Kiss My Faceの石鹸シャンプーとリンゴ酢リンス

石鹸シャンプーとお酢のリンスのことは以前にも書いたことがある(→過去記事)。シャンプーも体を洗うのもDr. Bronner’s のマジックソープ(ラベンダー)一本に変えてから、もう随分になる。シャンプーは基本、二日に一回。週末は湯シャンだけのことも多い。湯シャンだけだと、やっぱり3日目には頭皮の油分でぺっとりしてくる。でもそうなると、石鹸シャンプーしたときの爽快感をいつもの3倍ほど感じられる♪

2週間ほど前のこと、このDr. Bronner’sのマジックソープを切らしていたので、Kiss My Faceのオリーブオイル石鹸を泡立てて髪を洗った。すると!髪の毛がいつもよりもずっとつるんつるんのふわっふわになった! びっくり~!

結構大きなせっけんです。

Kiss My Faceの石鹸は86%のピュアオリーブオイルに水と塩化ナトリウムという、3つの材料のみで作られているとってもシンプルな石鹸(塩析というベーシックな行程)。今使っている「マルティナ・ジンセナ」のフェイスウォッシュに変えるまでは、長い間このKiss My Faceの石鹸で洗顔していた。家に一個常備しておくと安心な石鹸。このブランドのボディークリームも使ったことがある。低刺激なので今までに一度も痒くなったりしたことがないので気に入ってます。とにかく!この石鹸の方が髪の洗い上がりもいいし、頭皮にも優しい感じがする。ブロナーの石鹸シャンプーは液体で使いやすいのだけれど、このオリーブオイルの石鹸と比べると、やや頭皮が乾燥しがちかな~。ブロナーのマジックソープをシャンプーとして使うときは、必ず希釈して…っていうコメントをしている人も多いもんね。

で、ここ数週間はオリーブオイルの石鹸でゴシゴシ頭を洗ってるよ~。あまりにも気持ちがいいので紹介したくなりました〜。
*ちなみにこのKiss My Faceの石けんは日本だとiHerbのお店が一番手ごろなお値段みたいです。

リンスはというと、相変わらず「リンゴ酢(アップルサイダービネガー)」☆

ローズマリーの枝を2~3本、2週間ほどリンゴ酢につけておいたもの。大さじ1~2程を大きなカップ(700CCほど)に入れてぬるま湯で薄め、洗髪して十分にゆすいだ後、頭のてっぺんからこの「リンゴ酢リンス」をかぶる。で、頭皮をマッサージするようにして髪の毛になじませてゆすぐ。すると魔法のようにつるんとまとまってとっても気持ちがいい。

石鹸シャンプーとリンゴ酢リンスに変えて、1ヶ月程はやっぱり少しギシギシしたけれど、最近はこれがちょうどいい。たまぁ~に市販の「シャンプー」を使ってみると、髪の毛がツルツルになりすぎて戸惑う。私には石鹸シャンプーとリンゴ酢リンスの洗い上がりが、今は一番気持ちいいな〜。

*おまけのかわいい子:

インスタでたまにみるかわいいワンコやニャンコは保存しておく。で、ときどき開いて見て癒やされる。これもその保存版の一つ。柴犬のまる子ちゃん。

今月はコマルも。 #マル子 #柴犬 #shiba #かめマル子 #besteverjapan

A post shared by Tommy Returntables (@tommyrts) on

かわいい。。。何度見てもにんまりしてしまう。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

気持ちのいいBassの猪毛ブラシと【湯シャン】

髪がきれいな友人に薦められて、「毎日シャンプー」を2日に1回に変えたのがもう2年くらい前のこと。冬場の乾燥して汗をかかない時期には3日に1回しか洗わないこともある(汚い?)。シャンプーの回数を減らしただけで、髪の乾燥度が減った。私の髪の毛は細くて猫毛で少ない方。父方のおばあちゃんに似て、私も歳をとったら頭のてっぺんが薄くなるのかなぁ、と不安。大きな顔に少ない髪の毛がぺったんこになったら、まるでおにぎりじゃないか。。。

一年ほど前までは、私が髪をとくというと、プラスチック製のなんていうのかな。。。ブラシのとげとげ(?)の間隔が大きめにあいているもの、か、軸がセラミック製のワイヤーみたいなロールブラシだった。それも適当に撫でるようにとくか、ロールブラシで極度にはねているのを治す程度だった。ダメダメ?

ある日、ブラッシングしてもらいながら気持ち様さそうに悦に浸っているGusの顔をみて、「私も頭をブラッシングしてみたい」なぁと思った。でね、ちょうど同じ頃、クリストファー・ ウォルケン(←好き~)が対談記事の中で「僕は毎日しっかりと髪をブラッシングするんだ。10分ほど(!!)上に向けてしっかりとだよ。」と言っていたのを読んだのです。

Christopher Walken

彼の髪、特にふわっと立ち上がった前髪、So Nice!!!

ブラッシングの効果なのかどうかは疑わしいけれど、私も一度試してみようじゃないか!と思ったワケ。

で、Gus用に買った「Bassの猪毛の天然ブラシ(→過去記事☆)」(の人間用)を買ってみた☆ 毛の質は硬め。同じスタイルで柔らかいのもあるんだけど、物足りなくて硬いのに交換したヨ。Bassは日本のアマゾンでは紹介されていないけれど、アメリカアマゾンではとても安い(→参考までに:Bass Brushes)。カナダのドラッグストアで買うと$20位。同じような天然猪毛のブラシの例ではドイツのREDECKERのこんなブラシ↓↓があるよー。

でね、このブラッシングなんだけど。

すんごいすんごい気持ちいいっ☆

ほんとうに気持ちいい。Gusがあんなに気持ちよさそうな顔をしていたのがわかる! 日本の妹たちにその話をしたところ、彼女たちも「最近、抜け毛がひどくて怖いほど。ごっそり抜けるもん」って言う。そこで、つい数週間前に彼女たちにも同じブラシを送ったの。

Bassブラシ

コレです。

Bassブラシ

彼女たちの感想:めっちゃ気持ちいい~~っ!!!

頭皮が刺激されるのがこんなに気持ちいいなんて~。下の妹よっちゃんは、頭をでれーんと下に向けて、髪を上に上に向けてといてるらしい。彼女は「頭皮のたるみは顔のたるみらしいよ」とも言っていた。まじで?

Bassブラシ

でね。ブラッシングに加えて、私が4ヶ月ほど前に始めたのが「湯シャン」。最初は2日に1回のシャンプーのうちの1回をシャンプー抜きでお湯だけで洗うようにした。今では、一週間ストレートでお湯だけで洗うこともある。プールでカルキ水につかるときは、ハーブの石鹸か、相方愛用の「Dr.Bronner’s ペパーミント」を小さじ1~2程度手にとって頭皮を洗う。相方は髪を含めて全身をDr.Bronner’s で洗うし、もう何十年もコレ以外の石鹸を使わないので、肌がこの石鹸っぽい匂いがする(笑)。

湯シャンを試して最初の頃の症状:

  • 頭がかゆくなった
  • 髪の毛がべっとり+ごわごわした

正直、始めの頃は「洗ってない」のがハッキリとわかる様なべっとり感もあった。でも、続けていくと、痒みはなくなり、べっとり感もよっぽど湿度が高めの日以外はあまり感じなくなった。髪の毛の質がよくなったかと聞かれたら、よくなりました!とは自身を持って言えないけれど、変わったのは頭皮のコンディション。白っぽくなったというか。湯シャンの効果を見てみると「白髪防止になる」そうな。それからね、抜け毛が減った!!

まぁ、毎日シャンプーやコンディショナーをするわけではないので、抜けるチャンスが減っただけかもしれないんだけど、ごっそり抜ける、ということはなくなったヨ。貴重な髪の毛だもん。キープできるものはキープしたい。今は毎日、朝と夜の2回、猪毛ブラシでしっかりとブラッシング。ブラッシングは髪を洗う前には必ずします。こうすることで、頭皮や髪についた汚れが落ちやすくなる(落ちる)んだって。しばらくするとブラシが汚れてくるので、シャンプーや石鹸をぬるま湯でといて、じゃばじゃばとゆすいで洗ってます。

夏の暑くて汗をかく時期に湯シャンを始めるのはとてもつらいと思うけど、ブラッシングはいつでもできるよー。なんだかブラシの宣伝おばさんみたいだけれど、ほんとに気持ちいいよっ!

*おまけのGus*

あごまで浸かってぺろり。

Gus_perori

G:あとで、ぶらっしんぐしてくださいね。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪