我が家の冬休み模様

気づいたらもう30日!日本はもう大晦日!うひゃぁ。

冬休みに入ってから、内向的でお家ぬくぬくタイプの私たちにしてはとてもめずらしく、社交的な日々を過ごしていた。クリスマスの25日から立て続けに友人を夕食に誘ったり、友人宅を訪れたり、お茶したりランチしたり。

いただきもののクリスマスブレッド(左上)とお届けもののブラックベリーパイ(夏の味!)。いつものおばあちゃんのビスコッティ。

昨日(29日)は、相方の伊語のグループを遅めのランチに呼んだ。こうしよう!という強い思いがあったわけではないけれど、この休み中、気づいたらJulia Childのフレンチ・クックブックばかりを開いて準備をしていた。伊語のグループの皆さんが帰ってから、「Good Job!!!」と相方と二人で手をぱちんと合わせてHigh Five。 あー、終わった終わった!楽しかったけど終わってホッ。残りの4日間の休日はなーんにもしない予定!

というわけで、まとめて覚書きに冬休模様を連ねます〜。

クリスマスの朝の恒例。Gusは今年も一つキューキュー鳴るぬいぐるみをもらって大はしゃぎ。今年のクリスマスの犠牲はショッキングピンクのブタ。顔の部分にキューキューが入っていたので、まずそこからアタック。

ボーダーテリアの本能だと思っているんだけど、同じテリアでもこんな風に乱暴にぬいぐるみをボロボロにしたりはしないイヌもいるらしい。昨夜、映画「Never Cry Wolf」(1983年・キャロル・バラード)を見ていて、その中で何度も狼の遠吠えが聞こえていた。Gusは爆睡でぴくりとも動かず。なのに、野ねずみが「チュウチュウ」いうワンシーンでは、はっと飛び起きて頭を傾けるという反応ぶり。キューキューやチュウチュウにはレッドフラッグなイヌみたいです。

引っ張ったり、ブルブルと激しく振り回したり、くちゃくちゃかみくだしたり。。。このブタは今まで買ったぬいぐるみの中で一番耐久性(?)があったよー。今までなら大抵、3〜4分で手足バラバラ事件になるんだけど、このブタは今でも体が一つのままだもん♪ 顔の中の綿は全部ひっぱりだされちゃったけど。

誕生日とクリスマスの年に2回だけ、こうして思いっきりキューキューをアタックしてぬいぐるみをボロボロにさせてもらえるGus。本当に嬉しそうで、ボロボロでぐちょぐちょのブタをしっかりと抱えて悦に浸っておりましたー。

面白いもので、おもちゃ箱にいっぱいあるぬいぐるみ(全部ボロボロ)の中でも、一番新しいものがいつも一番のお気に入り。退屈して遊んで欲しい時には、大抵一番新しいものを持って走り回ってアピールする。

たのしかったよー。ぼくちんのあたらしいぶたー。

食事話。今年のクリスマスは「ダック・鴨」を選んだ。初めは二人だけでひっそりとクリスマスの予定だったんだけど、同じように「家族だけで過ごすの」っていう友人がいたので、ラストミニットで「食べにおいでよ〜」って誘ったのでした。食事はやっぱり大勢のほうが楽しくていいね☆

鴨肉は半分に切ったものをロースト。コレは簡単。大変だったのはオレンジソース。レシピはネットにもあり(→ジュリア・チャイルド 鴨肉のオレンジソース☆)。内蔵を使って前日にダックストックをとるところから始まる。オレンジ4個分の皮を細く切ってブランチ。ストック、ポート(ワイン)、アロールート粉などをタイミングよく混ぜ入れ根気よく火にかけ、ローストされる鴨肉から滴り落ちる「旨味」をスプーンで集めてこのオレンジソースに入れてしあげる。そんなステップ。 友人を呼んだので、余分に鴨の胸肉だけを焼いて加えたんだけど、こういう料理をするときにオーブンが一つしかないと大変。ローストダックの温度と胸肉を仕上げる温度は違うし、ローストポテトもオーブンに入っているし。。。んまぁ、私たち冷や汗モノで頑張ったー。なんとかかんとか。こういうディナーが終わったときにいう一言:We pulled it off!!! (やったね!)

とても美味しかったです。

そして、この夕食で余った鴨肉を使って、翌日は「Duck Ragu(鴨肉のソース)」を作ったよ〜。これはとっても簡単。ニンジン、玉ねぎ、セロリ、パセリをじっくりと炒め、鴨のストックとワイン、トマト(畑の。冷凍していたもの)と鴨肉を加えてくつくつくつ。それだけなんだけど、これがとっても美味しいパスタソースになりましたー。鴨をまるごと買わないとこういう料理はできないので、鴨肉が2日続き、パスタの夜には別の友人カップルが来てくれました♪

昨日の伊語のグループランチは、前日にほぼ全て下準備をすませていたので楽ちん。フレンチオニオンスープとスタッフドマッシュルーム、バゲットにチーズ、デザートには相方が洋なしのフランを作った。

ランチに人を呼ぶのは初めてだったんだけど、私、ランチの集いの方が好きー!って思った。外はお天気が悪かったけどまだ明るいし、明るいうちからちょっとバブリーなワイン飲んでいい気分。この伊語のグループのメンバーは、皆さん退職されているひとたちばかり。とってもいい人達で居心地が良いのです。話題も豊富でアメリカの政治からアート、旅行や食ネタなど色々と。

以前に一度、我が家で伊語の集いを開いていたときに私も顔を出したことがあるのでメンバーは知っている。一番の年配の女性Mさんは76歳。彼女の雰囲気がとっても好きです。アイルランド出身の方で退職される前にもイタリアの歴史や美術に興味があって、数ヶ月間一人でフィレンツェで勉強されたことがある。今も美術書を含めて多くの本を読んでられてふとしたときに、本からの引用やクラシカルな言い回しなどが出てくる。とってもしとやかで物静かな方なんだけど、話されるとその話がとても面白い。昨日は話の中でキリスト教の行事や子供の頃どれほど教会に通ったか、という話をしていたときに、Mさんは「もちろん、私たちはみんな教会に通いましたよ。当時のアイルランドの小さな町で教会に行かない人を見つけるほうが難しかった。子供の頃からずっとそうだったからそれが当たり前だったし、ジーザスがどうというよりも、良いひとでありたいっていう思いから教会に通ったのよ。」って。で、彼女はその話の続きで、自分は修道女になろうと思っていたって。そういう学校(?)にも行っていよいよ決断をするべきときが迫っていたある日、彼女の親友と二人で修道女として暮らす修道院(?)を訪れたんだって。とても簡素で穏やかなところで、中には花と緑のあふれるとても美しい中庭もあったんだって。でも、Mさんはそこで美しい庭のまわりを囲っている高い塀を見て「私はここでは暮らせない。外の世界が見えないところでは生きていけない。」って思い、修道女になることをあきらめたそう。

でも、その決断をした時もその後も長い間、「自分が修道女としての道を選べなかったのは、自分の非だ」って思い続けたって言ってたヨ。今、アメリカや世界のあちこちで見られるナショナリズムや排他的な右寄りな動きについて、私たちが色々と話したあと、Mさんは「それでも私たちは人の善というものを信じなければいけないわね。良い心を持つ人たちは良いことをし続けるもの。周りの人たちに優しく接することなら私たちにもできるものね。」って言っていた。

賑やかで楽しい冬休みも良いものです。食事を共にしてくれたり会いに来てくれたお友だち、どうもありがとう。

さてと。今日はクリスマスのお飾りを全部片付けるぞー!!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Merry Christmas☆ from トナカイGus☆

Secret Santa (←職場の誰かさん)からこんなものをもらったGus。

開けてびっくり。爆笑。ちょうどGusのクリスマス用の写真をどうしようかなぁ〜って考えていたところだったので、グッドタイミング!

晴れていた水曜日に。

丘の上でトナカイになるの巻〜。

G:きせてもらったよー。ぼくちん、となかいですよ。

G:にあってる? あたまふわふわであったかいよー。

小さすぎるかも。。。と心配したんだけど、なんとかっ! かぶり物は結構好きなイヌなので、このままの姿でボールを追いかけて走り回っておりました。

そしたら「トナカイ・ハット」がずれてきてね。

トナカイ度がアップ!!!

見えてないけど、笑ってるし。

先のことは見えないしわかんない。

今このときを大切に。笑顔で過ごしていきたいね。

こちらもいよいよ明日はクリスマス・イブ。あと少しだけ食料品の買い物を… 今朝も8時半前に近くのスーパーに行ったんだけれど、駐車場もほぼ満車。なんとかスポットを見つけてお買い物を…とスーパーの中に入ると、中は中ですごかった。皆さんそれぞれ大きなカートをあっちこっちに押して回るし、いつもよりもカートを押して進むスピードも速く、ぶつかるぶつかる。あぁ、速くクリスマスが終わって欲しい〜(本音)。

日本ではクリスマス明けからが、年の瀬の雰囲気が高まってきますよね〜。一年を振り返ったり、新しい一年に期待をしたり。笑顔で楽しい冬休みをお迎えくださいませ☆

G:めりめりくりすますー。さんたさん、ぼくちんことしもいいイヌでしたよ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

冬至:ちくちく作業

冬休み第一日目☆

午前中は散髪がてらダウンタウンに行き、ちょっと買い物を〜と思ったんだけどすぐにギブアップ。クリスマス商戦の熱気に負けてしまった。家に帰ってGusと散歩。今日は比較的穏やかでいいお天気だったから♪

丘に登り、来年の「Gus Calendar」の12月用の写真撮影。なんとか終了〜♪ 明日、カレンダー作りをしよう。我が家用と、相方の妹さんと私の実家に一部ずつ。後ほどまた写真を紹介するので見てね〜。

昨日、リビングのソファーに座っていて思った。暖炉の上に飾っている「ツンドラマン」(→ココで紹介)と、パパ・フランチェスコのボブルヘッドがなんだか寂しそうだなって。

ホリデー仕様にメイクオーバーしてあげよう!って色々と考え出したらすごくワクワクしてきた。

でね。午後は久しぶりに裁縫道具をひっぱりだしてきてチクチク作業。

ツンドラマンには「蝶ネクタイ」を付けてあげた。

えっへん♪

ちょうど、こんな生地が家にあったのー。

首元が寂しかったもんね。

そして。

パパ・フランチェスコさんたちの方はというと。

やっほ〜。

すっかりクリスマス仕様でございます☆

自分で言うのもなんですが。。。

かわいい。

帽子かぶってるほうがバランスがとれていると思うヨ。

ちょっと角度を変えて上の方からみると、嬉しそうに笑ってるみたい〜。よね?

嬉しくなってインスタに頭ふってるプチ動画ものせてしまった。。。チビパパの方はあまり頭が揺れないので、グランデ・パパの方で実践。

a little festive makeover on papà francisco. happy bobbling!

A video posted by paprica (@paprica) on

けたけたけたけたけたけた。。。。今日は冬至。Happy Solstice☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2016年・クリスマスのお飾り☆

雪の降った週末に。やぁ〜〜っとこさ、家の中にクリスマスの緑を飾ったよ〜。やっとこさっ!

小さな雪の粒がきれいで、それほど寒くもなく。庭に出て使えそうなものを集めた。

少々不調だったGusの頭に赤い実をのせてみる。

イマイチな表情だけど、頭にものをのせられることには余り抵抗がないイヌ。

こうやってさ。白い景色の中緑を集めて… というとホームデザインなんかの雑誌の1ページを想像しちゃうひともいるかもしれない。ほら、アップルシナモンの香りが漂って、クリスマスの音楽なんかが流れてね♪

可愛らしいエプロンをしたりして、可愛らしくデコレーションするの。わかるでしょー、ああいううっとりなシーン。

。。。

ああいう風におしゃれにデコレーション楽しめればなぁ〜。

わたしのは程遠い。散らかった作業場でひとり黙々と。必死だった。去年も一昨年も、同じようなことやったのに、毎回ものすごい気合が必要な作業。センスがないんだもーん。

緑を切って切って、あーでもないこーでもないと呟きながら。。。突き刺す引っこ抜くの繰り返し。今年もかなりワイルドだ。

緑のほとんどは家の周りで集める。でも今年はお隣さんが柊を切っちゃったのでなかったし。松も見当たらなかったので。。。こっそりと剪定ばさみをポケットに忍ばせ、Gusと雪の中散歩に行ったときに丘の上で数本もらってきちゃったよ。

じゃんっ☆ 2016年のクリスマスのお飾り〜☆

去年も相方が言ったんだけど、「左右対称じゃないね…」って。「そう。わざとなの。わざとっ!」と強がるワタシ。「そのつきささっている枝の役割は何なの?」と相方。「あ、これもわざとだよ。オーナメントひっかけられるようにやん。」と答える。「じゃ、なんで片方だけに枝があるの?」「だから、わざとなのっ!」

相方はワタシよりもセンスがいい。そして、きちんとスッキリとシンプルに整えるタイプ。この今にも崩れそうなバランスの悪い「活け方」が「分からない」んよね。その気持ちわかる。

気持ちだけ、明かりも灯した。

テーマは鳥ですよ。鳥。

このお飾りに二人で気持ちだけ飾りをぶら下げながら、相方がぽつりと「来年はツリーを買おうか。」って。

おい、それはどういう意味よ。 でも。それもいいかなぁ〜♪ 小さめのツリーを買って、ちゃんとオーナメントをぶら下げてみるのも楽しいかも♪

でね。もう一つ。今年の初チャレンジ。

センターピースっ!

 

ドッカーーーン!

豪快すぎると自分でも思う。爆発した鳥の巣みたい。。。良く言っても小学生の寝起きの頭だよ、こりゃ。笑える。

Youtubeで作り方を見てイメージトレーニングしてすんごい頑張った。作り始めてすぐに「これは違う…」と冷や汗がでてきた。辞めようかとも思ったけど、続けた。口の中がからからになった。必死!

赤いろうそくはコレしかなくてさっ。 しょぼいなぁ。

でも、テーマは鳥なの〜。手前のカラフルなのと奥の金色のはオーナメントのひとつで、相方が手を加えてさしてくれたのです。サンキュー。

おまけに。ちょっと「和」っぽく。。。

いや、松をグイグイ差したからって、「和」を誘えると思ったらまちがいだよ、ワタシ。

すんごい頑張ったー! コレでいいー。 部屋がいい匂いになったからいいやっ。

我が家もほんのりと、クリスマスムードです♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

細雪のビクトリア

土曜日は粉砂糖のような細雪がちらついていた。ふぅっと息をかけると飛んでいくような軽い粉雪。この間のびちょびちょ(→凍りついた)雪とはちがってさらさらだったよ♪

こんな雪が降るのも、きっと今年・この冬最後なんだろうなと思い、Gusを連れて散歩に出かけた♪ 海を挟んだ向こう側のバンクーバーはビクトリアよりもどっさりと降ったらしい。スキーヒルがある山の麓なんだもんね、そりゃ、降るよね〜。

ふつうのハイキングブーツをはいて、防水性のあるジャケットを着て出発!さらさら粉雪なので着ているものにへばりつくこともなく、まったくぬれずに快適に歩けた。ホント、木々や道や家々の全てに粉砂糖がふりかけられたようで、いつもと違って見える景色が楽しい。

実はGusはちょっと体調をくずしている。もう一週間ほど、珍しく食欲がなくて時々もどす。変なものを拾い食いしたのか、雪の日に道に撒かれたソルトをなめて気分が悪いのか。よくわからないけど元気がなくてかわいそうなので、明日仕事の後にお医者さんに連れて行く。まったく、困ったねぇ〜。

イヌが体調をくずしたときには、白ご飯と鶏肉やサツマイモを湯がいたものなどがいいらしいよ。おじやを作って卵を入れて食べさせた。髭にいっぱいご飯がついて大変なことになりました。。。

雪は今日(日曜)の朝にはほとんど消えてなくなっていた。休みに入ったらずぅっと雪でもいいなぁ〜って思うけれど、雪が降ると運転するのが怖いので家にこもってしまいがち。今日は溶けたので自転車で郵便局にいけた♪ 姪っ子と甥っ子にようやくプレゼントを送れた〜。ほっ。クリスマスシーズンだけは、カナダポストも土日オープン。ありがたや。

このカラフルなミラーボールみたいなの、かわいい♪ 冬の木々を彩っていて、相方も「あれ、いいねぇ。。。」と気になっている様子。来年、いくつかぶら下げてみようかな♪

そうそう、我が家もクリスマスの緑を家の中に少し取り入れたよー! その様子は次のポストで♪ 疲れたっ。

さてさて、仕事もあと二日っ! そしたら散髪にいこ〜っと。明日は職場もひっそり。。。だろうな。

2016年もあと2週間をきっちゃったよ!元気に年末年始をすごしましょうねー☆
instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪