最近の私の発酵食

Happy Friday!

ohana

あぁ、夏はどこに?

と、つぶやいてばかりの今週。今日も気温は17度前後。7月だというのにこの涼しさ。一週間ずっとそんな風だったので少し気分も下降気味だった。夕方散歩の頃には少し青空がのぞいたけれど、またその後しとしとと小雨。そして涼しすぎる。庭のスイートピーなどを集めてきて、ほんの少しだけ家の中で夏気分。晴れろ〜晴れろ〜。

さて、最近の我が家の発酵モノというと、3つ。

ヨーグルト、塩麹、紅茶キノコ(コンブチャ)。

朝ごはんを「果物とヨーグルト」に変えてから、もうかれこれ1年になる。朝一番にコーヒーを飲むのもやめた(職場についてから一杯だけ飲むよ~)。週末の朝ごはんは別で、パンケーキやフレンチトースト、ベーグル、トーストなどをゆっくりと楽しむんだけどね♪

yogurt1

ヨーグルトはいつも40度くらいのお湯をはったお鍋の中で作る。ヨーグルトと一度沸騰させた有機牛乳をタッパーにいれて、それをお鍋にいれて、それをそのままオーブン(OFF)や電子レンジの中にいれてしまう。5時間ほどでできあがっている。使う種ヨーグルトや温度の違いで、かたまり具合もその都度変わる。上手にクリーミーにできることもあれば、少しもろもろしたり。ヨーグルトメーカーがあったらなぁ〜。。。と、買おうかどうか迷っているところです。ふむ。

塩麹は日本で買った「乾燥米麹」を使う。それなりに塩麹になってくれているので満足。

siokoji_homemade

口の広いタッパーで作って、できあがったら瓶に移して冷蔵庫へ。塩麹はお肉ものや魚の下味にとても便利。野菜炒めに使ったりもする。相方は、塩麹で柔らかくした鶏のもも肉を唐揚げ風にフライパンで焼いたのが好きみたい。

そして〜。夏には紅茶キノコ=コンブチャ作るよ〜。

随分前にここでも紹介した「紅茶キノコ」。冬場は飲まない(飲む気がしない)ので、コンブチャママ(種)を便に入れてとっておいたんだけど、どうやらお陀仏してしまった様子。で、市販のKOMBUCHAを買ってきてそこから起こしたよ♪ GTSのオリジナルのものを使う。買うときにボトルの下の方に沈殿物のあるものを選びまーす。最初からたくさんは作れないので、この一本のボトルに対して750CCほどの甘い紅茶を使ったかな。1週間ほどで美味しくできた☆

konbucha_homemade1

私は美味しいと思うけど、人それぞれかなぁ。春・夏は飲みたくなる。不思議と体が欲するのん。帰宅後に一杯とか、食後ちょっと飲んでみたり、お腹がどうもすっきりしないとか疲れているなぁっていうときに、これくらいの小さなグラスで一杯飲む。すると何故かとってもすかっとする。相方は「発行してアルコールになっていてそれでいい気分になるんじゃないの〜。」って鼻で笑う。ので、「じゃ、飲んでみる?」って促すと「いや、ノーサンキューよ。」って。美味しいのにな〜。できあがったら冷蔵庫に入れるので、夏の間はサイダーみたいで爽やか飲料 for Me only.

日本でも手に入るのかなって見てみると、国産無添加コンブチャ/紅茶キノコが目についた。これ、美味しそう♪ コンブチャスターターキット (ブラックティー/紅茶) なんてのもあるよっ。日本でも人気なのかな〜。また週末作ろ〜っと。

*おまけ:ビオラの種

ねぇ、ビオラの種って見たことありますか?

viola seeds

こんな風にちっちゃい粒粒がぎゅっと鞘におさまってますよん。この一粒からずいぶん大きな株に育ってくれて、3ヶ月ほどの間たくさんの花をみせてくれたビオラ。来年のためにせっせと種を集めてます♪

楽しい週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ソンバーユで肌しっとり

随分前から気になっていた「ソンバーユ」。馬の油。アマゾンのほしい物リストにもいれていた。使ってみたよー☆ まだ数日だけれど、すごくいいっ!

私はもともと乾燥肌で、カナダは湿度は低いせいか、年がら年中肌はどちらかというとカサカサより。日本に一時帰国してこちらに戻ってきてから、環境の変化かなんだか知らないけど、赤い吹き出物ができたりした。乾燥肌にできる吹き出ものって厄介なんだよぅ。ニキビとは違うような感じで、白い「芯(?)」のない赤いの。白いのよりも困りもの。治りが遅いし。その上、私は肌にできものや引っかき傷ができると、その後必ず「跡」が残る。40過ぎているから、肌のターンオーバーにも時間がかかるっていうのは聞くけれど、他の人よりもアザができやすいタイプだし、顔にできる吹き出物は「シミ」になる傾向も高まってきた…

で。万能クリームって言われている「ソンバーユ」を試してみることにした♪

ソンバーユ

70mlなのでとても小さな入れもの。

箱のなかに入っていた説明書を読んでみると、ソンバーユ=尊(純)馬油。馬肉の脂肪を低温で溶かして和紙で濾過したものの中から、さらに不純物を取り除いた100%馬油なんだって。ソンバーユの効果で検索すると色々と詳しい情報がでてくるヨ。簡単にまとめると。

ソンバーユ(馬油)の効果

  • 保湿
  • 洗顔
  • 切り傷や火傷に
  • シミを薄くする
  • ほうれい線予防
  • ニキビあとに
  • 便秘の解消(え?!)
  • 髪の健康、育毛
  • 花粉症対策
  • アトピー肌に

他のマッサージオイルやワセリンやクリームの様にベールを作ってしまうのではなくて、ソンバーユは肌に浸透するんだって。肌にとって良い成分が角質層にまで染みこむらしいよー。

ソンバーユは油だけれど、浸透力が高いから洗顔後すぐに使うんだって。その後、普通に化粧水なりなんなりのスキンケアをするそうです。

ソンバーユってと〜ろとろ(↓)

ソンバーユ

だから普通、顔につけるなら米粒2〜3くらいで十分だそうな。本当によく伸びるよ!

私は敏感肌でもあるので、変なものが入っているとすぐに肌が赤くなったり痒くなったりぶつぶつができたりする。ソンバーユでは今のところ何もなし! 気持ちよく使えてるよー。オイリー肌だとべとべとするから嫌って感じるかもしれないけれど、今まで試したオイルなどに比べると、確かに口コミ通り浸透力はあると思う。

しばらく使ってみて、アザとかシミが少し薄くなったら嬉しいなー。そうでなくてもぱりぱりの乾燥肌がしっとりしてくれるだけで満足です♪

*おまけのHappy Gus

FullSizeRender-18

丘の上は乾燥してカラカラ。色が同じなので、またGusを見失いそうになった。。。

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

朝活:モーニングページとチベット体操の効果

ちょっと前に「朝活:モーニングページとチベット体操」のことを紹介した。先週の土曜日でモーニングページを初めて3ヶ月、チベット体操の方もちょうどフルサイクル(各ポーズを21回)=10週間たった。飽きっぽい自分がここまで続けたことにびっくり!感想をまとめてみまーす☆

チベット体操の効果と感想:

5つのポーズ(動き)を3回ずつ繰り返すところからはじめて、毎週2回ずつ回数を増やして行く。先週は最終の21回ずつ。これは流石にキツイっ。特に第二のポーズがお腹に効く!毎朝、起きてすぐにモーニングページを書いて、シャワーを浴びて、その後お湯をわかしている間にチベット体操を始める。体はほっかほかになるよっ!鏡の中自分を見ている限りでは若返り効果が出たとは思えない。けれど、体はしゃんとするようになったんじゃないかな。お腹のたるみは心持ち小さくなったかも。毎日ヨガをすることは難しくても、朝のチベット体操は毎朝続けていきたいなぁって思う。動きはヨガに共通するものがあるし、朝にぐぐっと体を伸ばすのって本当に気持ちがいい。

Gus

モーニングページ効果と感想:

基本のルールは毎朝起きてすぐにノートに手書きで3ページ書く。私は時間の都合で1ページだけで。モーニングページで期待される5つの効果を箇条書きにしてあるものを見つけた。それについて自分はどうだったかというと…

1. 頭がクリアになる

クリアになってるのかどうかわからない。でも、ペンを持って何でもいいから書き始めると、眠たくてぼぅ~っとしている頭が、うぃ~~んうぃ~~んと動き出すのを感じる。ちょうど1ページ書き終わる頃には「ぼうっ」っとした感じは消え去っている。頭ではなくて気持ちが落ち着くことはよくあるよ。もやもやしていることを書き出すと、それがものすごく変な文章でも、形になることでひとまず自分から切り離された様な気分になれる。不思議。

2. 発想が広がり夢も広がる

始めてから1ヶ月ほど経った頃から、「自分は何をやっているときに楽しいと感じるのかなぁ」とぼんやりと思い浮かべるようになった。こんなことをしたい、でも具体的に何から始めたらいいんだろうなぁ、ってつぶやいたり。ハッキリとした答えは出ていないけど。
未来の夢、ではなく、夜に見た夢をよく覚えているようになった。文字を書くというプロセスの中で、ふっと夢のシーンが蘇ってくることもある。

曇空 夕方

3. 日常の課題解決力が上がる

私の日常には解決しなければならない課題って殆どないので、どうだかわかんない。

4. 素直になれる

うん。この効果はあると思う。モーニングページは誰にも見せないし自分でも読み返さないので、自分で言葉にさえしなかった(できなかった、するのをためらっていた)ことも書き出すことがある。そうすることで「まんまの自分」を「ま、ソレもありかな」って思えたりする。自分の思考や感情にはいくつものレイヤーがあるんだなぁって気付いたり、Life is too short. ってしみじみと感じて「嬉しい事や好きなことや楽しいと感じること」ならその気持ちを人に伝えたいなぁって思うことが増えた。

5. ものすごい共時性が生まれる

共時性=シンクロニシティ? わからない。ユングの言う不合理な共時性とか、目に見えないところでヒトも草木も動物もつながっているとか、そういうのもアリだと思うけど、モーニングページを始めたからといって私の周りで共時性が生まれ始めたようには思えない。気づいていないだけかもしれない。

Gus

そんなところでしょうか。3ヶ月で劇的な効果があったとは言えない。でも、この先も続けようかなって思えるほどの心地よさがある。チベット体操が体のウォーミングアップなら、モーニングページは内面的なお目覚め運動みたいな感じ。

あ、そうそう。文字を書くスピードが早くなった!それから文字の大きさが小さくなって、最初の頃よりはほんの少しまともな文字になった。お気に入りのぺんは 「Frixionのペン」。するすると気持ちよく書けるし、必要なら消せる。日本ではコストコで10本入+替芯で安くてに入るらしく、妹に送ってもらっちゃった。モーニングページを始めてから、一本半のインクを使った。

フリクションのペン

2016年にはもう一つ、「毎日こつこつプロジェクト」を始めたいなぁ~って思うんだけど、どういう形で続けるのが良いのかまだ思案中。また形になって波にのってきたらお話聞いてねー。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

今日の運動で気づいたコト

私の所属しているグループのスタッフ向けに、「金曜のランチタイムエクササイズ」というのがある。この春に新しくオープンした素敵なジムの、明るくてぴかぴかの「ムーブメントスタジオ」でのエクササイズに無料で参加できる。一時間のレッスンで、毎週テーマが変わる。このジムを利用するのには、学生やスタッフもメンバー料を払わなきゃいけないのだけど、お試しでこういう風にレッスンを受けれるのはありがたい。よね?

で、今日は「ヨガ」だろう、と思って行ってみた。

そしたら、「No Equipment Training ONLY with Your Body」。だった。先週は「ブートキャンプ」だったようで、その続きで同じインストラクターが「コア」と「上半身下半身」を「ファイヤーアップ!」する、というレッスンだった。ファイヤーアップ??燃え上がるのか???

『やばい。。。また、間違えたか。。。』 参加者5人。退散できない。

と、焦っているうちに「ガムナムスタイル?」のあの頭にこびりつくリズムが流れだして。皆の後をついてスキップしていた。。。

ex2

スキップなんてさ、普段の生活の中でしないよね。ま、普通のスキップくらいならできますが、スピードアップしたり、膝を高くあげたり、横向きにカニ歩きみたいにスキップしたり。。。

ex1

こけそうになりました。

ま。結果・感想から言うと、辛かったです。汗一杯かいてしまったし。月曜のあのゆるいヨガが恋しくなった。

でね、気づいたこと:重力に逆らうことの辛さ。体…重い

プランク(肘をついて体を真っ直ぐにして腕立て伏せみたいにするの)なども、とっても辛いけれど、今日特に「はっ」と気付かされたのは、「ジャンプする」ことの難しさ。

自分の体を重力とは逆の方向に宙に浮かせることって、こんなに大変だった? これまた、この歳になると普段の生活の中で飛び上がることなんてしないもんね。子供の頃は縄跳びしたり、階段を降りるのも跳びはねたり、手が届きそうな枝があったら高く飛び上がってみたり、そうやってジャンプするチャンスがあった。

ほら、こういう開いて閉じての運動だって、しょっちゅうやってたよね?

ex3

コレが辛かったんだわ〜。

1時間後、私の足と腕と手はふるふるしていた。

ほんと、体って放っておくとどんどん硬く重たくなっていくんだなぁ、って思いました。明日は筋肉痛だな、こりゃ。

*おまけのワンコ画像

ハフポストでも紹介されていたけれど。反省するわんこ。

「ごめん、ごめんなさい」って声が聞こえてきそう。

ゆったりとした週末を〜♪

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

プアール茶・読んで飲んでみる

この間「プアール茶」を追求する、というようなテーマの記事を読んだ(→原文)。「お茶通」さんたちが何故プアール茶に夢中になるのか。なんでなんで?と、読み進めていくと意外に面白かった。

上海に2年ほど住んでいた頃、日本人でも聞いたことのあるお茶はいくつか試した。緑茶、烏龍茶、茉莉花茶、白茶、プアール茶など。緑茶といってもあるお山の高いところで育つ茶葉の新芽だけを使っていた「龍井茶」とか、南の方で飲んだ白いお茶(葉っぱに産毛が生えていた)とか、青茶である烏龍茶の仲間の鉄観音茶とか。お茶の製法や歴史などを詳しく調べたらきっと面白いんだろうな。…と思いながらも、当時はただ味見をして「好きかどうか」をチェックした程度だった。

で、プアール茶はというと、苦手だった。匂いがなんていうのか、爽やかでない。良く言えば「癖がある」、本音を言うと「臭い」。ちょうど日本では「ダイエットに効くプアール茶」といって流行っていた様で、家族に買ってあげたりしたんだけど、「まずいからダイエットにも効くんじゃないの」と思っていた。

そんなプアール茶についての記事の中で、面白いなーと思ったのは、茶葉と製法について。プアール茶がプアール茶と呼ばれるためには、中国南部の雲南省に育つ「チャノキ(茶樹)」の葉っぱが使われていなければならないんだって。花と葉っぱを見てみると椿みたい(ツバキ科だそうです)。こんなにしっかりとした常緑樹の葉っぱがお茶になるのー?

画像はWikiより
画像はWikiより

一応、中国政府による製品規定もあるらしいけれど、まぁご察しの通り中国だもんで「なんちゃってプアール茶」も溢れているそうな。摘まれた葉っぱは大きなお鍋(中華鍋)で「酸化を防ぐポイントまで」ゆっくりと加熱されるんだって。加熱し過ぎると発酵の鍵になるバクテリアも殺してしまうので、この加熱具合が重要。バクテリアを上手く残すことで、緑の葉っぱが年月をかけて徐々に濃く深い色に変わっていくそうです。

程よく加熱された茶葉は、その後蒸して圧縮して様々な形の塊にされます。この方法は「明」の時代に始まったそうで、持ち運びや保存にも適していたんだって。で、この塊になったプアール茶は、実際にお湯を注いで飲む時点まで発酵をし続けるんだそうです。 生きてるんだー。

で、プアール茶には簡単に分けると3レベルあるそうよ。この記事では「Young Raw(若い生?)」「Aged Raw(お年寄り生)」と「Ripe(熟成)」といって紹介していた。味わいを吟味するなら、Aged Rawが一番奥行きが深く複雑なんだそうです。

ここまで読んで、ふと、随分前に中国人の知り合いにもらったプアール茶が眠っているのを思い出した!週末にがさごそと戸棚の奥を探して見つけたー。

プアール茶

雲南省の人からのいただきもの。「生茶」って書いてあるから「Aged Raw」なのかな。

プアール茶

雲南省、シーシュアンパンナーのものだ。ホンモノかなぁ…と疑ってしまう私。大きさは私の手のひらくらいです。

プアール茶

これがあの椿の葉っぱのようだったなんて、信じられないな。

puerh gus

G:ねぇ。なにやってんの? それ、たべれますか?

プアール茶

塊を指で摘んでばらばらにして、普通のスプーンに一杯ほど。試飲してみた。

プアール茶

最初の一杯目はお湯を入れてすぐに捨ててしまい、二杯目から。お茶の色を見てみると、やっぱり「Aged Rawの生(Sheng)」の様です。

プアール茶は、少し多めの茶葉を小さめの急須に入れ、お湯を注いで15〜60秒ほど煎じて器に注ぐんだって。そして何度も何度も(20回以上も)お湯を足して飲む、を繰り返している間にも、その風味や味わいが大きく変わるお茶なんだそうです。ほほぅ。

プアール茶

で、この小さな器で15杯くらい飲んでみた(笑)。確かに、最初の5杯目ほどは以前に感じたのと同じように「匂い」が気になった。Aged Rawの大きな特徴でもある、Woodsy で Earthy な味わいにつながる香りなんだとおもう。一番ピッタリくる表現は「山積みにした枯葉に雨が降り、分解が始まって3〜4ヶ月してひっくり返したときのあの香りと味わい(?)」。コレがどうも好きじゃないんだけど、10杯ほど飲んでいると「まろやかになってきた」。角のあるがさがさした感じの風味と香りが、まあるくなってとても飲みやすくなった。そしてあまりアツアツではなくて、少し冷めたものは美味しいなぁって感じた。

不思議。中国のお茶の話、調べるときっと面白いんだろうな。プアール茶には嬉しい効果もあるみたいよー→☆参考に

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪