始めてのサワードーブレッド!

えへへ~♪ 週末に始めて「Sourdough Bread(サワードゥブレッド)」を焼いた!

サワードゥブレッドというのは、小麦粉と水だけで育てたスターター(パン種)を使って焼くパン。アイデアは果物などを使って作る天然酵母種と同じなんだけど、サワードゥ種には乳酸菌がたくさん生きているのでパンに独特の酸味が加わるのです。サワードゥパン、この酸味が苦手な人もいるらしい。私は大好き。相方も、彼のお父さんがサワードゥ種を冷蔵庫に常備していたらしく、サワードゥパンには子供の頃の思い出もある。

でね、今までにも何度か「種おこし」にチャレンジしてきたんだけど、毎回失敗。スターターが上手く酸っぱくなってくれず、しまいにはカビてしまう始末。元気なサワードゥ種って、素人が匂いを嗅いでも「あ、これこれ、この匂い」ってわかるほど、独特の甘く酸っぱい香りがある。で、もうギブアップしていたのだけど…

職場の「木曜日のドーナツ屋さん」を開いてくれているコーリーさんが、なんとサワードゥブレッドを毎週焼いている!という耳寄りな情報をゲット♥ 先週、コーリーさんに「あのぅ。サワードゥ種を少し分けてください」とお願いすると、「いいよ~!」って。
むふふ。もらっちゃった~♥♥

食卓くまさんになっちゃった、くまさんと。

相方にスターターの匂いをかがせると、「うん、この匂いだっ!」と満足そう。 早速サワードゥビギナーレシピを色々と調べて、一番わかりやすいのにそって作ってみることにした(☆参考レシピ

作り始める前に何度も読んで大体の流れはつかんでいたはずなのに、タイミングがよくわからなくて思ったよりも時間がかかってしまった。というのも、もらったスターターをそのまま使うんじゃなくて、それに餌(小麦粉と水)をあげて一晩置いて元気づいたものを使う、というステップを忘れていたから。このせいで、私の初サワードゥは寝かせ足らずで焼かなきゃいけないことになったのでした。

サワードゥの種を使ったパン生地の「弾力性」にびっくり!! 私が今までに焼いてきたパンで、ここまで弾力性のある生地はなかった。そして、粉と水を足して1時発酵(?)させた生地はとってもなめらか。

あかちゃんのお尻みたい。

レシピサイトに写真がのっているし、ここでは省くけれど(写真を撮る余裕がなかった)、常温発酵で約4時間、冷蔵庫で1時間、冷蔵庫から出して1時間、で焼いた。本当は冷蔵庫に一晩ほどおくのがいいらしい。

丸いパン用のボール(バヌトン?)がないので、浅い木のボールに入れておいたんだけど、高さが伸びず… 焼く直前になっても私の生地はべろり~~んとしたまま。「こりゃ、失敗かな。。。ま、平べったかったらフォカッチャということにしちゃおう」と思ってオーブンに入れた。

焼きあがるとこの通りっ!!

ぼんっ!!!

パン生地にクープをいれる「刃」も家になくて、パン用ナイフを使ったらびよーーーんと生地を伸ばしてしまいまして。。。変な割れ方になってしまったけど。

くまさんも、ちゅっ。

さて。サワードゥの風味の方はというと… もう少し酸味が欲しい。もう少し寝かせてあげたら酸っぱくなるかな。 切り口はこんな風。

酸味は足りなかったものの、パンの食感がとてももちもちっ。時々焼く「こねないパン」よりもずっとしっとりもちもちだったよー。餌をあげて残った(捨てる分の)スターターを使って「サワードゥパンケーキ」も焼いたのです♪ これも、私が選んだレシピのサワードゥ種の量が少なすぎて、酸味が足らず。来週末は別のレシピでトライしよう。

あ、そうだ!種には名前をつけると大切に育てるそうなので。。。私のサワードゥ種には「ジャスパー」という名前をつけましたー。パンケーキ用に足して分割したバックアップ種は「マチルダ」♪

*おまけ:食卓にいすわっているくまさんが気になって仕方のないGus。私がくまさんをいじると、必ずテーブルにやってきてチェックする。↓↓ 背伸びして、必死。

ぼくちんにもくまさんさわらせてください。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

今年もやってきた、Lighted Truck Parade☆

毎年恒例の光るトラックのクリスマスパレード☆ ぶっぶーーーっ!今年もやってきたよ!

毎年同じようなパレードなのだけど、家の前を通ってくれるので今年も見学しました〜。今夜は雨も降っていなくて風もなく、トラックパレードにはもってこいの夜。トラックの運転手さんたちや後ろにのっている人たちが「メリークリスマース!」って言って大きく手を振ってくれるので、私も思わず手を振り返す。いつものように写真を撮ったり、ビデオクリップを撮ったりしながら。。。 今年の写真、いつにも増してぶれぶれですっ。 えへえへ。でも雰囲気は伝わるでしょうか… スライドショーにしてみましたっ。

動画も頑張って撮ったよー。

ぶっぶっぶーーー☆

このパレードを見ると、今年も残り一ヶ月をきったなぁ〜と、少ししみじみとする。一年が本当に早いです。ね?

今日の晩ご飯。トラック見なきゃいけないので、オーブンに入れるところまで準備をして… 久しぶりにマッシュルーム+キャラメライズドオニオン+リコタチーズ+オリーブのピザでしたー。

*おまけ:ゲームの夜

昨日は今学期最後の日だった。職場で年に一度か二度企画される「ゲームの集い」に顔出してみた。私はいまどきのビデオゲームができないので、いつもはいかないんだけど、今回はボードゲームコーナーもあるというので♪

パートの男のたちがこんなに真剣な顔しているの、始めて見た。よくわかんないけど、二つのグループに分かれて一つのゲームをやっていた。いやぁ、今どきのビデオゲームのグラフィックはすごいねぇ。ゲームをするためにわざわざ家から「マイ・キーボード」を持ってきている子も数名あり。車を運転するゲーム(?)専用のハンドルと「アクセル+ブレーキ」を持ってきている子もいた(↑の右下の写真)。

私は同僚グレッグと、他数名に、イギリスのカードゲーム「クリベッジ」というのを教えてもらったよー♪ 常に数字を計算していなきゃいけないので(カードゲームってみんなそうか。。。)、数字に弱い私は目が回ってしまった… でも、皆さん、とても根気よく優しく教えてくれたので楽しかった。
よーし、私も「花札」を買って、今度はみんなに紹介しちゃおう! と思ったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

落ち葉のそうじと初・きゅうりのQちゃん

有給消化のため、今日も1日お休み!雨が降ってない!!

ずっと気になっていてできていなかった「落ち葉かき」を頑張ったー。

我が家の裏庭の一部に覆いかぶさるようにして育っているオークの木。毎年、ものすごい量の葉っぱを落としてくれる。オークの葉っぱは良いマルチになる。なのでいつもはワイヤーの囲いの中に詰め込んでおくんだけど、数年続けて詰め込んだワイヤーの中のオークの葉っぱが随分とたまってしまった。で、今年は全部集めて家の前に積み上げ、地区の収集サービスにおまかせすることにした。

雨にぬれた落ち葉は、かき集めると結構重い。今日の庭仕事:

  • 花壇を覆ってしまっている落ち葉をかき出して集める
  • 畑エリアの周りにたまってしまった落ち葉も集める
  • 十分に分解されていない落ち葉(マルチとしてつかえないもの)を一つのワイヤーにまとめる
  • 2年ものの分解されたマルチをワイヤーの囲いからとりだす
  • バラに肥料をあげる
  • バラや低木・植木の足元にふかふかマルチをかぶせる
  • 集めた落ち葉を家の前に積み上げる

そんなことを黙々とやっていた。それほど寒くもなく、久しぶりに庭で単調な作業をして気持ちよかった〜。

わかりにくいけど、↓↓の手前が分解されて使えるようになったマルチエリア。

これを使い切ったらここにまたワイヤーを置いて落ち葉をためる。

スイセンの球根も植えたよー。

毎年少しずつ加えている。スイセンは鹿も食べないので、前庭の方にも加えてみた。ミックス球根なので少し色や花びらの違うものが咲くはず。楽しみだなー。

そーれから♪

初めて「きゅうりのQちゃん」を作ってみたー!!

じゃじゃんっ♪

また、なんでこんな季節外れに…って思うよね? この間、ブログのお友達のYukiさんが「作ったよー」って紹介されていて(→☆)、それを見て「私も食べたいっ」と。きゅうりのQちゃんは、随分前から作ってみたいなー食べたいなーって思っていたのだけれど、カナダのばかでっかいきゅうりで作ったらどんなものかと思いためらっていたのです。Yukiさんが「大丈夫よ〜」って言ってくださったので、挑戦してみましたー☆ それっぽくできたので嬉しい。お弁当用ですっ。

さて。さんざん休んだもんで、明日朝起きれるかどうか。。。 心配。早く寝まーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

お家で作れるオーブン・ベイクのフレンチクルーラー♡

ドーナツの中で一番好きなのなーに? って聞かれて、迷わず「クルーラー!!」と答えるひと(はいっはいっ!私!)!!

是非、是非、是非、試して欲しい〜っ!

おうち、フレンチクルーラー☆ しかもオーブンで焼き上げるので油いらずっ!数週間前にこのレシピを偶然見つけ、「これは私にクルーラーを作りなさいっていうお告げだわっ」って思ってクリップしておいたのでした♪

今日は朝からど〜〜んより。一日中外はグレーで暗い。くじけてしまいそうな天気の土曜日、よし!っと思い切って「オペレーション・クルーラー☆」。思ったよりも簡単にできた気がしたのは、きっと油で揚げる必要がないからかも。材料もシンプルだよー。

オーブン・ベイクのフレンチクルーラー

材料(1C=250 cc)

  • 水 1C
  • バター 85g
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • 小麦粉 1C
  • 卵 3個

グレージング

  • パウダーシュガー 1C
  • バニラエッセンス 小さじ半
  • 牛乳(豆乳) 大さじ1.5〜2
  1. オーブンは230度(450F)に温めておく
  2. 鍋に水、バター、砂糖、塩を入れて沸騰させる。火を弱め、粉を入れて木しゃもじでよく混ぜる。
  3. 4〜6分、ゆっくりと水分を飛ばすように混ぜる。焦げ付かせないように注意!
  4. 鍋の底に薄い膜ができはじめたら火からおろす。
  5. 電動泡だて器で約1分よく混ぜ、その後冷ます。

    キッチネードさんにおまかせ。
  6. 冷めたところに卵を入れ、よく混ぜる。
  7. 絞り袋に生地をいれ、オイルスプレーをふりかけたクッキーシート(またはワックスシートをしいたもの)の上に絞り出す。間は2〜3cmほどあける。

    絞り終わりのやり方がわからなかったー(汗)
  8. 230度のオーブンで5分焼く。
  9. 温度を175度に下げて15分焼く。
  10. オーブンを消し、ドアを少し開けてそのまま5〜10分、オーブンの中に入れておく(焼き色を見て調節)
  11. オーブンから取り出す!

    シュークリームのシューみたいだ。
  12. 十分に冷ます! その間にグレージングの材料を全部混ぜ合わせておく。初めは牛乳を大さじ1.5のみ入れ、硬さを見て残りを加える。
  13. ドーナツが十分に冷めたらグレージングをかける(またはディップする。私は片面をディップした)

むっふん。くまさんもうっとり。

かる〜い! 絞り方がよくわかんなくて、「Q(キュー)」や「♡」の形になってるのもあり。ご愛嬌。

オペレーション・フレンチクルーラー!!!

次回は卵を入れてからあまり混ぜすぎず、もう少し分厚い絞りを使ってみようと思う。

これね、本当にシュークリームのシューみたい。軽いよっ!相方と二人、「中は空気なんだから… もう一個…あともう一個だけ…」と食べ続け、作ったぶんの半分を軽くぺろり。危険すぎるドーナツ。

これは良い良い♡ お砂糖つけずにそのまんまでもほんのり甘くって、おいしーっ。外はさくさく、中は少しもっちり(シュークリームのシューよりももっちり感あり)。ドーナツの輪っかにせず、ボールみたいにして焼いてしまえば、ポットラックなどのおやつに持っていくのにぴったりかも〜♪

日をおくとぺったんこになるかもしれないので、焼いたら早めに召し上がれ☆ ってレシピにメモ書きしてあった。心配ご無用、間違いなく明日の夕方までにはなくなっていることでしょう。 ドーナツ&クルーラー好きさん、是非お試しあれ〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪