Happy Canada Day☆ カナダ150歳!

Happy Canada Day!!! Happy 150th Birthday, Canada!!!

今日はカナダ・デー☆ 建国150年ということで大賑わい! テレビでも夕方のニュースではカナダの色んな街の150thイベントを取り上げていた。ビクトリアの州議事堂の前の広場では、今日の午後、赤と白のT-シャツが配られ大きな大きなカナダの旗の一文字(?)が作られたらしい。知り合いがTシャツを配るボランティアをしていたもん。お天気も最高! カナダ、誕生日おめでとう!

そんなカナダ150周年のフェスティブモードに便乗して、あちこちでカナディアングッズ(?)が目につく。

いや。これは違うか… これ、ドーナツと一緒に撮影したいかも…(笑)

こんなクマさんとかも。

人混み苦手な私たちなので、いつもの週末と何ら変わりのない一日だったのですが。朝、人で込み合う前に、用事があったのでダウンタウンまで自転車でひとっ走り。すんごい久しぶりのダウンタウン。赤・白のコーディネートで歩いている人たちがいっぱい!

ダウンタウンまで来たついでに、と。州議事堂のあたりを見に行ってみることにした。

インナーハーバーを挟んで向こう側に州議事堂、手前には屋台(?)が並んでいた。11時前、すでにインナーハーバーの辺りは歩行者天国になってたよ。

学生の頃、二度ほどカナダデーの夜にこの辺りまでやってきたことがある。もんのすごい人にびっくりした。ビクトリアにこれだけの人がいるんだ!って心底驚いたもんなー。

この辺りまで来て「もう十分。」と、引き返してしまった。まだそんなに混んでなかったのだけど。

ただいま夜10時過ぎ。ダウンタウンはごった返しているだろなー。ライブミュージックで盛り上がっているのかなー。で、もう少ししたら花火があがるよ!

留学するのにたまたまカナダを選んで良かった。住まわせてくれてどうもありがとう、カナダ!これからもどうぞよろしくね!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Happy Canada Day♪

そうです、今日は「おー、かーなだー♪」のカナダデー☆

残念なことに冴えないお天気。カナダデーは大抵ピーカン晴れなのになぁ。小雨もちらついた。でも夕方までにはやみ、ダウンタウンの方からイベントの音楽が聞こえてきたよ。花火もあがるCanada Day Eventだもん。この日は「一体どこからこれだけの人が集まるんだ」ってくらい、ダウンタウンがびっしりと人でうまる(はず)。最後にこの日をダウンタウンで祝ったのは…10年以上前のことだから今は知らないけど、でもきっとすごい人だと思う。

私たちはもちろん家で。写真はお天気が良かった昨日のもの。

2016canadaday6

ミツバチたちがいっぱい。庭に座って耳をすますとぷーーんぷーーーんという羽音が聞こえてくる。幸せ。

スローな野菜たちもぼちぼちと成長している。にんにくの芽もくるくる巻いていて、少し切って炒めものに使った。トマトたちものんびりと。実ができるのはまだまだ先のこと。今日は「脇芽かき」をして余分な芽をとりのぞいた。

2016canadaday2

ようやくえんどう豆たちがふくらんできた〜! 5月にバック・ポーチとゲートを作った(→過去記事)のが良かったのか、今年はタヌキが裏庭に侵入していない模様。去年はえんどう豆がふくらむ前から、狸が数匹やってきて、イチゴを食べていたし。えんどう豆は片っ端からかじられていたもんなー。ウサギよけで、畑の周りに背の低いネットフェンスをつけてみたのも良かったのかな。このまま現れないでね〜。

2016canadaday1

えんどう豆と背中合わせにしてスイートピーが咲いてるよ♪ その隣に矢車菊。ミツバチがこの矢車菊に集まってくるのを見て嬉しくなった。なんとなくミツバチはあまり好きでない花かな、って思ってたから。

少し前に紹介したフォックスグローブはまだ元気。 下の方から背丈の低いものがにょきにょき出てきて咲いている。もう少ししたら片付けないと、種があちこちに散らばって来年の春にはフォックスグローブだらけになりそ。

2016canadaday4

今年は赤いダリアがいっぱいつぼみを付けて元気に咲いている。嬉しいな〜。たまたま隣に咲いた大金鶏菊(黄色いの)と仲良くとっても眩しい。この二つの色、大好きです。

2016canadaday3

いんげん豆たちもようやく花をつけ始めた! 今年始めて試してみた Renee’s Garden のRolande っていうフレンチブッシュビーン。薄紫色の花がかわいい。Renee’s Gardenの種は大好きなんだけど、最近この辺りでは手に入らなくなってしまったようで残念。ブッシュビーンだけでもいくつも種類があって、どれもとっても美味しそうです。

2016canadaday5

昨夜は、コーエン・ブラザーズの最近の映画「ヘイル、シーザー!」→映画情報)を見た。期待を裏切らない一本。でも、私はアメリカの50年代・60年代の映画に詳しくないので、「面白いな」と思ったけれどコーエン兄弟の見せたかったウィッティーな面白さはイマイチつかめなかった。相方は「Well done. Very clever and sophisticated.」と褒めていたし大笑いしてたよ。50s・60sに主流だった映画のスタイルや人気俳優のキャラクターが見事に描写されていたって。日本人にウケる映画かどうかは疑問だなー。

で、今夜は、コーエン・ブラザーズの処女作「Blood Simple」(1984年)を見た。面白かった! 典型的なアメリカンミステリー。英国ミステリーのように「え?一体誰が?どうして?」という捻りや謎に欠けるのがアメリカン(だと私は思う)。主な登場人物は4人。設定もとてもシンプル。誰が誰を殺したかというのも明らか。なのに最初から最後までとてもスリリングだった。音楽のチョイスもカメラワークもとても効果的で良かった。彼らの作品って抜け目がないというか、とても完成度が高い。アメリカでこういう魅せる映画って最近あまりないので、新鮮だった。 そうそう、「インディペンデンス・デイ2」見ました。。。どうしても見たい!というのでなければ、パスすることをオススメします。とにかく突っ込みどころが多く(だから、なんで??というツッコミ)、ストーリー性ゼロ、妙に後味が悪かった。。。

2016canadaday7

黒軸あじさいも開き始めた♪ かわいいなぁ。生きものって、動物でも草花でも「赤ちゃん」はみな初々しくてみずみずしくてかわいらしい。

お庭のえんどう豆で。。。日本人なら「豆ご飯!」といくのだろうけど、こっちの人は豆ご飯の美味しさをよくわかってくれないので(相方の過去の反応:ふぅん。白ご飯に豆が入ってるだけなの?で??)

リゾットにしたよ♪ シンプルで美味しかった。

2016canadaday8

あ。花火の音だ。ダウンタウン、賑わってるな〜。きっと☆

Thank you for having me here, Canada!!! 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

in the garden on Canada Day

今日はCanada Day。祝日です。

朝からとびきりのお天気で、今年一番暖かかったんじゃないかな、って思うくらいの陽気。今シーズン初めて私も短パンを履いて庭に出た。滅多に日に当たらない太い足も今日は日光浴できた。

あまりにも気持ちがいい朝だったので、ヨガマットを庭に引っ張り出して、一時間のヨガを試みた。んだけど、残り15分ほどのところで iPhone がオーバーヒートして温度計のアイコンとともに「冷ましてください」っていうメッセージが出た〜!あはは。あ、最近気に入って使っている iPhone のヨガアプリは「Yoga Studio(無料)」。

Screenshot 2014-07-01 20.53.05

ヨガアプリはたっくさんあるけれど、コレはレベルを選べて、15分、30分、60分というコースも選べるもの。インストラクターのお姉さんの声もいいし、穏やかなBGMが流れ、とにかくシンプルなのが好きで使ってるよ。15分でも夜に少しストレッチすると、よく眠れます。

Canada Dayはダウンタウンは大賑わい(?)するみたいだけど、私たちは家でまったり。庭の野菜たちに少し肥料をあげました。元気出るかな〜。

庭仕事の愉しみ

昼は庭の樹の下に大きなタオルを敷き、氷を入れたコーヒー豆乳を持ってごろんと寝転がって本を読んだ。太い白い足だけは陽に当たるように設定〜。

庭仕事の愉しみ

父が月に3冊ずつ送ってくれている、塩野七生さんの「ローマ人の物語」と、昔読んだヘルマン・ヘッセ「庭仕事の愉しみ」を持って出た。ローマ人の物語はとても面白くて、夜寝る前に少しずつ読んでます♪ 結局、今日は「庭仕事の愉しみ」を再読することにした。

庭仕事を愛したヘッセについては知っている人も多いと思う。後半生、執筆に費やす以外の時間のほとんどを庭で過ごしたと言われているヘッセ。彼の庭に育つ草木や野菜たちへの飾らない姿勢が目に浮かぶ。自分で草花をや野菜を育てたり、土をいじったり、散歩道で草木を眺めることが好きな人ならば、共感できるんじゃないかな。一度目は、初めから最後まで通して読んだんだけど、二度目は好きなところを開いて読んだり。季節に合った章を読んだり。

彼の愛した庭に咲く草花の名前を書き留めて、グーグルで検索して(便利な世の中)、どんな庭だったのだろうと想像をふくらませるのも楽しい。

挿絵として紹介されているヘッセの水彩画も素敵です。

niwashigoto3

私も庭に出て土をいじっていると、ただそれだけで満たされた気持ちになることがある。幸せだなぁって、つぶやいてみたりする。この本の中ではヘッセが友人に宛てた手紙が抜粋されていて、彼の言葉に「あ、そうそう、そういう感じなんだよ」と共感し、私も誰かに手紙を書いてみたくなる。

”土と植物を相手にする仕事は、瞑想するのと同じように、魂を開放し、休養させてくれます。”
(ヨハンナ・アッテンホーファー宛)

庭仕事の愉しみ

休みの日は、私に付いて回るGus。何をしていても側に来て寝そべってます。かわいいなぁと思う。

もうすぐするとダウンタウンで打ち上がる花火の音が聞こえてくるはず。

Happy Canada Day☆

paprica Instagram ☆↓↓ 良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ


今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪