買って良かったパン焼きツール

キッチンツールにしても大工道具にしても、ツールって「あると便利だろうな…」「これだよ、こういう道具を探してたんだよ!」と、使っている自分を想像してついつい買ってしまったものが結構ある。で、実際は、別になくても困らないものだったりして引き出しに眠ったまま日の目を見ないものも少なくない。

今年に入って(まだ1ヶ月とちょっとだけど〜)、これは買って良かった!と自信を持って言えるツールが二つ! 毎週末のサワードゥパン作りのツール☆

コレですぅ。

スクレーパー(スクレッパー?Scraer)

これっ! コレがあるのとないのでは、生地を扱うときのストレスがぜんっぜん違う!サワードゥの生地は水分が多く柔らかいのでとにかくくっつくのです。手やボールやボードにやったらくっつくのは、私があまりにも初心者で生地の扱いをまったくわかっていないと思っていた。このスパチュラが来るまでは普通の小さなゴムベラを使っていたんだけど、くっついた生地をちみちみとゴムベラでかき集める作業って虚しくて。で、サワードゥパン作りのサイトや本で見かけたこのタイプのスパチュラをクリスマスに買ってもらった☆

私にも生地が扱える! しゃっしゃっと柔らかい生地をまとめたり、ひっくり返したりするのにとっても便利!

それから♪ パンを成形して発酵させるバヌトン!

まぁるいボールの形のも欲しいなぁ〜って思っていたんだけど、焼きたいのはこの形なのでこっちにした。バヌトンにリネンのカバーもついてきたよ♪ これもサンタさんにお願いしたんだけど、届くのに随分日にちがかかって数週間前にようやく。

えへへ。。。生地の閉じ方が。性格でるね。

この発酵かごが来るまでは、クッキーシートの上にまとめた生地をおいて発酵させていた。それでもそれなりに形にはなるんだけど、どうも「でれ〜〜ん」としてしまいがちだった。単に私の生地の分量か発酵のさせかたが原因かもしれないけど。でれ〜んとしてチアバタ風になるか、発酵加減がまちまちだった。一箇所はぶおぉ〜んと膨らんで、別の場所は縮こまったままとか。

このバヌトンに入れてあげると、ちゃんとまとまって膨らむ。それまで何度も、発酵中に下に敷いた布や上にかぶせた布にべっとりくっついて、泣きそうになったこともあった。でも、このかごを使い始めてからは大丈夫♪ 嬉しい。

そういうちょっとしたストレスを感じなくていいだけで、パン作りの行程がずっと楽しくなった〜♪ ↑↑のは先週末の。布にくっついたら嫌だ…と思い、粉をかけすぎまして。そのまんま焼いたら「化石」みたいに焼きあがった…

パンをしゃ〜っときれいに切れるパン用のナイフが欲しいなぁ〜、なんて思うけど… それはなくても大丈夫なツールかな。きっと。

*おまけ:余った寿司の具で

こないだの節分のお寿司の具が余り、翌日、またお寿司を巻くのも食べるのも嫌だったので。生春巻きにしたよ〜。相方のちょっとピリリとしたピーナッツソースで。これがなかなかGoodでした〜。久しぶりの生春巻き、美味しかったな♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

節分。春よこ〜い♪

相方も私も一年の行事の中でも節分は好き。相方は一月に入ってすぐに「あの黙ってお寿司をまるかぶりするの、もうすぐ?」って聞いてきた。毎年違う方向を向いて、静かにお寿司にかぶりつき、季節の節目を感じるという慣習が好きみたい。

なので、今年も巻いた〜。

無理やり七つの具を集めて。スモークサーモン、アボガド、卵、海老、にんじん、きゅうり、胡麻。ね?七つ! 今年は南南東の方角をむいて「がぶり。」

相方が「かぶりつくときにお祈りするんだっけ?」っていうから、「いや、ただ黙って一口だよ」っていうと、目をつぶり妙に神妙な顔をして一かぶりしていた。で、口の中のお寿司がなくなって私の方を見て、「お願いごとしといた。」ってにこにこしていた。きっと、こうやって毎年違う方向を向いてお寿司にかぶりついてお願いごとをする、っていうその行為がすごく好きなんだと思う。北米の文化のなかでは素朴に節目を感じる行事・慣習ってものがないもんね。ま、イースターや感謝祭やハロウィン、クリスマスはあるけれど、どれもビッグイベントで休日がらみだったりするし。めぐる季節の節目を祝う小さな慣習ってないように思う。

ひとかぶりした後は、いつものように切って食べました。

明日は立春。暦の上では春。

今日もまったく春を感じられないような、じめ〜っとしたお天気だった。でも、散歩途中に通りがかった茂みの中で、小鳥たちがぴーちくぱーちく本当に騒がしく歌っているのを聞いて、笑ってしまった。一体何のおしゃべりをしているのかとおもって。インスタグラムにのせたよ↓↓

birds chirping so hard, makes me smile. ピーチクパーチク。

A post shared by paprica (@paprica) on

もうすぐもうすぐ、春だよねー。

ローストした大豆を買ってきて豆まきもしたよー。

相方に言う言葉をくりかえし教えてあげまして。

「オニワッ ソット!」

「フックワ ウッチ!」

と、ずれたアクセントも愛嬌で、良くないスピリットを追い払い、良いスピリットを歓迎しました〜。

Gusは嬉しそうに「ウッチ」に撒かれたお豆を食べておりました。

大豆掃除機。

 

さてさて、あとは春が来るのを待つのみ! はーるよこーーーーい!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

rain rain rain.

今日も雨。

今週はずっと雨で、自転車通勤もできない。日の出から日没までの時間帯のどこをスライスしても「午後四時」みたいな薄暗さ。ぐったり。

木曜ドーナツ:ローズヒップ・ハイビスカス・チョコレート ドーナツ

少々へこみがちの木曜日、毎週楽しみにしている「木曜ドーナツ」の甘さに励まされる。ドーナツをこっそりかばんに忍ばせて、中庭でいつものドーナツ撮影。通りすがりの学生さんと目が合ってしまい、照れ隠しにえへへと笑ってみる。

あと一日だ! そしたら週末。ぬくぬくお布団で朝寝坊したい〜。今週はまた変な夢をみて、「はぁ??」とはてなマークを飛ばしながら布団から出る朝が続いている。私の毎日はとても平凡で特に刺激的なこともないのに、一体どこでこんな夢の素材を集めてくるのだろうと思う。

冬に聞く音楽と、夏に聞く音楽って全く違うことないですか? このうっとおしい冬の雨の日や空気がぴーんと張り詰めたモノトーンの冬の散歩にぴったりだ、と思うのが「チェロ」。以前にも何度も書いたことがあるけれど、私は音楽のことは全く全くわからないし、楽器は何も弾けない。でも、もし生まれ変わって音楽をするなら弦楽器がしたくて、中でもチェロが一番かっこいいと思う(←ミーハーです)。それでね、この典型的なビクトリアの冬にどっぷりと浸りながら思いっきり聞いているのが、よく知られている「バッハのチェロ組曲(スイート)」。この組曲の1番は映画やテレビで一度は聞いたことのあるひと多いよね♪ 組曲の一番も大好きだけれど、私がとってもハマっているのは2番(D Minor) の中盤から3番(C)にかけて。János Starkerというチェロ奏者の演奏するものです。iPhoneの音量を思い切りあげて、しっかりと聞く。目を閉じてみたりして。あぁ、いいなぁ、こんな風に演奏ができるなんて。あまりに美しくてじ〜んとしてしまう。本当に、寒くて暗くてモノトーンの冬にぴったりだから、そんな日があれば是非試しに音量アップで聞いてみてくださいっ(とオススメしちゃおう)。

Gusもあまり散歩に行きたがらない。用を足して回れ右して帰ってくることが多い。このじめじめのお天気のせいか、両耳ただれてまーす。かゆいらしく、私や相方が座っていると、「耳掻いて〜」と、手や足に耳を擦りつけてくる。早くからっといいお天気になって欲しいよね〜。

あと一日、ガンバローっと。

チアシードプディングが美味しい~、と週末サワードゥパン

健康に良い、美容に良い、ダイエットにも効く、なんて言われて数年ほど前に(?かな?)ぐぐっと注目を浴びていたチアシード

チアシードというと、私の中では「チアペット」しか浮かばなくて、食べるもの、ましてや「健康食品」だなんて思えず、試したこともなかった。

チアペット…こんなのもあるのね。

ところが。最近ハマっているのです。チアシードを使ったチアシードプディング! 美味しいの~☆

この間遊びに来てくれたジェニーは、看護師さんで自然療法にも詳しいし、今はホーリスティック自然食事療法の勉強もしている。彼女は自身のリューマチの症状を抑えるためにも、今までに色んな食事療法を試してきた。消化器官の健康が体全体の健康の基本であることや、体への負担を軽くする食事療法など、ジェニーが来るたびに「いいよ~」っていうことを教えてもらう。で、ジェニーが食べてたのよ、朝ごはんにこのチアシードプディングを♪ 見た目はすごく怪しくて「なにそれ。。。」っていう代物なんだけど、食べさせてもらったら「イケる!」。

色々とあるレシピの中で、私が落ち着いたレシピは:

  • チアシード(黒) 大さじ 1
  • 良いココナッツミルク 大さじ2~3
  • 豆乳 4分の1カップ(弱)
  • ブルーベリー 適当
  • メープルシロップ 小さじ2程 (はちみつでもOK)

コレを1C強のメイソンジャーに入れて一晩おいたものを、翌日おやつに持っていく。

最初作ったときは、ジェニーが食べていた量と同じだけ作った。チアシード1/4 C 分! そしたらね、食べて半時間もしないうちにお腹がどっしり重くなってぱんっぱん! 動けませんっ。すっごい満腹感っ! チアシードは水分を含むと膨らむし即効性の満腹感を与えてくれる、っていうのは読んだことあったけど、冗談抜きでお腹一杯になる!! ので、大さじ1の上の分量を作って、お腹が空いた時に二口程食べると落ち着く。食べすぎるのもよくないらしいので、大さじ1(10~15g)が一日の摂取量としてはちょうどいいみたい。

一晩置くと水分を含んでぷるんぷるんのカエルの卵みたいになるよー。

ジェニーは良質の脂質をなるべくたくさん摂取して、関節や消化機能に負担のかかる炭水化物をあまりとらない。なので彼女のチアシードプディングにはココナッツミルクがたくさん入ってる。私は少しだけ入れて、後は豆乳で十分。ここにシナモンなどを入れても美味しい。ジェニーはカカオニッブというチョコレートの原料(?)みたいなのと植物性のコラーゲン(粉)も入れていたよ。

チアシードの嬉しい効果がわかりやすくまとめられているサイトがたくさんある。→チアシードの効果☆
中でもα―リノレン酸や抗酸化作用の高いミネラル「セレン」、繊維や鉄分が含まれているっていうのはとても嬉しい。

プディングと言っても、プリンとは違って、とろ〜りとしたゼリー状。この食感が苦手な人もいるかも。私はしばらくチアシードプディング熱、続きそうでーす☆

*週末サワードゥパン

先週末のパンはこんな風

この形だと端から端までが大体同じ大きさでサンドイッチにもしやすいので、最近は丸いカンパーニュ(?)よりもこの形ばかり。今回のはあまり不規則に大きな気泡も入らず、相方が「ジャムが落ちるっ!」ってブツブツ言うこともなく、程よい酸味も香りもあり私たち好みに焼けたかな♪

ちょっとずつちょっとずつ練習続く~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪