それはそれはきれいなあさでした

まだ暗い中、しっかりと着込み、3つのライトをピカピカと光らせて出発。1月の朝の自転車通勤には、気合がはいる。

昨日も今日も、数週間ぶりに気持よく晴れた。それでも、私が家を出る7時15分というと、うっすらと朝日が登り始めるころです。

7時半すぎ。東の空が見事に朝焼けに染まっているのが目にうつり。

たまらなくなって、自転車を停め、がさごそとかばんの中を探り、スナップカメラを取り出した♪ あった。

冬の朝焼け

大きなお屋敷の向こう側。手がかじかんでしまっていて、やっぱりブレましたネ。

季節も色合いも風景も違うんだけど、清少納言の「はるはあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎはすこしあかりて、むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる。…」が、ふと頭をよぎりました。「あけぼの」だから。

冬の朝焼け

おじゃましま〜す、と。東側に並ぶお屋敷のお庭にお邪魔したいトコロでした。リッチなみなさまの寝室からは、朝焼けに染まる水平線の景色がみごとなのだろうな。

冬の朝焼け

方向転換して、このまま朝日の方角へ自転車を走らせたい気分でした。

大きな木々と立派なお屋敷の隙間からだったけど、それはそれはきれいなあけぼの色でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪