ブルーベリーたんまりと。

ブルーベリーの季節でござ~い♡

ブルーベリー

大人買いしちゃった。約2.5kgの箱が800円位だったから。島でとれたものみたい。ビクトリアから北に2時間ほど行ったところにあるベリーファームのもの。大粒で甘かったから二箱。

ブルーベリー

嬉いなー。こうしてたくさん買ったベリーは、いつも半分はささっと洗って(*本当は洗わずに冷凍したほうがいいらしい。で、解凍してから洗うのがいいんだって)、しっかりと乾かして冷凍しちゃう。ブルーベリーのシーズン中は、これを繰り返す。ちょうど先週の終わりに去年冷凍した分を使い切ったので、グッドタイミング。

ブルーベリー

毎朝のグラノラと一緒にもりもり食べたり。夕方のおやつ代わりのグリーンスムージーに入れたり。今の時期はブルーべりーばっかり食べてる。

生のままでは食べない相方も、火を通したおやつにすると食べる。で、ブルーベリーのスコーンにしようかな、って思ったんだけど、結局いつものブルーベリー・ヨーグルトマフィンにした。今日のはそれに「ホワイトチョコビッツ」も混ぜ入れた。ホワイトチョコに目がない相方は、「なんか甘いのが入っていて、今日のは特別美味しい!」って喜んでた。甘いの好きやな~、ほんま。

blueberry yogurt muffin + white chocolate chipsスコーンと、マフィン、どっちが好き?

これって、クッキーとクラッカー(たけのこの里ときのこの山)どっちが好き?っていう質問と同じ類だ。私は断然、「きのこの山」と「マフィン」。たけのこの里も好きだけど、奥歯の凹みにぺちょっとくっつくのが苦手。スコーンも、しっとりと上手に焼ける人のは好きだけど、美味しくないのはパサパサして喉が詰まりそうになる。
ブルーベリーのマフィンは、とろっとしたベリーとマフィン生地の接点が美味しい。そうそう、ホワイトチョコとブルーベリー、なかなか良い相性ですよん。

*おまけ:散歩道にて*

ふと。目に止まった。

何がって?

little one

直立不動の。

りす。

りす

What’s up?!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ショートリブとブルーベリー

お友達が遊びに来てくれていて、のんびりと庭でごろごろしたり本を読んだり散歩をしたり。相方の古い友人で一緒にいても気が楽。その彼女が「ずーっと食べたいと思っていたんだけど、料理の仕方がよくわからなくて。料理してくれる?」

と言って買ってきてくれたのが、牛肉のショートリブ。実は私たちも自分たちでこの部位を料理したことがなかったので、相方がググって一番シンプルで美味しそうなレシピをピック。それが、105度の低温のオーブンで4時間ゆっくりと煮詰めるというもの。

beefrib1

材料もとてもシンプル。クミン(粉)と塩こしょうをショートリブに摺りこんで、ダッチオーブンでリブの4面をササッと色づける。肉をとりだしたところでシャーロットを炒めて、赤ワイン、ポート、ビーフストックを各1Cを加える。沸騰したらお肉を戻してオーブンに入れる。

4時間たつと、お肉が骨からほろりと落ちたよ(↑)。ソースにバターを加えて強火にかけてとろみを付ける。塩で味を整えて、パルパデッラっていう太くて平べったいパスタの上にのせて食べる〜。

ショートリブ

とてもシンプルなのに、とても美味しくてびっくり。これは、このショートリブそのものの旨みが出ているんだろうなって思った。ほら、おでんに入れる「すじ肉」の旨み、アレを思い出したよ。

beefrib3

フォークでつつくとこのとおり(↑)。ほろっとくずれた。美味しい♪

さて、ただいまブルーベリーのシーズン☆ ブルーベリーはワタシの一番好きな果物なので、2.5kg 入りの箱を何箱か買ってきて、食べない分は冷凍。

blueberrygalette1

この間のガレットのレシピで、ブルーベリーと桃のガレットを作ったよ♪

blueberrygalette2

ブルーベリーが崩れてジャム状にならず、旬のベリーの味も楽しめて良し。

今さっきGusを夜の最後のお◯っこに裏庭に出してあげたんだけど、ひんやりと風が吹き気持ちよく、久しぶりに夜空の星を見上げた。明日もいいお天気になりそうだ♪ もう一日お休みなので、明日は庭のブラックベリーを集めようかな。

paprica Instagram ☆↓↓ 良かったら見て見てね〜♪

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ブルーベリーパイの季節

大好きな果物ブルーベリー☆ 今とってもおいしいです。

ブルーベリーが出回っている間は、冬眠前のクマの様に、しっかりと食べ貯めておく。最近の朝ごはんは、ブルーベリーと桃。スムージー作るときもブルーベリー。あんまり食べ過ぎると、お腹が緩むらしいけど… この季節しか食べられないもんね。

ブルーベリー

2.5kg 入りのこの箱が900円ほど。相方は生のままのブルーベリーを私みたいにワシワシと食べたりしないので、箱買いすると私一人で平らげることになる。コレが大体一週間ぐらいでなくなる。ブルーベリーには、抗酸化物質が豊富にふくまれているため、老化防止やコレステロール値を下げる効果があるんだって。その他、視力回復や美容効果、癌の予防などの効果もあり、one of the healthiest foods とも言われているヨ。

今日はこの旬のブルーベリーで、今年初のブルーベリーパイを作った♪

じゃんっ。

ブルーベリーパイ

今日のパイ生地は「Tenderflake」っていうラードを使ったもの。バターで作るときもあるけど、ラードのパイ生地はサクサクっと軽いかな。でもバターの様なリッチなフレーバーはない。

パイの具は、いつも大体同じようなレシピです。

  • 果物 4C
  • きび砂糖 1/3〜半カップ(果物の甘さで調節)
  • シナモン 小2
  • レモン汁 大さじ1
  • クイックタピオカ 大さじ2〜3 (コーンスターチを水かジュースで溶いて使う人もいる)

これを10分ほど置いておいて、その間にパイ生地を伸ばす。オーブンは230度(450F)に温めておいて、最初の10分をこの温度で焼く。その後175度(350F)に下げて40〜45分。こんな感じです。

ブルーベリーパイ

生のブルーベリーも大好きだけど、こうして火の通ったのも好き〜。おいしぃ。こういうものばっかり食べてるから、夏には(も)太ってしまうのだな。

パイ生地の切り落とし(残り)を捨てるのがもったいなかったので、小さなピーチパイもおまけで作った。桃が一個入ってるよ。

ピーチパイ

相方は桃が大好きなので、こっちの方を嬉しそうに食べていた。こうして二人してぶくぶくと太っていくのであります。

*おまけのGus*

草むらに顔を突っ込んでいた証拠(↓)

ボーダーテリア

見えますかー。くっつきむしがいっぱい… これ、取るの大変なんやけどー。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
バナー作ってみた〜。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

初ものブルーベリーで

ブルーベリーの季節がやってきたっ☆

わ〜い♡♡

ブルーベリーピーチガレット

ベリー類の中で一番好きなのがブルーベリー。すごくすご〜く好きです。

10日程前からローカルの(BC州のモノ)が店に並び始めたブルーベリー、すでに2箱買って食べてます。この箱は2.5kg入りで約900円。毎年こうして箱で買って、洗ったあとよく乾かして、冷凍する。シーズンの終わりまでにこのサイズの箱を二箱分くらいは凍らせておく。それは冬用。それ以外は朝ごはんやお昼ごはんやデザートにして生で食べてます。幸せだ♪

今年は涼しくて雨が多かった春だったんだけど、どうやらそれってベリー類にとっては良いことらしい。「今年はベリーが豊作よ〜」って言っているのをよく耳にする。それは嬉しいことだ♪

私はブルーベリー好きなので、このまま生で食べていて十分満足。一方、相方はというと、ベリーの箱を横目で見て「ねぇ、フルーツのスウィータム(←お菓子をねだるときにはスウィータムって言う…)つくんないの?」とこぼしていた。

で。これまたちょうど出始めたローカルの桃と混ぜあわせて。

ブルーベリーピーチガレット

ガレットを作ってみた♪

ガレットの生地はこの間の苺とルバーブのと同じ。フリースタイルのパイ、って呼んで気に入ってます。パイを作るよりも気軽に取り組める。

じゃんっ☆

ブルーベリーピーチガレット

具が多すぎて、折り返し部分がちょっと足りなかったかな。ガレットって、焼いている途中でべろ〜んと広がったりもしますネ。

お砂糖をあまり入れずに、ほとんど果物の甘さだけで。レモンがなかったのでライムで代用したけど、大丈夫だった。ほっ。

ブルーベリーピーチガレット

ブルーベリーとピーチのコンビって好き。ブルーベリーの生も大好きだけど、こうして火を通してとろ〜りとしたのもおいしい。はぁ〜、満足。

オリンピック、終わったね!ライブで見ていた皆さん、夜更かしお疲れさまでした。メダルはどうであれ、全力を出しきって勝負に挑んでいる姿は素晴らしかった〜。

さぁて、また一週間。もう8月も半ばなんて… 信じられない!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
訪問どうもありがとう♪ ↑↑ぽちっと Click お願いしま〜す♪

LOVE Blueberries・ブルーベリーピーチコブラー

ベリーの中で、ダントツ一位で好き好き好き大好き♥ なのが「ブルーべりー」。めっちゃ好きです。

ほんでね。こ〜れ(↓)☆ うひひ。青い箱。

ブルーベリー

買ってもーた。2.5kgの箱つめブルーベリー。ローカルもので、約900円。高いのか安いのかよくわかんないけど、こうして地元のブルーベリーが箱で出だすと、ためらわずに箱を抱えてレジに並んでしまう。

ブルーベリーを多めに買うと、半分はフレッシュで食べて、半分は冷凍する。コレを、ブルーベリーの旬の時期に何度も繰り返して冬に備える。ほんまに好きです。

ブルーベリー

手でつかんで、んがんがとそのまま食べることがほとんどだけど。マフィンなんかに混ぜたりもする。

今日は、もらいものの桃(←カリフォルニア産)が傷みかけていたので。使い切るために「ブルーベリーピーチコブラー」を作ってみた♪ コブラーは果物を沢山使えるし、甘すぎないし、気分によっては上にバニラアイスものっけられるという、なんとも嬉しいデザート。しかも。簡単!自分の好きな「粉+砂糖+バター+ミルク」を混ぜあわせた「ダンプリング」レイヤーのレシピを見つけたら、果物レイヤーは何だって良い。分量も適当…

ブルーベリーピーチコブラー

果物レイヤー:

  • 桃(スライス)2カップ
  • 砂糖 1/3 カップ
  • クイックタピオカ 大さじ1強
  • レモンジュース 小さじ2
  • ブルーベリー 1カップ
  • ナツメグ

ダンプリング:

  • 小麦粉(薄力粉で大丈夫)1カップ
  • 砂糖 大さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5
  • 塩 小さじ1/8
  • レモンの皮(すったもの)小さじ1
  • バター 1/4カップ
  • クリームか牛乳 1/2 カップ

ボールに桃、砂糖、タピオカ、レモンジュースをいれてよく混ぜる。5分ほどおいたら、ガラスのベーキングディッシュ(パイ用の器や四角いものでもOK)に敷き詰める。その上にブルーべりをふりかける。私は多めにブルーベリーをのせた♪

ブルーベリーピーチコブラー

ナツメグを少しふりかける。

ダンプリング(上に載せるレイヤー)の部分は、小麦粉(私は小麦粉を3/4カップ+アーモンドミール1/4カップにした)、砂糖、塩、レモンのすりおろし、ベーキングパウダーを混ぜあわせる。そのなかに、バターをいれて、切るようにしてサクサクと混ぜあわせいく。パラパラのコーンミールの様な具合になれば良し。

ブルーベリーピーチコブラー

その中に、クリームか牛乳を流し入れ、生地が大体ひとまとまりになればOK。結構ねちねちします。ソレをスプーンでぽてっと果物レイヤーの上にのせていく。私はいつも指先で適当に広げるようにのせていきます。その上にナツメグを少しふりかける。ちっちゃい子でナツメグのにおいが嫌だったりする場合は、省きましょう。

200度のオーブンで約25分。

チーン★

ブルーベリーピーチコブラー

うっほほ〜★

いっぱい食べれる。

ブルーベリーピーチコブラー

あ。ピーチのレイヤーがブルーベリーに押しつぶされてる。ま、いいや。

コブラーのダンプリングレイヤーに、押し麦を入れてみたり、小麦粉の代わりに米粉を使ったり。バリエーションを付けてみることもできるヨ。でもこのトッププレイヤーが分厚すぎたり、重たい感じになると、下のフルーツレイヤーが生きてこないので、のせすぎはNG。アイスクリームをこの上にのせて食べてもおいしい。

ブルーベリーばんざ〜い!