週末サワードゥとたわむれる

同僚のコーリーさんにサワードゥ種をゆずってもらってから、週に一度のペースでサワードゥブレッドを焼く練習をしている。サワードゥブレッドは普通のイーストパンよりも時間がかかるので、週末に一斤焼くというペース(それ以上焼いても食べきれないし)。木曜日に最初の餌やりをして、金曜日に二度目の餌やり、で土曜日に焼くこともあるし、もう一日おいて日曜日に焼いたり。時間はかかるんだけど、じっくりゆっくりと膨らんでいく様子がなんだかとても面白くて、面倒だとは(まだ今のところ)思わない。粉と水だけなのに、ちゃんと生きていて、粉と水を与えると本当に嬉しそうにぶくぶくしてくるのが見ていて楽しい。

先週末に焼いたのが、5つ目のパン。まだまだ上手く焼き上がらない。一番難しいのが温度調節。うちにはプルーファー(発酵機)がないからオーブンに生地を入れ、お湯を入れた器も一緒にいれて温めたり。ラジエーターの側においてみたり。それから、私が今のところ大きく失敗しているのが「成形」。バネトン(パンを成形する器)がないので、ザルに粉を十分にまぶした布巾を敷き、その中で成形発酵させてるんだけど… 布巾にくっついてせっかく膨らんだ生地をやぶってしまったり(涙)。バネトン、一つ相方がネットでオーダーしてくれたんだけど届かない〜。

↑↑のパンは風味は良かったんだけど、気泡がねー。もうちょっと均一にならんものかね。。。穴が大きいとジャムが落ちちゃう、って誰かさんがこぼしてるし(苦笑)。ぼちぼちですな。

相変わらず、捨てる分のサワードゥ種でクラッカーは焼いてまーす☆ ココナッツオイルを使ってカレー味のを作った。もう一つの方は、生地にハチミツを少しねりこんで、焼くときにバターを刷毛でぬってシナモンシュガーをふりかけたの。これがなかなか美味しいのですよん♪

先週末の日曜日には一晩寝かしたサワードゥ生地を使って、初シナモンロールを作ってみたー!

ここまでするんだから、All in!!! の勢いで「クリームチーズのフロスティング(高カロリー♡)」をたっぷりと。これはサワードゥ種を使っているけれど、パンを焼くときのように餌を与えて発酵させるわけではないので、酸味は殆ど感じない。でもね、この生地がとっても美しかった。とても弾力があってツヤツヤで。冷蔵庫で一晩ねかせた冷たい生地を、温めないようにして伸ばして巻いてしまうというレシピ。

普通のイーストで作るシナモンロールよりも、食感がしっかりとしたパン生地のように思う。

美味しい。

半分の生地は冷凍した。忘れた頃にもう一度焼こう。うふふ。

サワードゥとは全く関係ないのだけど、最近続けて「なめたけ」作ってまーす。レシピは白ごはん.comさんより♪

お弁当のおかずやら、こないだはパスタに絡めて食べてみたら、和のパスタで美味しかったよー☆ 色んなキノコはないけれど、韓国産のえのきなら最近手に入れやすくなったので♪ 同僚Fくんにも紹介したら、作ってみる!って言ってた。作ったかなぁ〜。

もう1月も半ば。毎日を丁寧に過ごさなきゃね。食べ過ぎにも注意しなきゃ〜。きゃ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

休み終了・仕事始めっ

朝起きれないんじゃないかと心配で心配で、昨夜はよく眠れなかった。静かに低空飛行しているような紙飛行機のように(?よくわからない例えですかね?)、起きているとも寝ているとも言えない微妙なところを飛び続けていたような。そんな夜でして、朝起きてもぼーーーーーっ。

雪うさぎさんたち。

このウサギさんたち(↑↑)みたいに「Crazy Eyes」で初出勤。

でもまぁ、仕事に行ってしまえばなんとかかんとか。お馴染みのフレンドリーなメンバーと学生さんたちと。働かせてもらってありがたいです。

冬休み中に食べたものを覚書き。後で「去年の年末は何食べたっけな?」と振り返るときのために。

お鍋の好きなお友達に来てもらい、一緒に寄せ鍋を食べたよー。日本のようにいろんな具材が簡単に手にはいらないので、チャイナタウンで練物を少しと、あとはあるもので。賞味期限が大きく切れていた「柚子胡椒」も出したりして…(大丈夫だよねー?って言いながら)。お鍋は二人でしても楽しくないし食べきれないので、美味しいと言って食べてくれる人が来てくれて嬉しかったー。私は薄味で、こういう食事の味付けは相方には物足りないことが多い。で、この時もお出しには濃い目に味ツケしたけれど、それ以外にゴマだれのようなものも作って出した。翌日、このお出しと残った具でおうどんを食べたのだけど、その時も相方は「お醤油〜」と言ってとぽとぽと醤油を入れてた…辛口だなぁ。

大晦日のメニューは:ロブスター、蒸かしたじゃがいも、スタッフマッシュルーム、グリーンサラダ。ワインはフランスのアルザスのリースリングだったのだけど、これがとってもドライでクリーンで美味しかった♪ で、飲み過ぎました。二人で一本なので、それほどの量ではないとは思うけど、普段あまり飲まないのでヘロヘロに。食べ過ぎて飲み過ぎて、苦しくなって夜の12時を待たずにダウンして寝てしまったのでしたー。

でね。今回、生きたロブスターさんたちを殺すのが本当に辛かった。今までで一番つらかったかも。沸騰したお湯に頭から突っ込むときに、涙が出そうになってしまった。お鍋の前で手を合わせて「ごめんなさい、ありがとう、ごめんなさい、ありがとう、ありがとう、ごめんなさい、ごめんね。。。」と、しばらく動いていたロブスターの尻尾を見ながらたまらなくなってしまった。とてもとても美味しくてありがたかったけれど、食べ終わったあともしばらく心が傷んだな。 そんなこと言って、私は雑食なのだから、いろんな命をいつも頂いているというのにね。ご飯の前に手を合わせて「いただきます」というのは、こういうことなのだ、としみじみと思った大晦日でした。

とても「リッチな(濃厚な)」夕食だったせいか、元旦はあっさりと、家にあるもので… 何食べたっけな。焼きそば? えーーっ?

昨日は相方がお腹の調子がイマイチで、どうも風邪の引き始めのようで食欲なし。こちらでは体調が悪いときは「おかゆさん」と梅干しではなく、「チキンヌードルスープ」なのです。 で、作ったよ〜。

私はその中に無理やり(?)「焼き餅」をいれてみた。

チキンヌードルスープに「餅」を入れてたべてる自分に笑ってしまった。これね、結構イケますよん♪

さてさて、仕事も始まったことだし、ホリデーモードを切り替えないと〜。とりあえず、今夜はもうちょっとちゃんと眠よう。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

あったまろう。

Happy Friday☆ 

来週の火曜日が今年の仕事納め。あと2日仕事をしたら冬休み!大学の期末試験も終盤になり、月曜日が最終日。なのでキャンパス全体がひっそりとしていて、この期間の私の仕事といえば来学期の準備や掃除。ストレスになることは何もない。

なのに妙に体がだるくて眠くて仕方がないっ!

きっと、この寒さのせいだ。今週は氷点下になる日も数日あり、今日は一番寒かったんじゃないかな。着込んでいても自然と体がカチコチになって、それで自分が思うよりも疲れるのかも。とにかく温かいものが食べたくて、今夜は家にあるもので「粕汁」を作ることにした〜。そう、先日、母が酒粕を送ってきてくれた。サツマイモと玉ねぎと干し大根、知り合いからもらったサーモンの瓶詰めあり。ニンジンは畑にまだ植わっているからそれで。。。 と思ったのだけど、土が凍りついていて引っこ抜けず、ギブアップ。

汁〜。酒粕に白味噌足したヨ。 母の作るのはもっと白くて、味噌は入らず酒粕と鮭の出汁のみ。

粕汁って、子供の頃から好きだった。豚汁の好きに好きなお汁。こういう具沢山の汁物は、これだけでお腹がふくれるから好き。ちなみに、相方はこの「酒粕」の匂いがダメで、別のものを食べていた。体、温まるのにな〜。ほくほくだよ。

和食な気分で、突然ひじきの煮物が食べたくなって、週のはじめにたんまりと煮込んでおいた。今週はお弁当に毎日ひじきを持っていった。

こういう煮物をもっとうまく作れるようになりたいなぁ。相方はもちろん、ひじきもパス。この美味しさがわからないなんて、かわいそ。

そうだ。ホクホクというと。。。

今週は「エッグノッグラテ」週間だった。私とグレッグだけでやってたことですが、朝のコーヒーに「エッグノッグ」をいれてネ♪ エッグノッグっていうのは、クリスマス前のこの時期だけに出回るミルクセーキみたいな飲み物。卵の黄身と、牛乳とクリームと砂糖、それにナツメグやシナモンなどのスパイスの風味が加わった甘ったるくとろりとした飲み物。私は今だにエッグノッグをそのままでは飲めない。甘すぎて、あまりにもヘビーで、プラス乳糖不耐症のケがあるのですぐにお腹がごろごろする。コーヒーに少し入れるくらいなら大丈夫だけど。

そして。3日ほど前、家からわざわざ「泡だて器」を持ってきた誰かさん。ふわふわエッグノッグラテをつくろうっ!とおおはしゃぎ↓↓

エッグノッグを温めて、しゅわーしゅわーっとね。どうやったら上手く泡立つのかを8回ぐらい説明してくれた。そしてそのハイテンションでしゅわしゅわしながら、「自分へのご褒美は大切なんだよっ。You gotta treat yourself! You just gotta treat yourself, right? Rgith!! You gotta treat yoursef… ya— you gotta treat yousef…」と繰り返すグレッグ。何をやってても「ワンダフル!」と嬉しそうにはしゃいでいられるこの性格こそが「ワンダフル」で、幸せなひとだなぁ、とおもう。彼は今日が仕事納め。すっかりホリデーモードだったよ〜。

今夜は入浴剤いれてあったまってから寝よう。

ぴっと引きぬいたのは、別府だったー。

いよいよ今年もあと2週間っ! 一息つく時間をとって、暖かくしてすごしましょうね〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Goodies#273: 食べたいものリストより

里帰り前に色々と「帰国中に食べたいもの」について想い巡らせてリストを作っていた。

もっと長いリストができると思ったけど、結局、とても食べたいものっていうのは、お母さんがつくるものや、こちらでは手に入らない「おいしい素材」でした。おいしいお豆腐とか、背の青い魚とか、とろろ芋とか。

とろろうどん

そうなのね。とろろうどん、とろろそば、とろろ汁。口の周りがかゆくなってもいいの、というくらい、無性にとろろが食べたかったのでたくさんいただきました。

それから、とにかく「おいしい麺」が食べたかった。外で食べたおうどんで、なかなか良しだったのは、北新地(梅田)の駅にある「はがくれという、カウンターのみのうどんやさん。讃岐のおうどんがおいしかったし、作ってる「おっちゃん」も面白かった。ほほぅ、とうどんに手をつけずにおっちゃんを眺めていると、「おっちゃんに甘えたらあかん!」と、麺を二本、顔より高く持ち上げて…と指導された。

母はもう退職して、今はジムの友達や昔からの友達と一緒に「ランチスペシャル」を食べに出かけたりする。で、母によると、女性好みの「ランチスペシャル」が、最近とても充実しているとのこと。最近見つけたお店「兆(きざし)」というトコロに連れていってもらった。コレは、ほんと、地元の小さな店で、知る人ぞ知る。知らなきゃ絶対に入り口も見つけられないだろう、って言うようなお店でした。食べログのリビューはあんまりだけど、カナダ帰りの私にとっては、星を5つあげても良しでした。

兆

前菜?っていうのかな。ひな祭りのテーマの様です。

兆

こんなのもあり。盛り付けがキレイ。目でも楽しめました。あ、聞くところによると、ここの料理長さんは、京都の「いちげんさんお断り」の料亭で作っていた人なんだって。ところがその料亭の上の人が、お客の食べ残しを次のお客に回していたことが公になって、料亭そのものがつぶれたそうです。そういうところからやってきた料理長さんなので、お料理は「できる」んだそうです。

で、やっぱり、お寿司。なんだか、大変なときなんだし、私も「もう、今回はお寿司はいいよ」って言ったんだけど、両親と下の妹の4人でいつもの大阪の「亀寿司」に行ってきた。この人(↓)がいつもの「おっちゃん」。歳とらないねー。62か63だよー。肌つやつや。

亀寿司

昔から、何かのお祝いでお寿司を食べに行くときは、ちょっとはりこんで亀寿司。もし、亀に行くことがあったら、2回のカウンターのこのおっちゃんか、ちょっと太ったおっちゃんの前に座るといいよ。ネタが大きい。

あぶりいか

げそのあぶり。あーん。

どれもこれも美味しかった。トロで初めて、締めは「アジ」にしておきました。ごちそうさまです。

で、やっぱり、うちのお母さんにリクエストするなら、コレ(↓)。

たこやき

ぽてーっとしてるけど、焼きたてのたこやき。お出しで食べるので、「あかしやき」って言うかな。ソースでもいいんだけど、私はお出しで食べるのが好きです。

こうして「食」の写真を並べると、やっぱり、もう少し詰め込んで帰りたかった気もします。道理で太ったわけだわ。わわわー。自転車通勤、がんばりまーす。