冷やし中華と苺タルトと。

数日続いた暑さがおさまり、今日は平年並みに20度あたり。風も吹き、海岸を歩くのにTシャツの上にもう一枚羽織ってしまった。これがビクトリアの夏。

暑かった昨日、Sachieさんのコメントの「今作らないでいつ作る?!」という一声あって、私も冷やし中華を作った〜♪

麺は、焼きそばなんかに使う中華の麺で。早いうちにタレも作って準備していたので、夕飯前に麺を湯がいてトッピングするだけ。美味しかったー!酸味が強すぎて、相方はダメかなぁと少し心配したけれど、なんのなんの。美味しいっていっておかわりしていた。ただ、相方はきゅうりとトマトをこんな風に食べるのは苦手なので。。。鶏肉+卵+ほうれん草のみの、なんとも「しら〜」っとした色合いの冷やし中華でしたが(苦笑)。暑い日にはこういう冷たい麺が嬉しいね〜。

で。今日は一日お休みをもらい、家でのーんびり。

結婚記念日だったので。えへえへ。

カードを交換して、散歩して。のんびりと苺のタルトを作ってみたよ。覚書に簡単にレシピを…(→オリジナルレシピ

苺のタルト

材料:

タルト生地

  • アーモンド粉 1/3 C
  • 砂糖 大さじ2
  • 小麦粉 1 1/2 C
  • シナモン粉、ナツメグ 少々
  • バター 大さじ6
  • 卵 1個

オーブンを205度(400F)に設定。粉を混ぜたところに、冷たいバターを適当に割り入れ、フープロでしゃかしゃかっと4〜5回パルスにかける。ぽそぽそとそぼろのようになったところに、卵を割り入れてあと数回パルスにかける。これをタルト型に押し入れる。真ん中から抑えながら外側へ。

リコタチーズのカスタード

  • 卵の黄身 3個分
  • 砂糖 大さじ2
  • バニラエッセンス 小さじ2
  • リコタチーズ 1 1/2 C
  • ナツメグ 小さじ1/4

卵の黄身、砂糖、バニラをよく混ぜ合わせる。その中にリコタチーズとナツメグも加えて泡だて器で混ぜ合わせる。これをタルト生地の上に流し入れる。温めておいたオーブンで30分焼く。

  • 苺 約2Cと2C(火にかけるものと生のもの)
  • ネクタリン 2個
  • 砂糖 大さじ3
  • レモン汁 大さじ1
  • 水 1/4 C

苺を約2C、適当な大きさに切る。ネクタリンも同じ大きさに切る。鍋に砂糖とレモン汁と水を入れ、苺とネクタリンも入れて火にかける。約5分したらマッシャーなどで果物を潰す。そのあと約5分弱火で煮る。10分冷ます。生の苺も適当な大きさに切っておく。冷めたジャムと混ぜ合わせる。焼きあがったタルトの上にのせる。

オリジナルのレシピではブルーベリーとアプリコットのプリザーブを使っていたんだけど、この時期、ブルーベリーにはまだ早すぎて。なので苺で代用。適当にレシピも調整しましたー。あと、きっと、私の使ったタルト型はやや小さめだったのかも。あと数ミリタルトの厚みとカスタードの量が少なくてもいいと思ったから。それから、果物ジャムだけれど、これも少しゆるいので、コーンスターチなどで少し固めてもいいかも。タルトっていうものを作ったことがあまりないのでよくわからないまま…次回はブルーベリーのシーズンに作りたいな♪

甘さ控えめで、美味しかったです☆ リコタチーズのカスタードレイヤーがGoodで、果物のせなくてもそれだけで十分美味しいタルトになりえる!って思ったよー。ま、果物のっている方が見栄えはいいよね♪

穏やかで平凡な一日。こんな風に一緒に過ごせる相手がいることがとても有難いです。

なかよくね〜。よろしくね〜。

休み中に相方にバック・ポーチにコーティングをぬってもらった。去年塗るべきだったんだけど、雨の日がはいったりしてタイミングを逃しちゃって。ようやく。色付きのステインです。これを2レイヤーぬっただけで、バック・ポーチが300ドル位高く見えるねぇ〜と、感心してしまった。こんなちょっとした変化がとても嬉しい。

明日は仕事〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏の日のスーパームーン

月の満ち欠けや日没の時間とかをきっちりと教えてくれるアプリが好きな相方。今日の昼の時間は何時間何分だったぞ、などと、(私は別にどうでもいいなぁとおもうんだけど)教えてくれる。そんな彼が「今年最後のスーパームーンだから、海まで見に行こう」、というので一緒に行ってみた。昨夜のこと。

驚くほど暖かい夜。ビクトリアは日中温かくても、朝晩はぐんと冷えて20度を切るのが普通なのに、夜9時過ぎの外の温度計は20度。夏日だ。

Super-MoonS

相方の撮った一枚。

海岸沿いにはたくさん車がとまっていて、カメラを持って散歩している人たちもいてびっくり。てっきり、私たちだけだろうと思っていたから。水平線・地平線近くではもっと大きく見えるスーパームーンだけれど、これくらいまで待たなきゃ明るすぎて月がよく見えない。眩しいほどの白く明るい月の光が、穏やかな海に光ってきれいだった。

日中、日向に立っていると「あちち〜」って感じる一日だったので、さっぱりしたものが食べたくて、あるもので冷やし中華を作ったよ。タレはきー。さんの「冷やし中華のタレのレシピ」で♪ 米酢のものよりも、このきー。さんのアップルサイダービネガーのレシピが好きです。麺は中華麺(エッグヌードル)を少し固めにゆがいて。

冷やし中華

これは相方の分。私の分にはこの間 mkさんにいただいた貴重なお庭の「紫蘇」をたんまりと積み上げました〜。ぜいたく〜っ!紫蘇、おいしいねっ。よーっし、来年はもう一度紫蘇にチャレンジしてみようっ!

もう少しこんな夏日が続くといいなぁ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ひとりの夕食

今日は相方が外で食べるというので、私一人だけの夕食。

こういうときって、二つに分かれる。

  1. 作る気ゼロで、あるもので適当にすませる(トーストに炒り卵のせて食べたりとか)
  2. 結構頑張っちゃって、一人で「美味しい!」のひとときを楽しむ

今夜はどちらかというと、その2の傾向。いいお天気で夏っぽくって「こういう日って冷やし中華が食べたくなるよなぁ」の気分だったので、すごく頑張った訳ではないけど「冷やし中華もどき」を作った♪

冷やし中華

中華麺って簡単に手に入らないので、麺はお蕎麦で。つゆ・タレはココ(→☆)を参考にさせてもらった。胡麻的気分だったので、たくさん胡麻をふりかけて、とても満足☆ 自分で言うのもなんですが、美味しかったー。食べたいなっていうものを、食べたいよ〜っていうときに食べることほど、満たされることってないね〜。

冷凍庫(大きな方)の中身をチェックしてみると、底のほうに一袋ブルーベリーがあった!去年の夏に大人買いして冷凍しておいたもの。もうすぐブルーベリーのシーズンがやってくるし、大切にとっておくこともなし。嬉しくなって、久々に「ブルーベリーヨーグルトマフィン」を作ったヨ♪

ブルーベリーヨーグルトマフィン

日が長くなって、8時半位まで十分明るい。1週間ほど前から、ビクトリアはとってもいいお天気で、この先1週間も晴マーク続き。アメリカでは、異常なほどの暑さが続いていたり、山火事や洪水が街を襲っていることを思うと、穏やかに温かく晴れた日が続いているここの気候に感謝せずにはいられない。

あと一日で週末!わーーーい☆ みなさんも良い週末を〜♪

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ