夏至の日。きらきらみつばち。

Happy Summer Solstice!!

一年で一番日が長い日。公式に夏の始まり(始まってね~ん)! ビクトリアでは、今日の昼の長さが16時間6分42秒で、冬至の日と比べると7時間48分も長いそうな(職場のスタッフ情報)。

今日は午後になってようやく青空が広がった!眩しい~♪嬉しい♪

夕方、庭のイングリッシュタイムもミツバチの訪問でにぎわってたー。

彼らは仕事に忙しいので、私がぐっと顔を近づけて眺めていても知らぬ顔。

かわいらしいなー。

蚊のぷぅ~~んっていう音はうっとおしいのに、ミツバチの羽音は心地いい。羽音の周波数が違うからやんね~。…と、ちょっとネットで調べてみると、ミツバチの羽音周波数は約190ヘルツで、蚊は350~600ヘルツなんだって。ほほぅ。。。 この蚊の羽音周波数のことをわかりやすく説明している記事があってね、ほら、私たちの世代なら知ってると思うけど、NHK時報の「ポッポッポッピー」。あの「ポッ」が440ヘルツで「ピー」のところが880ヘルツなんだって~(→参考サイト)。今でも記憶の奥にはっきりと残っているのは、蚊のぷぅ~~~んと同じくらいイライラする周波数だからなのかも。

夏に乾杯! 頑張れ、みつばち!

※おまけ: やっほー、ほー、ほー、ふくろうさん

*下半期のしいたけ占いがアップされてるよ〜♪ お好きな人チェックチェック!→☆しいたけ占い下半期2017

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ふくろう好き

相方のニックネームは「ふくろう」。

昔から夜行性で、みんなが寝静まった後のほうが効率的に仕事が出来るタイプという理由だったかな。目がぎらぎらしてふくろうっぽいっていうのもあるのかな。よく思い出せないけれど、彼はふくろうです。本人もふくろうには個人的に親近感を持っている。それで、私も、誕生日カードにフクロウを選んだりすることも多いし、フクロウの置物を見かけると、半分「義務感」を感じつつ買ってしまう。

こんなのとか。

ふくろうの置物

フエルトのフクロウ。日本人のローカルアーティストの作品です。

これとか。

ふくろうの置物

これは上海の古い物市場で見つけた「お香いれ」。どうしても欲しくって、ネギって買ったんだった。

私もふくろうは大好きです。この辺りでもときどき見かけるよ。今年は実は、元旦の日に大きなオークの樹の枝で休んでいるフクロウを見かけた。カナダのブリティッシュコロンビア州に生息するのは、Spotted Owl。

スポッティっどオウル
Sierra Club より

夏の間に裏庭のアーモンドの木で見かけたこともある、このフクロウ。それまで、アーモンドの収穫で戯れていたリスたちが、一斉に姿を消して、フクロウがいるあいだは妙に庭が静かだったのを覚えています。翼を広げた大きさは約1m強。大きいです。

悠々としていて、本当に美しい鳥。ふくろうに限ったことではないけれど、自然がつくりだすものって、どうしてこんなにきれいなのだろうって、改めて感心させられる。

ひとつ、可愛らしいふくろうのビデオを見つけたので紹介☆

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=3G1PFLuTrgM?rel=0&w=460&h=264]

ここで初めに出てくるのは、きっと「Burrowing Owl・アナホリフクロウ」かな? とても Neat なフクロウだと思う。体の大きさが25cmで、地面に穴を掘って巣を作る。他のフクロウとは違って日中活動するんだって。足が長いからテケテケと走るのが早いらしい。アナホリフクロウといえば、Hoot という小説(子供向けの本でした)を思い出す。まだ読んだことがない人にはオススメの一冊。

あ、こんなのも見つけた♪

月ごとにフクロウのイラストを選んで、卓上カレンダーが作れるよ♪

Owl Lover 2012 Calendar

このページ(My Owl Barn)で、順番に好きなモノを選んで、ページの下の方の Download Calenda っていうボタンをクリックすると、自動的にカレンダーが作成されるよー。このブログでは、いろんなフクロウ関係のグッズが紹介されてます☆

フクロウ好きな人、お試しあれ〜。