狸とリスに負けないぞー

今日は七夕。良いお天気で快晴だから、天の川にもちゃんと橋がかかったことでしょう。

変なところに咲いてしまったポピーを引っこ抜いて、ツボミを瓶にさしておいたらちゃんと咲いた〜!

七夕の夜に、お願いごと:たぬきよ、たぬき。もう来ないで〜!

先週末に畑の周りのフェンスを補強(出入口の低いネットを高くした)したというのに、翌朝またえんどう豆の鞘が散乱していた。で、一体どこから侵入しているんだっ! と思い。。。

むふふ。

侵入していそうなスポットにね、小麦粉振りまいた。

そうよ。足あとゲットするため。

小麦粉を蒔いた夜は興奮したせいか(?)、鹿がネットを押し倒して入ってきて野菜を全部食べてしまうという悪夢を見た。

翌朝チェックしてみると、畑ボックスに立ててある2mほどの高さのしっかりとしたトレリスの外側に「足あとらしきもの」を発見! 狸は木登りはとても得意だけれど、へなへなとしたネットをよじ登るのはためらうんだって。トレリス以外の部分は、高さは1.2m位だけれど鹿よけ用のへなへなプラスチック製のネットです。

で、足あとのあったトレリスの外側に、金網を立てかけておいた。完璧な対策ではないけれど、よじ登れるスポットの手前に安定しない障害物をおいてためらわせてみよう。という訳です。

置いてから2日、侵入した気配はナシ。えんどう豆の収穫が全部終るまで効果があるといいんだけどなぁ。

そして、鳥の餌のフィーダーもプロテクト。

普通に吊り下げていただけでは、リスたちが逆さまにぶらさがってフィーダーを破壊しようとするのです(目撃してしまった)。↓↓ 角にかじった跡が見えるでしょ?

なので、フィーダーの屋根の上にプラスチックの容器をかぶせたよ〜。本当はフィーダーの屋根よりも少し大きなプラスチックのボールを逆さまにかぶせるといいらしい(ネット情報)。こうすることでリスたちがアクロバットできないんだって。

負けないぞー!

スイートピーがようやく咲いた♪ 大好きな花。 Gusは興味なし。

ゆったりとした週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

7月始めの庭模様とふくろう坊や

3連休、気持よかった〜! お日さま浴びて、焼けて(きっと)、ビタミンD吸収!

覚書きにまたまた庭の記録です。<写真はクリックでちょっと大きくなります〜>

裏庭に面したリビングの窓を洗った!あ、そうそう、こっちは「窓ふき」ではなくて「窓洗浄」するのです。手の届かないようなところにある窓は、外から水をじゃーーーっとかけて洗う。私たちがいつも使うのは、ウィンデックスのブランドで、ホースにくっつけて使うもの。ボトルに「洗浄」「リンス」「ストップ」の切り替えがあり、洗浄にするとボトルの中の洗浄液が水と一緒に「発射(?)」されるという仕組み。その後リンスに切り替えて洗い流す。外側はいつもこの方法で窓を洗い、内側は(同じことはできませんので)、スプレーとタオルなどできゅっきゅと磨く。窓がきれいになっただけで気持ちもスッキリ!

セリンセがやっと咲いた♪

この時期、庭は朝が気持ちいい。草花が気持ちよさそうにしているから。

この花、なんて名前なのだろう… わかんなーい。

平日でもGusの短い朝の散歩の後、庭の草花・野菜をチェックする。時間があまりないのだけれど、気持ちはなるべくゆったりと。

野菜たちも少しずつ、大きくなってくれている。サラダ用のレタスは庭のもので十分。

いつもうまくいかないバジルたち。過保護に育ててようやくここまで大きくなった♪ ゆっくりだなぁ。このあたりで、てっぺんの葉っぱを摘んでしまったほうが、枝分かれするのかなぁー。

えんどう豆も元気!膨らんできたものから毎日収穫している。

ところが。。。 昨日、気づいたっ!たんたんたぬきがっ!!! 収穫に参加してるーーー!!!

朝見てみると、えんどう豆の「さや」だけが散乱していた。そう、彼らはちゃんと中のマメだけを食べて、食べかすを散らかしていく。くそ腹立つ。。。 まぁ、以前にも散々被害にあっているので、「爆発・激怒」することはもうないけれど、鼻息は荒くなる。畑エリアに高さ1〜1.2mの囲いをしたのが一年前。ウサギよけ対策にとりつけたものなんだけど、そのおかげで狸も中に育っている野菜に手を付けなかった。

今年はたくさんえんどう豆ができているので、おそらくネットの高さの低いところから侵入しているんだと思う。多分… で、今日はまた朝からせっせと補強しましたー。うーーーむ。

ま。被害はあるものの、いくらかは採れているからめげずに対決するー!

それから、そら豆は週末に全部収穫! 痩せたエリアでなーんも手をかけず放ったらかしなのに、こんなにもたくさんお豆をつけてくれて、どうもありがとう。

外で木陰に座り、もくもくと鞘からお豆をとり出した。さて。どうやって食べよう。

この花(↓↓)、何の花かわかりますか?

春菊よ〜♪ 春菊の種が売ってたから、食べるぞ!って植えたのに、葉っぱが食べれるほど茂ってくれずに花が咲いちゃった。春菊の花がこんなにかわいらしい色合いをしているの、初めて知った〜。

あ。おまけのふくろう坊や♪

この間(→☆記事)、ママふくろうを偶然見かけたんだけど、今日は坊やに会えました♪ 私の頭のすぐ上を、わさわさ〜っと飛んで行ったので気づいたのです。まだ大人になりきっていないので、頭は白っぽくふわふわしていた。Gusのことがすんごい気になるらしく、頭をぐるぐる回してじーーーっと見ていたヨ(キョロキョロの映像はこちら☆)。この時期、あちこちで若い鳥たちが飛行練習している。うちの裏庭のチチチチ兄弟たちも、今日はずいぶんじょうずに飛んでいた。まだお母さんにご飯もらいながらだったけど(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏を感じた日

「夏、解禁!」 そんな一日!

土曜日だけれど早起きしちゃった。懐かしい友人がビクトリアに遊びに来ていて、彼女の超ハードなスケジュールの中、時間がありそうなのは今日の午前中だけだったので。3年ぶりの再会で、5歳になった息子くんも一緒にビーチグラスを拾いながら海岸を歩いた。気持ちよかった〜。

すっかり素敵なママになった彼女。メキシコシティでのアドベンチャラスな新生活は、好奇心とバイタリティにあふれた彼女にぴったりだと思う。つのる話がありすぎて数時間の散歩では話しきれなかったけれど、会えて良かった!

ぐぐーんと気温が上がって今日は「暑かった」のです。家に戻ってからはささっと掃除をして庭に出たんだけれど、日差しがきつくって。

温かい、嬉しい! と、調子に乗って終わりかけのカモミールの花を集めたりしていたので、肩やら首やらが焼けてひりひりとする。気をつけないと。

こういう夏の朝の庭は、空気がまだひんやりとしていて光も柔らかで心地良い。一生懸命(ホントに!)育てたビオラ(↑↑)がようやくたくさんの花をつけたよ〜。この子たちは1ヶ月半ほど咲き続けてくれる。芝生のあちこちにこぼれ種から発芽したビオラをレスキューしたんだけど、その子たちも元気にそれなりの大きさになった。たくましいなー。

そして♪ 大好きなピンクのポピー。 この種類は最後に咲くポピーです。

今年も「青いポピー」の種を植えてみたけど、やっぱり発芽してくれなかった。ヒマラヤンポピーっていうの。難しいな。いつか咲かせることできるかな。

木陰に寝転がって本を読んでいたら寝てしまった。

こういう夏を感じる日には、冷やし中華や素麺などさっぱりしたものが食べたい。日本だったら、市場にいって適当に夏食(?)を買ってこれるのに、ココでは冷やし中華するなら、麺を探してタレを作ってのせるものを考えて… と妙に手がかかる。めんどくさーい!

ので。家にあった新じゃがでじゃがいものピザを久しぶりに作った。

たっぷりのサラダと芋のピザ。夏っぽい?か?

ブロガーでもあるイタリアのなおこさんが、インスタグラムで素敵なことを紹介されていた(→ブログの記事

「洗礼者ヨハネを祝う祭日、6月24日は夏至に近いため、ウンブリアでは最も太陽、自然の力が強いこの日の前の晩に花びらを水につけておき、翌朝、その花の香りとエネルギーに満ちた水で顔を洗う風習があります。」

私も庭の花を摘んで水に浸してみた♪ 明日の朝、この水で顔洗おう!

*追記:一晩、月(新月でしたが)のエネルギーを受けた花の水。今朝、一番に顔を洗ってみた!気持ちよかった〜!ほんのりと良い香りがして(本当に!)、カナダの硬い水が不思議と柔らかくなったようでした。相方も試してみて「気持ちいいね(ちょっと冷たいけど)」って言ってました♪ 夏の花が咲いている間にまたやってみようと思う。今度は満月の夜に♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

6月半ばの畑もよう

ようやく金曜日。ようやくお日さまがでて、ちょっと頑張れば半袖+スカーフでOKの温かさの午後。嬉しい♪

さてさて、畑の様子を記録しておきまーす。

全てがスローなのと、3年ほど前に肥やしにと加えた「牛糞」がキツすぎて、その後遺症(?)みたいなのがまだ残っているようで、種をまいても上手く育たないスポットがある。そういう土のコンディションをチェック・改善しようと思って、今年はあちこちに「ブッシュ・ピー」の種を蒔いた。支えの要らないえんどう豆です。えんどう豆は酸性土壌をとても嫌うらしい。あちこちに植えてみると同じ種でも育ち方の違いが明らかで、しょぼしょぼの苗しか育たないトコロは、豆が終わったら石灰を与えてあげようと思う。

ちょっと暖かくなったと思って喜んでインゲンの種を蒔いたら、また涼しくなってしまい。。。にょこっと頭を出して停滞していた。昨日の雨と今日の午後の温かさでぽこぽこと発芽+双葉を広げてくれた。ほっ。頑張ってねー。

人参。

いつもは畑ボックスの端から順番に野菜を植えていくのだけど、今年は何を思ったか、真ん中からとか、両端だけとか、ばらばらと種を植えている。なので、↑↑のインゲンと人参の間に少しスペースがあるのです。そこにはインゲン第二グループを植えようかな。

寒い中、がんばってるトマトたち〜! 今年は去年集めた種からのスタート。自分で種から育てるトマトに自信がなくて、いつも2つ3つの苗を買ってくるんだけど、今年はこの子たちとこぼれ種組のみ!大丈夫かなぁ。

ちょっと余談。週一でランチタイムに泳いでいる。まだ初めてから3週目なんだけど、今週は月曜と今日の二回泳いだ。ほんの少し体がほぐれてきたように思う。泳いだあとはものすごくお腹が空いて、いつもローストチキンのようなタンパク質に食いつきたくなる。そんな鶏肉はキャンパスには売ってないので、今日はチーズがいっぱいのったベジピザを食べてしまった。ヘビー。食べたあとでやめときゃよかったって思う。泳いだあとって、ぽわ~~んといい気分に疲れて、あぁ。。。このままお昼寝したい~。。。と、何もする気がなくなってしまうからちょっと困る。週一スイミングに体が慣れたら、もうちょっとしゃきっとするかなー。木曜日はランチタイムのヨガに行くのだけど、昨日のセッションもなかなかのワークアウトで、今日はとっても筋肉痛です。鎖骨の周りの筋肉とお尻の脂肪の中に埋まった筋肉(?)が痛いよー。ちなみに、このお尻のお肉の部分って英語では「Butt Cheek」って呼ばれたりして、直訳では「お尻のほっぺ」。昨日のヨガの先生も「ハイ、お尻のほっぺをぎゅっとひきしめてーっ!」って言ってた。それが効いたのかもっ。

えぇっと、うちのバジル。 んもぅ。。。バジルでは毎年苦戦する。どうしてもわさわさと育たない。涼しすぎるのかなぁ。何度も失敗しているけれど、また今年も植えてみた。

発芽した尻から虫に食われていたりする。うーむ。

えらい元気なのは、畑ボックスのあいだの通り道に咲き始めたポピーたち。こぼれ種から出たものです。。。

ボックスの外側(周り)に、私がわざわざ種を蒔いたものたちよりもずっとずっと威勢がいい。あんまり元気なので引っこ抜けなくて。ポピー街道になっちゃった。

↓↓ あのね、ここにはね、去年までは半分枯れたシャクナゲが植わってたのです。半分だけ枯れているというのはとても微妙で、引っこ抜けずに何年もそのままにしていたのだけれど、この春先に思い切って抜いた。

その後、パラパラと花の種を蒔いてみた。計画性がないから。。。なんちゅうか、シャクナゲのお墓に雑草が生えてきただけのように見える。でも〜、お花が咲く予定なの〜。咲いてね〜。

フォックスグローブは、いつもミツバチの音で賑わう。この子(↓↓)見てみて〜。

きみ、入るトコロまちがってる。。。

お日さまがでて嬉しくて駆けまわるイヌ。口にくわえているのは、豚のぬいぐるみの「顔」デス(体は家の中にある)。

ゆったりと楽しい週末を〜♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

カモミールと破壊されたバードフィーダー

季節の花が少しずつ庭を彩り始める時期はとても楽しい。

もちろん、きれいに咲いている姿もかわいらしいのだけれど、きゅっと閉じた小さなツボミたちが開いていく様子を眺めているのはとても楽しい。あの小さな蕾の中にアレだけの花びらが折りたたまれてつまっているんだ、と想像すると不思議でたまらなくなる。

こぼれ種組。この子たちは元気に大きく育った〜。

花が開いていく様子も、花それぞれ。チューリップやポピーや芍薬やバラの様に存在感のあるツボミたちは、膨らんで割れて手品のように花びらを見せてくれるけれど。

カモミールのような小さな花がどんな風に開くのか、見たことありますか?

↑↑ 上から三番目に写っているのがちょうど開き始めたカモミールのつぼみ♪ 小さな指をぴぴっと伸ばしたようでかわいらしい。でしょ?

そして円盤の様に白い花びらが広がったら、次は真ん中の黄色い部分がゆっくりと膨らみ始める。

こんもりと、とんがり帽子のようになる。

どこにそんな力があるのだろうと、感心する。よね?

週末、こんもりしたツボミを1つずつ切って集めたよ。ここまでこんもりしていないツボミでもいいのかなー。

お茶にしよう。

6月半ばだというのに涼しいし、風も強いので、お日さまの下で乾かすのにも一苦労です。

庭に小鳥たちがやってくるのを見るのも楽しいので、バードフィーダーをぶら下げている。

三階建てのバードフィーダー。上の屋根の部分が蓋になっていて、エサを流し入れるような仕組み。

それがさ。。。

見事に屋根が沈没。破壊されたのでした。。。

誰の仕業かわかる??

リスですよ。リスっ! あの難しい発音の Squirrel !!!

狸かなぁともおもったけれど、狸ならフィーダーごと引きずり落としていただろうし、この細い枝にぶら下がってアクロバット的なことはできないはず。リス。もしくは。。。ドブネズミ? 破壊の仕方がさぁー。なんとも痛々しくて「執念」のようなものを感じてしまった。

うーむ。週末屋根の修理をしてあげようかな… うーむ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪