Gusへのおみやげ

な〜んだか写真がいっぱいで。写真も話もどうやってまとめりゃいいのかわかんない状態なので。

とりあえず。

Gusへのお土産。。。

といいますとですね。

はい、

これっっ。

全然うれしそうじゃない、この顔が笑える。

スーツケースをほぼ詰め終わった時に思い出し、急いで近くのスーパーで買ったのでした… 本当は塩分の加わっていないそのまんまの煮干しを見つけてあげたかったんだけど。時間がなくってさ。ごめん、Gus。

Gusもカルシウムやオメガオイルをしっかりとらなきゃいけないもんねっ。こういう「小魚おやつ」はペットショップでも売ってるんだけど、これくらいのサイズだと$35〜$40くらいしますっ。そうよ、冗談じゃない値段っ。な〜の〜で〜、日本の煮干し。一日に数本与えます。

余談になるけれど、Gusはパピーの頃は白いお肉(鶏肉やターキーなど)を食べるとお腹がゆるんだ。なので、ずっと赤肉(牛肉、バイソン、ラムなど)を使って犬飯を作ってきた。けれど、10歳過ぎて膝を傷めて運動量も減ったので、獣医さんも「できれば白身や魚に変えてみるといいわね〜」と提案してくれた。で、少しずつ、赤身を鶏肉に変え、今はメインのタンパク質源は鶏肉。お腹もこわさなくて調子も良い。時々与えるドッグフードはカナダ産の Acana Dog Food のPacifica という魚メインのもの。Acanaのドッグフードのブレンドはとても美味しそうで、Gusも大大大好き。袋をガサガサさせると走り寄って来る。なので、お魚は好きです。

はい、に・ぼ・し♡

G:おいしいよっ!

ゆったりとした週末を〜♪

時差ボケ解消法:秋の陽あびる!

帰ってきて3日。まだ時差ぼけでボケボケだけれど、とってもいいお天気なので、秋の光を眺めていると眠いながらもとても気持ちがいい。

仕事は今日から。同僚の一人に「日本に帰るとすぅっと日本語に切り替わるの?で、こっちに戻るとまた英語に切り替わるんだよね?」と聞かれ、「うん、そうそう。」と日本語で返事をしてしまった(苦笑)。そう、帰ってきてしばらくは、相槌なんかでぽろっと日本語が出たりする。実家では、犬に話しかけるときに英語を使ったりしてしまった(笑)。

庭のすみのコスモス。倒れても元気。

一日休みをもらった昨日は、日中、なるべくお日様を浴びようと、庭で少し畑の片付けをしたり、Gusと長い散歩にでかけた。いつもののんびり週末のように過ごした。庭は、いない間に降った雨とここ最近の陽気で、雑草ワンダーランドになっている。タイミングよく切って片付けなかった草花のこぼれ種が、ほぼ100%の確率で発芽して一面びーーーっしりサルビアとかヤグルマギクとか。それらに混じって根がどんどん横に広がる雑草たちも嬉しそうだ。すっきりさせるのにずいぶんと時間がかかりそうです。

今年はりんごの当たり年みたい♪ うちの老樹にも数年ぶりにちゃんと実がついてる~。今年は実が色づき始めてすぐに「狸対策」をしたおかげで、ちゃんとまだ木にぶら下がってくれている!わーい♪ 真っ赤になったものから落ちてしまい、落ちたものから狸かウサギに食べられるので、もう少しで落ちそうなのを集めることにした。

前にもここで紹介したけれど、うちの老樹のりんごはきっととても古い品種。しゃりっとしていて少し酸味が残る爽やかな甘さでおいしい。皮はちょっと硬いけれど。おとなりさんのりんごの木もうちに負けないくらいのお年寄りで、たっくさん実を落としてくれる。

でもこちらのりんごは実が柔らかくてクシャッとしていてあまり美味しくない(→コンポスト行き)。狸もこっちのクシャッとリンゴはあまり好きではないらしい。数かじりしてポイしている。。。口の肥えた獣たち。

GusもすっかりいつものGusに戻り、機嫌よく私と散歩にでかけた。

と。

丘に登る途中、一瞬草むらに消え、Gus~~!と呼ぶと「ぐはぁっ~っ」と笑いながら茂みから走り出てきた。「どこ行ってたーん?」と、Gusの頭をくしゃくしゃしたときに。。。

。。。

ねっとり。

うぎゃーーーーーっっっっ!!!!

う。う。う。うんちっ??!! 

こ、こ、この左手。。。

くっさい左手、どうすりゃいいのーーー?!

おろおろわなわなしながら左手をひらひらさせて丘の上まであがり、小さな水たまりを探して洗い落とした。

なんとか。。。

右耳、右頬にあやしげなモノをぺっとりつけてご機嫌Gus…

久々に「やられた感」を味わったのでした。2週間ぶりに戻ってきた私へのスペシャルギフトだったのかもしれない。あぁ〜、参った参った。

黒いのもトマト。

庭の(今年は不作だった)トマトも片付けたよ〜。

あと一日で週末!お天気続きますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ただいまっ!

約二週間ぶりに日本から戻りました〜。

ただいまっ、Gus!

私の日本での2週間(13日)は「あっ!」という間に過ぎてしまったけれど、お留守番の男衆にとっては長かったようです(苦笑)。帰る数日前の相方からのメッセージでは、Gusがちょっぴり「dog depression(イヌ鬱病)」っぽいから早く帰ってきて〜、とのことでして。。。全く、寂しん坊でこまったさん。3時半ごろ家に着き、そのまますぐにGusを連れて散歩に行った。とーっても気持ちのいい秋の午後。空気が軽くて爽やかだ。家についてホッとした。

Gusからもヘラヘラとした笑顔がこぼれて一安心。

庭にはオークの枯れ葉が落ち始めていて、熟れたリンゴもぽとりぽとり。

また、ぼちぼちと今回の帰国中での出来事や感想などをアップしまーす。

さて、今夜は早く寝よ。時差ボケ早くとれるといいな〜。

霧の中の散歩より

深い霧に包まれた土曜日の朝。今日は写真を並べます。

セメタリーの近くのペットショップまで相方に送ってもらい、Gusのクッキーを買ってお店をでて、霧に誘われるようにして海岸沿いを歩いた。

この海岸に来るのは久しぶり。特別に運び込まれた大きめの石ころがきれい。

水もきれいで、穏やかで。

深い霧の向こうからレトリバーが水遊びをしている音が聞こえてきた。

Gusも、足だけちょこっとつかってみる。

めったに来ない海岸なので、Gusもあちらこちら匂いをかぐのに忙しく、私はのんびりと霧模様を眺めていた。

英国からの老夫婦が立派なカメラを持って私のそばにやってきて、「こんなところでボーダーテリアに出会えるなんてうれしいわ〜!写真を撮ってもいいかしら?」とわざわざたずねてくれた。どうぞどうぞ、うちのモサ男でよければ。奥さまと旦那さまに両側からはさまれて数枚写真をとってもらったGus。目をキラキラさせ、「クッキーもってないの??」とおすわりをして唇を小刻みに振るわせていたのでした。あの唇ぷるぷるは、ちょっと恥ずかしい。

今年の夏は本当に短かったなぁ。それに、例年なら、9月いっぱいは良い天気が続いてぽかぽかして、しけた夏でも「今年はインディアンサマーだ!」って喜んだりするのに。今年は9月も涼しい・寒い日が多く、雨も降り、すっかり深い霧にも包まれてしまった。来週の秋分の日を境に、じわりじわりと夜が主役の季節になる。

心の準備はできてますかね。と自分にたずねる。

あと少し、せめて、10月半ばくらいまでは、美しい秋の光をゆっくり楽しませてほしいな。

シーツを冬用のフラネルに変えた。柔らかくてぬくぬくのものに包まれる幸せは、秋と冬の醍醐味、かな。むふふ。