログ。この一年もとても楽しく続けることができました。のぞきに来てくださるみなさん、お忙しい中一言残してくださるみなさん、どうもありがとう〜☆ HUGS!!!

本当、ブログを通してたくさんの元気をもらいました。デジタルなコミュニケーションとは言え、決して無機質なものではなく、私にとっては生き物のように日々変化し、ぬくもりさえ感じるスペースです。

2013 New Year's Eve

また来年も、マイペースで平凡な日々の中の「Goodies」を拾い集めていきまーす。

大切なひとたちと、優しい気持ちで素敵な新年をお迎えください!

Thank you!!!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Bye-bye 2011

2011年、大晦日。うさぎが龍にバトンタッチ。

今年はとても Emotional な一年でした。心落ち着かない一年。

東日本大震災の、あの当日に帰国し目にした映像は、覚えているというよりも肌に染み付いてしまった感覚が残っている。エジプトを始め、他イスラム教国で失われ続けている人の命、アメリカもカナダもまだアフガニスタンに兵士を送り続け、次はイランかと声をあげている。タイの大洪水で失われた人々の生活。

来年はどうぞ穏やかな一年になりますように、と願います。

2011大晦日

日本の大晦日のような盛り上がりを感じることのない、カナダの12月31日。ゆったりとした朝、近くのベーカリーまで歩き、いつもよりも少し多めにフレッシュクロワッサンを買いました。少し残っていたエッグノッグと、相方の入れたダークなコーヒーを混ぜる。それをすすりながら、スクランブルエッグを作り、朝食。

その後顔を洗っただけで、自転車にとびのり(?)、スーパーまでひとっ走り。夕食用のカニを2匹とバゲット、レタスを買って帰宅。あとはゆっくり、数人の友人に新年のご挨拶のメールをいれました。

嬉しいことに青空が顔を出していたので、ようやく鳥のエサを木に吊り下げることに♪

2011大晦日

こんな風に(↑)ねっとに入っているので吊り下げるのにとても便利。「ソレはぼくのおやつですか」の顔をして、私の足元にからみつくGus… ちがうっちゅうの。

2011大晦日

これは、中くらいの大きさの鳥用のエサ。この冬は予想外に穏やかだけど、それでも、餌を求めて大中小の鳥が庭に集まってくる。昨日もたくさんのコマドリが、庭の土や枯葉の下をつついていた。リスに完食されないように、細い枝にワイヤーを使ってぶら下げたヨ。召し上がれ〜。

日本の家族とスカイプで話をし、「鴨鍋を食べて、搾りたての冷酒を飲んでねー、全く二日酔いやねーん」と言う妹をうらやみ… あぁ〜、やっぱり、この時期は日本が恋しいっ!

我が家の大晦日の夕食は、カニとバゲットとシンプルなサラダ。それにクリーンな白ワイン。なんてシンプルなのでしょう。

2011大晦日

相方の釣り仲間からもらった、スモークサーモンも一緒にねぇ。チーズはヤールスバーグっていうノルウェーのもので、相方の好物です。おいしいよん♪

2011大晦日

父も言ってました。2012年は、穏やかにいきましょうって。きっと世界中の多くの人が、同じ想いを胸に新年をむかえていることですよね。私も。

すこやかに、穏やかに。

今年も一年、私のブログ日記を読んでくださってどうもありがとう! 変なタトエですが、ひと月・一年が長い長い大根で、それを薄く薄く端から千枚切りにしている作業が日々の通過だとします。私にとってのブログは、なんだか、そのこんこんという、包丁がまな板に触れる音の様に気持ちのいいリズムになりつつあります。そして、読んでくださっているひとたちの足あとは、振りかかるスパイスの様です。変なタトエだけど、そんな感じ。

また、新しい一年、どうぞよろしくお願いしまーす!

Good-bye 2011, Hello 2012.

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

Goodies#215: 2010年/寅年・どうもありがとう

2010年12月31日、大晦日。

new-year-eve-2010

カナダでは、大晦日独特のあの押し迫った雰囲気は無し。ゼロ。ほら、朝からお母さんが台所で立ちっぱなしで料理しっぱなし、お父さんが最後の掃除で網戸を洗ったり、子どもたちもなんだかせわせわと家の中を走り回り。小さい頃大晦日の日に、石油ストーブの上に金網をおいて、妹たちと交代でゴマメを炒ったり、干し芋やおかきを焼いたりしたのが懐かしい。

夜はみんなでお鍋を囲んで、紅白を流しながらゲームをして、ゆく年来る年と一緒に除夜の鐘を聴き、しんみりときれいな気持ちで床に付く。おぉ、懐かしい。

カナダに来て始めの頃は、相方のペース(カナダの風習)に合わせて、New Year’s Eve に友達を呼んで、音楽をがんがんひびかせ食べて飲んでまた飲んで、カウントダウンをし...翌日、元旦の朝は二日酔い。そしてピザなんかのジャンクフードを食べる。...ということをしていた。

私はやっぱり、日本でするように、大晦日は「気分だけでも」一年に感謝をし、お正月元旦は、すっきりと目覚めたい。...と、ここ6・7年はずっと「My Japanese Way」を通しています。

new-year-eve-2010

一年が過ぎるのが早いな。と毎年思い、この日がくるたびに「今年は何を頑張ったのだろう」と振り返る。

なにより。

家族や友達、大切なひとたちが、みんな健康でいられたことに感謝。

健康は全ての幸せの源です。

そして、今年は思い切ってブログを始め、ブログを通して色々なバックグラウンドをもつ方々に出会あえたことは、目が覚めるように嬉しかった。日本の各地やその他の国々で、毎日の「きらり☆」を紹介されているブロガーさん達には、たくさんの元気と刺激をもらいました。私自身も、「書く」ということで、平凡な毎日の生活に埋もれていた「しあわせ」を掘り起こし、感謝することができました。

今日の記事が215番。こうやって続けられたのは(自分でも驚き)、ほんとうに、訪れてくださる皆さんのおかげです。どうもありがとう!HUGS!!!

2011年、笑顔にあふれた元気一杯の一年になりますように!!!