はじめてのお家アイスクリームバー

香りよ香り、心地良い風と一緒にとんでいけ〜♪

スイートピーが咲いているこの時期、幸せ。この春は変なお天気だったので、たくさん苗を育てたけれど思ったほど上手く育ってくれなくて。それでも「数撃ちゃ当たる?」かな。幾つかは元気背を伸ばしてくれた♪ 来年は場所を変えようかな〜。

先週、ブログのお友達のtomさんのインスタグラムで、手作りアイスクリームバーを見ちゃったのです。これがと〜ってもきれいで、本当に美味しそうで♪ 気になって気になって仕方なくて。。。

買ってきちゃった。

アイスクリームバーを作る容器☆ むふふっ。

これさぁ、取っ手のトコロが変でしょ? 何故かというとね、持ち手のところが「受け皿」みたいになっていて、溶けたアイスをこのストローみたいな突起で吸うことができるようになってるわけ。なくてもいいのに、って思ったんだけど、アイスが固まって器から引っこ抜くときに、このストロー部分をつかめるので引っこ抜きやすかったです。

じゃんっ☆ 初・お家アイスクリームバー! tomさんのみたいに美しくできなかったけど。。。初めてだからいいやっ。使った材料は:去年作ったルバーブのジャムとブラックベリーのジャム+苺+ヨーグルト+豆乳

甘さも控えめでとても爽やか。食感はアイスクリームというよりもシャーベットに近いです。4本作るのに全部で500CCほどの液体(+フルーツ)。

快晴続きとはいえ、ビクトリアの最高気温は20度くらい。アイスの気候ではないかもしれないけれど、庭で「たんぽぽ抜き」を一時間ほどやったあとにご褒美で一本食べちゃいました(笑)。うちは芝(ただの草だけど)には水をやらないので、裏庭はもうからっからで茶色くなっている。そんなからからの状態だというのに、たんぽぽたちは勢い良く花を咲かせてくれているのですぅ。ほんと、たくましい。

夜は久しぶりにリゾット。間引きした人参と収穫が終わったえんどう豆とキノコ(お店のね)で。

人参を間引きしていて、とてもかわいい二人(?)を見つけたヨ。

んもぅ。昼間っから。

A post shared by paprica (@paprica) on

ごめんね、じゃまして(笑)

 

夏バテに気をつけてねっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏のバラ:黄色ちゃんと新入りオレンジちゃん

夏のバラの記録です。

ようやくうちの黄色ちゃん「Radiant Perfume」が咲き始めた♪ 今年は去年よりも勢い良く成長してツボミも増えました。

ためらいながらもバサッと剪定したのが良かったのかなぁ。倍の背丈まで大きくなったよー。

ツボミが開き始める頃は、一番外側の花弁にオレンジ色のシェードがかかっている。開いていくに連れて色合いが柔らかくなっていく黄色ちゃん。元気いっぱいに「夏っ!!」って叫んでいるような存在感たっぷりのバラです。香りもストレートで混じりけがなく爽やか。

そして、今年うちの庭にやってきた新入りオレンジちゃん。「Royal Sunset」というつるバラです♪

この子も、うちの桃色ちゃん「コンスタンス・スプライ」と同じ様に、セールの棚並んでいた。ひょろひょろで育つか心配で思案していたら、お店の人が「コレはたくましいバラよ!誰にでも育てられて、そう簡単には枯れないし虫もつかないわよっ!」って声をかけてくれて。勢いで買って連れて帰ってきてしまった。植えるところが決まらず、木製の植木鉢にとりあえず植えておいた。

来年まで咲かないだろうなって思っていたら。。。にょこにょこと伸びてつぼみを付けて。。。

自信たっぷりに咲いてます。この子は「ノリ」をきかせてピシっとアイロンをかけたかのように礼儀正しく開き始める。花びらの厚みを比べてみても、春に咲いていた白バラちゃんと桃色ちゃんよりもずっとしっかりとしている。

開いていくに連れて色が淡く変化していくよ♪ 形もなんだか肩の力が抜けていくように柔らかくなる。

私の手の平と同じくらいの大きさまで開いちゃった。

ロイヤル・サンセットは四季咲きなんだそうで、長い期間咲いてくれるらしい。来年はフェンス沿いに植え替えてあげよう。この二つのバラたちは、ツボミから咲き終わりまで色んな表情をみせてくれて楽しい♪

丘の上にふく風はひんやりとしていて爽やかだった。箱に詰めて蒸し暑さに唸っている日本の家族や友人に送ってあげたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

7月ポピーの表情

7月始めのポピーたちをまとめておきまーす。

クリックでちょっぴり拡大。

今年は例年よりも数週間遅れて咲き始めたひょろひょろポピーたち。毎年春の初めに種をばらまく。ポピーの種は、あのお菓子などに使う「ポピーシード」なので知っている人も多いと思うけれど、胡麻よりもずっと小さい。こういう小さい種を撒くの。。。苦手です。「あぁっ」(ばらばらばら。。。)と一箇所にまいちゃったり(で、指でなぞって無理やりバラしたり…)。

ブログのお友達が良いことを紹介されていたのだけれど、小さな種は「砂に混ぜて」まくと上手く散らばってくれるみたいです♪ 来年はそうする〜! 気をつけてまいたつもりでも、今年もまとまって芽が出て、間引きも上手くできずに固まって小さくそだったりしてます。が、それなりに大きくなるものもあり、ゆらゆらと楽しそう。今、ミツバチたちが忙しく花粉を集めてるよ☆

ボックスの間に勝手に咲いたのはものすごく元気。

去年、一昨年と違うのは、ピンクだけじゃないこと。今までは薄いピンクだけで、その種を集めてまいたのに、今年はピンク以外に、赤、桃色のふち、白など。それから、畑ボックスの間でも元気に育っている(種、蒔いてないのにな)。

花が散ったあとは、なるべく早く切って種にならないように気をつけている。じゃないとすさまじい量の種がはじけて、それこそ裏庭はポピー天国になっちゃう。終わった花を切ると、どんどん次のツボミがでてくるので、この種のポピーは結構長い期間咲いてくれる。

つぼみが好きです。くねくねの茎をぐぐぐっと持ち上げていく様子に感動してしまう。↓↓のツボミには「赤い産毛」が生えてる。この子、赤い花を咲かせたよ〜。

こんな風に帽子をかぶっているおちゃめな子もいるし。

脱いだ帽子を受け止めている子もいる。

毎朝、おはよう〜って見に行くのが楽しみなポピーの季節。もう少し楽しませてね〜♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

出雲の風水薬膳茶・かのと茶でにっこり。

気持ちのいい夏日が続いていまーす☆ 気温は20度前後。風が吹くと少し肌寒さも感じるほど。

青い空と青い海の週末、家の片付け・掃除をして犬飯つくって散歩して、野良仕事でお日さま浴びて… 相変わらずの過ごし方。この夏が終わるまでに、倒れ掛かっているフェンスを修繕(新しいものに変える)しなきゃいけない。冬のストームが来たら倒れそうな角度まで傾いているから。一つのセクションは、クレイジーな隣人「V」と関わらざるを得ないので気が重い~。相方は、いっそのこと4,5メートルのフェンスを建ててしまいたい、なんて言ってる(地区の条例で高さ制限があるのでできないけど~)。なにかと「入り用」な夏になりそう。ま、家は生きもので、私たちと同じように老いていくのでお世話をしてあげないといけないもんねー。

さて。少し前に「遅れたけれど~」って日本にいる友達二人から同じ週に誕生日のお祝いが届いた♪ 遠く離れたところからわざわざ送ってくれたこと、とっても嬉しい。忙しい中、私が好きだろうなと思うものを考えながら選んでくれたことが何より嬉しい。

不思議・面白かったのは、二人が選んでくれたものたちになーんとなく共通点があったこと。その中の一つが本のテーマなんだけど、そのことはまた別の機会に話すとして。。。今日はお茶♪

Mちゃんが選んでくれたお茶は、出雲大社の黒豆茶と「艸楽」(そうらく)というお店の「五行・風水薬膳茶」。

お豆がお茶?!ってびっくり! でも、ハトムギ茶は麦だし。なんでもお茶になるのかなー。

そしてとっても気になったのが、かのと茶。

誕生日から風水でいう自分のタイプを見つけて、それに合わせてブレンドされたお茶、なんだって。おもしろーい! ここ→☆でタイプを見つけられるようになってるよ。

それによると、私は「金の陰」なんだそうで、「辛(かのと)」のお茶。友達はこのお店のお茶を飲み始めてから、なんだか気持ちがすぅっとして気分がいいそうです。

そんなスペシャルブレンドのお茶、もったいなくて飲めなーい!暗い冬になってブルーが入ってくる時期のためにとっておきますっ、ってMちゃんに話したら、「飲んでくださいよ」とお返事があったので。。。

ふふっ。ではでは、早速。

きれい。緑茶の葉っぱも「ぱりっ」として香りもいい。お茶に何が入っているのか、気になるよね? お店のサイトでは紹介されていないのだけれど、袋の裏に書いてある材料をみると:

国産の緑茶、レモングラス、レモンピール、カモミールフラワー、ローズ・レッド、ベルベイヌ、焙鳩麦、クコの実、高麗人参。

鳩麦の豆がはいっているのがおもしろーい♪

飲んでみての感想:

陰のお茶は緑茶ベースなので、とてもうれしい。私は普段よく飲むロイボスもグリーンロイボスを選ぶ。口当たりがまろやかで「Earthy」な風味なのが好き。だから、他のもの(花や種など)を加えるなら紅茶ベースよりも緑茶なのが好きです。「かのと茶」はマイルドで最後にふっと感じる(?)レモン(かな?)の爽やかさでにっこりしてしまうようなお茶でした。昨日、飲み始めたばかりだから「効果」はわからないけれど、続けて飲んでみるとちょっといい気分になりそうなお茶♪

それ、たべれるの?

このお茶を飲みながら、こうしてお茶っ葉や他の材料を選んでブレンドできてしまうひと(専門家?)って素敵だなぁって思った。何をどれくらいの割合で配合するとお茶を入れたときに上手く風味の釣り合いがとれるのか、わかっていないとできないよねぇ。私もときどき、自分で庭で摘んだハーブを混ぜ合わせたりするけれど、超・適当… 何かを加えるときに「適量」を考えず「とりあえず多めに」入れてしまうところがあるよな… と。多けりゃいいってもんじゃないのにね。かのと茶の袋の中を見つめながら、自分の大雑把でいい加減なパターンを振り返ってしまったのでした(反省)。

かのと茶に「本質を支えてもらって」やんわり気持よく過ごしたいな〜。Mちゃん、どうもありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

狸とリスに負けないぞー

今日は七夕。良いお天気で快晴だから、天の川にもちゃんと橋がかかったことでしょう。

変なところに咲いてしまったポピーを引っこ抜いて、ツボミを瓶にさしておいたらちゃんと咲いた〜!

七夕の夜に、お願いごと:たぬきよ、たぬき。もう来ないで〜!

先週末に畑の周りのフェンスを補強(出入口の低いネットを高くした)したというのに、翌朝またえんどう豆の鞘が散乱していた。で、一体どこから侵入しているんだっ! と思い。。。

むふふ。

侵入していそうなスポットにね、小麦粉振りまいた。

そうよ。足あとゲットするため。

小麦粉を蒔いた夜は興奮したせいか(?)、鹿がネットを押し倒して入ってきて野菜を全部食べてしまうという悪夢を見た。

翌朝チェックしてみると、畑ボックスに立ててある2mほどの高さのしっかりとしたトレリスの外側に「足あとらしきもの」を発見! 狸は木登りはとても得意だけれど、へなへなとしたネットをよじ登るのはためらうんだって。トレリス以外の部分は、高さは1.2m位だけれど鹿よけ用のへなへなプラスチック製のネットです。

で、足あとのあったトレリスの外側に、金網を立てかけておいた。完璧な対策ではないけれど、よじ登れるスポットの手前に安定しない障害物をおいてためらわせてみよう。という訳です。

置いてから2日、侵入した気配はナシ。えんどう豆の収穫が全部終るまで効果があるといいんだけどなぁ。

そして、鳥の餌のフィーダーもプロテクト。

普通に吊り下げていただけでは、リスたちが逆さまにぶらさがってフィーダーを破壊しようとするのです(目撃してしまった)。↓↓ 角にかじった跡が見えるでしょ?

なので、フィーダーの屋根の上にプラスチックの容器をかぶせたよ〜。本当はフィーダーの屋根よりも少し大きなプラスチックのボールを逆さまにかぶせるといいらしい(ネット情報)。こうすることでリスたちがアクロバットできないんだって。

負けないぞー!

スイートピーがようやく咲いた♪ 大好きな花。 Gusは興味なし。

ゆったりとした週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪