春の光とストロベリーパイ

週末リポートの続き〜♪

あんなに晴れていたのが嘘みたいに、今日はどんよりと曇っていてまたまた寒い。今(夜の9時)、外では冬のストームの様な強い風がふきすさんでいる。週末の写真を見ながら「お日さま恋しいモード」です。今日で学期も終わり、試験期間にはいる。あぁ、今学期も早かったな。

学期末のペーパーの提出に追われる学生さんたちが忙しそうだった。中には「このペーパーが最後の最後のペーパーよ!そして6月に卒業!」と嬉しそうに笑っている女の子もいて、思わず「おめでとう~。嬉しいね~」って私も笑顔になってしまう。 若いっていいなぁ~。春の光のようにキラキラなんだもん。

去年のブログのエントリーを見ていると、すでにルバーブはいい大きさになっていて、シーズン初のルバーブパイを作っている。 今年のルバーブはまだ20cmほどだよ~。 週末に苗の上にかぶせていたカバーを外したんだけど、昨日の朝にはまたうっすらと「霜が」降りていたっぽかったので。。。またかぶせた。今年はイースター(16日)のあたりまで気が抜けないのかなぁ。

それでもね、先週末はあんまりにもキラキラできれいだったので、「ストロベリーパイ解禁!!」と、無性にいちごのパイが食べたくなった。 今お店に並んでいるイチゴはカリフォルニア産かメキシコ産。ちょうどメキシコ産のオーガニックのがあり、あんまり甘い香りもしていなかったのだけど、パイ食べたさに買ってしまった。

作っちゃったよ。

初・ストロベリーパイ☆

うちのイチゴたちは今年は育つのだろうか… とぼんやり思いながら。

パイのレシピを見ていると、9インチ(約23cm)型のパイなら大体4C(250cc=1C)の果物がいる。買ってきたイチゴ1パックがちょうど4カップほどだったんだけど、そこに去年作っておいたルバーブのジャムを半カップほど加えた。果物にはいつも大抵、大さじ2.5~3ほどのクイックタピオカ(タピオカ粉の様なもの)を加える。果物の果汁がゼリー状に固まるよ。私は小麦粉やコーンスターチを加えるのよりも、このタピオカバージョンが好き。

こんな気分だったんだ〜♪

早く春らしい春になってくれますように。

明日はGusの10歳の誕生日。

きゅぅきゅぅ鳴るぬいぐるみは買って隠してありま〜す♪ 中年おじさんだけど、まだまだかわいいGusちんです。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

オペレーション・アップルズ

庭の年寄りリンゴの木から採れたりんごたち。ガレージの涼しいところに置いておいても、いつまでももつものでもなし。早く食べるに越したことはない。まだあと20個ほどあるかなぁ。

庭のリンゴ

いい香り。爽やかな甘みのあるりんごです。

先週末にはこんもりとしたアップルパイを焼いた。5mmほどの薄さにスライスしたリンゴにレモン汁をたっぷり。シナモンとナツメグとブラウンシュガーをふりかけて少し置いたものを隙間なくパイ生地に押し込んで焼いた。

今年初のアップルパイ

とても美味しいパイになった♪

それから同じくらいの厚さにスライスしたものをドライアップルにしたよー。皮付きです。今回はレモン汁にも浸さず、スライスしてそのまま乾燥〜。随分前にガレージセールで買った$10のディハイドレーターで。

入れたことをすっかり忘れて。。。一日半弱!!!Oh my God!!!)。。。乾かしてしまった。

ドライアップル

かりっかりだ。アップルチップスになってしまった。

でもジップロック等にいれておくと少ししんなりするからこれでいいかな。 「皮をむくのがめんどくさい」といってあまり果物を食べない相方(←男の人って多くない?)。でもこうしてチップスにしてしまうと、ほっつらほっつらと食べ続ける。ドライにするとリンゴ2つ分くらいあっという間に食べれてしまう。おやつにも持っていきやすいもんねー。ときどきこうしてドライにするのも悪くないネ。ドライにしたフルーツは甘さがぎゅっと凝縮されておいしいねー。

ドライアップル

そうだ。リンゴつながりで。
髪の毛を洗うのにブロナーズ一本で洗っているという話をした時に、そのコメントで「お酢でリンスするといいよ~」って教えてもらった。そのときちょうど、リンゴ酢を使ってハンガリアンウォーターを作っていたので、それをシャンプー後の髪にふりかけたところさらりとした。それ以来、ローズマリーだけを2週間ほど浸したリンゴ酢をリンスにして使っている。

これがとてもいい感じ♪ 石鹸シャンプーだけだとごわごわしていた髪が、乾かした後もさら~っとしてくれるようになった。ローズマリーは頭皮の健康にとてもいいらしいよ☆  しばらく続けようと思う。

今日は久しぶりに青空が広がったので、キャンパスでも笑顔が多かった。お日さまの力はすごいなー。

acornlight
おしゃれどんぐり。

普通、どんぐりの帽子って拾ってから2日程するとぽろっと落ちてしまうもの。このどんぐりを拾ったのは3週間以上も前。帽子にちっちゃい帽子が2つくっていてかわいくて、拾ってきた。今日もまだ帽子をかぶっているよー。晴れの日、続くといいなぁ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

感謝祭の週末より

体調がどうもスッキリしないし周りに広めちゃ悪いので、家で静かに感謝祭の週末。3連休最後の今日はとってもいいお天気。きらっきら。散歩して庭の落ち葉かきと最後の芝刈りなどをして体を動かして気持ちよかった〜。

2016 Thanksgiving Day

Gusと歩いた丘の上には、最高に日当たりの良い白い家がある。ワイヤーフェンスなので小道の側からお庭がのぞけてしまう。私がそこに住んでいたら、プライバシーがなくて嫌だなぁって思うのだけれど、羨ましいほど日当たりがいい。そこのあまりフレンドリーではないおじさんは、外に長椅子をだしTシャツ脱いで短パンにサングラスだけの格好で日光浴をしていた。10月半ばの日光浴、いいなぁ〜。

2016 Thanksgiving Day

かさこそ落ち葉の上の散歩が楽しい。今日は合計10230歩、とiPhoneに出ていた。それで約6kmみたい。こんな風な秋の日はまだまだ歩けそうだった〜。

2016 Thanksgiving Day

光がね、とってもきれい。スポットライトを浴びた落ち葉が光ってた。

お届け用のパイを焼いたり(我が家にも一つ…)。

2016 Thanksgiving Day

相方のおばあちゃんの「パンプキンシフォンパイ」のレシピで。パンプキンパイはクラストだけを別に焼いて、火を通したフィリングをあとで入れる、というものもある。シフォンパイだと泡立てて角をたてた白身をそのまま混ぜ入れちゃうだけ、というレシピも見かける。このおばあちゃんのレシピは、パンプキンフィリングは15分ほどゆっくりと火を通し、それを冷ましたところに泡立てた白身を入れ、クラストに注ぎ込んで焼く。見かけは普通のパンプキンパイとあまり変わりないけれど、食感が軽いよ♪ モラッセスが効いていて私は大好きなパイです。

それから☆ ひとつ久しぶりにチャレンジ:スタッフド・マッシュルーム

2016 Thanksgiving Day

調子が悪かった相方にサプラ~イズ。彼の好物です。ジュリア・チャイルドの基本のフレンチクックブックのレシピ。マッシュルームの「え」の部分を刻んだものと玉ねぎをゆっくりと炒め、そこにパルメジャーノ+エマンタール、パセリ、パン粉、タラゴン、クリームを混ぜてマッシュルームに詰め込んで焼いたもの。とっても美味しい。

2016 Thanksgiving Day

ターキーをローストする気分ではなかったので、我が家のひっそり感謝祭の夜はこのマッシュルームと鴨の胸肉にポテトとサラダでした〜。Gusにもおすそ分け、と、お肉を少しあげてみたところ、ぺっと吐き出した! なんで?! なんでも食べる子だと思っていたけど、鴨肉はダメみたい。。。なんという贅沢なっ。 匂いが嫌だったのかな。。。Gusも食べないものがあるのか。

この間のストームで庭が落ち葉やら枯れ枝ですごい状態だったので、まとめて庭の奥のマルチコーナーに積み上げた。その後芝刈りをしていると、強風で吹き飛ばされたっぽい「蜂の巣」を見つけた。

2016 Thanksgiving Day

スズメバチの巣だね。ぱりぱりの薄い紙の様。驚くほど精巧に作られていて感心しちゃう。

今年はリンゴの当たり年らしく、お隣さんのふる〜いリンゴの木も真っ赤なリンゴがたわわに実っている。でもね、とってもまずいのです。そのリンゴたちもこの間の嵐でうちの庭にぼとぼとと落ちてきた。

落ちた拍子に木の下に置いてある「ウサギよけ用のフェンス(Gusのパピーペンでした)」にリンゴがささった模様(↓)

2016 Thanksgiving Day

そして調度良い高さに刺さっているリンゴ… 狸に食われている。

そう、これは狸です。最近、家族連れ(3〜4匹)で道をわたっている狸をよく見かける。こうしてリンゴの時期になると裏庭にやって来る。。。今年は来なくなった!って喜んでいたのに、やっぱり見つかった。狸は利口なので、どこでどんなものを食べたのか、翌年も覚えているんだって。常連客になってもらっちゃぁ困るので、落ちてきたリンゴをせっせと広い集め、ワイヤーで囲ってあるマルチの山の中に埋めています。

3連休、やっぱり3日休めると体も心も休まるなぁ〜。みなさんも、風邪には十分気をつけてくださいねん♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

静かな感謝祭の日にパンプキン・シフォンパイ

結局、雨がたくさん降ったしっとり三連休。

感謝祭の日

晴れの日続きの後の雨は、気持ちも落ち着いて良いもの。でもコレが何日も何週間も続くと、気が滅入るねぇ、と相方と話していた。ま、それがビクトリアの冬で、わかっていても愚痴っちゃう。カリフォルニアで育った相方は「お日様が恋しいなぁ」と。

今日は感謝祭の日。気持だけでも、と、朝から「パンプキン・シフォンパイ」を焼いたヨ♪ コレは相方のイギリス方のおばあちゃんのレシピなんだそうで、感謝祭の日(アメリカでは11月)のデザートというとこのパイだったんだって。シフォンパイ、という名前の通り、普通のパンプキンパイよりも口当たりが軽くて美味しいよー。レシピを紹介しちゃおう。

パンプキンシフォンパイ
焼き上がりはふっくらとしている

おばあちゃんのパンプキン・シフォンパイ

材料(1C=250cc)

  • パンプキン(裏ごししたの、缶詰OK) 3/4 C
  • ブラウンシュガー 1/4 C
  • 牛乳(豆乳で代用OK) 1/2 C
  • モラッセス(必須) 大さじ2
  • バター 大さじ1
  • ジンジャーパウダー 小さじ半
  • シナモン(粉) 小さじ半
  • ナツメグ 小さじ 1/8
  • 卵 3個 (黄身と白身を分ける)
  • 砂糖 1/4 C
  • パイ生地 (前日に作っておいた)
  1. 最初の8つの材料と卵の黄身だけをお鍋に入れ、弱火にかける(直火ではなくて湯煎にかけるのがベストらしい。私は直火・弱火でしました)。15分ほど混ぜながらゆっくりと火を通す。
  2. 卵白を角がたつまで泡立てる。その中に白い砂糖を1/4 C 混ぜ入れる。
  3. かぼちゃのミックスが十分に冷めたところに、泡立てた卵白を軽く折りたたむように混ぜ入れていく。
  4. パイ生地を9インチ型(22cm)に伸ばし、かぼちゃミックスを入れる。
  5. 176度(350F)に暖めておいたオーブンに入れる。約30分〜35分。中央を指で触ってぷるんとしていたらオッケー。

パンプキンシフォンパイ

簡単でしょー? 甘すぎず、ふんわりと口当たりもいいよ☆ カナダに来た当時はパンプキンパイってあまり好きではなかったのだけど、コレはとても美味しい。おばあちゃんの、そのまたおばあちゃんから譲られたレシピなのかもね、って相方が言っていた。

パンプキンシフォンパイ

温めた豆乳や豆乳をいれたほうじ茶ラテなんかと一緒に食べるのが好きですー。

パンプキンのオレンジと、もうひとつのオレンジ色。土曜日のファーマーズマーケットで見つけた「シャントレル」。大好き〜。

シャントレル

きのこ売りの兄ちゃんに、「ねえ、これ、自分で集めてきたの? どこの山に行ったわけ?」と聞くと、「そんなこと言えないよ。企業秘密。」だって。ま、そりゃそうだわね。私がビクトリアに越してきた当時は、相方の友人の山男さんとちょいと山に入ったら見つかったシャントレルや松茸。最近はそんなに簡単には見つからないらしい。お兄ちゃんの話では、2年前はきのこが豊作だったんだって。今年はそこそこ。こうして季節の味を楽しめるのって幸せなことです。

感謝祭の日

さてと、また一週間(でもお仕事は4日だけ〜)、元気に笑顔でがんばろー。風邪が流行ってます。皆さんも風邪予防をしっかりと!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

イースターホリデーのまとめ

「イベントフル(eventful)」とは言えなくても、なんだかんだと忙しくあっという間に4連休も過ぎてしまった。4日休めると、体も心も休まる気がする。4回続けて「自然起床」出来るというのは、とても気持ちがいい。幸運にも雨も降らず、イースターらしいお休みだった♪

Easter '15

庭に散在しているチューリップたち。前に住んでいた人がバラバラにふか〜いところに植えた球根。切り花にすると、すぐにへなへなになるので、こうして庭に咲いているのを見るのが好きです。

Easter '15

今年は去年よりも少し「花」を増やしたくて、夏に咲く花の種をせっせと植えている。何故か突然「金魚草」が見てみたくなって、種を買ってきた。咲くかな〜。それから、ワイルドフラワーのミックスを二種類と、コスモスも植えたよ。全く計画性が無いので、ちゃんと咲いてくれたらとてもワイルドな庭になりそう。

ワイルドというと。ルバーブさんたちがものすごいです。

Easter '15ルバーブ・シゲルだなぁ〜。と、名前を付けて、くくっと笑ってしまう。なんでうちのルバーブたちはこんな風に太くて短いのだろう。もう少ししたらルバーブのジャムを作らなきゃいけないかな。シゲルジャム。あはは。

一日だけ時間をかけて煮込み料理を作った。ラムのすね肉の煮込み。

Easter '15

煮こむのに時間はかかるけど、手順はとっても簡単だった。すね肉に塩コショウをしてしっかりと焼き色をつけ、その油で玉ねぎと人参を炒め、たっぷりの赤ワインとチキンストックとビーフストックを少し加え、ローズマリーとタイム、トマトを入れてお肉を戻して蓋をして2時間半煮込む。 そうするとお肉が骨からほろりと剥がれ落ちました。

冷凍庫に残っていたブルーベリーでパイを焼いた。久しぶりのパイです。もう少しベリーの方に砂糖が必要だったかも。甘党の相方にとっては物足りなさそうだった。

Easter '15

あと2ヶ月位したらブルーベリーのシーズンがやってくるね♪ 楽しみだー。

丘の上に咲くネイティブフラワー「カマス」。この紫色が好きで、毎年写真を撮ってしまう。どうやらカマスの葉っぱも花も、鹿の好物みたいです。この辺りは数年前までは一面紫色だったのに、鹿の数が増えてカマスがちらほら。

Easter '15

さてまた明日から仕事だ。大学は試験期間にはいったので、少し穏やかです。ほっ。

Gusへの誕生日メッセージ、どうもありがとうございまーす☆ 何て幸せなワンコっ!

*お知らせ:写真の上でクリックすると写真が大きくなります。写真の外側でもう一度クリックすると閉じます。試してみてね☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪