rose report: コンスタンス・スプライとマダム・アルフレッド・キャリエール

バラの記録。うちの裏庭には4種類のバラが植わっている(ふふっ。一つ加わったの~)。そのうち二つが咲いてまーす♪

コンスタンス・スプライとマダム・アルフレッド・キャリエール

一番の古株は、本当に「古株」で、以前ここに住んでいた人が前庭に植えたもの。やせ細って枯れかけていたのを、相方がレスキューして裏庭に移したのが…6年ほど前かな。

おそらく「マダム・アルフレッド・キャリエール」だと思われる白いバラ。リカバリーして年々大きくなっている。自分で育ててみるまでは、バラってすっごく繊細でお世話が大変で大雑把な私には無理っ、って思っていた。

けど、この白バラちゃんを見ていると、バラ野中にはたくましいものもいるのだと気づいた。なんちゃって剪定と冬の間の肥料だけで、それなりに元気に育ってくれているから嬉しい♪ ネットで調べてみても、この白バラちゃんはあまり手をかけない方がいいらしい。日陰でもなかなか元気に育つバラなんだって。

白バラちゃんのとなりにいるのが、ピンクの「コンスタンス・スプライ」。桃色ちゃん。

セールの棚に寂しげに並んでいたのを買ってきたのが2年前の夏。去年、初めて蕾を付けてくれたけれど、4つ5つだったと思う。今年は花数がずいぶん増えたよ~。背丈はまだ低く左右のバランスが悪いものの、最初の一年よりも威勢が良くなったみたいです。この秋にはもう少し土をきちんとしてあげたいな。

きれいに咲いてくれてありがとう。

二つの香りを比べると、私は白バラちゃんのが好き。一番好き。前にも書いたかな。白バラちゃんはとても柔らかい香りで、果物の「ライチ」を思わせる。バラにありがちな(?きっと私の偏見。)気品高くちょっと香水っぽい香りとは全く違って、白バラちゃんの香りはとても自然で優しい。ミルラ香って呼ばれるもコンスタンス・スプライの香りも素敵だけれど、白バラちゃんの清楚で優しい香りにはかなわないと思う。

開き始めのころ。数日すると花びらが自由に遊ぶように広がる。

でも、香りの好みって個人個人よねー。私が好きな精油の香りも、相方に嗅がせると「けっ。臭いっ」だもん。うーむ。でもクリームなどにして肌につけていると大丈夫みたい。この白バラちゃんの香りは彼も大好きです。桃色ちゃんのも好きだって言っているから、バラの香りは好きみたい。ちなみに、花の香で二人同意して苦手なのは「ユリ」。

あと二つのバラたちはまだ咲いていないので、また咲いたときに見てあげてくださいませ。こうしてバラたちを見ていて思うのは、毎年同じ姿を見るわけなのに、毎年、まるで初めて出会うかのように新鮮に「きれいねぇ」って嬉しくなること。わたしたちも草花の様に、そんな新鮮でストレートな喜びを久しぶりに合う人たちと交換しあえたら素敵だな。

懲りずに… ルバーブとイチゴのデザート。ガレットです。ルバーブの焼き菓子はもうそろそろ終わりにしたい。今年は変なお天気だから、大好きなブルーベリーのできも悪いのかなぁ。ベリー…待ってるよ〜!

…こういう撮影オシャレにできない私。手前にタイムの小枝をのっけてちょっと気取ってみた(見えますか??)けれど… なにか違う。でもそのこっそりの頑張りが、自分でも健気で笑える。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

first rose, first dip, and…

Happy Friday!!!

やぁっと週末。今さっき庭に出て空を見ると星がいっぱい。明日はいい天気だね〜♪

咲いたよ♪ 今シーズン最初のバラ。

マダム・アルフレッド・キャリエール

以前にも書いたけど、枯れかけていた古い株を相方がレスキューしたのが4〜5年前のこと。多分、「マダム・アルフレッド・キャリエール」って呼ばれるバラ。去年の終わりには初めて剪定をしてみた。あまりにもボサボサに伸びていて、剪定の仕方もよく分からなかったのだけど、一応心を込めて枝を切っておいた。今年は手の届くところに去年よりも沢山の蕾がついている。嬉しいなー。

マダム・アルフレッド・キャリエール

ほんのりと桃色がかったこっくりとした白。はらはらと自由に広がるような花びらがかわいらしい。頑張って咲いてね〜。

今週はずっとひんやりとしていたんだけど、今日の午後は少し気温が上がってほっとした。暖かくなると気持ちも柔らかくなる。

Gusは片方の耳が炎症をおこしているので(←持病)、海を避けていたんだけど。「行こうよ行こうよ!」って引っ張るので、金曜日だし。。。行こうか? と今日は海へ。今シーズン初の「Dip」。

firstdip1

足の届くところでゆ〜らゆ〜ら。お腹まで浸かって気持ちよさそうでした。

fridaybeach

↑↑ こんな風に。 ときどき流木に混じってしまって見失ってしまう… 

夕方の光の加減が好きです。朝早くの光とはまた違った色をしている。

ところで。今朝のことなんだけど。

Gusの散歩を終えて裏庭を見渡していたとき、庭の一番奥で何かが動いた。ぴくぴくっと。

嫌な予感がした。

じっとじっとその「何かが動いた」辺りを数分見つめた。変化なし。

嫌な予感は消えない。

ゆっくりとそっと近づいていった。

そのスポットまであと5メートルほどのところまで近づいた時、

動いたっ!!!

 

ぴよ〜〜〜〜〜んっっ!!!

 

うーーーさーーーーぎーーーーっ!!!!!!!!

 

rabbit_encounter

我を忘れて思いっきり追いかけた。

信じられん。。。野うさぎが。。。裏庭に。。。

あー。。。 泣きそう。 鹿、タヌキ、鳥、に対しては「負けないぞ!」って強気だったけれど、うさぎは別レベル。彼らは「全部食べる」。私の野菜を全部食べるであろう。お花も食べる。ネットをしても地面に穴を掘って侵入しちゃう。あぁ。。。くらくらする。

あーーーーーー。 今日は午前中ずっと、野うさぎ対策のことで頭がいっぱいだった。

うーむ。。。 手ごわすぎる。ピーターラビットの世界だ。

負けないもんっ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪