Easter Weekend: 誕生日

今年の相方の誕生日はイースターの日と重なっちゃった。ジーザスが生まれ変わった(?)よ〜、めでたいね〜♪ と、いつもよりも特別な感じがして私は一人で喜んでいました〜。

何より。お天気に恵まれたのが最高のプレゼント! 「青空広がれ、広がる。お日さま出てこい、出てくる。今日は相方のたんじょうびー。」と、唱えながらGusと朝の散歩。朝は薄曇りだったけれど、すか〜っと青空に変わってばんざーい!

丘の上はぽかぽかだった。

珍しいものを見かけた。遠くにタグボートあり(↓)。良く見るとボートの後ろに浮かぶ島? 何??

よくよく見ると、後ろの方にも小さなタグボートがぴったりとくっついている。しばらく眺めていると、浮かんでいるのは大きな板ではなくて、たくさんの丸太。流木を集めて運んでるのかな〜。

ちょうど丘を降りて海岸まで出たときに、このタグボートと流木の島が目の前を通った。

クリックで拡大するよ

↑↑ わかりにくいけれど…左側に大きなタグボート。右の端に小さなの。その間に浮かんでいるのが全部丸太(材木)。

家に帰って相方に写真を見せて話をすると、「流木を集めているのではなくて、切った材木(商品)を運搬しているんだ」って。ほほぅ。最近では珍しくなったけど、以前はもっと頻繁にこういう風に木々を運んでいたらしい。海岸にうちあげられる流木は、こうして切り倒された材木の一部が流れ着いていたりするんだって。

イースターと重なっちゃった誕生日、「ゆっくりと家で楽しみたい」というのが相方のリクエスト。だったので、のんびりといつもと変わらない週末の一日でした。前日の土曜日に、相方のお姉さんから花のバスケットが届いた。

どどーーーんっ!

こんなに大きなバスケット、初めて見た… お姉さん、することがビッグだからね(笑)。切り花ではなくて、全部「根っこ付き」で、あとで庭に植え替えられるようにしてもらったんだって。バスケットの中にセロファンみたいなのがひいてあって、土がびっしり。そしてバラやらベコニアやら…植わっていた。

二日間こうして楽しませてもらい、今日、庭に植え替えた。バスケットに入れたままだと水やりできないんだもん(水と泥があふれそうで)。こういうお花はバスケットにはいっていると「華やか〜☆」だけど、庭に移し替えると周りに馴染めなくて妙に「浮いて」ます。ま、いっか。

リクエストはこの間作った「ほうれん草とリコタチーズのラビオリ」。鶏のパンフライとサラダとラビオリ。シンプルで美味しかった♪

そーしーてー☆

絶対外せないのが、相方の大好きな、こってこてのバタークリームケーキ「White on White」(白いスポンジに白いバタークリーム)。激甘。これがいいんだって。子供の頃を思い出すノスタルジックな甘さなんだって。私もカナダに長いけど、この手のケーキは今だにキツイ。クリームをこそぎ落としちゃう。それを見た相方は「おっと、そんなことしちゃいけませんねぇ(ぱくり)」と、私のクリームも食べちゃうのでした。。。。誕生日終わったら甘いもの控えようね。

健康で、また一年、なるべく穏やかに過ごそうね♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

birthday Saturday.

今日は相方の誕生日。昼前からお日さまが顔を出して気持ちよかった!青空が何よりのおくりものだ♪

birthday16a

今年は一時帰国がお互いへのプレゼント、だったので、今日はお花とカードだけ。フリージアは相方の好きな花の一つ。お花…生けられないワタシ… どんな花を花瓶に入れても、どれだけ頑張っても、いつも「自由に咲く野の花」っぽくなる。センスゼロ。ばさっとばらばら。こういう作業は相方のほうが断然上手。

今日は年に一度の大きなBook Recycling が行われていたので、9箱分の古本(←全部相方の)をまとめて持って行きました。家の奥に眠り続けているものを思い切って処理すると気持ちがいい! 帰りにリクエストのケーキを買って帰ったよー。

相方は白いケーキが好き。白くてバニラでこてっこての。ローカルの昔からのダイナーカフェで。「バタークリームでめちゃくちゃ甘いんとちゃうん。。。」と思っていたんだけれど、上は生クリーム、間にはカスタードクリームと苺だった!(わーい☆ 喜ぶワタシ)

birthday16b

穏やかな一日に感謝。

九州ではまだ余震が続いているそうで、心配でそわそわとしています。どうかこれ以上の被害が出ませんように。

地震のことが気になって実家とフェイスタイムをしてみた。すると、ちょうど姪っ子の十三参りの日で葉乃が着物を着せてもらっていた。

十三参り

はなみずきの模様のこの着物、実は私と妹二人も着たもので、葉乃で4回め。世代交代やなぁ〜と、しみじみと眺めてしまった。家族で嵐山の渡月橋を渡りに行くところでした♪ (あ。今気づいた。。。左上に…facetime 画像、写ってしまってる。。。ちっちゃいからいっか)

相方にもこうしてフェイスタイムで自分の着物姿を見てもらえて、葉乃はご機嫌でした。それにしても大きくなったな。

隣で父がようやく「こたつ」を片付けているところだったんだけど、それに気づいて相方が「おぉ〜!こーたーつー!」と声を上げた。そう、帰国の時に初めてコタツ経験した相方。母が「座椅子」までセットして、相方にトライさせたのね。すぽっとコタツに入って座椅子に座ったところまでは良かった。「足が暖かくてよろしい。。。」と相方も嬉しそうだった。

。。。ところが。出られなくなった。 マジで。 ヤドカリ状態。

コレもカルチャーショックなのかもしれないけれど、欧米生活しかしらない彼にとっては、「床文化」に慣れるのに時間がかかったの。寝るのも床、食べるのも床(円卓を囲んでの食事の時ね)。その低い位置から、よっこらしょと立ち上がるという作業がきつかったみたい。私たちにとって、「しゃがむ(ほら、うんち座りみたいなの)」とか「正座」の状態から立つっていう「アップ&ダウン」って、特に何も考えずにすっすっってできちゃう動作でしょ? アレが体にこたえたみたい。布団で寝ていて、夜中にトイレに行くのも、私なら、布団をぺっとめくってすくっと立ち上がれる。けど、相方は、布団をがばっとめくって、そのまま平行にごろごろと横に転がってうつ伏せになって、両手で体を持ち上げてから立ち上がっていた(苦笑)。相方も帰る頃には「足が強くなった、股関節が少し柔らかくなった!」って言ってた。あははっ。ま、そういうわけで、コタツに入ったはいいけど抜け出せなくなったのでした。

lushgreen

この季節、ものすごい勢いで緑が茂っていく。草が伸びたり葉っぱが広がる音が聞こえてきそうなくらい。Gusは今日も何か「臭い」ものの上でごろごろして。。。 背中がめっちゃくさいーっ! んもぅ。。。かんべんしてよ〜。

穏やかで幸せな birthday Saturday でした♪ おめでとう。

*おまけビデオ

80歳になったとき、わたしもこんな風に踊っていたんだ〜♪ so WONDERFUL.

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Gus 9歳!

Gus!!! Happy Birthday!!! 今日で9歳♪

Gus 9歳

9歳の誕生日プレゼントは「きりん」。これね、ちょっと不思議なん。お腹のところに例の「きゅーきゅー」なるのが入っているんだけど、人間の耳には聞こえない。犬の耳にだけ聞こえるんだって。だからGusがクレイジーにぱふぱふ噛み付いても、私たちには何も聞こえなくて、Gusひとり(1匹)がしっぽを降って興奮してしまうっていうぬいぐるみ。

Gus 9歳

9年前にうちにやってきたときは、片手にのる大きさだったのにな〜。大きくなったね、Gus。

Gus 9歳

甘えん坊で、ひとり置いてけぼりが大の苦手のさびしんぼう。働くおじさんと若い女の子が大好きで、クッキーをくれた人のことは絶対に忘れない。鹿はどうでもいいけれど、リスとタヌキと庭の上を飛び交う鳥と飛行機はハンティングモードで追い回す。そんなGusちん。

Gus 9歳

いつまでもいつまでも元気でお茶目なわんこでいてねー。

Gus 9歳

Gusが来てから9年間、毎日毎日よく散歩に行ったねぇって、相方と話していた。犬を飼っていたら当たり前のことなんだけど、よく考えたらほんと、どんなに天気が悪くったって自分の調子が悪くったって、毎日欠かさず最低一日2度は歩くんだもんね。Gusがいなかったら歩かなかった道や日々の中で、気づいたことや思いついたことってたくさんあるな。Gus、私たちを外に連れだしてくれて、ありがとうネ。

数日前、とっても偶然、手嶌葵の「恋するしっぽ」を聞いた。聞き始めたときは何についての歌なのか知らなくって、じっと聞いているとそれが「にゃんこからのメッセージ」だっていうことに気づいた。そのときに私のすぐ側で私の顔を見上げているGusと目があって、急にぽろりぽろり泣いてしまった。ツボをつかれました。良い歌です。

Gusがひとになって生まれ変わったら。。。笑えるだろうな〜。くくっ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ロブスターでお祝い

土曜の夜、二人でささやかにお祝いをした。

主役はこの方々。

lobster dinner

4月はGusと相方の誕生日、数週間後に私の誕生日なので、春を感じながら新しくペンキを塗った部屋で、ロブスターとシャンペンでお祝いしようと前から決めていた。

朝、スーパーに行って、生きているのを生きたまま夕方までリザーブしてもらった。生きているものをこうして料理するの(茹でるの)は、キレイごとを言うわけではないけれど、心が痛む。実際に動いているものをお湯に入れることに罪を感じるのだけど。ごめんなさい、ありがとう、いただきます。といってポトリ。

とてもシンプルな夕食。サラダは木のボールにニンニクをそのままこすりつけ、レタスをいれ、オリーブオイルをたらして絡ませる。食べるときにほんの少しバルサミコを加えて。コレがとっても美味しい。

lobster dinner

出たばかりのNew Potato。小さな新じゃがですね。スチームしてバターを絡め、パセリとチャイブを加えただけ。

そして主役のロブスターさんたち。

lobster dinner

前回、こうしてロブスターを食べたのって、多分、2年か3年前の大晦日だった。ただ湯がいただけのものです。溶かしたバターをディップにして。何も付けなくても十分甘くて、本当においしかった。日本のように色んな魚は手に入らないし、お刺身なんて食べることめったにないので、こうしてついさっきまで生きていたものを口にすると、私の日本人の味覚が震えるように喜んでいるのがわかる。

lobster dinner

そして、久しぶりのシャンペンも、とっても美味しかった。ドライで、とても爽やかで、香りが良い。ロブスターの濃厚な海の甘みにとても良く合う。春の丘の上で、かすかな春の甘い香りを楽しみながら、まだ少し冷たい風が肌に心地いい、そんな感じの夕食だった。

もちろん。このあとには、相方リクエストの「超甘ったるい北米特有の」ケーキをたべましたヨ。白いスポンジに、白いバタークリーム。3層仕立てで、間に挟まっているのも一つはバタークリーム、一つはカスタードクリーム(←この部分だけ好きです、私)。相方は嬉しそうだった。コレこそ、Taste of Nostalgia、なんだって。

食べきれず、残ったロブスターの身を使って、朝ごはんにスクランブルエッグを作ってくれた。これもとっても美味しかったよー。

lobster breakfast

ロブスターとカニだったら、私はカニ派だ。ってずっと言ってきたけれど、今回のロブスターディナーでロブスター派に乗り移りそうだった。相方はロブスター派。ロブスターの強みは、身をちみちみとほぐしだすのに専念する必要がないこと。しっぽのところだって、ハサミのところだって、大きな身がぷるんととれるから、ゆっくり味わって食べながら、会話だってできる。カニを食べていると皆「しーーーん」とするもんね。

お天気も最高で、日向での草むしりでは汗もかいた。初夏を感じるビクトリアの週末だった♪

さてさて、また一週間!美味しいもの食べたし、がんばろ〜!

写真の上でクリックすると写真が大きくなります☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

8歳になりましたよ。

最高のお天気の日曜日。今日はGusの8歳の誕生日☆
(写真が多いです。)

Gus 8歳

いつもよりも少し長い散歩。ゆっくりと時間をかけて歩いた。

Gus 8歳風はまだ冷たいけれど、思いっきり走り回るGusにはちょうどいい。

Gus 8歳

お約束のボール投げ。この時期は新しい柔らかい草がいっぱいで、途中何度も止まってむしゃむしゃと草を食べていた。あまり食べ過ぎると消化できずに、翌朝お腹がゴロゴロするのでいつもは止めさせるんだけど、今日は好きなだけ食べさせた。バースデーボーイだもんね。

Gus 8歳ボール投げの後はクールダウンしに海岸まで。その後、好きな丘の上まで歩いたヨ。

Gus 8歳

名前の分からない小さな野の花がチラチラと咲いていてかわいいのです。4連休だと、気分的にとてもゆっくりとするネ。いつもよりも何でもない風景や草花が鮮やかに見えるのも、気持ちにゆとりがあるからかも。

家に帰ってから誕生日のプレゼントをあげました♪ 恒例のキューキューなるぬいぐるみの時間。一瞬にしてぼろぼろになってしまうかわいそうなぬいぐるみの記念撮影。今年の犠牲者は青い。。。クマ? ですかね。

Gus 8歳

値札を取るときに強く握りすぎて「きゅーー!」っと鳴らしてしまったがために、Gusがびっちりと私にマーキングしてます。

いつもは2分ほどで「きゅーきゅー」の部分がぽろりと落ち、後はブルブルと降って中の綿を全部取り出す。今回の青いくまさんは「Kong」というブランドのもので、結構長い間きゅーきゅーと頑張っていた。

Gus 8歳

犬によっては、もらったぬいぐるみをとても大切に扱ったりするんだけど、うちのGusはヘロヘロの汚い布になった「もとぬいぐるみ」ずっと大切にしています。

Gus 8歳

Happy Birthday Gus☆☆☆

*お知らせ:写真の上でクリックすると写真が大きくなります。写真の外側でもう一度クリックすると閉じます。試してみてね☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。

←ぽちっと One Click嬉しいな♪