夏のバラ:黄色ちゃんと新入りオレンジちゃん

夏のバラの記録です。

ようやくうちの黄色ちゃん「Radiant Perfume」が咲き始めた♪ 今年は去年よりも勢い良く成長してツボミも増えました。

ためらいながらもバサッと剪定したのが良かったのかなぁ。倍の背丈まで大きくなったよー。

ツボミが開き始める頃は、一番外側の花弁にオレンジ色のシェードがかかっている。開いていくに連れて色合いが柔らかくなっていく黄色ちゃん。元気いっぱいに「夏っ!!」って叫んでいるような存在感たっぷりのバラです。香りもストレートで混じりけがなく爽やか。

そして、今年うちの庭にやってきた新入りオレンジちゃん。「Royal Sunset」というつるバラです♪

この子も、うちの桃色ちゃん「コンスタンス・スプライ」と同じ様に、セールの棚並んでいた。ひょろひょろで育つか心配で思案していたら、お店の人が「コレはたくましいバラよ!誰にでも育てられて、そう簡単には枯れないし虫もつかないわよっ!」って声をかけてくれて。勢いで買って連れて帰ってきてしまった。植えるところが決まらず、木製の植木鉢にとりあえず植えておいた。

来年まで咲かないだろうなって思っていたら。。。にょこにょこと伸びてつぼみを付けて。。。

自信たっぷりに咲いてます。この子は「ノリ」をきかせてピシっとアイロンをかけたかのように礼儀正しく開き始める。花びらの厚みを比べてみても、春に咲いていた白バラちゃんと桃色ちゃんよりもずっとしっかりとしている。

開いていくに連れて色が淡く変化していくよ♪ 形もなんだか肩の力が抜けていくように柔らかくなる。

私の手の平と同じくらいの大きさまで開いちゃった。

ロイヤル・サンセットは四季咲きなんだそうで、長い期間咲いてくれるらしい。来年はフェンス沿いに植え替えてあげよう。この二つのバラたちは、ツボミから咲き終わりまで色んな表情をみせてくれて楽しい♪

丘の上にふく風はひんやりとしていて爽やかだった。箱に詰めて蒸し暑さに唸っている日本の家族や友人に送ってあげたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

rose report: コンスタンス・スプライとマダム・アルフレッド・キャリエール

バラの記録。うちの裏庭には4種類のバラが植わっている(ふふっ。一つ加わったの~)。そのうち二つが咲いてまーす♪

コンスタンス・スプライとマダム・アルフレッド・キャリエール

一番の古株は、本当に「古株」で、以前ここに住んでいた人が前庭に植えたもの。やせ細って枯れかけていたのを、相方がレスキューして裏庭に移したのが…6年ほど前かな。

おそらく「マダム・アルフレッド・キャリエール」だと思われる白いバラ。リカバリーして年々大きくなっている。自分で育ててみるまでは、バラってすっごく繊細でお世話が大変で大雑把な私には無理っ、って思っていた。

けど、この白バラちゃんを見ていると、バラ野中にはたくましいものもいるのだと気づいた。なんちゃって剪定と冬の間の肥料だけで、それなりに元気に育ってくれているから嬉しい♪ ネットで調べてみても、この白バラちゃんはあまり手をかけない方がいいらしい。日陰でもなかなか元気に育つバラなんだって。

白バラちゃんのとなりにいるのが、ピンクの「コンスタンス・スプライ」。桃色ちゃん。

セールの棚に寂しげに並んでいたのを買ってきたのが2年前の夏。去年、初めて蕾を付けてくれたけれど、4つ5つだったと思う。今年は花数がずいぶん増えたよ~。背丈はまだ低く左右のバランスが悪いものの、最初の一年よりも威勢が良くなったみたいです。この秋にはもう少し土をきちんとしてあげたいな。

きれいに咲いてくれてありがとう。

二つの香りを比べると、私は白バラちゃんのが好き。一番好き。前にも書いたかな。白バラちゃんはとても柔らかい香りで、果物の「ライチ」を思わせる。バラにありがちな(?きっと私の偏見。)気品高くちょっと香水っぽい香りとは全く違って、白バラちゃんの香りはとても自然で優しい。ミルラ香って呼ばれるもコンスタンス・スプライの香りも素敵だけれど、白バラちゃんの清楚で優しい香りにはかなわないと思う。

開き始めのころ。数日すると花びらが自由に遊ぶように広がる。

でも、香りの好みって個人個人よねー。私が好きな精油の香りも、相方に嗅がせると「けっ。臭いっ」だもん。うーむ。でもクリームなどにして肌につけていると大丈夫みたい。この白バラちゃんの香りは彼も大好きです。桃色ちゃんのも好きだって言っているから、バラの香りは好きみたい。ちなみに、花の香で二人同意して苦手なのは「ユリ」。

あと二つのバラたちはまだ咲いていないので、また咲いたときに見てあげてくださいませ。こうしてバラたちを見ていて思うのは、毎年同じ姿を見るわけなのに、毎年、まるで初めて出会うかのように新鮮に「きれいねぇ」って嬉しくなること。わたしたちも草花の様に、そんな新鮮でストレートな喜びを久しぶりに合う人たちと交換しあえたら素敵だな。

懲りずに… ルバーブとイチゴのデザート。ガレットです。ルバーブの焼き菓子はもうそろそろ終わりにしたい。今年は変なお天気だから、大好きなブルーベリーのできも悪いのかなぁ。ベリー…待ってるよ〜!

…こういう撮影オシャレにできない私。手前にタイムの小枝をのっけてちょっと気取ってみた(見えますか??)けれど… なにか違う。でもそのこっそりの頑張りが、自分でも健気で笑える。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

June yellow.

気づいたら、6月のうちの庭には黄色やオレンジ色がいっぱい。イエローパワー☆

黄色ちゃんの写真が続いちゃうけれど。この間の開き始めていたラディアント・パフュームのつぼみ。ふわ〜っと開いて、そのまま飛んでいきそう。ほら、つぼみの頃とは全く違う姿でしょ?

radiantperfume1

黄色ちゃんの写真を昼間、お日さまがさんさんと照っている中でとると、まぶしすぎてハレーションをおこしちゃう。だから、朝、Gusの散歩の後にパチリ。

radiantperfume2

黄色ちゃんを見ていると、手品師の空っぽの手の中から飛び出してくるふわふわの紙の花を思い出す。シトラス系の香りって表現されるのにふさわしい、きゅんとした香り。

radiantperfume3

ここまで開くと、あと数日のうちにはらはらと花びらを落としていく。こうして眺めているときがしあわせ。

そうだ、黄色の花というと、先日「カランデュラかな?」ってここで質問したあの花。どうやらカランデュラではないみたい!コメントの中で tomさんが「コリオプシスじゃない?」って教えてくださって、調べてみたらそれっぽい!

立ち姿はこんな風なの。

yellowflower1

ね?背丈が結構高くて、すらりとしている。ふわーっとしていてコスモスのようにゆらゆらゆれます。カランデュラのようにどっしり太短かじゃないよ。花を上から見るとこんな風。

yellowflower2

ね? とてもシンプルな花。この色、大好き♪ 種を植えた覚えはないんだけどなぁ。去年はココにこんなの咲いてなかったよ。このスポット以外にも、まとまって咲いているところがある。なんでかなー? 去年は雑草と間違えて引っこ抜いちゃったけど、今年は放っておいたから咲いたのかなぁ。ふむ。

この季節、元気な黄色は花だけではなく、晴れた日の光もこんな黄色をしているような気がする。

先日の水彩スケッチチャレンジも、意識して選んだわけではないけれど「黄色い女の子」だった。

黄色い女の子

なんでこの写真をみて描いてこうなるの。。。という感じだけど。「訳すとこうなりました」かな。

黄色に元気をたくさんもらえる夏、ありがとう♪

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏を感じた週末より

夏日のビクトリアの週末! あぁ〜、気持よかったっ。

夏日のビクトリア

日陰にいてとっても心地いい気温。27度くらいかな。この週末は、家からそれほど遠くないところでパレードやミニ遊園地が設置されたり、エアーショーがあったりと賑やかだった。いつも極力人混みを避ける私たちも、土曜日の午後に自転車で盛り上がってるあたりを周ってみた。子供連れの家族やティーン、若者たちがいーっぱい!イベント日和の週末だった♪

ノースリーブに短パン、サマードレスなんかを着てとろ〜んとした気分になれる様な「夏日」って、ビクトリアには数えるほどしかない。喜んで私もそんな格好をして外で遊んでいたら、焼けたっ。肩と首に日焼け止めぬるの忘れたー!

夏日のビクトリア

こんなお天気があと数日続くらしい♪ 嬉しいな〜。 今日、スーパーに行くとおばさんたちが、「アツイ、アツイ、買い物に行くのもいやだわっ」っとぼやいていた。これくらいでバテていてどうするよ。

我が家にも1匹。この気温ですっかりバテております。

夏日のビクトリア

ダブルレイヤーの毛皮を着てるんだもんね。。。そりゃ、暑かろう。 散歩は海に連れていき、帰ってきたらホースでざーーっと水をかけてあげました。

外回りのフェンスの強化(地面との隙間をネットで塞いだ)してからは、今のところまだうさちゃんたちを見かけていないし、被害のあともない。このままでいくといいけどなぁ。うさちゃんというと。。。 ↓↓ これって、キンセンカ(カランデュラ)よね? 違う??

夏日のビクトリア

結構背丈が高くって、60cmくらいある。葉っぱはキンセンカっぽいんだけど、前にごうごうと茂っていたキンセンカはオレンジ色だったし、高さも30cmほどだった。ふむ。下の方の葉っぱはうさちゃんたちに食べられているけれど、花はいっぱい咲きそうです。かわいい黄色。

去年は3つしかならなかった林檎の木。うちの古い林檎の木は、実をつけたり付けなかったり。今年は去年よりもたくさん実がなりそう♪ 毛虫も少なかったもんね〜。

夏日のビクトリア

明日から2週間は、大学で恒例の夏のカンファレンスが開かれる。1000人以上の参加者が集まるって聞いたけど、本当かなー。4月に入ってからひっそりだったキャンパスが、少し賑やかになるのも楽しいな♪

お天気が良くて気温も上がると、妙にへらへらとして考えるということをしなくなるのは私だけ? 例のモーニングページ、まだ続けているんだけれど、最近はホント「書くことありませんねー」「夢も見たけれど忘れましたねー」というような感じ。あ、そうだ。今朝、朝ごはんを食べながら、このモーニングページをだらだらと書いていていたんだけど、そのときに、ふわりと柔らかい朝の風にのって、昨日切って花瓶にさした白いばらの香りがしたのね。その香りがすごく懐かしくて魔法のように、昔の記憶が蘇ってきた。バングラデシュに住んでいた頃の、クラスメートのりさちゃんの裏庭。ライチの木がいっぱいあった。 そう! この白いばら、すぅっと嗅いでみると果物の「ライチ」の香りがする!ライチのほのかに甘い香りの奥に、透き通る爽やかな香り。マダム・アルフレッドキャリエールかな、って思っているバラだけど、そうじゃないのかもしれない。

白いばらとイチゴ。

夏日のビクトリア

心地よい素敵な一週間を♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

今年ひとつめの黄色ちゃん

去年の誕生日に買ってもらった黄色ちゃん。2016年、一つ目のつぼみがようやく開き始めた♪ わ〜い♪

ラディアント・パフューム

水曜日の夜にしっかりと雨が降り、木曜の朝は庭の草木も花や野菜ベイビーたちもうれしそうだった。雨上がりの黄色ちゃんはつやつや。

ラディアント・パフューム

ラディアント・パフュームという種類。香りは「柑橘系」に分類されるみたい。これくらい開いてくると、鼻を近づけると香りがするよ。

木曜日の夕方、家に帰ってみると水滴はすっかり乾いてしまっていて、つぼみも朝よりも少し開いていた。

ラディアント・パフューム

この黄色ちゃんはつぼみの頃は、光るような凝縮された黄色をしている。一番外側の花弁はオレンジ色に近い黄色。

ところが大きく開いていくとレモンのような明るい黄色になる。子供のこぶしくらいの大きさの立派な花になるよ〜。茎はとてもまっすぐで、おどろくほど「刺がない」バラ!つるんつるんです。

ラディアント・パフューム

決まった数の花びらがきちんと重なりあい、収まっているつぼみ。素晴らしいな、自然の生み出すものって。

ラディアント・パフューム

その季節一つ目のつぼみって、いつもたくさん写真を撮ってしまう。去年もひと通り目にしたのに、また新鮮な驚きで眺めてしまう。

今日はとっても暖かくなったよ〜!明日からぐいぐいっと気温があがって夏日になるらしい♪ 嬉しいな〜。 でも、朝は職場のオリエンテーション(?)に少し顔を出さなきゃいけない。。。2時間だけ行ってきます。

インスタの方にもアップしたんだけど、おなじみGusの「ごろごろ」を今週の〆ビデオでここにも載せちゃおう〜(画質悪いです)。古いテニスボールが背中に当たるようにしながら「ごろごろマッサージ」するの図。まるで、まな板にのせられたぴちぴち鮮魚の様でしょ。なんかドラッグでもやってんじゃないかって思ってしまいそうな…クレイジーなゴロゴロですが。「素」です。ははっ。

 

*もう一つおまけ:Doodle Marathonに久々にアップ→☆

シャツもパンツもチェックでキメているおじさん、よく見かけるのです。気になって♪

楽しい週末を!!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪