lunch time walkより。

さあ、今日も歩きに行こう!

と、実際に口に出して言ってから歩き始めると、ただの短い散歩にほんの少しスペシャル感が加わるような気がする。

気温は少しずつ下がり始め、葉っぱをほとんど落としてしまった木々が増えてきた。空気がピリリとし始める秋の終わり。幸い、今週も雨の降らない日・おひさまが眩しい日が続いていて嬉しい。

一つの季節の終わりに思いっきりの彩りを見せてくれる木々たち。

こんな色をみると、思わず、love you、とつぶやきそうになる。照れもなく。

自然の色はどんな色でもなるべくたくさん眺めてみるのがいいと思う。

時差ボケ解消法:秋の陽あびる!

帰ってきて3日。まだ時差ぼけでボケボケだけれど、とってもいいお天気なので、秋の光を眺めていると眠いながらもとても気持ちがいい。

仕事は今日から。同僚の一人に「日本に帰るとすぅっと日本語に切り替わるの?で、こっちに戻るとまた英語に切り替わるんだよね?」と聞かれ、「うん、そうそう。」と日本語で返事をしてしまった(苦笑)。そう、帰ってきてしばらくは、相槌なんかでぽろっと日本語が出たりする。実家では、犬に話しかけるときに英語を使ったりしてしまった(笑)。

庭のすみのコスモス。倒れても元気。

一日休みをもらった昨日は、日中、なるべくお日様を浴びようと、庭で少し畑の片付けをしたり、Gusと長い散歩にでかけた。いつもののんびり週末のように過ごした。庭は、いない間に降った雨とここ最近の陽気で、雑草ワンダーランドになっている。タイミングよく切って片付けなかった草花のこぼれ種が、ほぼ100%の確率で発芽して一面びーーーっしりサルビアとかヤグルマギクとか。それらに混じって根がどんどん横に広がる雑草たちも嬉しそうだ。すっきりさせるのにずいぶんと時間がかかりそうです。

今年はりんごの当たり年みたい♪ うちの老樹にも数年ぶりにちゃんと実がついてる~。今年は実が色づき始めてすぐに「狸対策」をしたおかげで、ちゃんとまだ木にぶら下がってくれている!わーい♪ 真っ赤になったものから落ちてしまい、落ちたものから狸かウサギに食べられるので、もう少しで落ちそうなのを集めることにした。

前にもここで紹介したけれど、うちの老樹のりんごはきっととても古い品種。しゃりっとしていて少し酸味が残る爽やかな甘さでおいしい。皮はちょっと硬いけれど。おとなりさんのりんごの木もうちに負けないくらいのお年寄りで、たっくさん実を落としてくれる。

でもこちらのりんごは実が柔らかくてクシャッとしていてあまり美味しくない(→コンポスト行き)。狸もこっちのクシャッとリンゴはあまり好きではないらしい。数かじりしてポイしている。。。口の肥えた獣たち。

GusもすっかりいつものGusに戻り、機嫌よく私と散歩にでかけた。

と。

丘に登る途中、一瞬草むらに消え、Gus~~!と呼ぶと「ぐはぁっ~っ」と笑いながら茂みから走り出てきた。「どこ行ってたーん?」と、Gusの頭をくしゃくしゃしたときに。。。

。。。

ねっとり。

うぎゃーーーーーっっっっ!!!!

う。う。う。うんちっ??!! 

こ、こ、この左手。。。

くっさい左手、どうすりゃいいのーーー?!

おろおろわなわなしながら左手をひらひらさせて丘の上まであがり、小さな水たまりを探して洗い落とした。

なんとか。。。

右耳、右頬にあやしげなモノをぺっとりつけてご機嫌Gus…

久々に「やられた感」を味わったのでした。2週間ぶりに戻ってきた私へのスペシャルギフトだったのかもしれない。あぁ〜、参った参った。

黒いのもトマト。

庭の(今年は不作だった)トマトも片付けたよ〜。

あと一日で週末!お天気続きますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

美しい秋の朝

ようやく金曜日。

今週はずっととっってもいいお天気で、ここ数日はぽっかぽかに暖かかった。

毎朝、東の空がうっすらと色づくのが見えたので、「Gus、海を見に行こう!」とGusをさそって海まで。

クリックで大きくなります。

風もなく波もなく。

ひたりと穏やかな秋の朝の海。

美しい一週間にありがとう。

日本列島に大きな台風がしのびよっているそうで、また心配です。どうぞ大きな被害がでませんように。

秋はクモの巣

クモの巣が朝露で飾られてきらきらと光るのを見かけるようになると、秋がきたなぁと感じる。

調べてみると、蜘蛛は「夏」の季語らしいけど。ここでは、蜘蛛は「初秋」の季語だな。

外がひんやりじめっとしてくると、家の中の部屋のすみを、すすすすすっと駆け抜けていく蜘蛛も増える。5ミリくらいのものから2cmくらいのものまで。邪魔にならない限りは好きなようにさせている。ただひとつだけ迷惑なのは、薄暗い中Gusと朝の散歩に出かけると蜘蛛の巣が見えなくて… 私の大きな顔がくもの巣でべっとりとおおわれてしまうこと。蜘蛛にしてみれば、夜にせっせと働いて作り上げた作品を乱雑に破壊されて、全く迷惑なことだと思う。ごめんね、蜘蛛。

さて。

久しぶりに「木曜ドーナツ」を持ってランチタイムの散歩。

歩きながら片手いっぱいにどんぐりを拾い、ポケットにも詰め込んで、アジアンタムのシダがきれいなところを選んだ。今日のドーナツはクッキー&クリーム。久々のドーナツショットはこんな気分でしたー。あはは。

甘いものネタで。もうひとつ。

すっごい好きってわけではないのだけど、時々「なんとなくそんな気分」になるもののひとつが「ウエハース」。

今日は苺クリーム。好きなのはヘーゼルナッツクリームの。

さくさくで、軽くって、種類によってはサクサク部分が唇にぴとっとくっついたりもする。軽いから気づいたら8枚くらいなくなっている。

でさ、私は「ウェハース」はそのまま英語だと思っていたので、相方に「今日はウェハースを買ってみたよ〜」と言ったのね。すると、「は?? 何買ったって?」と聞き返す彼。「ウエーハース!」(ハーのところでちょっと舌を丸めてRの音を強調してみる)。眉をよせて明らかに「意味不明」の顔をして私をのぞきこんできた。

私:だからぁ、これこれっ。ほらっ、食べたことあるでしょ~が。ウエーハース!!」

相方:That’s Wafers!! ウェイファーズじゃないかっ! 君、何て発音した?! も一回言ってみ。

私:ウエハース。。。

[相方、大ウケ]

。。。ケタケタ笑うな。日本ではこれは「ウエハース」なんですっ! と強がるわたし。

そうですよ、みなさん。ウエハースでは通じません。ウェイファーズ(下唇を噛んで「f」の発音・ファーのところでR音を強調)ですよ〜。

相方は「今度はまた別のフレーバーのウエハースを買ってきてよ。ケケケッ。ウーエーハース!」と言って喜んでいた。