オペレーション・ブルーベリー!

待ちに待ったブルーベリー!

土曜の朝、いつものスーパーに箱が積み上げられていた〜♪ 今年は例年よりも遅い(気がする)。まだかな、まだかな〜って待ち続けていたのです。ブルーベリーはベリーの中で一番好き♡ 一箱だけ持ってレジに並んだんだけど、前にいたおばあちゃんが二箱抱えているのを見て、「あ。。。私ももう一箱。。。」と二箱(約4.5kg)購入。わーい♡

家に帰って早速朝ごはんに食べた。

こうしてローカル(島のものであったりBC州のもの)の果物を食べれるのも今だけなので、しっかり食べちゃう。テーブルの上にブルーベリーの箱を置いたので、興味津々のGus。私たちが外から箱や袋を持ち帰ると、念入りに匂いを嗅いでチェックするイヌ。テリアだもんねー。

なんなのー? くんくんさせてー。

Gusは大抵の果物は大好きで食べるのだけど、ブルーベリーはそれほど喜ばない。皮がしっかりしていて、口に入れた時にすぐに甘さを味わえないからかな。どーでしょう。

とりあえず一箱分は洗って乾かしてそのまま冷凍〜。

もう一箱の半分は生で食べる用。残り半分は冷凍しちゃおう。スムージーを作るときは冷凍のものを使えるもんね。あと一回くらい生食用を買ってくるかも〜。

で、初ものブルーベリーでガレットも焼いたよー♪ 桃と一緒に。

火を通したブルーベリーも好きです。

夏だ〜。でも。7月も明日で終わり。今週は気温が上がる(25度を上回るとか!)らしいけれど、ビクトリアは8月に入るとすこ〜しずつ秋の気配を感じ始めるのです。すこ〜しずつ光が変わっていく。お日さまを浴びれる間は外に出て、しっかりと光合成しよう〜!(顔には日焼け止めぬってるのに。。。黒くなってる。。。)

元気いっぱいの一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

初ものブルーベリーで

ブルーベリーの季節がやってきたっ☆

わ〜い♡♡

ブルーベリーピーチガレット

ベリー類の中で一番好きなのがブルーベリー。すごくすご〜く好きです。

10日程前からローカルの(BC州のモノ)が店に並び始めたブルーベリー、すでに2箱買って食べてます。この箱は2.5kg入りで約900円。毎年こうして箱で買って、洗ったあとよく乾かして、冷凍する。シーズンの終わりまでにこのサイズの箱を二箱分くらいは凍らせておく。それは冬用。それ以外は朝ごはんやお昼ごはんやデザートにして生で食べてます。幸せだ♪

今年は涼しくて雨が多かった春だったんだけど、どうやらそれってベリー類にとっては良いことらしい。「今年はベリーが豊作よ〜」って言っているのをよく耳にする。それは嬉しいことだ♪

私はブルーベリー好きなので、このまま生で食べていて十分満足。一方、相方はというと、ベリーの箱を横目で見て「ねぇ、フルーツのスウィータム(←お菓子をねだるときにはスウィータムって言う…)つくんないの?」とこぼしていた。

で。これまたちょうど出始めたローカルの桃と混ぜあわせて。

ブルーベリーピーチガレット

ガレットを作ってみた♪

ガレットの生地はこの間の苺とルバーブのと同じ。フリースタイルのパイ、って呼んで気に入ってます。パイを作るよりも気軽に取り組める。

じゃんっ☆

ブルーベリーピーチガレット

具が多すぎて、折り返し部分がちょっと足りなかったかな。ガレットって、焼いている途中でべろ〜んと広がったりもしますネ。

お砂糖をあまり入れずに、ほとんど果物の甘さだけで。レモンがなかったのでライムで代用したけど、大丈夫だった。ほっ。

ブルーベリーピーチガレット

ブルーベリーとピーチのコンビって好き。ブルーベリーの生も大好きだけど、こうして火を通してとろ〜りとしたのもおいしい。はぁ〜、満足。

オリンピック、終わったね!ライブで見ていた皆さん、夜更かしお疲れさまでした。メダルはどうであれ、全力を出しきって勝負に挑んでいる姿は素晴らしかった〜。

さぁて、また一週間。もう8月も半ばなんて… 信じられない!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪

LOVE Blueberries・ブルーベリーピーチコブラー

ベリーの中で、ダントツ一位で好き好き好き大好き♥ なのが「ブルーべりー」。めっちゃ好きです。

ほんでね。こ〜れ(↓)☆ うひひ。青い箱。

ブルーベリー

買ってもーた。2.5kgの箱つめブルーベリー。ローカルもので、約900円。高いのか安いのかよくわかんないけど、こうして地元のブルーベリーが箱で出だすと、ためらわずに箱を抱えてレジに並んでしまう。

ブルーベリーを多めに買うと、半分はフレッシュで食べて、半分は冷凍する。コレを、ブルーベリーの旬の時期に何度も繰り返して冬に備える。ほんまに好きです。

ブルーベリー

手でつかんで、んがんがとそのまま食べることがほとんどだけど。マフィンなんかに混ぜたりもする。

今日は、もらいものの桃(←カリフォルニア産)が傷みかけていたので。使い切るために「ブルーベリーピーチコブラー」を作ってみた♪ コブラーは果物を沢山使えるし、甘すぎないし、気分によっては上にバニラアイスものっけられるという、なんとも嬉しいデザート。しかも。簡単!自分の好きな「粉+砂糖+バター+ミルク」を混ぜあわせた「ダンプリング」レイヤーのレシピを見つけたら、果物レイヤーは何だって良い。分量も適当…

ブルーベリーピーチコブラー

果物レイヤー:

  • 桃(スライス)2カップ
  • 砂糖 1/3 カップ
  • クイックタピオカ 大さじ1強
  • レモンジュース 小さじ2
  • ブルーベリー 1カップ
  • ナツメグ

ダンプリング:

  • 小麦粉(薄力粉で大丈夫)1カップ
  • 砂糖 大さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5
  • 塩 小さじ1/8
  • レモンの皮(すったもの)小さじ1
  • バター 1/4カップ
  • クリームか牛乳 1/2 カップ

ボールに桃、砂糖、タピオカ、レモンジュースをいれてよく混ぜる。5分ほどおいたら、ガラスのベーキングディッシュ(パイ用の器や四角いものでもOK)に敷き詰める。その上にブルーべりをふりかける。私は多めにブルーベリーをのせた♪

ブルーベリーピーチコブラー

ナツメグを少しふりかける。

ダンプリング(上に載せるレイヤー)の部分は、小麦粉(私は小麦粉を3/4カップ+アーモンドミール1/4カップにした)、砂糖、塩、レモンのすりおろし、ベーキングパウダーを混ぜあわせる。そのなかに、バターをいれて、切るようにしてサクサクと混ぜあわせいく。パラパラのコーンミールの様な具合になれば良し。

ブルーベリーピーチコブラー

その中に、クリームか牛乳を流し入れ、生地が大体ひとまとまりになればOK。結構ねちねちします。ソレをスプーンでぽてっと果物レイヤーの上にのせていく。私はいつも指先で適当に広げるようにのせていきます。その上にナツメグを少しふりかける。ちっちゃい子でナツメグのにおいが嫌だったりする場合は、省きましょう。

200度のオーブンで約25分。

チーン★

ブルーベリーピーチコブラー

うっほほ〜★

いっぱい食べれる。

ブルーベリーピーチコブラー

あ。ピーチのレイヤーがブルーベリーに押しつぶされてる。ま、いいや。

コブラーのダンプリングレイヤーに、押し麦を入れてみたり、小麦粉の代わりに米粉を使ったり。バリエーションを付けてみることもできるヨ。でもこのトッププレイヤーが分厚すぎたり、重たい感じになると、下のフルーツレイヤーが生きてこないので、のせすぎはNG。アイスクリームをこの上にのせて食べてもおいしい。

ブルーベリーばんざ〜い!

ヨーグルトブルーベリーマフィン

ベリーの中ではブルーベリーが一番好き。ローカルのブルーベリーがマーケットに並ぶのは7月〜8月。年中あるわけではないから、この期間に食べれるだけ食べる。...んだけど、去年の夏は、盛りで売ってるベリーを見かけては、買って、半分食べて半分冷凍した。

というわけで、この冬の真っ盛りにローカルブルーベリーでマフィンが作れる!

このレシピはなかなかよい。バターのかわりにサラダ油(コーン油)を使うので、軽くて表面がかりっと仕上がる。季節はずれにベリーがいっぱい入ったマフィンを食べられるのって、幸せ。

下にレシピを紹介(英語)

blueberry-muffin

Recipe (originally from joy of baking):

2 1/2 cup flour
3/4 cup sugar (I usually mix white & brown)
2 tsp baking powder
1/4 tsp baking soda
1/4 tsp salt
1 egg
3/4 cup yogurt
2/3 oil (canola, sunflower, etc)
2 cup berries

  1. 375 degrees F. Position rack in center of oven. Butter or spray with a non stick cooking spray 12 – 2 3/4 x 1 1/2 inch muffin cups.
  2. In a bowl whisk together the egg, buttermilk, oil, and vanilla extract.
  3. In another bowl combine the dry ingredients: flour, sugar, baking powder, baking soda, and salt. Fold in the berries. With a rubber spatula fold the wet ingredients into the dry ingredients and stir only until the ingredients are combined. Do not over mix the batter.
  4. Fill each muffin cup almost full of batter. Place in the oven and bake about 20 minutes. Transfer to a wire rack and let cool for about 5 minutes before removing from pan. Dust with powdered sugar.
  5. Makes 12 regular sized muffins or 6 jumbo muffins.