光合成不足っ!

今週は週初めからどうも本調子ではなかった。体がだるくって私にしては珍しく頭が痛くって。おかしいなぁと思っていたらお腹もむかむかしてきて、週で一番楽しみな「木曜日のドーナツ」もあまり美味しいと感じなかった。そして節々が痛くなってきて熱が出た。とっても久しぶり。今日は一日休ませてもらった。

この時期に体調を崩してしまったのは「光合成不足のせいだ。」(断言)。今年の春は、本当に寒くって日光不足。お日さま不足で心も体も調子がくるっちゃったんだ。絶対そうだわ〜〜っ!

たーいーくーつー。 と、庭に出て草花たちの様子をみる。例年なら5月1日のすずらんの日にはきちんと咲いている庭のすずらんたち。今年は遅れて、今ようやく花が咲いた〜。

英語ではLily of the Valley。とても甘いかおりがする。日陰を好んで毎年どんどん広がっている。余り勝手に広がるものだから、根っこから掘り起こして別の場所に植え替えたところ、翌年は花を付けなくて、その次の年からまた広がって元気に咲いていた。なかなかタフな花です。

ルッコラと水菜の間引きをした。私はルッコラや水菜やエンダイブなど、ちょっと苦味があったりぴりっとする葉っぱものが大好きなんだけど、相方は苦手。

で、お昼にひとりでサラダを楽しんだ。

時々、大きなタッパーにこんな風な菜っ葉を詰め込んでお昼ごはんにもっていくことがある。最近は市販のドレッシングの味に耐えられない(味が強すぎてダメです)ので、いつも小さな入れ物にオリーブオイルとバルサミコ(またはレモン汁)を適当に入れて持っていく。これが一番美味しい。

2日ほど前に切っておいたルバーブが冷蔵庫にあったので、ルバーブクリスプを作ったよー。この季節、ルバーブを消費するために必ず作るものですネ♪ ルバーブクリスプのレシピは色々とあるけれど、今日のはNew York Timesのです→☆レシピ(英語)

無性にバニラアイスが食べたかったので、買ってきてもらった。美味し。。。

もう少しあたたかくなって欲しいなぁ。今日も友人から譲ってもらった「日本の貼るカイロ」をお腹にはっていた。今まではずっと腰(背中の方)に貼り付けていたんだけど、友人が「丹田にはるといいんだよ」って教えてくれたので、お腹の方の丹田のあたりに貼り付けている。これがとっても気持ちいい! 丹田カイロをするようになってから、自分の体って案外冷えていたのかも。。。と思い始めた。こっちには、日本のドラッグストアのように「貼るカイロのお得パック」なんてない。今年の冬には母にまとめて送ってもらおうかなーなんて思っている。なんでこっちの人はカイロ使わんのだろうね。腹巻きとか毛糸のパンツとかズボン下のぱっちとか、そいういうのもないもん。体が冷えている人、いっぱいいると思うよー。

日曜日は母の日だ!スカイプしようっと。 元気に楽しい週末を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

初ものルバーブでルバーブマフィン+ウサギよけフェンス修繕

記事を書くと「寒い寒い」って愚痴ってしまいそうで書けない日が続いてました〜。ホントにみぞれが降りそうなほど寒い土曜日で、ダウンジャケットを着てしまったもん。

今日も風がビュウビュウ冷たかったけど空は快晴。朝一番、嬉しくなってルバーブを収穫。

な〜んにも育っていない庭だけれど、ルバーブだけは元気いっぱい。茎が太くなりすぎるとそこから割れてくるので、食べきれないぶんはもらってもらわないと… そんな勢いで育ってます。

朝ごはんを食べる前に張り切ってルバーブマフィンを作っちゃったよ。レシピはここにあるよ→☆

ヨーグルトが足りなかったので、半分豆乳を使って。このマフィン、ルバーブの酸味がいい具合に効いていてとっても美味しい。

家の中が散らかっていてあれこれしなきゃいけないこともあったのだけど、結局、今日は日中ほとんど外に出ていた。今年はちゃんと日焼け止め塗らなきゃ〜と、妹が送ってくれたコスメデコルテの日焼け止めをトライ。さらっとしていてのびも良く、今のところ顔が痒くなったりとかないのでいい感じデス。

さて、晴れたらやろう!と思っていたのが、庭の一番奥の茂みの「ウサギよけネット」の修繕。↓↓このコーナー。

ぼうぼうでしょ?

ブラックベリーとヌッカローズがメインのこの茂み。どちらもトゲがいっぱいで大変っ。この奥にお隣さん二軒のフェンスがあるんだけど、ボロボロになっていてウサギや狸の抜け道になっているのです。去年の春にうさぎの被害を受けたときに、家にある金網を切って応急処置で柵をつけておいた。それがへなへなになっちゃって、明らかに手前から狸がよじ登って押し倒している模様…

ウサギは鹿のように助走なしで縦に高く飛んでフェンスを超えるということはしない、らしいので、70cmほどの金網で柵を作りなおしたよー。大丈夫かな。ぱらぱらと撒いた草花たちが少し芽を出して大きくなり始めているこの時期。今年はなんとしてでも守らなきゃ〜。

春のあふれる匂いでクレイジーになるGus。裏庭の苔をひっぺがして、その下にある土を「食べている」。。。口の周りがどろっどろ。んもぅ。。。知らない。

つちのしたにはみねらるがあっておいしいのです。

明日から5月!もう少しあたたかくなってくださーい。

あ、日本はゴールデンウィークまっただ中だねっ! 楽しいローーーングウィークエンドを♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

春の光とストロベリーパイ

週末リポートの続き〜♪

あんなに晴れていたのが嘘みたいに、今日はどんよりと曇っていてまたまた寒い。今(夜の9時)、外では冬のストームの様な強い風がふきすさんでいる。週末の写真を見ながら「お日さま恋しいモード」です。今日で学期も終わり、試験期間にはいる。あぁ、今学期も早かったな。

学期末のペーパーの提出に追われる学生さんたちが忙しそうだった。中には「このペーパーが最後の最後のペーパーよ!そして6月に卒業!」と嬉しそうに笑っている女の子もいて、思わず「おめでとう~。嬉しいね~」って私も笑顔になってしまう。 若いっていいなぁ~。春の光のようにキラキラなんだもん。

去年のブログのエントリーを見ていると、すでにルバーブはいい大きさになっていて、シーズン初のルバーブパイを作っている。 今年のルバーブはまだ20cmほどだよ~。 週末に苗の上にかぶせていたカバーを外したんだけど、昨日の朝にはまたうっすらと「霜が」降りていたっぽかったので。。。またかぶせた。今年はイースター(16日)のあたりまで気が抜けないのかなぁ。

それでもね、先週末はあんまりにもキラキラできれいだったので、「ストロベリーパイ解禁!!」と、無性にいちごのパイが食べたくなった。 今お店に並んでいるイチゴはカリフォルニア産かメキシコ産。ちょうどメキシコ産のオーガニックのがあり、あんまり甘い香りもしていなかったのだけど、パイ食べたさに買ってしまった。

作っちゃったよ。

初・ストロベリーパイ☆

うちのイチゴたちは今年は育つのだろうか… とぼんやり思いながら。

パイのレシピを見ていると、9インチ(約23cm)型のパイなら大体4C(250cc=1C)の果物がいる。買ってきたイチゴ1パックがちょうど4カップほどだったんだけど、そこに去年作っておいたルバーブのジャムを半カップほど加えた。果物にはいつも大抵、大さじ2.5~3ほどのクイックタピオカ(タピオカ粉の様なもの)を加える。果物の果汁がゼリー状に固まるよ。私は小麦粉やコーンスターチを加えるのよりも、このタピオカバージョンが好き。

こんな気分だったんだ〜♪

早く春らしい春になってくれますように。

明日はGusの10歳の誕生日。

きゅぅきゅぅ鳴るぬいぐるみは買って隠してありま〜す♪ 中年おじさんだけど、まだまだかわいいGusちんです。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

まだまだ寒い庭に出て

朝は凍りついていたけれど、日向に出るとぽかぽかと気持ちの良かった午後、嬉しくなってクリッパーもって庭に出た。

秋の終わりに片付け忘れた草花を引っこ抜いちゃおうかな… と頑張ってみたところ、土が凍っていて抜けなかった。うちの裏庭は冬場は本当に日当たりが悪くて寒いからなぁ。丘の上のお日さまがあたっているところなんかは、土も溶けてぐちょぐちょしてたのになぁ。で、引っこ抜くのは諦めて、びょんびょんと伸びた藤のツルなどを短くした。バラやリンゴのシュートも剪定したいなぁ。。。とムズムズする私。2月になるまで待つことにした。

秋の終わりに元気に目を出していたカモミールやビオラの芽は、この冬を越せなかったみたい。また春が来たら出てくるかな。土を眺めながら、春になったら新芽がふくらんで若葉が鮮やかになって。。。って思い浮かべるとたまらなく楽しくなってきた。あぁ、はやく温かくなって春がこないかなぁー。

Gusも私にくっついて庭でごそごそ。良くわからないけど、苔の生えた地面を掘り返してその下の土を舐めたりしていた。手足も口の周りもどろどろ〜。何やってんのっ! 土のミネラルを体が求めているのでしょうか。お腹壊さないでよね。

ふふっ。おっさんみたいで笑える↑↑

週末の捏ねないパンも焼けました。

時間はかかるけど手間いらずなので、最近はこればかり。本当はね、上手くサワードゥの種を作ってそれで試してみたいんだけど、種作りが上手くいかなくて失敗ばかり。もうちょっと温かくなったら気を取り直して再チャレンジしてみようかなー。

さてと、また一週間が始まる! しっかり風邪予防して、元気にがんばろー。良い一週間を!

 

秋の片付けとレモンリコタチーズケーキ

週末は少し庭の片付け。冬は庭で野菜を育てないので(育たないから)、秋が深まってくると少しずつ片付けていく。終わった野菜を引っこ抜いて適当な大きさに切ってコンポストに入れたり、咲き終わった花枝を切り落としたり、雑草を引っこ抜いて土を返したり。そういう作業。お天気がいい秋の午後にこういう作業をするのは、とても気持ちがいい。

秋色の紫陽花

白い紫陽花は秋になるとこうして色付く。この色のまま乾燥させてみたいけれど、どうもうまくいかない。なので、この紫陽花は切らずに秋の色を楽しみます。

ちょうど春用の水仙の球根がまとめて売ってあったので、ワンパック買ってきて植えたよ♪ ミックスなんだって。球根40個入り。

水仙の球根

春先に咲く水仙たちの黄色は公式な春の印!だもんね〜。 数年前に球根の植え方をよく心得ていなくって、一列に並べて植えてさ。出てきたときに笑ってしまった。こういう球根は5〜6つをまとめて(大きめに掘った穴にまとめて)植えるんだよ、って教えてもらったのでした。適当なスポットを幾つか選んでまとめて植えたよ☆ 水仙たちは鹿も食べないので、安心して前庭にも植えましたー。

秋のイチゴたち。ほ〜らね♪ まだまだ頑張ってるよ〜。

秋イチゴ

これがね、結構甘いのです。春のものよりも甘いかも。

秋イチゴ

それに、ダンゴムシや鳥たちにも食べられていなくてきれい! 何故なんだろ〜。

そろそろ緑のトマトも収穫してしまわないとなぁ〜って思いながら、赤いものだけをピック。 来週末はトマトソースを作ろっと。ズッキーニとインゲンはもうおしまいだなぁ〜。 今シーズンもどうもありがとう。

秋の終わりの収穫

冷蔵庫に中途半端に残っていたリコタチーズを消費するべく。Jamie Oliver のレモンリコタチーズケーキを作ってみたよ〜(→オリジナルレシピ

sunday_work6

全てが「計量カップ」と「匙」計量の北米のレシピに慣れてしまうと、「グラムレシピ」が面倒で… いつもは避けるんだけど、試してみた。北米レシピでもよく似たようなのがあって見比べてみたところ、ジェイミーの方がちょっとしたところが丁寧な気がして。例えば、リコタチーズを細かなザル(?)を通してから使うとか、卵を黄身と白身にわけて、白身を泡立ててから織り込むとか。このレシピの白い砂糖だけをハチミツに変えてトライしたよ♪

Jamie Oliver レモンリコッタケーキ

密なテクスチャの美味しいケーキ。コーヒーにも紅茶にも合うと思った。ふと、久しぶりに美味しいほうじ茶でほうじ茶ラテを作ってみたくなりました〜。何にもないオープンな週末、好きだな。。。

*おまけ:今朝の朝日

銀色に近い冷たい白の三日月が、つるんととってもきれいに光ってた。気持ちよく一週間のスタート♪

sunrise_sep26
iPhone pic.

良い一週間を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪