春への準備・晴れ間に庭で

雨雨雨の合間に庭仕事!もう三月も半ば。例年ならそろそろ土を整えて種を蒔いたりする時期なのに、今年は寒いのと冷たい雨でなかなか準備に取り掛かれない。地面もまだ飽和状態だし。なんだか突然ぐぐっと気温が上がって春がきちゃいそう。できることを少しでも…と庭に出た。

来週水曜日が切った枝の収集日。なるべく切れるものは切ってまとめて持って行ってもらいたい。ご近所さんたちも、せっせと裏庭で剪定した枝などを家の前の道路脇に山積みにするのに忙しそうだった。

私も〜。

頑張った。まだあと少し切りたい。。。ビュンビュン伸びて宙でむち打っている「藤」のツルとか。藤のツルは1シーズンで3メートルくらい伸びたりするのね。あぁ、明日、雨がふらないといいのにな。

そうそう、ブログのお友達の真木さんにアドバイスをもらい、心を鬼にして黄色いバラを思い切って剪定。地面から1メートル未満を目安に…と。ちょっと見にくいけれど(↓)1m未満ですっ。元気に咲いてね、黄色ちゃん。

バラの剪定とブラックベリーやヌッカローズの茂みを刈り込むのに必須アイテムというと、皮の手袋!

もらいものなんだけれど、とっても重宝している。普通の庭の作業の時は、ゴムと軍手が合わさったようなのを使っている($10で売っている)。今まではその手袋でバラやブラックベリーを扱っていたんだけれど、指先に思い切り刺が突き刺さることもしょっちゅうだった。ところがこの革手袋だと、トゲトゲの枝も軽くつかむことができる〜♪ この違いがどれほど嬉しいか、トゲトゲを扱ったことのある人にしかわからないかも。

例年よりも少し遅れているけれど、一番暖かいスポットでようやく黄色い水仙のツボミが色づいたよ。ちゅんと口紅をさしたようでかわいらしい。黄水仙が庭を彩るようになると、もうイースターホリデーも間近!とワクワクしてくる(今年のイースターは遅くて4月の半ばだけれど)。

土をかえして整ったら植えなきゃいけない種たちのチェック。気温が上がってしまう前に植えてしまいたい春の花。今年もミツバチたちを迎えないとねっ。

 

スイートピーの準備も。

相方も私も大好きなスイートピー。今年は去年よりもたくさん咲かせようよ、と相方もはりきっている(といっても、植えて世話をするのは私。彼は愛でるひと)。いつもは直植えしちゃうんだけど、この間地区の新聞を見ていると、一晩水に浸し、そのあとは湿ったペーパータオルなどの上におき、根がでたところで苗用の入れ物に植えていくといい、って書いてあった。葉っぱが3枚でたところでぷちんとてっぺんをちょん切ってしまうんだって。そうすると広がって花がたくさんつくらしい。スイートピーの苗のてっぺんを摘んでしまうなんて。。。いいのかー? ちょっと不安だけれど試してみようと思います。

もうひとつ、今日はライラックの場所移動をした。我が家の裏庭は、昔は河川敷(?)だったらしい。それほど深く掘らなくても角の丸い石ころがたくさん出てくる。深く掘っていくと砂地。掘る→石をどける→掘る。。。の作業をしていて見つけたモノ。↓↓

陶器の破片。右側のはとても薄いので、きっとティーカップだったんだとおもう。左の方はポットかな。どんな人のどんな食卓で使われていたのかなって、思い巡らせてしまった。

お天気はいまいちでも、庭での作業は気持ちいい。穏やかにこうして一日を過ごせることがとてもありがたいです。
instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

春への準備・庭より。

朝一番。

朝日を浴びてるかもめ。見えますか?

てっぺんに座って何見てる? 海見てる。

晴れたり曇ったりの土曜日。最高気温は6度。まだまだ寒いのです。そして今日は夜中に雪がちらつくとか。。。ほんとに?? おひさまの出ていた午後、庭で2時間ほど枝を切る作業。

お年寄りリンゴの木。しゅぅっと伸びた枝を全部切りました。去年はリンゴの豊作年だったそうで、うちの気まぐれリンゴの木もたくさん実をつけてくれた。今年は。。。3つ4つかな。

庭の奥の茂み… もう、ここは手がつけられない〜。刺がいっぱいで扱いにくいったらありゃしない。ブラックベリーは私の腰の辺りまでカットした。去年はこの一角だけで結構なブラックベリーが採れたので、今年もそうなるといいなぁって期待している。どうだろねー。

↑↑茂みの手前のワイヤー、見えますか? はい!ウサギ対策ワイヤー。まぁ、飛び越えようと思えば越えられる高さなんだろうけれど、ウサギって助走距離なしで縦に高く飛ぶ(鹿はできる)ことをしないらしいので、今のところこれだけ。ワイヤーを買い足して強化しようと思ってます。実はこの奥にウサギの抜け穴も見つけた。それから、先日もこのワイヤーの向こう側をうろうろしている野ウサギも見た。ワイヤー沿いに歩いて茂みに消えていったので嬉しかったー。あぁ、恐るべしウサギ。

まだ寒い日が続いているけれど、春への準備は進んでますよ♪ この間、テレビでフランスの折り紙アーティスト(?だったかな)が作品を紹介していたんだけど、彼は自然の草花からインスピレーションやアイデアをもらっているって言っていた。春先のツボミはまだ硬くきゅっと閉じているけれど、ゆっくりとふくらんで葉っぱに広がっていくでしょう?このルバーブのツボミも、今はまだ私の親指ほどの大きさ。そこから手品のようにもそもそと葉っぱが広がりだして、しまいには私の顔よりも大きな葉っぱになるんだもんねぇ。このアーティストの作品は、葉っぱの広がっていくプロセスを巻き戻ししたようだった:大きな一枚の紙を丁寧に丁寧に数学的に折りたたんでいって小さなカタマリ(蕾のよう)にして、それをまた広げたもの。でした。

ディル? と、黄色いバラの新芽

枯葉の下で春への準備も進んでいる。↑のディル(よね?)は、雑草のように毎年めげずに出てくる。

チューリップの芽もようやく☆ まだウサギどもに食べられていない。守らなきゃっ!

秋の終わりにこぼれ種からたくさん芽をだしてくれていたカモミールたちは、冬の寒さに絶えられずダメになってしまったものも多い。特に、せっせと植え替えたものはほとんど見当たらない。だけれど、枯葉が布団になって守られていたのはこの通り(↑)。冬を越した〜。 大きくなってねっ。

以前、雑草や草木の切ったものをまとめておいたコンポストエリアに、白いミニシクラメンが咲いていた。雑草を抜きながらシクラメンの小さな球根も一緒に捨てちゃっていたんだと思う。レスキューして、ピンクのシクラメンたちの隣に植え替えました♪

Gusの右足(後ろ足)は、ほんの少し心持ち良くなってきたかな、という感じです。じん帯が伸びてしまい切れてはいないから手術は必要ない、でも「フィジオセラピー」をすれば良くなるかもしれませんよ、とお医者さんに言われたのが1ヶ月ほど前のこと。そう、お犬様用のプールでフィジオセラピー。 わざわざ電話までかかってきたけれど、断りました。で、今は人間用のグルコサミン+コンドロイチンをご飯に混ぜて飲ませている。寝ていて起きたときにびっこをひくのだけど、そこからのリカバリー(しばらく歩くと普通になる)がはやくなった気がする。すっかりよくなって、また思いっきり走れるようになるといいねぇ。

Gusもお日様をあびるのが好き。必ずお日さまの方に顔を向けている。

で、

居眠っている。

この時期はお腹をすかせた小鳥たちがいっぱいです。餌を吊るしておくと色んな大きさの鳥たちが食べに来る。が、この間、リスがぶら下がっていたのを目撃。 彼らもお腹をすかせているらしい。。。

今夜、本当に雪が降るのかなぁ。もう、3月だよ〜。


instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

今年初の野良仕事〜

春の日のようなFamily Dayの祝日(昨日)。お昼からGusと一緒に裏庭にでて野良仕事!気持ち良かった~♪

久しぶりに温かいおひさまの光を浴びて草木もリラックスして喜んでいる様。

先日の雪が溶けたとたん、一気に小さな花を咲かせたミニシクラメン。かわいい~。

うちの庭に来てこの冬が二年目のクリスマスローズ。好き好き。

本格的な春がやってくる前にしておきたいことというと:

  • 庭の木々の剪定
  • 初春の種まきのために土を整える(雑草も抜く〜)

この2つ。私がする「剪定」を「剪定」と呼んでいいのかは疑問ですが。3月半ばに年に一度の地区のサービスで、切った枝などをまとめてピックしてもらえる。その日に向けて去年の夏から秋にかけてびゅんびゅんと伸びたシュートをバッサリと切って山積みにする。ヌッカローズやブラックベリーのように棘がものすごいものは、葉っぱを全部落としている今のうちに思いっきり刈り込んでしまう。棘が大きくたくさんあるので切るのも大変だけど、切った枝を集めるのも大変。昨日も何度も手袋を通して指をチクリっ!!とやってしまった。でも今やっておかないと、あとでどうにもできない状態になるので頑張ったよぅ。

麻酔でぼーっとしていたGusも、一夜明けた昨日はほぼ普通のGusに戻って庭でくつろいでいたよー。お医者さんに連れて行かれるのはゴメンだと言いたいのか、心持ち足のびっこを隠しているようにも見えた(笑)。じん帯の怪我は、手術をしない限り完治する(じん帯が元通りになる)ということはないらしい。でもGusの場合は、切れてしまったわけではないので(歩けるから)、ゆっくりと凸凹道を散歩したりして負担のかからないよう筋肉をつけるといいらしい。それから、体重を増やさないこと!これが一番難しいかもね~。

もうおいしゃさんはイヤですよ。

伸び切って枯れた茎と葉っぱに隠れて、春のしるしあり♪

去年も同じような写真を撮ってるな(笑)。春のつぼみたちをみると心が躍る。もうすぐもすぐ!

生い茂ったアイビーをわしわしと刈り取ったり、切って山積みにしておいた枯葉・枯れ枝を移動するという作業をしたせいか、夕方からアレルギーのようにくしゃみが止まらず、目が痒くなり、ほっぺも真っ赤になってしまった。多分、積んでおいた草木が腐ってそのカビや胞子(?)を吸い込んだりしたせいなんだと思う。気をつけないと~。

こんなGusを見ると幸せだなぁって思う。切ったものを集めて運んだり、雑草ばかりになったところを眺めながら、春先にどんなものを植えようか、この春・夏にはどんな花を植えてミツバチを迎えようかと考える。わくわくする。

今日はバレンタインデー☆ ミツバチの様な小さな天使たちが、笑いながらぱたぱたと飛び回っているのを思い浮かべちゃう日。

Work of Art。「Dream catcher」みぃ~っけ☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

まだまだ寒い庭に出て

朝は凍りついていたけれど、日向に出るとぽかぽかと気持ちの良かった午後、嬉しくなってクリッパーもって庭に出た。

秋の終わりに片付け忘れた草花を引っこ抜いちゃおうかな… と頑張ってみたところ、土が凍っていて抜けなかった。うちの裏庭は冬場は本当に日当たりが悪くて寒いからなぁ。丘の上のお日さまがあたっているところなんかは、土も溶けてぐちょぐちょしてたのになぁ。で、引っこ抜くのは諦めて、びょんびょんと伸びた藤のツルなどを短くした。バラやリンゴのシュートも剪定したいなぁ。。。とムズムズする私。2月になるまで待つことにした。

秋の終わりに元気に目を出していたカモミールやビオラの芽は、この冬を越せなかったみたい。また春が来たら出てくるかな。土を眺めながら、春になったら新芽がふくらんで若葉が鮮やかになって。。。って思い浮かべるとたまらなく楽しくなってきた。あぁ、はやく温かくなって春がこないかなぁー。

Gusも私にくっついて庭でごそごそ。良くわからないけど、苔の生えた地面を掘り返してその下の土を舐めたりしていた。手足も口の周りもどろどろ〜。何やってんのっ! 土のミネラルを体が求めているのでしょうか。お腹壊さないでよね。

ふふっ。おっさんみたいで笑える↑↑

週末の捏ねないパンも焼けました。

時間はかかるけど手間いらずなので、最近はこればかり。本当はね、上手くサワードゥの種を作ってそれで試してみたいんだけど、種作りが上手くいかなくて失敗ばかり。もうちょっと温かくなったら気を取り直して再チャレンジしてみようかなー。

さてと、また一週間が始まる! しっかり風邪予防して、元気にがんばろー。良い一週間を!

 

不完全燃焼な週末

ぐうたらな週末だった。土曜の朝には雨の中ドローイングに行ったのだけれど、どうも上手く集中できないセッションだった。以前にも描いたことのある背の高い赤毛の女性モデルさん。その時にも思ったのですが、彼女はただ「立っている」というポーズがやたら多くて… しかも、どういうわけか「背中ばかり」を描いて終わってしまった。不完全燃焼な気分ってこういうことかな。そして、また雨の中しずしずと家路につき。。。

nov6_garden1
がんばる白いコスモスとサルビア

一日の中には流れがあると思う。平日、仕事があるときはそれだけである程度「流れ」ができているので、そこにのっかってしまうとそれなりに一日が過ぎていく。週末は少し違う。起きるタイミングとか、起きたときの気分とか、やってみたいことのリストやそれにとりかかるタイミングとか、そういうことがその日の流れが気持ちのいいものになるかどうかを決める。どこかで一歩踏み外してコケると、もうそこからずれていく。

今週末はどうも流れを作れなかった、波に乗れなかった。ま、そういう週末もあるかな。

そうだ、冬時間になったから、というのが「コケた」理由かもしれない。土曜の夜に時計を1時間もどして、冬時間が始まった。このたった一時間の違いは大きい。体内時計の存在を感じる日。Gusも、いつものご飯の時間になると私の後をついて回り「ごはんまだ〜?」の視線を送り続けてきた。

nov6_garden2
お尻もさもさ…

こういうときは「もくもく作業」がいい。晴れ間が広がった午後、熊手を持って庭で落ち葉かき。↑↑しっぽをピンとたてているGusの視線の先には「からす」あり。カラスにはよくからかわれるのです。

畑ボックスのふちにキノコの集団。

nov6_garden3

食べれないけれど、かわいいなぁ。庭のあちこちにひょこひょこととびてている。

それから。

このビオラたち。。。一体いつまで咲き続けるんだろう。最初に咲いたのは今年の3月。君たち、すごいよ。

nov6_garden4
えっへん。まだまだがんばるわっ。

と。わしわし落ち葉をかき集めていると、海の方から「霧笛」の音が聞こえてきた。そしてあっという間に、裏庭も家の前の通りも冷たい霧に包まれてしまった。

nov6_garden5

冬へのページがぱらりと一枚めくられたようです。

そうだ。今日、スーパーで「Japanese Purple Sweet Potato」と書かれたサツマイモを見つけた〜。いつもあるものではないので2本だけ買ってきた。で、とっても久しぶりに「さつまいものレモン煮」を作ってみたよ♪ 家庭科の授業で作らなかった? お弁当のおかずにもよく作ったな〜、コレ。

japanesepotato

懐かしい味だ♪ 汁ごと冷蔵庫にいれればしばらくもつもんねー。とは言え… 芋大好きな女なもんで。2本くらいあっという間に完食してしまうでしょう。

さてと。うまく流れにのって元気に一週間過ごそう〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪