snow report!

午後から雪が降るよ〜っていう天気予報だったんだけど、本当に降ったのでびっくり!

近所に住む同僚Gの運転でカープール。良かった〜。自転車で行ってたら帰りはバスに自転車のせて帰らなきゃ行けなかったし、自分で雪の日に運転できる自信ないしー。ほっ。

Gus連れて海岸まで降りてみた。綿の様にふわふわの牡丹雪(っていうんだっけ?)で、積もりはしないだろうって思っていたのにあっという間に雪景色。

この冬は雪景色を見ることなく春がくると思っていたので、ちょっぴり嬉しい♪

明日は晴れマークが付いている。けど気温が上がらないようなので… ぐちょぐちょの雪が凍ってしまうかも。やっかいだなー。滑らないように気をつけなきゃ。

雪が積もるとGusは裏庭を少し走り回り、埋まったテニスボールを探し始める。鼻をつっこんでブルドーザーの様にずずずずずーーーっと雪を押しのけて、探す。

ぼくちん、どーざー。ぼーる、ぼーる。。。

G:みつけたよー!

普通の長靴はいてGusに付き合って遊んでいたら、足がすっかり凍りついてしまった!足が冷えると全身、ぞぞっと寒くなってくるのね。お風呂に少しお湯をはって足湯をした。ああぁ、これがどこかの温泉だったらなぁ〜。美味しい熱燗を飲んでさっ。と、妄想にひたりながら、ほっ。

ガス〜!もうおしまいっ!おいでっ!

明日できっと溶けてしまうけれど、魔法がかかったような白い風景を見れて嬉しい。淡々とした週の真ん中でテンションをあげてくれたサプライズでしたー♪

trying to dig out the ball…

A post shared by paprica (@paprica) on

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2017年、どうもありがとう。

2017年最後の投稿!クリスマスの日の雪景色で締めくくりまーす。

世界のあちこちではもう大晦日。今年最後の一日。大掃除でいつもよりもきれいになったお家で、気持ちもすっきりいい気分で過ごされている人たち、大晦日の最後の食料調達やお料理にバタバタされているお母さんたち。日本の大晦日〜お正月を最後に味わったのはもう随分前(20年近い?!)になるけれど、落ち着かなさの中にもワクワクがあふれているあの独特の雰囲気は肌がしっかりと覚えている。静まり返った元旦の朝は、新しいノートを開けるように気持ちがいい。

我が家は、今日ようやくクリスマスのお飾りを全部片付けたので、明日は大掃除とまではいかないけれど掃除機くらいはかけまして… お昼に友人宅に顔を出して… 日本の家族とFacetimeして… 夜は簡単に。相方相手にゲームをして映画を一本見て。そんな大晦日かな。

2週間近くあった冬休みも、残すところあと3日!早過ぎる… でも、この冬休みは全く無理をすることなく、ストレスフリーでとても満足。シンプルに、こうして穏やかに温かい家で過ごせることがありがたいよね、って相方と何度も言い合った。

残すところあと何日!と、片手で数えられるところまで押し迫ると、この一年を大きく振り返る。そして思った:今年は何も努力をしなかった一年だった!

気持ちがふわ〜りふわ〜りとして、一つのことに夢中になったり新しいことを始めたりということができなかった(しなかった)。反省というよりも、ただ、どうも地に足がついていない一年だったなぁって。2018年はもう少しきちんと前を見て、丁寧に一日を過ごしていこう。とても漠然とだけれど、そう思います。

今年も代わり映えのないこのブログをのぞいてくださってどうもありがとう〜♪ コメントもどうもありがとう♪ やはり、ネットの向こう側からの声を聞かせてもらえるのは、大きな励みになります。ブログを去って行かれる人も多い中、自分のブログについても考えてしまった一年だった。でもでも。また新しい一年、めぐる季節とともに同じような風景やGus、ちょっと楽しかったことや発見やつぶやきなどを綴っていく予定です。えへへ。

いぬどしなんだそーですねー。ぼくちんのとし。

2018年もどうぞよろしくお願いします!

健やかに、笑顔いっぱいの素敵な一年となりますように♡

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

magic white surprise.

最後の雪かな。

よね〜。

牡丹雪の舞う月曜日。朝の出勤時は小さな粉雪がちらりほらりだったので自転車で通勤。それが9時半頃から大きな雪に変わり、ランチタイムにはすっかり真っ白になったキャンパス。

積もりはしないだろな〜、って思って窓の外を眺めているとどんどん白くなっていってこの通り。魔法をかけられたよう。

この冬はよく降ったし、この間の雪で学校閉鎖のときには2時間3時間バス停で待たされた(または歩いて帰った)学生さんたちも大勢いた。なので、もう雪が降ってもみんな嬉しくないのです。私が「また雪だね~。降ってきたね~」って言ってみても、ツンとさせた顔で「雪なんて大っ嫌い」「もううんざりっ」「いい加減にしてよっ」という答え。ま、気持ちはわからないでもない。

で、わたしはこっそり(?)うきうきして、お昼休みに散歩。嘘みたいに真っ白で、「すごーい。ほんとに積もってるー」とつぶやいてしまった。

もう春だ!と春の支度をはじめたロビンたちがたくさん樹の下に集まっていた(↓↓みえるかな?)。「なんでなんで?どうしましょう??」ってみんなで騒いでいるみたいで、かわいい。

気温はそれほど低くないので、べちょべちょしていて足元も悪かった。靴もジャケットもぬれてしまったけれど、歩いて良かった。

次の冬に、雪が降る日があるかどうかなんてわからないもんねっ。

お昼休みが終わるころ、これまた嘘みたいに牡丹雪がはたりと止まった。

そしてみるみるうちに雪がとけて、白い世界が消えてった。

今こうして写真を見ても、本当に今日の出来事?って思ってしまう。真っ白だったのはほんの数時間の間だけだったから。

明日で2月もおしまい。3月になったら分厚いセーターは片付けたいな〜、と思っているので、どうぞ春よそろそろきちんとやってきてくださいね〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

雪のビクトリア・ラップアップ

はーい、ビクトリアからの最終「Snow Report」でござ〜い(長々とすみません)。

今日は朝から雨が降ったりやんだり。外は昨日までの雪がシャーベット状になって足元はぐちょぐちょ。歩道の脇は「小川」のようになってせせらぎが聞こえてくるほど。雪が降ってとってもきれいだった数日間、みんなテンションが上っちゃってたんだろうなと思う(私も)。それも3日続いて今日はべちょべちょ。となると、雪に慣れていないビクトリア市民は「疲れてくる」のです。今日はキャンパスでも「エッジィ」な人が多かった。そ、ぶっきらぼうだったり、イライラしたり、不機嫌なのね。昨日は雪のせいでバスがとまってしまい、大学も2時で閉鎖となりました〜。バス通学の学生さんたちがどやどやとバス停に集まって、来るか来ないかわからないバスを延々と待ち続けたとか。2時間かけて歩いて帰ったっていう話も聞いたし。そんなんで、今日は妙につかれてぴりぴりしている人も多かったキャンパス。もうすぐ週末!がんばれー!

3日間のうち、カメラでとった景色を並べるね(クリックすると少し大きくなります)。自分の記録用です〜(だって、次にこんな雪景色になるのってきっと5年先とかだもん)

午前中から降り始めた初日、家に帰るとこんな風。

庭もすっぽりと雪化粧。年寄りのヘーゼルナッツの木。。。枝が折れないか心配でした。

ふかふかでさっくさく。Gusは足の調子がイマイチなので、この日は私一人でカメラをふところに納めて散歩した。いつもの景色が全く違って見えたよー。

何より、冬の木々が素敵だった。

いつもの海岸はこんな風(↓)。ビーチに降りるとアザラシがゆっくりと泳いでいるのが見えた。

翌日は晴れ。長靴はいてランチタイムウォークに行ったあの日(一つ前の投稿)。

夕方、誰も足を踏み入れていないキラキラの丘の上を歩いたよ〜。一本ビデオ〜。

歩きながら、昔まだESLの学生だった頃、友だちと一緒に雪遊びに出かけた時のことを思い出した。

この翌日(学校閉鎖になった日)、また降ったので、庭の雪はいっそう深くなった。

階段周りの雪かきをしようと外にでると、この日はぴったりと私についてきたGus。前日、家の中にひとり残されたのがすごく悲しかったみたい。ぼくちん、セパレーション・アングザエティのトラウマがあるの。

もさもさと雪の中をあるき、ときどき顔を突っ込んで何かをにおってたよ。

今夜は気温もそれほどさがらないから、明日は自転車通勤できるかなっ。

ふむ。外で「たぬき」がけんかしてるのが聞こえる。。。笑える。。。3日続いた雪で狸たちもイライラしてる模様。

明日は満月。「スノームーン」って呼ばれる満月なんだって。その上、北半球では皆既月食と重なり、45Pっていう名前の彗星がよく見える夜なんだそうよ〜(同僚Gの情報)。今年2度めの満月、雪満月、見れるかなー。