くもり空の下で週末をふりかえる

ぱっと晴れてくれない今週。雨の日も増えてきた。木々たちも半分以上の葉っぱを落としてしまった。あぁ。。。ビクトリアではこうして少しずつ秋のシーンが冬の色に置き換えられていく。のね。

お日さまが恋しいなぁ。って思いながら、先週末、曇り空のしたで落ち葉をかき集めたときの写真を眺めてみる。

weekend_gardenwork4

秋の終わりまで頑張ってくれる、唯一の庭の差し色。コスモスたち。今年はうまく育ててあげられなかったなぁ〜って反省していたのだけど、いくつかは頑張ってくれている。コスモスはしなやかだから、ストームが来たってぽきっと折れたりしないもんね。

weekend_gardenwork5
黒軸紫陽花

薄い「桃色紫(?)」の黒軸あじさいの、秋仕様。初夏の鮮やかな色が一旦うすくなって、そしてこうして赤い模様が浮き出てくる。花や葉っぱの秋の終わりの色って、夏の間に浴びた太陽をぎゅぅっと絞り出した様。

週末は二日とも、落ち葉かきを頑張った。雨にぬれると集めるのも一苦労だもんで。

weekend_gardenwork8

リーフブロワーっていう、葉っぱを豪風で吹き飛ばして集める道具もあるんだけど、あの騒音が嫌で。。。結局「熊手」でしゃかしゃかと集めた。この単純作業、無心になれるので好きです。

weekend_gardenwork6

2つのワイヤーにいっぱいになった。上からぎゅうぎゅうと押さえ付けて、なんとか。しばらくするとカサが減ってくるので、この上にまた積み込むよ。オークの葉っぱは質の良いマルチになるので頑張る〜。実際にマルチとして使えるのは1年半後ぐらいなんだけど(じゃ、来年の葉っぱはどこに積み上げるんだろね。。。それは来年考える)。

しゃかしゃかと葉っぱを集めて、ふっと上を見上げたら。。。

weekend_gardenwork1
スズメバチの巣

ぎょっ。

ぎょーーーっ。

スズメバチの巣
スズメバチの巣

Hornet nest。スズメバチの巣。中はもうすっからかんで、使いものにはならない状態だけれど、ぎょっとせずにはいられない。バスケットボールよりも少し大きい。表面は波打つ薄い紙のよう。どんな材料で作られているんだろ… 今年、特にスズメバチがたくさんいたっていう記憶はないんだけどなー。この間のストームで底が抜けたのかな。。。びっくりした〜。

weekend_gardenwork7

私たちの庭に落ちてくるオークの葉っぱは「レッドオーク」とか「ノーザンピンオーク」って呼ばれるものかな。葉っぱがとんがってるでしょ? で、どんぐりが小さいのん。散歩道でよく見かけるのは「ゲリーオーク」。マティスの描いたオークの葉っぱは、このゲリーオークのような丸い葉っぱ。この地域では保護されている種類のオークです。

weekend_gardenwork3

あと一日。そして週末。来週月曜日はハロウィーン☆ というので、今日の午後、職場のカウンターを同僚のお笑いグレッグとパトリック君とパートのかわいいミリーちゃんと一緒に飾り付けしたよー。その模様はまた後日♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

恋に落ちたときは落ち葉かき

去年、始めてイタリアに行ってビクトリアに戻ってきた時もそうだったんだけど。心ここにあらず、の状態。ぼーーーっとしています。670枚程の写真(←私ののみ)に目を通しながら、いろんなシーンがフラッシュバックになって蘇って、全くもって夢うつつです。fall in love with Italy ってよく聞くけれど、私も例外なくその状態なのでしょう。ぼーーーー♡

こういう時には、しっかりと体を動かして、日常の「地味な作業」をするのが一番だ。

秋の終わり

2週間の留守中に、お隣さんのリンゴもうちの裏庭にランディング。半分はコンポストに放りこみ、残りは枯葉を集めるワイヤーの囲いの中にぽいっ。微生物たちに食べてもらおう。

隣の大木「イングリッシュオーク」もすっかり葉っぱを落としてしまった。雨が降ってぬれてしまうと、落ち葉かきの作業が大変になる。なので、リーフブロワー(風で葉っぱを吹き飛ばす機械)と熊手を持ち出してきて、気合を入れて落ち葉かきをすることにした。

秋の終わり

家の東側はこの通り。西側も同じ状態。北側にも庭のあちこちにもどっさり。

秋の終わり

オークの葉っぱはとても質のいいマルチになるので、面倒でも毎年きちんと集めます。少し湿っている吹き溜まりの葉っぱの下には、すでにたくさんのミミズたちがうようよとしていたよ。ミミズをみるとテンションあがるなぁ〜。

ぶおぉ〜っとリーフブロワーで吹き飛ばし、ある程度ひとかたまりにしたら熊手でかき集めてかごに入れ、庭の奥のワイヤーの中に運ぶ。空気がぴりりと冷えた一日だったけど、作業が終わる頃には体がほくほく。すっきり♪

秋の終わり

集めた落ち葉もこの通り。

秋の終わり

ワイヤーの柵に入りきらなかったものは、畑の上にかぶせておいた。春先の雑草を抑えてくれます。今は溢れているようなこの枯葉も、1ヶ月もすれば雨でカサが減る。その頃にはヘーゼルナッツの葉っぱが全部落ちるので、上からぎゅっとかぶせます。

一段落ついてGusと丘の上まで散歩。寒いけれど、庭仕事日和、散歩日和の祝日でした♪
さてさて、ぼーーーっとしたまま明日からまた仕事だ。うぇ〜ん(涙)。がんばろー。

Gus笑顔

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

落ち葉かきの日曜日

晴れ〜♪ 昨日の雨と風で、隣の大木(イングリッシュ・オーク)の葉っぱがほぼすべて落ちてしまった模様。

落ち葉かき リーフブロワー

よっし!次の雨が降る前に、落ち葉を集めてしまおう〜。エイエイオー!

大きなスペースに散らばっている落ち葉を、ざざざぁ〜っと吹き飛ばして集めるのには「リーフブロワー」を使います。うちのは電気で動くもの。ガソリンを入れて、背中に背負うタイプもある。リーフブロワーの難点は「うるさい」。これは芝刈り機と同様、延々とうるさいので、ご近所さんには申し訳ないと思う。なるべくちゃっちゃと吹き飛ばしたいところなんだけど… 落ち葉を吹き飛ばすのって、簡単そうでそうでもないんだよ。上手な人がリーフブロワーを使うと、落ち葉の山がふわふわと操られて集められていくんだけど、私がすると、右に吹き飛ばして、散らばりすぎて今度は左に吹き飛ばして…という風に。なかなか前に進まなかったりまとまらなかったりする。

落ち葉かき リーフブロワー

でも、植木の間とか、隙間などにぶいーーんと一気に風を吹きつけると、挟まっている落ち葉が飛ばされて効果的。

大体集まったところで、熊手で集め、ワイヤーで囲っているところまで運ぶ。という作業を繰り返す。

落ち葉かき リーフブロワー

オークの葉っぱはとても良いマルチになる。なので、せっせと集めます。

ガタガタしてきたピクニックテーブルも、来年までさようなら。

落ち葉かき リーフブロワー

と、壁に立てかけてタープをかける。落ち葉集める〜。

落ち葉かき リーフブロワー

今日は主に、家のサイドの通路の落ち葉を掃除。

落ち葉かき リーフブロワー

…と、まぁ、こんな感じで。ぱらぱらと落ちているのは、私のツメの甘い性格がでている。

落ち葉かき リーフブロワー

雨が降って、枯れ葉が水を吸って重たくなると、リーフブロワーでも吹き飛ばせなくなる。なので、今日のうちに7割型きれいに集められたのは嬉しい。

落ち葉集めをしている私の足元に、何度も何度もボールを持ってきて「投げてください」と見つめるGus。いい運動してました。昨夜、冬時間に切り替えて時計を1時間戻しました。夕方暗くなるのが早くなるんよねぇ(今までの5時が4時になるから)。日本との時差は17時間。

落ち葉かき リーフブロワー

元気な一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

落ち葉の掃除

次の雨が降る前に。

落ち葉集め

この落ち葉を集めてまとめておきたくて。寒々しい土曜の午後、相方と二人で落ち葉かきをしてしまうことにした。これはまだ第一弾。見上げると、オークの木もそのまわりの木々も、3分の2ほどまだ葉っぱを残している。でも、今落ちている分が雨にぬれると、どっしりと重たくなり、リーフブローワー(去年紹介しました♪)でも吹き飛ばせなくなるし、かき集める作業がかなりの重労働になる。

相方は前庭と西側の通路、私は東側の通路と裏庭の半分、という具合に手分けをして…頑張った。

落ち葉かき

Before & After。

Gus、じゃま。

落ち葉かき

かき集めた落ち葉には、特別な匂いがあるみたいです。それこそ、しっしっっと追っ払わないと動かないGus。

まとめたものを「例の熊手(ベアー・クローという名前の道具☆すごく使いやすいよー)」で袋にいれまして。

落ち葉かき

庭の奥まで持って行って、ワイヤーの中に放り込む。

落ち葉かき

とりあえず、第一弾はこんな感じで。オークの落ち葉はこうして集めて一冬置くと、分解されて質のいい「マルチ」になります。黙々と働いたので充実感あり。こういう「もくもく作業」って結構好きです。働きアリの気分になる。

でさ。聞いてーん!

私と相方がこうしてせっせこと働いている一方で、うちのGus、庭でいつもの「ごろごろ」をしてたのね。ま、ボールか骨の上に寝転がって「ごろごろ」やってんだと思ってたわけ。で、一箇所に異様に執着してごろごろし続けるので、見に行ってみたら…

乾燥した猫のうんち」の上に背中をなすりつけてるーっ! がーっすーっっ!!!やめてーーっ!!!

。。。んもう。。。くさいったら。

本人(犬)は、「スペシャルな匂いだよん」と言わんばかりの笑顔で走りまわってたけど。ほんまに、くさかった。。。

バスタブに放り込みました。

↓風呂あがり。

風呂上りのGus

んったく。来年の春で5歳になるんやからねっ。うんちにごろごろは卒業しようよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪