ようやくトマト・ブラックベリージャム・母からの小包

とても美しい秋の日が続いてまーす♪ 朝晩すっかり涼しくなった。今週末は衣替えかな。

土曜日の雨で庭の草花や畑に残っている野菜たちも潤って、トマトもようやく少しずつ楽しめるようになりましたー。青いのもまだいっぱいあるけど。今年は苗の数も少ないので、たくさんのソースにするほどはない。でも、毎日少しずつトマトの本当の味を楽しめるのはこの時期のみ。嬉しいなー。

↑↑の子たちはこぼれ種から出てきたの。

引き続き、マメばーっかり食べてます(笑)

雨が降ったからか、裏庭の奥のブラックベリーが柔らかくなりすぎて傷みかけているのがたくさん。もうブラックベリーも終わりの時期なのかも。数週間の間に集めて冷凍しておいたものを、ジャムにしたよ♪ 半分の量で、全部で5瓶。今回は煮詰めている途中に、少し種をすくいとりました。私はいくら種があっても全くOKなんだけど、誰かさんが種が少なくてスムーズなのがいいなぁとつぶやいていたので。

作ってみると、確かに種が少ないとスムーズで歯と歯の間にはさまらないのは良いな、と思った。あと一回ジャム作りしたら、来年のこの時期まで十分だ♪

さて。日本の実家に届くようにオーダーしておいたクレンジングミルクと美容液。今日、やっと届いた♪ わーい。

1ヶ月前に試してみたビーグレンが撃沈だったので、敏感肌のひとでも使えるものを。。。と、選んだのがマルティナのジンセナシリーズ(←お友達に教えてもらった)のクレンジングミルクと、ノンケミカルな美白効果あり(らしい)のHana Organicの美容液。マルティナの洗顔クリームは、これだけを使って後は何もしないらしい。自分の肌の持つ力を引き出してあげるんだって。

でも、乾燥肌でしかもこれからの時期。。。洗っただけでは私の肌はつっぱります(とても)。なので、美容液ちょっと使ってみて… その後、いつものビーズワックスクリームぬってしまった。普通の人ならきっと、ベタベタしすぎて絶えられないかも。私にはこれでちょうどいい感じデス。あはは。ま、しばらく使ってみてまたリポートしまーす。

で、小包の開いたスペースに色々と詰め込んでくれた母。

なんだか、この、ちょっとずつ入っているのがとても嬉しい。左下の「ふりかけとろろ昆布」っていうの、ざくざくしていてすごく美味しい(送ってもらったの二度目)。じゃがポックル!これ、ハマるよね〜。この小袋の量が…北米の量になれてるとさ、やたら少なくて、一袋食べて次に手を伸ばしてしまう。ドラッグアディクトみたいになってしまう。それからそれから、お腹が空いてたので、箱を開けてすぐにこの真中に映っている「焼きとうきび」(札幌おかき)を食べてみたんだけど。めっちゃ美味しかったー!なにこれ。懐かしのあのクノールのコーンスープを粉のまま口に流し込んだみたいっ。日本には色々とあるよねぇ〜。感心しちゃう。

アポロは相方用です。日本からの小包だと知って、最初に聞いてきたのは:ねぇ、いつものあの「イチゴの山」入ってるかな。 でした(笑)

こうして遠くから送ってくれるの、本当にありがたい。こちらからも何か送りたいんだけれど、大したものないし〜(ホントにない)、それに、郵便料金が信じられないほど上がってしまってとんでもないのです。もうちょっと良心的な郵便料金にして欲しいな。とほほ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

豆食うイヌとビーグレンの美白お試しが合わなかった件

あと1週間と連休が終わったら、新学期が始まる!静かなキャンパスを静かに楽しめるのもあと少し。今週は新学期への準備で珍しくばたばたとしていた。もうすぐ9月。信じられない〜。

乾燥しきっている庭で、いんげん豆が頑張ってくれているヨ。Gusもいんげん豆を頂戴するのを楽しみにしている。ときどき、こうして(↓↓)上手に豆を手で抑えて食べている。

きょうもおまめもらっちゃいました。

摘みとった豆をザルにいれていると、そこからこっそり盗んでいく。でも必ず「一本ずつ」盗んでいく。

ぼくちんびみょうにあまいのがすきです。

毎年のことなのだけれど、毎年なんだか笑える。

おいしいよー。

ほんと、「野菜をしっかり食べましょう」か「よく噛んで食べましょう」のCMがあったら採用してもらえそう(笑)。

では、動画もどうぞ。

お知りあげて、ヨガのDownward Dog のポーズしながら豆たべるイヌ。nomnomnom…

全く話は変わりますが。。。 ついこの間「ビーグレンの美白お試しセット」が届いて嬉しいなーってつぶやいていたところなのですが。

結果:肌に合わなかった(涙)

3日使ってギブアップ。うぇ〜ん。肌が「微妙に痒い」なって感じ始めたのです。もともと、朝は水だけで洗顔してウィッチヘーゼルの化粧水(→ココで書いたの)と手作りのみつろうクリームと日焼け止めのみ、なので、ビーグレンのも夜にしか使わなかった。少しずつ慣らしていこうという思いもあって。ところが、2回使った翌日、おでこと目尻のところがちりちりと痒くなった〜。かかないように気をつけていたけれど、3日目の夜にはうっすらと赤いぷつぷつを発見。こりゃ駄目だわ、と… ビーグレンお試しさようなら〜、となりました(悲)。

腕や足などの皮膚はじょうぶなので、パッチテストをしても問題なしだったのになー。ビーグレンのレビューを読んでいると、敏感肌の人はCセラムを使って乾燥して痒くなった、とか、美白のために含まれているハイドロキノンがあわなかったというコメントがあった。私もそういう一人なのかもしれない。ざんねーん。

即効性や効果は弱いけど自然のものがいいのかなぁ〜と、敏感肌の人でも使えそうなのを探してみることにした。Hana Organicっていうのいい感じなんだけどなー♪ 週末、またアロマの精油とみつろうのクリームを作ろう。それが肌に合ってるのならそれでいいんだけどねー。アロマをやっている友達に教わったこのみつろうクリームは、とても良い。冬の乾燥も治ったし、トラブルゼロ。ただね、シミが怖くなって、ちょっと美白というものをやってみたかったんだもーん。

どんどん秋に近づいてる。

良い週末を☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

初めての美白・ビーグレンのお試しセット

今まで「美白・ホワイトニング」ということをしたことがない。ホント、最近になってようやくまともに日焼け止めをぬるようになった。で、ここにきて、ふと、「突然、夏の花火のようにどっかーんとシミがあふれだすかもしれない」と不安になってきた。そう思わせる「シミ予備軍」がうっすらとあちこちに見える気がする。今まで放ったらかしにしてきたツケがまわってきたような。。。今更もう手遅れかもしれないのだけれど、ちょっと頑張ったら現状維持くらいはできるだろうか。。。

と。思い。ネットで色々と見て、生まれて初めて「お試しセット」なるものを買ってみたよ〜。

ビーグレンのホワイトケアのお試しセット。海外には送ってくれないので、実家経由でようやく届いた♪

こういう美しいセットって、わくわくするね〜。

末の妹はスキンケアに詳しく、結構お金もかけているらしいので「ビーグレンでいってみようかと思うんやけど、よっちゃん知ってる?」って聞いてみると、「あ、それ、私も最近使い始めたのんやで〜」って。妹もお試しセットをトライしてなかなか良かったので、今はラインで使っているらしい。洗顔から保湿までのラインで。基礎化粧にそんなにお金かけてるの。。。と、びっくりした姉でした。とりあえず1サイクル試してみるのよ、って言ってた。

まだ二日しか使っていないけど、かなりしっとりする。毛穴がぴしっとしまるような気がする(あくまでそんな気がするだけですが気持ちはいい)。けれど、ローション→セラム→美白→保湿クリームという4層を塗るという作業を、毎朝・毎晩続ける自信がない。朝にそんな時間ないっ。できないと思う… 私の場合は、ローション、美白、保湿の3つを夜にできればいいかな〜。それでも効くかなぁ。

アジア人って、シミができやすい肌なのだろうか。と思う。相方は私よりも歳上で、若い頃はカリフォルニアのお日さまをさんざん浴びて真っ黒になってきて、もちろん肌のお手入れなんてなーーーんにもしてきていない。なのにっ!シミがない。どこかにあるんじゃないか、ってじーーーっと探してみても、それらしきものがない。シワはあるけど、シミはない。。。そういう「血」なのか。ふむ。。。相方だけでなく、私よりも歳上の男性女性でシミがいっぱいある人にはあまり出会わない。いいなぁ。

お試しセットは1週間ほどで使い切ってしまうサイズ。1週間で効果はわからないだろうけど、私の敏感肌が痒くなったりしなければ、ちょっと続けてみようかなーって思ってまーす。現状維持を目指して。

おすすめ美白、ありますかー?

*試してみてその後…→☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

お気に入り:初めて作ったアロマクリーム

ふふっ。先週末のミニプロジェクト。初めてアロマのエッセンシャルオイルを使ってクリームを作ってみたよ☆

最初に言っちゃお。見せちゃお。

じゃんっ♪ my very first aroma cream!

aroma_cream4

と〜〜〜ってもいい香り♪ と〜っても癒される〜!

アロマオイルであれこれなんて、私には絶対無理!って思っていたんだけど、作れたよ! ちょっと前に「ハンガリアンウォーター」をすすめてくれた友だちは、今アロマの勉強をしている。彼女が「簡単だよ!」って丁寧にレシピと手順を教えてくれたのです。で、週末に材料を調達に行っちゃった。材料がそろうと、むずむずしてきてその勢いで作ったー。

「アロマの精油には効能が色々あるし、香りの好みも人それぞれ。何より自分のいいなって思える香りを選ぶのがいいよ」って彼女が言っていた。確かに。良い効果があっても自分になじまない香りだとツケても心が踊らないもんね。それでね、私が随分前に別の友人にもらったアロマスプレー(市販のものだとおもう)のことを思い出したのね。すっごく気に入ったので使われていた精油を書き留めておいたの。その精油が:ネロリ、フランキンセンス、パルマローザ、メリッサ

私が行ったハーブのお店には、メリッサがなかった。でもお姉さんの話では、「肌に付けるクリームならメリッサはドライかもしれないよ。他の3つだけでもいいわよ。」とのことだったので、3つの精油の香りをかがせてもらった。いい香り〜。

精油って、種類によって値段も様々なのね。。。 「ネロリ」って、めちゃくちゃ高かった!ちょうど、サンプルボトルに残っている分しかお店になかったので、その「4滴のネロリ」をクリームを入れるための小瓶に入れてもらった。たったの4滴で$4くらいしたよっ! フランキンセンスとパルマローザは小瓶を買ってみた。

aroma_cream1

覚書きに。
私の使った材料:

  • 精油:ネロリ4滴、フランキンセンス4滴、パルマローザ4滴
  • 蜜蝋:10g
  • ホホバオイル:50ml
  • 芳香蒸留水(いつものウィッチヘーゼル+ローズ・ウォーター):4滴4ml

友だちはこの半分の量のレシピを教えてくれたのですが、ネロリを4滴買ってしまったのでそれに合わせるために倍量にしちゃったのでした(良かったのだろうか)。アロマのサイトなどを読んでいると、精油によって強い・弱いがあって、そういうことも考慮に入れて計算するべきみたいなんだけど。◯◯を△%…とかね、出てくるとすぐに「わかんなーい!」ってほっぽり出してしまう性格なので、今回はそれぞれの精油を同じ比率で使いました。

友だちの送ってくれた蜜蝋の写真は、粒粒のパック入りみたいなのだった。そういうものが売ってると思ってたら、出てきたのがそれこそ「ビーワックス」のろうそくの蝋だった〜。

ビーズワックス

店のお姉さん「これよっ!コレをチーズグラインダーでごりごりすって細かくすると楽ちんよっ!」って。

ごりごりすって、10g。

ビーズワックス

ミツロウのみを湯煎にかけて溶かします。ミツロウがとろりと溶けたら、その中にホホバオイルを3回位に分けて入れる。(NG!! 手順をちゃんと読まなくて、蜜蝋とホホバオイルを一緒にして湯煎にかけてしまった…↓の写真。典型的私的ミス)

アロマクリーム

案外すぐに溶けたヨ。とけて黄色い液状になったものを、用意しておいた30mlの容器(私は2つ必要でした)に移す。

粗熱がとれてまだ中央部分が液状のときに精油を加えた。一瓶に各精油を2滴ずつと芳香蒸留水を2ml ずつ加える。割り箸でグルグルよく混ぜる。これが案外すぐに固まっちゃって、固まってくると割り箸にぺったりくっついちゃって。友だちの作ったクリームはもっととろ〜りと仕上がったらしいけれど、私のは冷蔵庫から出して少したったくらいのバターの硬さだったよー。もう少し蜜蝋を減らしてホホバオイルを増やせばいいのかな? もう少しとろ〜りの方がいいなぁ。

アロマクリーム

冷めるまで蓋をせずにこのまんま♪ 部屋中がいい香り! あぁ〜うっとり。

効能とかよく知らずに選んだネロリ・フランキンセンス・パルマローザは、あとで見てみるとアンチエイジングや保湿、シミやシワやたるみにも良いんだって〜。友だちも調べてくれたようで、彼女のアロマの本で紹介されているレシピで同じ精油を使うものは、「お肌のハリつやを回復し、明るく楽しい気持ちを持たらし、内面の美しさを引き出してくれます」って書いてあったよーって。わ〜い☆

アロマクリーム

お友達も彼女自身が選んだ精油のクリームを早速使っているようで、お肌の調子がとってもいいそうです。私は効果が出ても出なくても、いい香りだからそれでとっても満足です。肌はとてもしっとりするよー。本当に簡単で、キッチンでちょこちょこっとできちゃうしローコストだし、これなら別のものを買わなくてもいいかも♪

素敵なレシピを教えてくれて、アロマのインスピレーションを送ってくれて、どうもありがとう〜!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪