霧の中の散歩より

深い霧に包まれた土曜日の朝。今日は写真を並べます。

セメタリーの近くのペットショップまで相方に送ってもらい、Gusのクッキーを買ってお店をでて、霧に誘われるようにして海岸沿いを歩いた。

この海岸に来るのは久しぶり。特別に運び込まれた大きめの石ころがきれい。

水もきれいで、穏やかで。

深い霧の向こうからレトリバーが水遊びをしている音が聞こえてきた。

Gusも、足だけちょこっとつかってみる。

めったに来ない海岸なので、Gusもあちらこちら匂いをかぐのに忙しく、私はのんびりと霧模様を眺めていた。

英国からの老夫婦が立派なカメラを持って私のそばにやってきて、「こんなところでボーダーテリアに出会えるなんてうれしいわ〜!写真を撮ってもいいかしら?」とわざわざたずねてくれた。どうぞどうぞ、うちのモサ男でよければ。奥さまと旦那さまに両側からはさまれて数枚写真をとってもらったGus。目をキラキラさせ、「クッキーもってないの??」とおすわりをして唇を小刻みに振るわせていたのでした。あの唇ぷるぷるは、ちょっと恥ずかしい。

今年の夏は本当に短かったなぁ。それに、例年なら、9月いっぱいは良い天気が続いてぽかぽかして、しけた夏でも「今年はインディアンサマーだ!」って喜んだりするのに。今年は9月も涼しい・寒い日が多く、雨も降り、すっかり深い霧にも包まれてしまった。来週の秋分の日を境に、じわりじわりと夜が主役の季節になる。

心の準備はできてますかね。と自分にたずねる。

あと少し、せめて、10月半ばくらいまでは、美しい秋の光をゆっくり楽しませてほしいな。

シーツを冬用のフラネルに変えた。柔らかくてぬくぬくのものに包まれる幸せは、秋と冬の醍醐味、かな。むふふ。

 

‘salty dog’・ beautiful start of September

今週水曜日から新学期が始まり、大学キャンパスはかなりクレイジー。今日は久しぶりに疲れたな〜。

特に一週目は「教室がわからない」「コンピューターにログインできない」「パスワードを忘れた」「ラップトップが壊れた」「WiFiにつながらない」「トイレはどこ?!」と、おろおろわらわらそわそわいらいらの学生さんやスタッフや先生たちが、途切れなくやって来て去っていく、というのが繰り返される。「学期の初めってちょっぴり緊張したよなぁ〜」と、自分が学生だった頃を思い出す。特にフレッシュマンの子たちは初めてのことばかりだもんね。教科書をぎゅっと胸のあたりにかかえて、少し顔をこわばらせて廊下を歩いて行く姿が微笑ましい。若いっていいなぁ〜、と目を細めてしまう。

先週末からずぅっととっても気持ちが良い最高のお天気が続いている。これも明日から少し下り坂らしい。ホントかなぁ。

週末、久しぶりにカメラを首から下げてGusを砂浜ビーチに連れていった。

逆光なんだけど、これ(↑)とっても「海の男」っぽくて、おっさんGusがちょっと若くみえる(笑)

最近のGusは、きゃぴきゃぴしたエナジーのわんこには自分から近寄って行くことはない。誰と挨拶をするかも、とてもピッキーになっている。パピーの頃は誰かれ構わず駆け寄って行ってまとわりついていたのにね。これもニンゲンと同じだねぇ。私たちもおとなになると好き嫌いがはっきりしちゃうもんねぇ。

この小さなてろんてろんの子(↑)は好きだったみたいで、おしりを臭ってくるくる回りつづけていた。可愛い子だったよ。

顎の辺りまで浸かって、浅瀬に戻ってきて、また浸かって、を繰り返す。海藻もほとんどなく、水も澄んでいてきれいだった〜。

棒きれなどをくわえながら「キメっ」のウインクをしたりして。。。海の男っぽい。

全く関係ないけれど、最近よく、水道の蛇口をひねりながら「蛇口ひねってこうして飲める水がじゃんじゃん出てくるのって、なんて恵まれているんだろ。ありがたいなぁ。」と思う。ありがたいことは周りにたくさんあるけれど、特に飲水が普通に水道から流れ出てくることが気になって、余分な水を流さないでおこうと思う。

自然災害が次々とあちこちで起きているからというのも、その理由かもしれない。台風の被害も、北海道の地震も、容赦なく体当りしてくるような自然災害。これ以上の被害が出ないことを祈っています。

先週末、この夏最後の桃でピーチパイを焼いた。相方の一番好きなパイ。

生地を折りたたんで作るガレット。

雨、降るかなぁ。木々も草花もからっからなので、少し降ってくれると嬉しいなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

光が変わるとき

とても気持ちのいい3連休。

光が秋の色に変わった。

柔らかくて静かで、何をしていても何もしていなくても、その中にいると幸せだなぁと感じる、そんな光。

裏庭半分をぎっしりと埋めるように散らかっていたヘーゼルナッツ(老樹2本あり)の殻。リスたちの食べかすの片付けは、私の仕事。大きな熊手で集め、それを東側のフェンスと地面の隙間にぎゅうぎゅうと詰めるようにして20cm程積み上げた。数カ所、ウサギたちのハイウェイになっているような穴があったので… ナッツの壁を突き破って、また侵入してくるかもしれないけど。ま、様子を見よう。

畑をしているお友達が「ピクルス用のキュウリ」を届けてくれた。

えええっ♡ きゅっ、きゅうりっ!! これって、お漬物にできるかなーっ?! と、大喜びしたところ、「いやいや、この種類は皮が硬めだから、ピクルスにして食べるんだよ〜。」と。このままズボーンとぬか床に突っ込みたかったのだけど、漬けても上手く漬からないと思うと言われたので、シンプルなピクルスにした。

相方は、もともと「きゅうり」というものが好きではない。どんな風に出されても、きゅうりには手を付けない。自分がバッタの様な気分になるから、という理由で(何それ)。 で、こうやってピクルスにしても、多分、私が一人で食べることになる。ニンニクと唐辛子とペッパーとディルをいれたもの。今度ハンバーガーでもするときに一緒に食べよう。

枯れ草の下の土を食べるGus。。。なんでー?!(ヒゲ汚れてるでしょ)

美しい秋がゆっくりゆっくりと過ぎていきますように。

さて、新学期開始!頑張ろ〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ぼぅっと漂い週間

今日の海は夏色だった。

波打ち際にふわふわと浮かぶ海藻にまみれながら、足の届くところで水浴びを楽しむGus。持病(?)の左耳の耳だれがあるので、あまり水遊びをさせたくもないんだけど、顔を上げてゆっくり歩くだけならいいか、と。こうして水遊びできるのもあと少しだもんねぇ。秋はもうそこまでやってきているのだし。

季節の変わり目だからか、なんなのか。ここ数週間はどうも「やる気」が起こらない。気持ちにも大波小波と流れがあって、のってるときと「つーーー」っとただ漂っているときがある。今はただ漂っているのだろう。ブログを書くのも「よっこらしょ」と重い腰をあげて頑張って書いている。ぼうぅ〜っとしていて文章が出てこない。落描きをしたいなぁ、という気持ちもあまり起こらない。ま、こういう時もあるのだからしばらく漂っていてもいいかと思う。

そうやってぼうっとしながら、久しぶりにiTuneで日本のアーティストの視聴をしていた。好きな大橋トリオさんの曲を9つほどダウンロードしてしまった。ぽちっとすればすぐに自分のものになるという、便利さが怖い。怖いよなぁ、と思いながらぽちぽちぽちと。新しい曲を自転車通勤の途中で聞きながら、あぁ〜、いいなぁ、彼の声は。。。とまたぼうぅ〜っとする。きっと、この光の変化のせいだ。一息に柔らかくなってベールのように漂いだした光のせいだ、と思いながら聞いていた。その中のひとつ、「くるみ」っていう曲がとても今日の光に似合っていた。

くるみが食べたくなってきた。

来週から新学期が始まる!静かなキャンパスもごった返す。クレイジー・セプテンバー。このやってくる大波に備えて、気持ちの準備をしているのかもしれない。

今週末は3連休! 庭の片付けは続きます。

奥のコーナーのコスモスと千鳥草たちも、もうそろそろ終わりかな。週末まであと一日〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪