今シーズン最初のストーム

風の音で目が覚めた土曜日。きたきたきたきた。。。大雨がふり、強風が吹き、ぐぐぐっと冬に向けて前進する。

雨が降り始める前、Gusといつもの散歩に出かけた。重ね着して、ウインドブレーカー着て、冬の帽子かぶって手袋して。完全防備。Gusがいなかったら、こんなお天気の日に歩こうなんて思わない。Gusがいるから、こんなお天気の日にしか見ることのできない風景に出会える。ポケットに iPhoneだけ入れて歩くよ〜。

iPhoneのヘルスアプリを覗いてみると、週末は平均して一日に6kmほど、約1万歩は歩いているみたい。風を避けて住宅街を歩いていたんだけれど、Gusが海の方へ行きたがるので寄ってみた。すると。。。

サーファーとパドルボードやってる人たちがいたっ!! 危ないぞっ、君たちっ!!!

昨日のローカルニュースでも、この辺りの海でカヤッカーとパドルボードやっていた人たちが救助されたって言っていた。カヤッカーはセイフティベストも着ていなかったとか。今の時期水温も低いので、溺れたら15分しないうちに心臓がとまってしまうとも言っていた。この人たち、かなりの上級者とみたけど。。。このパドルボードやっている人、ベスト着ていないみたいだし心配。なにもこんな日に海に出なくてもいいやーん! と、気になってしばらく眺めていた。

明日は晴れマークがついている。庭の片付けもしたいので晴れてほしいな。

今日はこの天候で気圧の変化のせいか、珍しく頭痛。で、ぬくぬくしながら久しぶりに「ほうじ茶ラテ」を入れた。美味しい〜。で、昨日、雨の中ちらっと寄ったチャイナタウンで調達してきた「れんこん」を使い、これまたすんごい久しぶりに「れんこんのはさみ焼き」を作った。美味しかった!! ここ数日、ブロガーさんたちのところで美味しそうなれんこんのお料理を見て「食べたいなぁ〜」って思っていたのです。間に豚の挽肉と豆腐を混ぜたものをはさみ、甘酢あんに絡めるというレシピで試したよ。相方は多分れんこんはダメだろうなと思い、はさみ焼きの具を豆腐ハンバーグにしておいた。そしたられんこんの方も美味しいといって食べていた。わからないものです。れんこん、美味しいね〜。あの触感がたまらないね〜。Yum Yum

風も強いし雨も多いし曇り空だけれど、秋の色が散らばっているうちは何でもない町並みもきれいです。

*ブログは月曜日の日本時間の午前10時から午後5時の間、30分ほどダウンするようです〜。少し改善されるといいな〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

つぶやき:キャンパストレンド

Happy Friday ☆

今週は寒かったな。ヒートテックだしてきて、タートルネックのセーター着てしまった。もうそんな季節がやってきた。あと2週間でハロウィンだしなぁ。学生さんたちも中間試験やタームペーパーで忙しそう。

そうそう。こちらでは日本のように「流行」というものがあまりないのだけれど、今学期のキャンパスファッション・スタイルでいくつか気づいた。

ハイカットのジーンズ

ジーンズ姿の女の子たちを見ていると、ハイライズが舞い戻ってきたのがわかる。お尻をすっぽりとかくしておへその辺りまであるジーンズ。数年前までは「お母さんジーンズ」なんて呼ばれたりしていた股上の深いジーンズ。私も一時流行っていた「ローライズ」のは苦手だったので、この傾向は嬉しい。

パステルカラーの髪

髪をラベンダー色にしている同僚のF君とも話してたんだけど、このセメスターは妙に髪をパステルカラーに染めている子が多い。F君も「そうそう、今またパステルがインなんだよ」って言ってた。多いのは、ピンクとパープルかなぁ。去年はオレンジが目立っていたように思う。

男の子たちの無精髭とお団子ルック

とにかくヒゲもじゃの男の子たちが多い!ランバージャックルックって呼ばれるのかなー。

こういう感じに口と顎の周りをもさもささせている子たちとか(↓↓)

もっとワイルドにこんな風とか。

この傾向はここ数年のことらしい(これもF君と話してたの)。髪やヒゲにボリュームがあるといいけどさ。

こういう感じ(↓↓)の男衆も少なくない。

それから、ウェーブのかかっていないストレートの髪をなが〜〜〜く伸ばしている男の子もよく見かける。今日も、ものすごくきれいなまっすぐのブロンドの髪の子が下を向いて本を読んでいるのを見かけたのね。ふと顔を上げたその子の鼻の下にさらさらのヒゲがなびいていたのを見てびっくり。ツヤツヤできれいな髪の子(女の子)だと思ったもん。まぎらわしい。

まぁ。美しくて豊かな髪をしている男性・女性は素敵なので、見ていて楽しいかな♪

*おまけ:てくてく犬

膝をいためてからはこの階段をのぼるのもてくてくゆっくり。以前はたたたたたーーーって駆け上ってたんだけどなぁ。

テクテクと。

A post shared by paprica (@paprica) on

ぷりぷりのお尻、好き。

よいしょよいしょ、ちーーーー。

A post shared by paprica (@paprica) on

ゆったりとした週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

朝焼け、染まるイヌと旧友との再会のこと

感謝祭の3連休も今日でオシマイ。連休初めに見た朝焼けを記録しておこうっと。

写真は全てクリックで少し大きくなります。

ちょうどお日さまが顔をだすその時間帯の色が好き。日の出の時間が毎日少しずつ遅くなってきているので、タイミングを合わせてGusと散歩に行かなきゃ。

この連休中の一日半、懐かしい友人Sちゃんが遊びに来てくれた。Sちゃんと私は、BC州の北の小さな町にあるカレッジでESLに通い始めた同期生。そして彼女との再会は、なんと23年ぶりっ!にじゅうさんねんっ! FBでSちゃんの雰囲気はちらっと見ていたのであまり変わっていないなぁとは思っていたのだけれど、本当に全然変わっていなくてびっくりっ! まぁね、1歳のときの幼なじみと24歳になって再会するのとは違うもんね〜(笑)。

それにしても懐かしかった。話しているうちに全く記憶から消えてしまっていたことが、じんわりと思い出されてきて、色んな話がつながって。気持ち的には23年前とあまり変わっていないつもりでも、こうしてSちゃんと話をしながら当時のことを思い出してみると、若さゆえにはじけていたなぁ〜としみじみとしてしまった。怖いものなかったし、1年2年先のことさえ考えることしなかったし、失敗したって笑い飛ばしていたし、本当にハチャメチャだったなぁって。そう思うと、私も少しは大人になったんだ。やっほー。

今は、周りを見つめたり健康でいることに感謝したり、失敗したら反省するし(一応自分なりにね)。20代前半って、自分が毎日どんな顔していたかも思い出せない。鏡を見て髪を整えたり、っていうこともしていたのだろうか。。。朝、バシャバシャ顔洗ってそのまま行ってきまーす!だったんじゃないかな。それと比べると、今は、シミがでてきたなぁとか、肌も乾燥しているなぁとか、一応セルフケアにもそれなりに注意を払うようになったもん(手遅れかもしれないけどー)。

と、Sちゃんとの再会で、すっかりホコリをかぶってしまっていた20代前半の自分の姿を色々と思い出せたのでした。こんなにも長い間会えなかったのに、そんな時間のブランクを全く感じずあの当時と同じ波長で話をしたり笑ったり。楽しかった♪

Sちゃんは我が家に1泊だけで、翌日、なんと、私たちがESLに通ったFort St. Johnの彼女のホストファミリーを訪ねて行った。そしてFSJで1泊してバンクーバーに。で、帰国。信じられない弾丸トリップ。懐かしのFSJの様子を写真で送ってくれたので、その様子はまた後日〜。

昨日は感謝祭の夕食に誘われていたんだけど、お腹にくる風邪をひいてしまったのか、珍しく気分が悪かったのでちょっと顔を出しただけ。今日は一日エンジンがかからず、Sちゃんにもらった本を一冊読み終えてその後はごろごろしていた。ごろごろついでに、テーブルの上のコスモスを描いてみた。が、描き始めてとても難しいことに気づいたのでした… あはあは。

花はあんなにシンプルに美しいのに、描き写すのはとても難しい。

さて、明日は仕事だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

いつもと違うルートで

今日はほぼ一日どんより、ひんやり。ざばーっと雨も降った。散歩がてら、Gusをペットショップまで爪切りに連れていったんだけど、いつもの人が今日はお休みでしてもらえず。「ごめんね〜。せっかく来てくれたのにね〜。」と、レジのお姉さんがGusにオーガニックのチュースティックをくれた。その場でガジガジしてすっかりご機嫌のGusを連れ、帰りはいつもとは違うルートを歩いてみることにした。雨が降りそうだったので、今日もカメラを持たず iPhoneのみ。

長いこと歩いていなかったセメタリーで天使(?と呼んでます)に挨拶をして。やっほー。

お墓なのだけれど、皆さん穏やかに眠ってられるようで、歩いている私もとても穏やかな気持ちになれる。久しぶりだ。

ここにも鹿のファミリーがお昼ごはん中。お母さんと思われる1頭がゆっくりと私たちの方に近づいてきたので、後ずさり。以前、不機嫌なお母さん鹿に攻撃されそうになって以来、「わーい、近づいてくるー。人懐っこいのかなー。」と喜ぶことはもうありません。

こちらも久しぶりのダラスロード。海岸沿いに伸びている道。初めてビクトリアに引っ越したとき、実はこの辺りにステイした。初めてこの道まで歩いて海を見て、ここで頑張ろう!って思った。

それまで住んでいたのはBC州の北の方で、マイナス40度の世界だったので、1月でも凍っていない水(海ですが。。。)をみて、鼻の穴の中やまつ毛も凍りついていないのを確認して、「ビクトリアなら冬だって余裕」って思ったんだった。

でも、越してきた当時と比べると、最近は小さな可愛らしい家がどんどん壊され、敷地いっぱいいっぱいまで大きな箱のようなパネルと窓の家に建て替えられているのが目立つ。海岸沿いなどの敷地はプライムスポット。小さな古い家が売りにでると、待ってましたとばかりにディベロッパーが飛びつく。私たちの家の周りでも同じようなことが起きていて、今日も散歩途中にブルドーザーが取り壊し作業をしているのが目に入った。私と同じような気持ちで立ち止まって眺めているひとと、どこかで「これ以上はしてはいけない」っていうラインをひかなきゃいけないよね。って話をした。

大きなワンコに前と後ろから挨拶されて戸惑っているGus↑↑(笑) 「ぼくちんもくんくんしたいんだけど。。。」ときっと思っているはず。こういうときいつも「お先にどうぞ」というタイプなので、さんざんくんくんされて、他の犬達が立ち去ろうとするときになってようやく「ご挨拶のくんくん」をさせてもらう、というのがGusです(苦笑)。

小さなパブリックアクセスのステップを降りていくと、目の前に浮かんでいた流木の上に「サギ」が休んでいた。彼らはいつもひとり。

もう少し晴れの日が続いてほしいけれど、曇天や雨も悪くないかな。おかげで家の掃除と衣替えをすませることができた〜♪

余談ですが。ほぼ日の紙って素晴らしいよね。トモエリバーっていうんだそうよ。薄いのにとても丈夫で裏写りしない。私は手帳を上手く使いこなせないタイプで、毎日何かを書き込むわけでもなし、別に持っている必要もないように思う。でも、ときどきね、気が向いた時にメモしてますよー。

水彩でもにじまない!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪