種をあつめるとき

夏も終盤。8月もあと少しになるこの時期、そろそろ庭の片付けにはいる。咲き終わった花を抜いたり、ラベンダーも花の部分を刈りこみ、野菜畑ももうそろそろおしまい。いんげん豆とトマトだけ頑張ってくれている。

でも、このオレンジちゃん(ロイヤルサンセット)はまだ咲いている。あと3っつほどツボミがあるよ〜。たくましいっ。

畑の終わったエリアにグリーンマヌア(緑肥)の一つ「Phacelia」の種を植えてみた。

緑肥にも色々あるらしいけれど、Phaceliaはホーム・ガーデンや小さな畑に向いているらしいです。根っこがそれほど深く広がらず、来年の春にそのまま土をかえすんだって。有機物や微生物の繁殖を促してくれて、土の成分のバランスを整えてくれるそうです。Phaceliaはミツバチたちの大好きな花なので、初春に植えた場合は花を咲かせてあげるといいかも。緑肥として使う場合は、花を咲かせずに土をかえすといいそうです。茎も柔らかいので他の緑肥と比べると速く分解されるんだって。

年寄りリンゴの木にも少し実がついている。この木は数年に一度しかまともに実をつけない。去年、結構たくさんリンゴができたので、今年はゼロかなって思っていたんだけど、今のところ10個くらいついているヨ。狸にもぎ取られなければいいけどー。

プラムとブラックベリーはふさふさ。ただねぇ。。。このプラム、あまり美味しくなくって、ジャムにする気にもならない。これまた年寄りの隣の木で、今、雨のようにプラムが降ってくる… 落ちた実をどうしようかいつも困る。ブラックベリーは熟したのを集めてとりあえず冷凍しちゃう。まとまったところでジャムにしよう。… 今週末にする予定だったんだけどできなかったー。

花の種をあつめるとき。今年咲いて気に入った花たちは、完全に種が大きくなって乾燥するまで待つ。6月から咲き始めてついこの間までゆらゆらしてくれていたピンクのポピーも、ようやく種をあつめることができた♪

ポピー、青い矢車草、コーラルニンフ(サルビア)、コスモス、春菊など、できた種から少しずつ集めています。今年も元気に咲いてくれてどうもありがとね〜、って呟きながらの種の収穫は楽しい。

ポピーはこうして「かっぱのお皿」のように蓋が持ち上がった頃が収穫時。振るとかさこそと音がする♪ あの小さなひと粒の種が大きくなって花を咲かせ、何百(千かも?)という種を生産するんだもんねぇ。

少しずつ、秋への準備です!良い1週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

金曜の朝の庭より。

金曜日♪ 今週はずぅっとお天気がよかったよー。朝の6時20分頃。Gusの散歩も気持ちのいい朝日の中。

morning_garden1

草花は朝日の中で一番きれいに見えるように思う。

morning_garden4

本当に気持ちが良くて、朝起きるのが楽しみ。ひっそりとした朝の道をGusと歩きながら、思わず、「おはようございます。今日もお日さま、ありがとう。今日も1日どうぞよろしくお願いします。大切な人たちがみんな穏やかに過ごせますようによろしくお願いします。」ってつぶやいてしまう(←少々あやしいかも)。でも、本当にそんな言葉がこぼれでてしまうほど気持ちいいの。

1morning_garden3

ウサギさんの被害はやまず。。。でも一応、先週金曜にネットを張った内側(野菜畑)は、今のところ無事。ネットを張れていない花壇のお花の芽はどんどんなくなっていっている模様… 今週末、どうしようか考えまーす。

1morning_garden4

レタスたちもようやくレタスらしくなってきた。しばらくは柔らかい新鮮なサラダを楽しめるかな。この夏は例年よりも温かくなるらしいから、葉っぱ野菜はすぐにかたくなっちゃうかも。大丈夫かなー。

ウサギやたぬき、虫やら鳥やら。。。私を悩ます害獣はあとをたたないけれど、でも畑や雑草まみれの花壇を見ているとやっぱり幸せ。

だって、ほら、昨日まで何もなかったところに、ある朝こんな風な姿を見せてくれるんだもんね♪

1morning_garden

マメ:よいしょーっ!

かわいいったらありゃしない。

去年は虫除けやらタヌキ・リス・鳥よけ対策を必死にして守ったいちご。それなのに、色づいたイチゴのほぼ全部を食べられてしまった。それで、もうストレスを感じたくなくて、今年は植わっていた苗の半分以上を引っこ抜いた。残したものは「ま、君たち適当に頑張ってください」と放ったらかし。すぐ側に、ヒマラヤワイルドベリーっていうたくましい野いちご(近所の人にわけてもらった)も寄せて植えておいた。

1morning_garden1

すると、なんだか元気にみんなで頑張っているみたい。今のところ、害獣にも食べられていないし(ま、まだほとんど青いのだけど)。野いちごはつぶがすごく小さくてワイルドでささやかな甘み。そうだ、これが、イチゴの風味!っていう自然な味。おいしい。

may13Gus

みなさん、良い週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

庭でしあわせを感じるとき

お題そのまんま。もうちょっとヒネろうよ、っていつも思う。

9月1日。Labour Dayで祝日です。今日は朝からお天気もよくて、3連休も最後の日だったので、朝は9時ころから庭に出た。お日様を浴びていたくて。少しずつ、庭の冬支度をしようと、3時間ほどあれこれやっていた。

一つはハーブベッドの整理。伸びたいちごのツルを短くし、花も咲き終わって枯れてきているオレガノやパセリを切り、雑草抜き。その後しっかりと水をあげました。

sep1garden1

いちごの葉っぱも紅葉するんよね。ツルも赤く染まる。この春も、ダンゴムシと鳥との戦いが大変だった。来年、どうしようかなぁ。苺は広がるし、場所もとるし、うーん、諦めようかなぁ、と悩んでいる。

日向にいるとぽかぽかと温かく、サクサクと土を返していると気持ちがいい。私がそうして庭いじりをしていると、必ずすぐ側に寄ってくるGus。

ボーダーテリア

種を巻いていると、そっと足元にもたれかかってきたり。私が返したばかりのひんやりとした土の上にベロンと寝そべったり。目の前にボールを落としてみたり。ボーダーテリアって、こうして必ず人の近くにいる。Good companion dog。そんなGusの存在がかわいくて、こうやって目が合うと、なんとも幸せだなぁと思う。

sep1garden3

終わりかけのボリジの花を念入りにチェックするミツバチ。夏の一番暑い時期には、ミツバチの数が減ったように思う。活動しなくなるのかな。最近になってまた庭のあちこちでミツバチたちが働いているのを見かけるようになった。

変な形のロマネスコ。コレ(↓)は、突然思い立ったように、まっすぐひょろっと伸びてきた。柔らかな花が美味しそうです(食べないけど)。

sep1garden4

平日はこの時間は家にいないので、野菜たちがこんな風に光を浴びているのを見ることができない。悪戦苦闘してようやく実をつけて色づいてきたトマトたちも、朝の光の中できらきらです。

sep1garden5

あとどれくらいこんな風に気持ちのいい日が続くかな。日中は21度くらいまであがったけれど、朝晩はずいぶん冷える。トマトにはしっかりとビニールを被せなきゃいけない季節です。

sep1garden6

グースベリーの影にかくれてしまっているズッキーニ。今更植え替えなんてできないので、そのまんま。かわいそうに、お日様を求めて花も葉っぱも背丈を伸ばすのに大変そう。ま、頑張っておくれ。

sep1garden7

今日はハーブベッドにマルチをかぶせるところまでできたので満足♪ ラベンダーの花も終わったので、バッサリと花と茎の部分だけを刈り込んだ。古いラベンダーの株は、木化してしていて、刈り込み過ぎると翌年は花を咲かせないことになりそうなので程々に。ハーブって、木化してしまうほど古くなると、上の部分だけに葉っぱと花を付ける。下の部分は枯れたようになっているけれど、もうこれはどうしようもないのかな。

sep1garden8

さてと、明日は新学期の一日目!気合入れて頑張ろ〜。

*おまけ:ミニトマトを食べるGus

ぶれぶれなんだけどー。

http://youtu.be/VLx7p_ofNmo

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Soil Test・土壌試験キットで土チェック!

畑の土の性質をチェックする時期って、普通は野菜や花の種を植える前。春先。ですよね?

今年はいろんな野菜がもじもじ伸び悩んでいたのを目にし、土の成分のバランスの大切さを痛感した。「どうしてなのかなぁ〜」と土のことが気になって仕方ない。で、先週ネットで簡単な「土壌試験キット」をオーダーした。来年の春先にはちゃんと調べるんだ!と。買ったのはコレ(↓)。

このキットは土の酸性・アルカリ性度を調べるだけのもの。土壌試験キットは、本当にピンきりで、高いものは◯千円、万円したりする。一番いいのは土のサンプルを州や地方の試験ラボに送って調べてもらうというもの。私も試してみようかな〜と調べてみたところ、一番近くでやってくれるところは最低$60だそうな。高いな〜。

ちょっと調べてみるなら、このPHだけの土壌試験キットでいっか。と(しかもアマゾンでセールになってたもんで)。

で、土のことを色々と考えながら、先週末ちらっと立ち寄ったガーデンストアで同じものが売ってるのを見つけたー! ったく、ちゃんと調べれば良かった。オーダーしちゃったんだから、それを待てばいいんだけど、一回お試しのキット(↓)が目に止まりまして…

土壌試験キット

400円くらいだったから買ってしまった。試してみたくてしゃーない私。

土壌試験キット

このキットでは、PHと、NPK (Nitrogen, Phosphorus, Potassium/ 窒素・リン酸・カリ)の三要素を調べられるようになっている。見ての通り、試験管がとても小さいので、このキットのレビューを読んでみると「こんなに少量の土のサンプルでは、まともな結果は出ない」って言っている人もいる。ま、そう言われればそうだろうな、という気もする。でも、ちょっと気になるよねー。理科の実験みたいで面白そうだし。同じタイプで大きなものはコレ→☆土壌試験キット pH(ペーハー、酸性度)/窒素/リン/カリ

視線を感じるので見下ろしてみると。

soil_test2

「なにやってんの? たべれるの?」の顔で私を見つめるGus。

さて。土は表面から約10cm下のサンプルをとってくる。ちなみに「トマトのベッド」の土をとってきた。この時期、トマトの土にはもうほとんど栄養残ってないんだろうな…と思いながら。

こういうふうに土とカプセルに入っている粉をいれまして。

土壌試験キット

そこに水を加えます。で、しゃかしゃかとよく振った後、10分待つ。

10分後。↓↓

土壌試験キット

コレをお日様(直射日光ではないけれど明るい)の方に透かしてみる。

PHの結果。

土壌試験キット

写真では分かりにくいし微妙な色だけど、ややアルカリよりかな。酸性の黄色というより緑が強かったから。他の人たちがトライした結果がネットにも出ていて、黄色の人はとってもハッキリと黄色だったし。

それから、PHよりももっと分かりにくい結果がこれよん(↓)

土壌試験キット

左から「窒素、リン、カリウム」。チェックするのは水の部分よりも、土と接している下の方が色がよく出てわかりやすい。まぁ、参考にならないと言われているテストの結果とはいえ、どれもこれも「色になってない」なー。

「葉肥え」の窒素(N)は間違いなく「Very Low」。ゼロなんじゃないのー。

「実肥え」のリン酸(P)は一番ハッキリと色が出ていて、ま、大目に見てMedium ~ Highかな。

「根肥え」のカリ(K)はこれまたうす〜〜いのでLow。

と、まぁ、こんなん出ました〜。秋の終わりに全部のボックスのPHチェックをして、春先にもう一度チェックしてみようと思う。正確さは怪しいけど、バランスの変化は調べられるかな、と思って。

あ、ちなみに、2週間ほど前に「尻腐れ病だ〜!」とあわてて「Epsom Salt」を蒔いたトマトたちのその後ですが。

P1180489

黒ずんでしまった部分は、もう赤くはならないけど、ひどく広がってもいない様子。ひどいときはどんどん黒くなって、トマトの半分くらいまで汚くなるので、Epsom Salt、少し効果はあったのかな♪ 食い止めてくれたのかなー。と、思っておこう♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪