snow report!

午後から雪が降るよ〜っていう天気予報だったんだけど、本当に降ったのでびっくり!

近所に住む同僚Gの運転でカープール。良かった〜。自転車で行ってたら帰りはバスに自転車のせて帰らなきゃ行けなかったし、自分で雪の日に運転できる自信ないしー。ほっ。

Gus連れて海岸まで降りてみた。綿の様にふわふわの牡丹雪(っていうんだっけ?)で、積もりはしないだろうって思っていたのにあっという間に雪景色。

この冬は雪景色を見ることなく春がくると思っていたので、ちょっぴり嬉しい♪

明日は晴れマークが付いている。けど気温が上がらないようなので… ぐちょぐちょの雪が凍ってしまうかも。やっかいだなー。滑らないように気をつけなきゃ。

雪が積もるとGusは裏庭を少し走り回り、埋まったテニスボールを探し始める。鼻をつっこんでブルドーザーの様にずずずずずーーーっと雪を押しのけて、探す。

ぼくちん、どーざー。ぼーる、ぼーる。。。

G:みつけたよー!

普通の長靴はいてGusに付き合って遊んでいたら、足がすっかり凍りついてしまった!足が冷えると全身、ぞぞっと寒くなってくるのね。お風呂に少しお湯をはって足湯をした。ああぁ、これがどこかの温泉だったらなぁ〜。美味しい熱燗を飲んでさっ。と、妄想にひたりながら、ほっ。

ガス〜!もうおしまいっ!おいでっ!

明日できっと溶けてしまうけれど、魔法がかかったような白い風景を見れて嬉しい。淡々とした週の真ん中でテンションをあげてくれたサプライズでしたー♪

trying to dig out the ball…

A post shared by paprica (@paprica) on

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

sign of spring!

本格的な春はまだ先だけれど、冬のトンネルの向こうに明かりが見え始めた! そんな土曜日♪ 記録!

日当たりの良いスポットはいち早く春の印をみせてくれている。心が踊る♪

風はぴりりと冷たく、家をでるときはしっかりと防寒。でもさくさく歩いて丘の向こう側の南斜面まででると、お日さまが気持ちよく、手袋を外してしまうほど温かかった。嬉しいな〜♪

毎年楽しみにしているクロッカスのじゅうたん。鹿が食べてしまうので、こんな風にびっしりときれいに見られるのは数日〜一週間かな。あの高価なサフランってクロッカスの「めしべ」だってずっと思っていたけれど、この間調べてみたらクロッカスのようだけれど、「めしべ」がぴょーんと長く伸びる種類の花があるんだって〜。この辺りでも球根が手に入るのかな。この普通のクロッカスも美味しそうです。鹿じゃなくても食べてしまいたくなるようなみずみずしさ。

この間の節分の豆がたくさん余ってしまったので、Gusのおやつのクッキーの代わりにしている。

ぺろり。

豆、ひと粒だよ、Gus。

お日さまが出ると、外をぶらぶら散歩する家族連れやわんこも増える。ジョギングする人も増える。海にもボートが出るし海が穏やかだとカヤックをしている人も見かける。今日はスキューバダイビングをしている人も見かけたよー。みんな嬉しくて自然と外に足が向くんだね。

散歩から帰って、その後すぐ夕食の食材を買いに自転車で出かけた。あんまりにも気持ちよくて買い物ついでにガーデンショップまで足を伸ばしてしまった。まだ寒いから庭には何も植えられないけれど、種を見ているとワクワクしてきたっ。見るだけ〜、と思って立ち寄ったのに、手袋と種を二つ買ってしまった。

そら豆は去年の秋の終わりに植え忘れたので。今から植えても大丈夫…かな。よね? 紫色のはポピー♪ 青いヒマラヤポピーでずっと失敗してきたから、これを試してみよう。ポピーにも色々あるけれど、この種のポピーは今種を巻いても大丈夫らしいです。むしろ、ポピーは暖かくなってからよりも涼しい間に植えるほうが元気に咲くんだって。少々霜が降りても生き延びられる、って説明にも書いてあったよー。撒いてみようかなー。

それより何より。びっしり茂った雑草を抜いたり、木々の剪定をしたり、種まきよりも先にしなきゃならない庭の準備がいっぱい。今週末は連休で、雨もふらないみたいなのでぼちぼち野良仕事かな〜。

冬季オリンピック、見てますかー?

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

favorite.

水曜日のランチタイムの瞑想で、私がいつも座る椅子がある。そこに座ると右側の窓の向こうに冬の紫陽花が見える。

何度見ても、見るたびに「はっ」とする。

今日、ようやく、窓越しではなく、ちゃんと前に立って見てきた。やっぱり好きだ。

何故そんなに好きなのかと、オフィスに戻る道を歩きながら考えた。すっかり枯れてしまったあじさいの茎の線の様子が好き。まだ色を残したものと色あせてしまった紫陽花の花の間隔も良い。数枚ずつ上の方に残っている葉っぱはひらひらと飛んでいるようで楽しい。リズミカルなんだ。

きっと、ここを手入れするガーデナーさんがこういう風にやや無造作に剪定されたんだと思う。自然のものって、こうやってざくざくと手入れされ、半分枯れていても、大きな木々の影で美しい調和をとっている。それがとてもきれい。

好きだなぁ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

雄鹿も練習するのだ

Gusとの散歩中、何処からか「カツン、カツン」という音が聞こえたので。

ふっと、低い石塀の向こうに目をやると。

あっ。

若い雄鹿だ〜。

角と角をあわせてる〜っ!

喧嘩、してる??

喧嘩にしては動きがスローだし、頭をぐりぐりぐりと合わせている様子も楽しそうなんだけど。

きっと、兄弟なんだー!

これから春に向けて、素敵な女の子を射止めるための男同士の喧嘩に備えて。兄弟で練習中なんだよ、きっと!

でしょ??

えっ?

にいちゃん、もういっかいれんしゅうしようよ。

ほらね、この表情、絶対に本気で喧嘩している顔じゃないでしょ?

きょとんとして、額に栗毛の前髪(?っていうのかな)があってあどけない。少年たちだ。

鹿の角は鹿の種類によるけれど、ぽろりと落ちて生え変わることもあるらしい。時々、丘の上を歩きながら、ツノ落ちてないかなぁ〜、って探すんだけど見かけたことないです。

今まで見たことのない少年シカの遊びと表情に、思わずにっこりしてしまった。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪