丘の上の春の花とウサギ対策バージョン2

今日は一日晴れる!っていう天気予報だったけど、なーんだか寒いし怪しい雲が広がっていたり。あぁ。。。もうそろそろ100%春よ!って叫びたーい。春を待ち望んでいるのは草花も同じ。気温がぐっと上がったら、一斉に花が開くんだと思う。あー、今年の花粉症は厳しいかなぁ。最近鼻がむずむず、目もしょぼしょぼ。お手柔らかに〜。

いつもの散歩道。少しずつ緑が色濃くなっていってる。けど、この春は草花の開花が例年よりも3週間遅れているんだって〜。って、ガーデナーさんが言ってた。だからまだ剪定したり植え替えしても大丈夫よ、って。

丘の上には野の花が咲いていた。鳥が運んできた種から咲いたものや、ネイティブのものや。

誰かが昔植えた黄水仙が増えて群をなしていたり。花束にして持って帰りたい…

イヌフグリのような小さな花とか。かわいいなー。

しゃがんで写真をとっていると、足元に美しい苔とシダの赤ちゃんが仲良く広がっているのに気づいた。ほんの少しだけひっぺがしてもらってきてしまった。スコップ持参ではなかったので、素手でぺりぺりと剥がして… 怪しいアラフォー女。

さて!

去年、ちょうどこの時期に植えた野菜たちが発芽した頃、それらを全部きれいにウサギに食べられた(→☆)。野菜だけでなく、種から育てた花の苗も全部。悔しくてその勢いで一気に畑の周りをネットで囲ったのでした。私の腰のあたりの低めのネットと細い竹を使って。この即席フェンスでなんとかその後のウサギ被害を避けることができた。それから、こうして囲ったせいか、タヌキもこのエリアの中に入って悪さをすることもなかった(コレはとても嬉しかった)。

その即席フェンス、冬の間の雨風にさらされて半分倒れかかっている。使った竹の支柱もとても細かったし、仕方ない。そこで、今日、思い切って全部やり直したよー。バージョン2☆

竹を取り除き、角の部分にはずっとしっかりした支柱を建てました。ネットが波打つので、間には緑色のアルミ(かなぁ?)の支柱を加えた。

これだけの作業に2時間近くかかってしまった。でも、バージョン1よりもずっと丈夫にできたので嬉しい。うふふ♪ 明日はフェンスと地面の間の補強と奥のコーナーに低い金網フェンスを建てよう。

でも、雨なんだって〜。降らないで〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Sunshine Weekend = Spring prep. in the garden!

Happy Sunshine Weekend☆

風はまだまだひんやり冷たいけれど、いいお天気の週末!わーい☆ 朝から外に出て行きたくてうずうず。やらなきゃいけないこと・やりたいこといっぱい!

太陽が少し高くのぼるようになり、うちの暗い裏庭にも陽がさすようになりました。花壇や畑のあたりの落ち葉をかき集めたり、雑草をぬいたり、土を返したり… 場所移動させたい植木を動かしたり、ウサギの抜け道をチェックしたり… そろそろ色々と種を撒きたいのだけれどそこまでいきつかない〜。ハーブのエリアを少し片付けてみた。↓↓ ローズマリー以外はまだ冬の顔。

大きく育っていたセージの古株が、冬の間に半分ダメになってしまった。小さいのを買ってこようかな。

まだひんやりとしているうちに植えるべき花の種。自転車でガーデンショップまで行ってきた〜。

去年植えそこねてしまった「カランデュラ」と「ベルガモット」。どちらもミツバチやハチドリや蝶々が好きな花だそうで、ベルガモットの葉っぱはお茶にできるらしいし、カランデュラはチンキにしておくと便利よってブロガーさんたちが言っていたので♪ 挑戦!育つかなぁ。

Gusもすぐそばでひなたぼっこ。散髪してあげないと。。。モップみたいになっている。

ニンニクたちは足並みを揃えて発芽♪

去年はいまいちの出来だった。場所を変えてみたので、今年は大きく育つかなー。育ってねー。

ルバーブたちは放っておいてもちゃんと出てきてくれる。周りの土をほぐしてあげました。

そして。数週間前に私たちの年寄りヘーゼルナッツの木の枝を「すいてもらい」(重さでどんどん折れてくるので)、裏側に住む人達の庭にあった大きな「クルミの木」が切り倒されてなくなったので、私たちの庭の一番奥の雑草エリアに陽が当たるようになった。

一列。じゃがいもを植えてみた。Yukon Gold。甘みがあり崩れにくいお芋さんで、ローストポテトを作るのはいつもこの種類。ポテトサラダもこれ。

芋を植えるときにまいたオーガニックの肥料(自分で混ぜあわせたもの)を「味見したくて」待っているGus。何が美味しいのかわかんないけど、、目を放すと土に顔をなすりつけて肥料を食べていた… やめてくれー。

雑草たちも久々のお日さまに嬉しそう。

週末野良仕事のしめくくりに、苔玉をもう一度作ってみた! 先週末に作ったボビーとジョニーはというと、家においているジョニーは元気です。が、職場に連れて行ったボビーは自然光が足りないのか、ちょっと元気がないのです。散歩の途中、樹の幹にはりついていた苔を破れないようにそっとはがして持ち帰り、なるべく小さく作ってみたよ。

名前はまだつけてませーん。相方も気に入ったみたいで、ちょうどいいお皿を見つけて小石を並べてその上にのせよう!と、張り切っている。実行してね〜。

明日は春分!春分が過ぎると少しずつ昼の長さが長くなるね〜!嬉しいっ。

良い一週間を☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

春への準備・晴れ間に庭で

雨雨雨の合間に庭仕事!もう三月も半ば。例年ならそろそろ土を整えて種を蒔いたりする時期なのに、今年は寒いのと冷たい雨でなかなか準備に取り掛かれない。地面もまだ飽和状態だし。なんだか突然ぐぐっと気温が上がって春がきちゃいそう。できることを少しでも…と庭に出た。

来週水曜日が切った枝の収集日。なるべく切れるものは切ってまとめて持って行ってもらいたい。ご近所さんたちも、せっせと裏庭で剪定した枝などを家の前の道路脇に山積みにするのに忙しそうだった。

私も〜。

頑張った。まだあと少し切りたい。。。ビュンビュン伸びて宙でむち打っている「藤」のツルとか。藤のツルは1シーズンで3メートルくらい伸びたりするのね。あぁ、明日、雨がふらないといいのにな。

そうそう、ブログのお友達の真木さんにアドバイスをもらい、心を鬼にして黄色いバラを思い切って剪定。地面から1メートル未満を目安に…と。ちょっと見にくいけれど(↓)1m未満ですっ。元気に咲いてね、黄色ちゃん。

バラの剪定とブラックベリーやヌッカローズの茂みを刈り込むのに必須アイテムというと、皮の手袋!

もらいものなんだけれど、とっても重宝している。普通の庭の作業の時は、ゴムと軍手が合わさったようなのを使っている($10で売っている)。今まではその手袋でバラやブラックベリーを扱っていたんだけれど、指先に思い切り刺が突き刺さることもしょっちゅうだった。ところがこの革手袋だと、トゲトゲの枝も軽くつかむことができる〜♪ この違いがどれほど嬉しいか、トゲトゲを扱ったことのある人にしかわからないかも。

例年よりも少し遅れているけれど、一番暖かいスポットでようやく黄色い水仙のツボミが色づいたよ。ちゅんと口紅をさしたようでかわいらしい。黄水仙が庭を彩るようになると、もうイースターホリデーも間近!とワクワクしてくる(今年のイースターは遅くて4月の半ばだけれど)。

土をかえして整ったら植えなきゃいけない種たちのチェック。気温が上がってしまう前に植えてしまいたい春の花。今年もミツバチたちを迎えないとねっ。

 

スイートピーの準備も。

相方も私も大好きなスイートピー。今年は去年よりもたくさん咲かせようよ、と相方もはりきっている(といっても、植えて世話をするのは私。彼は愛でるひと)。いつもは直植えしちゃうんだけど、この間地区の新聞を見ていると、一晩水に浸し、そのあとは湿ったペーパータオルなどの上におき、根がでたところで苗用の入れ物に植えていくといい、って書いてあった。葉っぱが3枚でたところでぷちんとてっぺんをちょん切ってしまうんだって。そうすると広がって花がたくさんつくらしい。スイートピーの苗のてっぺんを摘んでしまうなんて。。。いいのかー? ちょっと不安だけれど試してみようと思います。

もうひとつ、今日はライラックの場所移動をした。我が家の裏庭は、昔は河川敷(?)だったらしい。それほど深く掘らなくても角の丸い石ころがたくさん出てくる。深く掘っていくと砂地。掘る→石をどける→掘る。。。の作業をしていて見つけたモノ。↓↓

陶器の破片。右側のはとても薄いので、きっとティーカップだったんだとおもう。左の方はポットかな。どんな人のどんな食卓で使われていたのかなって、思い巡らせてしまった。

お天気はいまいちでも、庭での作業は気持ちいい。穏やかにこうして一日を過ごせることがとてもありがたいです。
instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

601gのトマト

今年、庭で育った一番大きなトマトを収穫したよー。

601gtomato1

よくまぁ、ここまで大きくなったなぁ、この子。こぼれ種が発芽したのが5月だったから、収穫までは3〜4ヶ月かかっているということ。このジャンボくんに全エネルギーを注いだ苗。今年はそんなのばっかり。

体重測定をしてみると、なんと「601グラム」!

Gusの頭にのせてみると、こんな風。 大きさ、わかるかな~。

601gtomatogus
またあたまのうえにのせられちゃいましたよ。

こぼれ種って強いのかな、って考えさせられる。お膳立て(?)した苗床に植えてもらって育った苗とはちがって、「私はココで育つのよ!」って意志をもって発芽してきた様。育っていく様子をみていると、バランスが悪かったり、こんな風に実の成長に偏りがみられるんだけど。

601gtomato2

きっともうこんなに大きなトマトが育つことはないだろうから、座布団の上で記念撮影。なかなかハンサムです。

601gtomato3

どうやって食べようかな〜。

*おまけのGus

ニンジンを目の前でちらつかせると、この笑顔。ワカリヤスイイヌ。

601gtomato4
あ、それ、ぼくちんのきゃろっとですか?

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Gus 4コマ:トマトの巻

おっきなトマト〜。

tomato_Gus

こぼれ種からできたにしては、立派でしょ? でも。。。この一つのトマトのために、持っているエネルギーをすべて費やしてしまったかのような苗だった。これを入れて、全部で5つしか実ができていなくて、これ以外は普通の大きさ(半分弱ほどのサイズ)。種(ヌルヌルした部分)の少ない甘い種類(ポーリッシュメモリアル)。

大きさを見てもらうために。。。Gusに登場してもらおう。

tomato_Gus2

G:ちょっと。。。なんですか、ぼくちんのあたまのうえの、コレ。

tomato_Gus3

G:ちょっとー。おもーい。

私:Gus、ちょっともうちょっと、待ってっ。そのままでっ。

tomato_Gus4

G:えぇ〜〜〜。 まだぁ〜? もういい〜?

私:あと2秒、そのまんまでね〜。

tomato_Gus5

G:おわりー? くっきーちょうだいねー。

Gusは昨日は病院でした。いつもの耳のただれがひどくなって、痛痒くて夜も眠れないみたいだったので。犬も夜にきちんと眠れていないと、昼間、テンションが低い。ぼーっとして、なんかしんどそうな表情で。痒いけどかけないから、私や相方のそばにきて、「かいて〜」って耳を私たちの手にこすりつけてくる。みてもらうと、奥がずいぶんひどく炎症を起こして腫れていたみたい。薬と耳の洗浄液をもらったので、これで良くなるといいな〜。

今日は半日、秋の光の中、庭で野良仕事。その様子はまた明日♪

*おまけ:今日の散歩より。

can you hear bagpipe?

A video posted by paprica (@paprica) on

ヘリコプターと風の音と重なってすっごい聞こえにくいんだけど、遠くで「バグパイプ」を吹いているおじさんがいたんだよー。聞こえるかな?

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪