グラノラ+チアシードのおやつ熱

ただいまグラノラをヨーグルトでふやかして(?)食べるのにハマっている。

グラノラは香ばしいのが好きで、そのまま何もかけずにポリポリとしっかりかんで食べるのが美味しい。少し豆乳をかけて、ほんの少しだけしっとりさせて食べるのも美味しい。シリアルもそうだけど、豆乳や牛乳の水分を吸い込んでもったりとしてしまったのは好きじゃない。ずっとそうだったんだけど、ココ最近、グラノラとチアシードを豆乳とヨーグルトに一晩ひたしてふやかしたものにすっかり夢中!美味しすぎる〜。

長いこと作っていなかったグラノラ。この間、ブログのお友達の砂漠人さんが美味しそうなグラノラレシピを試されていて、それで火が着いた。それは、すりおろしたリンゴをココナッツオイルとハチミツでゆっくり煮込んだものを使う、松浦弥太郎さんのレシピ(→☆)。松浦さんのレシピは見ているだけで「幸せ〜♡」な気持ちになれます。

作ったー!

とはいえ、わたしのは、いつもの「メープルグラノラ」の甘味付けと油分を松浦さんの「りんごとはちみつ」に置き換えただけなんだけど。香ばしくってほんのりリンゴの風味がして美味しいよ〜♪

そして。

これをメイソンジャーの底にいれ、その上に大さじ1弱のチアシードをいれ、豆乳を少しとヨーグルトを加える。小さじ2ほどのメープルシロップを加えて果物をのせる。去年、庭の奥で集めて冷凍しておいたブラックベリー。

これをおやつに持っていくよー。食べるときにぐちゃぐちゃと混ぜるので、見た目は「汚い」。

けど、とっても美味しいのー☆ ほんのり、ほんのり、グラノラとメープルシロップの優しい甘さとベリーの酸味。これ、買ったら$3.75 くらいだなぁ、と思いながら、今日もおやつに食べた。

しばらくこのグラノラ+チアシード熱、続きそう。

 

久々にメープルグラノラな気分

昨夜も雨が降った模様。数週間、一滴も雨が降っていなかったのでしっとりひんやりの朝も嬉しい。

夜9時。

雨は朝にはやんでいた。庭に出ると奥にある古いヘーゼルナッツの木の上から「かりかりかりかり」と音がする。朝早くからリスたちが大忙しなのです。

さかさになって食べる食べる。

逆さにぶら下がったり、枝と枝の間に足を広げてみたり、なんともアクロバティック。一日中ナッツを頬張っているリスたち。彼らは夏の終わりまでこの木の上で食べ続ける。天敵という天敵もいないから、我が家の裏庭はナッツ天国。オープンレストラン。

そして私は、ナッツがほぼ全部食べられてしまうまで樹の下のそうじに忙しくなる。

ちょっとかじってポイ。3つの房になっているのに、一つだけかじってポイ。とにかくすごい量のナッツの殻で、これ、踏んづけると痛いのです。草の上に寝転ぶのも痛い。なので、リスたちがかりかりポイ、かりかりポイとやっている下で私は食べかすを寄せ集める役になる、というわけ。これも毎年のこと。

さて。なぜだかとっても久しぶりにグラノラが食べたくなった。2年ほど前までは週末にまとめてグラノラを作り朝ごはんに食べていた。果物とヨーグルトの朝食になってからはグラノラの出番がなくなっていた。

久しぶりにとっても香ばしい香り!相方も「このいい匂いはなに?」って聞いてきた。家で作るとたくさんできるし、甘すぎずシナモンもきいていて美味しい。いつものメープルグラノラの基本レシピはココです→☆過去記事

そのまんまでポリポリつまんでいると、グラノラを噛みしめる音がリスたちのナッツのカリカリと重なって、「あぁ、インスピレーションの出どころはあの子たちだったんだ〜」、と納得。またメイソンジャーに詰めておやつに持って行こう♪

*おまけの仲良しキャロット:

むぎゅぅ。。。

わーお♡ ごめん、じゃまして。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

メープル・グラノラとあさりの酒蒸し

しばらくグラノラを作っていなくて、突然食べたくなった。メープルシロップとシナモンの風味がたっぷりのグラノラが食べたーい!…と、いつものレシピで作りました。

レシピは「Mooswood」より。いつも家にあるものを適当に混ぜたり代用したりしています。下のレシピは、今日の例。

メープル・グラノラ

材料:

  • オーツ・押し麦 4.5 C
  • ひまわりの種 1/3 C
  • かぼちゃの種 1/3 C
  • フラックスシード 1/3 C
  • 胡麻 大さじ2
  • アーモンド(荒く砕いたものとホール)1C強
  • メープルシロップ 半カップ
  • 植物油 1/3 C
  • モラッセス 大さじ2
  • シナモン 小さじ2強
  • ドライアプリコット 半カップ
  • ドライクランベリー 1/3 C
  • ブラックカラント 1/3 C

押し麦、種類、胡麻、ナッツ(カシューやクルミでも良し)を大きなボールに入れて混ぜ合わせる。シナモンを振りかけてよく混ぜる。油、シロップ、モラッセスの順で加え、材料によく絡める。シナモンはシロップ類の「前」にいれた方がいい。後で加えると、一箇所にシナモンがべったりくっついたりするから。

175度で15分〜20分。5分ごとにさくさくとかき混ぜると全体がきれいにローストされます。

グラノラ

粗熱がとれたら大きなボールにいれて、ドライフルーツを加えます〜♪

久々のグラノラは美味しい。私はいつも少し多めにモラッセスとシナモンをいれてます。このままボリボリ食べても満足。

グラノラ

さて。今日は土曜日だし、いつもよりも時間もあるし、平日には作らないようなものを夕食に作ろう〜!と、張り切って「あさり」を買ってきた〜。

日本でアサリってどれくらいの値段がするんだろう。35個くらいで$9だった。

酒蒸し

でさ、私はアサリを使って、フレッシュのクラムチャウダー(New Englandスタイルのクリーミーなの)を作るんだー!ってやる気満々だったんだけど。相方に、今日はクラムチャウダーに初挑戦だよっって言ったところ、「ぼく、あさり、余り好きじゃない。」って。うそや〜ん。魚介類の好き嫌いがはっきりしているのは知ってたけど、アサリもNGなん? 「買ってくる前に一言いってくれればよかったのに」って。んもぅ。「あ、でも、食べたいなら作ったら?」って言ってくれたけど、アサリの嫌いな人のためにわざわざクラムチャウダーに挑戦するのもなぁ〜。

と、すっかり作る気が失せてしまってさ。酒蒸しにすることにした。

一般に「ボンゴレ」って言われているものなのかな。これって。オリーブオイルでニンニクをゆっくりと温めて、そこに赤唐辛子を少し入れて、アサリを入れまして。白ワインを1Cほど加えて蓋をして蒸し煮にする〜。

アサリの酒蒸し

いっぱいできた♪

アサリのボンゴレ

なんと。一人で全部食べたっ!

お出汁がおいしかった〜。この美味しさが分かんないなんて、かわいそうな相方(←チキンをローストしたのを食べていました)。

すっかり食欲の秋一色の我が家です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

日曜のあれやこれや

今日も気持ちのいいお天気で、朝から元気もりもり。晴れていて日が長いと、あれこれしてみたくなって、それが日曜だったりすると「今日のうちにやっておかなきゃ!」と気合も入る(→そして月曜は職場でぐったりする、のパターンです)。

日曜の朝はパンケーキ。最近定着してきているサンデー・パンケーキ。私が作るので「パンケーキだ、わーい♪」といって目覚めるわけではないんだけど、それでもなんとなく楽しみ。

日曜のパンケーキ

今日はバナナのスライスを入れてみた。ベリーも好きだけど、中に入れるならバナナが好き。焼きバナナがとろりとして美味しい〜。

腹ごしらえをしたところで、今朝はちゃっちゃとグラノラを作った。これまたとっても久しぶり。もう4ヶ月ほどになるかな、平日の朝ごはんは「果物+ヨーグルト+ほうじ茶ラテ」。お腹にどっしり来ないし、ほうじ茶ラテを飲むと「ほっ」とするし、気に入っている朝食メニューです。なので、グラノラもパンも殆ど食べない。

おうちグラノラ

おやつに持って行きたいな〜と思ったので、Mooswoodのメープルグラノラのレシピを少しアレンジして作ったヨ。

その一方で、プラムソースも4瓶♪ 去年収穫して冷凍しておいたプラムです。お隣さんの古いプラムの木から落ちたものを、せっせと種をとって処理しておいたものなので、捨ててしまうのも勿体無くて。

プラムソース

りんごと一緒に煮詰めると、とろみが出るよって聞いたのでやってみた。煮詰めた後にメッシュのざるを通したので、皮もきれいにつぶれて(?)とろりとなりました。ジャムにしては「ゆるい」かもしれないけど、ヨーグルトに入れたりするならオッケー。この間、鴨の胸肉を焼いたときに、このプラムソースをのせてみるとなかなかGoodでしたー☆

さーて、外に出て、今日どうしてもしたかったのは、コンポストの堆肥を畑にいれてしまうこと。

コンポストの堆肥

1年ほどねかしたもので、使えそうな状態♪ 栄養たっぷりのコンポストを見るとわくわくしてしまう。昨日、まとめて引っこ抜いてしまった「エンドウマメ」のエリアの土と混ぜ合わせ、冬越えの野菜の種を撒き始めたヨ〜。ビーツやチャード、ケールなんかは、涼しくなっても大丈夫なので、今植えたものが10月辺りに収穫できるようです(←上手くいくとネ)

ニンニクも収穫!

ニンニク収穫

大きいのやら小さいのやら… 今年は編んでみようかな。余りたくさん植えなかったので、きっと冬がくるまでに使いきってしまうでしょう。

相方は… というと。庭の西側のフェンス沿いの雑草たちをアタックしていた。数週間前にもここをきれいにしたのに、かわいそうに、また見事に雑草たちにおおわれていた… 延々と3時間、「ひとつも残さずに抜いてみせる」と頑張っていました。お疲れさん… そういう作業、私にはできない。

庭いじり

私たちふたりともが庭で作業をしていると、Gusもとても嬉しいみたい。「みんな一緒」っていうのがイイんだろうね。一人で好きなことしているかと思えば、ときどき近くにやって来て、こうして(↑)寄り添ってみたりもする。相方には「邪魔っ」って言われてたけど〜。

途中、休憩してルバーブといちごのクランブルを作った。

クランブル

そうなの〜、まだルバーブとれるんだよ〜。でも、やっぱり、春先のほうが太くて長くて柔らかいと思う。クランブルにしてみたけど、ちょっと固いものが残ってしまった。いちごの方が熟れて柔らかかったので、硬さのギャップが気になり75点のでき。

日曜の庭

芝刈りもしてスッキリ!ただ、こういう作業って、体を「前屈」することばかりなので立ち上がったときに腰を真っ直ぐにするのがつらい〜。これって歳?

さて、また一週間だ。えいえいお〜!

 

 

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ