ねぇねぇ。。。とつぶやきたいときには。

特に何があったというわけではないけれど「つぶやいてみたいとき」ってあるでしょ? ない?

そういう気分のとき、それが朝ならいつもの「モーニングページ」に書き出す(←まだやってますよーん)。日中手元にほぼ日手帳があれば、そこにメモをすることもある。今日はブログでつぶやいてしまおう。

ブログにこうして書きたくなるのは、向こう側に読んでくれているひとがいるのだろうな、と、想定できるから。このブログを覗きにきてくださったひとに「申し訳ないなぁ」という気持ちもあるものの(あるのですよっ)、特にこれといった趣旨のないことを「ねぇねぇ、ちょっと聞いてよ」って一方的に呟きたくなるのは、ネットの向こう側で耳を傾けてくれている人を想像できちゃうから。

と、前置きはこれくらいにして。

ねぇねぇ、ちょっと見てよ、この子。細い女の子。

ウェブカラーコードで#00CC00のような緑の髪。サイドは頭皮が見えるほどに刈り上げていて、前髪から後ろに向けて15cm程の幅を長く伸ばし緑一色。バイカージャケットにテロンとしたバルーンパンツ。セミロングブーツ。ちらりと振り返った時にみえた顔には、思った通り、小鼻と眉毛の端と耳にピアス。口をあけたら舌にもありそう。彼女の眼鏡の角も緑だった。

オリジナルのスタイルを持っている子っていいよね。緑の髪がとてもよく似合っていた。

そうそう。そろそろ来年用のほぼ日手帳をオーダーしようと、久しぶりにほぼ日のサイトをのぞいてみると「てかげんしない生姜シロップ」っていうのが目に入った。そこで思い出した。こないだスーパーのレジに並んでいた時に見つけて思わず買ってしまった「Gem Gemのジンジャーキャンディ」。マンゴ味。パッケージもかわいい。生姜飴、好きなんだー。

これがね、かなり「てかげんしない」生姜キャンディだった! キャラメルと飴の中間ほどの柔らかさ。私はマンゴ味を選んだけど、舐めて(噛んで)いるうちに生姜度アップ!スパイシー!好き好きっ。使われている材料は、生姜、タピオカスターチ、きび砂糖、マンゴ味。これ、リピートしそうだ。

今日、4冊目モーニングページMoleskin(方眼)を買った。

ずっと黒いのだったけど、今回はネイビー。他にもっと色んな色があればいいのにな。眠くて書けない日もあるし、1ページ満たない日もたくさんある。でもまぁ、毎朝起きてすぐに机に向かってぼーーーっとした頭で思いついたことを書き留めている。夢を見たときは夢のこと。何も浮かばないときは「書くこともないなぁ。こんなことをして何の意味があるのだろうなぁ。」と書いたりする。続けていて気づいたのは、書くことがあってもなくても、大抵いつも朝起きて自分の体や頭や心、身の回りのことをさぁ~~っとスキャンしているということ。書くことが浮かばないときほど、なんていうのか、いつも押さない「ツボ」を探ってきゅっと押してみるような。本当になーーんにもないときは「今日は頭を洗う朝だ。かゆいかゆい。シャンプーが楽しみだな。さぁ準備をしよう。」って書いたり。くだらなさ過ぎる。ほんと、一体こんなことを書いていてなんの意味があるんだろう。

ただ、「ペンを持って紙に字を書く」ということがちょっとした贅沢かも、という思いはある。

今日はちょっと「ねぇねぇ…」とつぶやいてみたい気分でした。またつぶやかせてくださいネ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ハンガリアンウォーターを試してみた+朝活1周年♪

約1ヶ月ほど前に仕込んだ(?)ハンガリアンウォーター(→記事はココ)。無水アルコールバージョンとリンゴ酢バージョンの二種類を試してみた。お友達に教えてもらったのはアルコール版。英語のレシピでよく出てくるのはお酢。ハーブがたくさんあったので両方作ったのでした。

で、まずはお酢の方をウィッチヘーゼルウォーターで薄めて使ってみることにしたよ〜。

ハンガリアンウォーター・お酢

できあがった抽出液を濾したもの(↑)。すごく濃い茶色になっちゃったよ。こんなものなのかなー。コレを1:2(抽出液:ウィッチヘーゼルウォーター)で薄めてスプレーボトルにいれてみた。お酢バージョンはこれくらいの濃度に薄めてオッケーなんだって。無水アルコールの方は10倍くらいに薄めるみたい。

二の腕(肌の柔らかいところ)につけてパッチテストを数日。特に何もなし。ぶつぶつもできなかった。いい感じ♪

なんだけど。。。リンゴ酢の匂いがぷんぷんっ。ハンガリアンウォーターを香水として使っていた、っていうのを何処かで読んだけれど、お酢バージョンは香水にはならないな。舐めてみたら酸っぱいし〜。ただ、無水アルコールバージョンとは違って、ハーブとお酢とウィッチヘーゼルウォーターだから、肌につけても大丈夫っていう安心感はあるかな。

でも顔にいきなりスプレーするのは、少し抵抗があったので、髪の毛にスプレーしてみた。これがね、良いみたい♪ 前に書いたけど、シャンプーとして使っているのはDr. Bronnersのマジックソープだけでコンディショナーを使わない。ので、髪を乾かすとやっぱり少しごわごわとする。ここにこの「お酢バージョン」のハンガリアンウォーターをスプレーするとね、しっとりするみたいっ。コンディショナーのようにツルリンさらさらにはならないけど、しっとりする!嬉しくなって今朝はスプレーしすぎてしまって。。。酢の匂いに咳き込んでしまった(苦笑)。今度はヴォッカを使って作ってみよう!と思う。

さて。

私の朝活:モーニングページとチベット体操。始めたのはちょうど一年ほど前。もう、一年かっ!

fallcollection2

できなかった日もある。でも、ほぼ毎日、朝起きたらまず一番にモレスキンノートを1ページ埋める。なんでもいいから書く。で、シャワーを浴びて着替えたら、お湯を沸かしている(やかんです)間にチベット体操をする。各ポーズを19回ずつ。21回までするように、ってあったんだけど、私はなぜか19回ずつするのが心地よくて、時間のあるときは19回。無いときは13回とか15回とかです。

モーニングページは続けてきたけれど、すらすらといろんなことを書けるようになったわけでもない。起きがけの頭というのは余り変わらないみたい。夢の話を書き留めたり、気になっていることがあればそれを書いたり。「今朝も眠い。ほんと、何も書くことがない。私の頭のなかはいつもこんな風にからっぽなのだろうか。」みたいなくっだらないことをだらだらと書いていることも少なくない。やめようかなぁ、って思うこともあったんだけど、コレをやめちゃうと「ペンで紙に文字を書く」ということをしなくなるので続けている、というのもある。正直、モーニングページが私に何か劇的な変化をもたらしている(もたらしてくれた)とは思わない。ただこのノートが毎朝私を待っている、ということに安心している部分もあるかも。モーニングページを始めるBefore & Afterの私を客観的に見れるわけではないのでなんとも言えない。なぁ〜んとなくだけれど、「ただここに在る自分」をそのままみつめられる様になったような気がするヨ。それが効果なのかな。

チベット体操はこのペースで毎朝続けたいな。姿勢に気をつけるようになったし体がしゃんとして気持ちがいい。これから朝が暗く寒くなってくると、この体操で体がほくほくとあたたまるのが嬉しいのです♪ ヨガは毎日はできないけれど(時間がなくって〜)、朝のチベット体操なら時間を作れるから頑張ろ〜。

fallcollection1
昼休みに拾った秋。

あと一日で週末だ〜。あぁ、嬉し。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

朝活:モーニングページとチベット体操の効果

ちょっと前に「朝活:モーニングページとチベット体操」のことを紹介した。先週の土曜日でモーニングページを初めて3ヶ月、チベット体操の方もちょうどフルサイクル(各ポーズを21回)=10週間たった。飽きっぽい自分がここまで続けたことにびっくり!感想をまとめてみまーす☆

チベット体操の効果と感想:

5つのポーズ(動き)を3回ずつ繰り返すところからはじめて、毎週2回ずつ回数を増やして行く。先週は最終の21回ずつ。これは流石にキツイっ。特に第二のポーズがお腹に効く!毎朝、起きてすぐにモーニングページを書いて、シャワーを浴びて、その後お湯をわかしている間にチベット体操を始める。体はほっかほかになるよっ!鏡の中自分を見ている限りでは若返り効果が出たとは思えない。けれど、体はしゃんとするようになったんじゃないかな。お腹のたるみは心持ち小さくなったかも。毎日ヨガをすることは難しくても、朝のチベット体操は毎朝続けていきたいなぁって思う。動きはヨガに共通するものがあるし、朝にぐぐっと体を伸ばすのって本当に気持ちがいい。

Gus

モーニングページ効果と感想:

基本のルールは毎朝起きてすぐにノートに手書きで3ページ書く。私は時間の都合で1ページだけで。モーニングページで期待される5つの効果を箇条書きにしてあるものを見つけた。それについて自分はどうだったかというと…

1. 頭がクリアになる

クリアになってるのかどうかわからない。でも、ペンを持って何でもいいから書き始めると、眠たくてぼぅ~っとしている頭が、うぃ~~んうぃ~~んと動き出すのを感じる。ちょうど1ページ書き終わる頃には「ぼうっ」っとした感じは消え去っている。頭ではなくて気持ちが落ち着くことはよくあるよ。もやもやしていることを書き出すと、それがものすごく変な文章でも、形になることでひとまず自分から切り離された様な気分になれる。不思議。

2. 発想が広がり夢も広がる

始めてから1ヶ月ほど経った頃から、「自分は何をやっているときに楽しいと感じるのかなぁ」とぼんやりと思い浮かべるようになった。こんなことをしたい、でも具体的に何から始めたらいいんだろうなぁ、ってつぶやいたり。ハッキリとした答えは出ていないけど。
未来の夢、ではなく、夜に見た夢をよく覚えているようになった。文字を書くというプロセスの中で、ふっと夢のシーンが蘇ってくることもある。

曇空 夕方

3. 日常の課題解決力が上がる

私の日常には解決しなければならない課題って殆どないので、どうだかわかんない。

4. 素直になれる

うん。この効果はあると思う。モーニングページは誰にも見せないし自分でも読み返さないので、自分で言葉にさえしなかった(できなかった、するのをためらっていた)ことも書き出すことがある。そうすることで「まんまの自分」を「ま、ソレもありかな」って思えたりする。自分の思考や感情にはいくつものレイヤーがあるんだなぁって気付いたり、Life is too short. ってしみじみと感じて「嬉しい事や好きなことや楽しいと感じること」ならその気持ちを人に伝えたいなぁって思うことが増えた。

5. ものすごい共時性が生まれる

共時性=シンクロニシティ? わからない。ユングの言う不合理な共時性とか、目に見えないところでヒトも草木も動物もつながっているとか、そういうのもアリだと思うけど、モーニングページを始めたからといって私の周りで共時性が生まれ始めたようには思えない。気づいていないだけかもしれない。

Gus

そんなところでしょうか。3ヶ月で劇的な効果があったとは言えない。でも、この先も続けようかなって思えるほどの心地よさがある。チベット体操が体のウォーミングアップなら、モーニングページは内面的なお目覚め運動みたいな感じ。

あ、そうそう。文字を書くスピードが早くなった!それから文字の大きさが小さくなって、最初の頃よりはほんの少しまともな文字になった。お気に入りのぺんは 「Frixionのペン」。するすると気持ちよく書けるし、必要なら消せる。日本ではコストコで10本入+替芯で安くてに入るらしく、妹に送ってもらっちゃった。モーニングページを始めてから、一本半のインクを使った。

フリクションのペン

2016年にはもう一つ、「毎日こつこつプロジェクト」を始めたいなぁ~って思うんだけど、どういう形で続けるのが良いのかまだ思案中。また形になって波にのってきたらお話聞いてねー。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

毎朝の日課:モーニングページとチベット体操

一ヶ月以上続いているのでココで紹介してもいいかな。

最近、毎朝の日課として頑張っていることが二つある。「モーニングページ」と「チベット体操」。全く、朝の時間のないときにこんなことやってられんっ!って何度思ったか。それでも、モーニングページの方は、今日で1ヶ月と10日、チベット体操は毎朝するようになってから4週間。続けているよっ。

朝の海

そもそも、何がきっかけでこの二つを始めることになったのか、思い出せない。モーニングページの方は偶然それに付いての記事をネットで見つけて、「何それ?」と読んでみて「やってみようかなー」と軽い気持ちで始めた。チベット体操の方は、随分前にブログのお友達の tomさんが、「体にいいよ!」ってすすめてくださって、時々気が向いた時にやっていた。でも、毎日続けるようになったのは4週間前。

モーニングページもチベット体操も、どんなものか、やり方、効果、などなど、詳しい情報はたくさんあるので私が書く必要はない。でも、私がやってみようかなーって食いついたのは、どちらも「できそうかも」って思えるほど基本的にとてもシンプルなことだから。とっても簡単に言っちゃうとね。。。

モーニングページ

  • 朝起きて一番にする
  • そのときに浮かんだことを手書きで3ページ書く

チベット体操

  • 5つのポーズを一週目は3回ずつ繰り返す

やり方について私が参考にした記事:

モーニングページのやり方・効果→→LifeHuckerより☆

モーニングページの日本語版:「ずっとやりたかったことを、やりなさい。

チベット体操

やり方のリンク先がなくなっちゃったので。妹と友達が買った本→☆

感想と効果

モーニングページの方は、最初の1週間ほどは正直辛かった。ルールは毎朝3ページ、なのだけど、初日、まじめに3ページ書いたら20分ほどかかった。そんな時間ないよーっ!

morning page

使っているのは「モレスキン 方眼」。それで、ズルかもしれないけど、3ページではなく、毎朝1ページと決めて続けることにした。週末は2ページ書いている。とにかく。朝起きてすぐに書く。もうね、最初の数日なんて何を書いたらいいかわからなくて、「眠い眠い眠いじゃないか。なんでこんなことやってんの。何も書くことないってば」と書いた。書くことが浮かばなかったらそれを書けばいいんだって。余白があれば、足元に寝転がっているGusを描いたりする。とにかくページを埋める。ものすごい汚い字。漢字をど忘れしている自分に気づくし、英語混じりで書いたりもする。きれいにきちんと意味のあることを書くのが目標ではないので、それでいいんだって。それから、書いたものを振り返って読まないこと。夜に書くものは「その日の日記」になりがちだけれど、私のモーニングページはぐちゃぐちゃでとんでもないです。それでもいいんだって!

他の人が経験した効果を書かれているけれど、1週間〜10日ほど続けてみて気づいたことというと、

  • 気持ちがほぐれていく気がしてきた
  • 書いているうちに思い出す夢が増えてきた
  • 前日にもやもやしていたことが、書くことで薄れていく気がした
  • よし、今日も書いたぞ、という満足感

上手く言えないけれど、朝起きてまだ思考がきちんとした思考になっていないときに思い浮かぶことの中には、自分が思っている以上に自分にまとわりついている(困らせている?)コトや思いがある。コレをとにかく書き出すことで、ソレを客観的に眺めることができるように思う。イライラしたことや悩みや、逆にとても嬉しかったことなどって、ほら、よく、自分自身がその感情そのものにどっぷり浸かってしまっているってことがあるでしょ?自分が「イライラ女」そのものになってるの。それがね、朝、まだ頭がぼーーーっとしているときに手書きで書き出すとね、イライラと女が切り離される、気がする。ふっと気持ちがかる〜くなるような、そんな朝もあるよ。

朝の海

「チベット体操」の方は、朝のお湯を湧かしている間にやっちゃう。今週は一つのポーズを「9回ずつ」しなきゃいけないので(3回から初めて、毎週2回ずつ増えていく)、結構時間がかかってしまった。とてもシンプルなポーズだけれど、やってみると気持ちがいいのです。

何より、体がほんわか温まってくる。目が覚める! まだ4週目だけれど、気持ちいいなぁ〜って思えるようになった。それから、姿勢を正そう、っていう気分にもなる。不思議です。チベット体操を調べていると、「若返る」っていう言葉とセットになって紹介されている。若返り効果が出ているかは、正直疑問ですが… でも、なんだか元気に一日を始められるというのは気持ちがいい。

朝の海

 

最近、夢をよく覚えているのも、この朝の日課が原因なのかな、って思ったりする。

しっかし、一体どうして朝にこんなに頑張るようになったんだろう。何でも食付きやすい性格なんだけど、飽きっぽくもあり。。。でもこの二つはもう少し続けてみよう♪ なんだか最近、体も心ももやもやしているなぁ〜っていうひとにオススメです♪ ちょっと早起きしてねん。ふふふっ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪