不完全燃焼な週末

ぐうたらな週末だった。土曜の朝には雨の中ドローイングに行ったのだけれど、どうも上手く集中できないセッションだった。以前にも描いたことのある背の高い赤毛の女性モデルさん。その時にも思ったのですが、彼女はただ「立っている」というポーズがやたら多くて… しかも、どういうわけか「背中ばかり」を描いて終わってしまった。不完全燃焼な気分ってこういうことかな。そして、また雨の中しずしずと家路につき。。。

nov6_garden1
がんばる白いコスモスとサルビア

一日の中には流れがあると思う。平日、仕事があるときはそれだけである程度「流れ」ができているので、そこにのっかってしまうとそれなりに一日が過ぎていく。週末は少し違う。起きるタイミングとか、起きたときの気分とか、やってみたいことのリストやそれにとりかかるタイミングとか、そういうことがその日の流れが気持ちのいいものになるかどうかを決める。どこかで一歩踏み外してコケると、もうそこからずれていく。

今週末はどうも流れを作れなかった、波に乗れなかった。ま、そういう週末もあるかな。

そうだ、冬時間になったから、というのが「コケた」理由かもしれない。土曜の夜に時計を1時間もどして、冬時間が始まった。このたった一時間の違いは大きい。体内時計の存在を感じる日。Gusも、いつものご飯の時間になると私の後をついて回り「ごはんまだ〜?」の視線を送り続けてきた。

nov6_garden2
お尻もさもさ…

こういうときは「もくもく作業」がいい。晴れ間が広がった午後、熊手を持って庭で落ち葉かき。↑↑しっぽをピンとたてているGusの視線の先には「からす」あり。カラスにはよくからかわれるのです。

畑ボックスのふちにキノコの集団。

nov6_garden3

食べれないけれど、かわいいなぁ。庭のあちこちにひょこひょこととびてている。

それから。

このビオラたち。。。一体いつまで咲き続けるんだろう。最初に咲いたのは今年の3月。君たち、すごいよ。

nov6_garden4
えっへん。まだまだがんばるわっ。

と。わしわし落ち葉をかき集めていると、海の方から「霧笛」の音が聞こえてきた。そしてあっという間に、裏庭も家の前の通りも冷たい霧に包まれてしまった。

nov6_garden5

冬へのページがぱらりと一枚めくられたようです。

そうだ。今日、スーパーで「Japanese Purple Sweet Potato」と書かれたサツマイモを見つけた〜。いつもあるものではないので2本だけ買ってきた。で、とっても久しぶりに「さつまいものレモン煮」を作ってみたよ♪ 家庭科の授業で作らなかった? お弁当のおかずにもよく作ったな〜、コレ。

japanesepotato

懐かしい味だ♪ 汁ごと冷蔵庫にいれればしばらくもつもんねー。とは言え… 芋大好きな女なもんで。2本くらいあっという間に完食してしまうでしょう。

さてと。うまく流れにのって元気に一週間過ごそう〜。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

くもり空の下で週末をふりかえる

ぱっと晴れてくれない今週。雨の日も増えてきた。木々たちも半分以上の葉っぱを落としてしまった。あぁ。。。ビクトリアではこうして少しずつ秋のシーンが冬の色に置き換えられていく。のね。

お日さまが恋しいなぁ。って思いながら、先週末、曇り空のしたで落ち葉をかき集めたときの写真を眺めてみる。

weekend_gardenwork4

秋の終わりまで頑張ってくれる、唯一の庭の差し色。コスモスたち。今年はうまく育ててあげられなかったなぁ〜って反省していたのだけど、いくつかは頑張ってくれている。コスモスはしなやかだから、ストームが来たってぽきっと折れたりしないもんね。

weekend_gardenwork5
黒軸紫陽花

薄い「桃色紫(?)」の黒軸あじさいの、秋仕様。初夏の鮮やかな色が一旦うすくなって、そしてこうして赤い模様が浮き出てくる。花や葉っぱの秋の終わりの色って、夏の間に浴びた太陽をぎゅぅっと絞り出した様。

週末は二日とも、落ち葉かきを頑張った。雨にぬれると集めるのも一苦労だもんで。

weekend_gardenwork8

リーフブロワーっていう、葉っぱを豪風で吹き飛ばして集める道具もあるんだけど、あの騒音が嫌で。。。結局「熊手」でしゃかしゃかと集めた。この単純作業、無心になれるので好きです。

weekend_gardenwork6

2つのワイヤーにいっぱいになった。上からぎゅうぎゅうと押さえ付けて、なんとか。しばらくするとカサが減ってくるので、この上にまた積み込むよ。オークの葉っぱは質の良いマルチになるので頑張る〜。実際にマルチとして使えるのは1年半後ぐらいなんだけど(じゃ、来年の葉っぱはどこに積み上げるんだろね。。。それは来年考える)。

しゃかしゃかと葉っぱを集めて、ふっと上を見上げたら。。。

weekend_gardenwork1
スズメバチの巣

ぎょっ。

ぎょーーーっ。

スズメバチの巣
スズメバチの巣

Hornet nest。スズメバチの巣。中はもうすっからかんで、使いものにはならない状態だけれど、ぎょっとせずにはいられない。バスケットボールよりも少し大きい。表面は波打つ薄い紙のよう。どんな材料で作られているんだろ… 今年、特にスズメバチがたくさんいたっていう記憶はないんだけどなー。この間のストームで底が抜けたのかな。。。びっくりした〜。

weekend_gardenwork7

私たちの庭に落ちてくるオークの葉っぱは「レッドオーク」とか「ノーザンピンオーク」って呼ばれるものかな。葉っぱがとんがってるでしょ? で、どんぐりが小さいのん。散歩道でよく見かけるのは「ゲリーオーク」。マティスの描いたオークの葉っぱは、このゲリーオークのような丸い葉っぱ。この地域では保護されている種類のオークです。

weekend_gardenwork3

あと一日。そして週末。来週月曜日はハロウィーン☆ というので、今日の午後、職場のカウンターを同僚のお笑いグレッグとパトリック君とパートのかわいいミリーちゃんと一緒に飾り付けしたよー。その模様はまた後日♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

りんごりんご

今日も朝から快晴でとってもいいお天気。ぴりりと肌寒くって、薄手の長袖にユニクロダウンを着てちょうどよかった。ユニクロおなじみのシンプルなダウン、一枚はオフィスに常備。ほんと助かるな~。
こんなにいい天気なのに、どうやらまたストームが来るらしい。今夜から続けて3つ、大きな嵐が来るんだよ~!ってみんなが言っていた。ホントに?? そんな気配ないんやけどな。嵐の前の静けさか。。。

2016apples1

嵐が来る前に、と。仕事から帰ってリンゴを全部収穫したヨ♪ こないだのストームで幾つか落ちてきたし。

2016apples3

それに。

熟れた実をかたっぱしからタヌキどもがかじってるし~っ! ↓↓わかりますか?かじられてるの。

2016apples2

んもう、悔しいったらありゃしない。

裏庭にある一本の古いリンゴの木。ブログでも何度か紹介したけれど、とても古くて3年に一度くらいのペースでしか実をつけない。きっと、今はガーデンショップでも売られていない品種なんだと思う。これがとっても美味しいんよー♪ ぱりっしゃりっとしていて本当に爽やかな甘さ。そう、「爽やか」なのです。こんな香りの香水もいいだろうなぁ、って思ってしまう。

2016apples4

茶色い斑点がついていたり形がいびつなものもたくさんあるけど、お店のより美味しい。数年に一度の楽しみだ。上手く剪定をしてあげたら毎年実をつけてくれるのかなー。

2016apples5

Gusちん、顔つっこんで確認。

2016apples6
たべてもいいですかねー?

同僚のグレッグも、今年はすでに70個ほどのリンゴが採れたって言ってた。リンゴの当たり年だもんねー。採れたリンゴは新聞紙で包んでガレージの涼しいところで保管。なるべく早く、美味しいうちに食べちゃおう。

あ。そう。「りんごりんご」って題を書いて「そう言えばそんな曲が昔あったよなぁ〜」ってふと思った。

2016apples7

違う。リンダリンダやん。。。 懐かしいなぁ。

職場での内輪ネタ(?)

今日、グレッグが持ちだして思い出したお笑いネタ。
ほら、英国ドラマで日本でも大人気になった「ダウントン・アビー」ありますね? 私は全シーズンを見て満足。グレッグは。。。見たんだっけな? 忘れた。 同僚のフレーザー君は見てないけどドラマのことは知っている。

ずいぶん前のこと、私たち三人がこのダウントン・アビーの話をしていたときのこと。グレッグだかフレイザーが言い間違えてダウントン・アビーのことを

ダウンタウン・ライブラリー」って言ってしまった。

これが三人の笑いのツボにずどんとはいって大笑い。ダウントンのパロディで「Downtown Library」ってのを作ったら絶対に笑える~!って。話題のコメディになること間違いなし! ダウンタウンの図書館には、知る人ぞ知るアーカイブがあって、重要書類が収められていたりして〜。悪どい館長ダミアンと秘書のブリジット。ライブラリアンのアナとセバスチャン。本のむしのベスと冴えないショーンの本棚ごしに芽生える愛。返却された一冊に残された謎のメッセージ… どう?? イケそう? ダウンタウン・ライブラリー、新春1月一般公開!

絶対に笑えると思うなぁ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

元気なこぼれ種たち

お庭ネタばかりだけど。。。

この季節、咲き終わった草花を片付けたりしていると、その足元にこぼれ種がたくさん芽を出しているのに気付く。この子たちが驚くほど生き生きとしている。

こぼれ種から
Hummingbird Coral Nymph

私がわざわざ発芽に良いという土を使って鉢に植えたものよりも元気。密集して芽を出しているのもあって、なんだかわいわい楽しそうだし。カモマイルなんてさ、私が春の初めにせっせと種をまいたって、こんな風に発芽してくれないもんなー。

こぼれ種から

コレ(↑↑)はビオラだと思う。同じく。「頑張って発芽してね」ってお願いしながら植えた種たちよりも遥かに高い発芽率。

こぼれ種から

こぼれ種たちって、適した環境だからこそ芽を出してぐいぐいと育つのだろうね。色んな所にこぼれていても、「ココがベストよ♪」っていうスポットを自分たちで選んだような「意思」さえ感じる。

こぼれ種から

かわいい青紫色の花の咲くセリンセ。今年の春にブログで名前を教えてもらったんだったっけ♪ 集めそこねたこぼれ種が、芝生の上で発芽していた。掘り起こして植え替えてみたヨ(↑↑)。

german camomile
german chamomile – いつ芽引きをすりゃいいんだ。

でも、今頃発芽して。。。ちゃんと冬を超えられるのかなぁ。ビオラは大丈夫だと思うけれど、カモマイルとかは大丈夫かなぁ。ビクトリアの冬は比較的温暖で、氷点下になることは殆ど無いから大丈夫かなぁ~。だといいけれど。

fallfern2

夏はからからに乾いて全く緑がなくなってしまった丘の上も、この通り。シダの新芽がぐんぐん大きくなってやわらかな緑色をみせてくれている。

fallfern1

オーク(どんぐりの実がなるヨ)の葉っぱはたいてい茶色になって落ちてくる。でも、ときどきこんな風(↑)な秋の模様のついているものを見つけると嬉しくなる。きれい。

最近、少し気分がのらなくて一日一描をさぼっている。久しぶりにDoodleの方にアップ。 こんな気分なのでした。

*Doodle ☆Bunny’s Persuasion

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

秋の片付けとレモンリコタチーズケーキ

週末は少し庭の片付け。冬は庭で野菜を育てないので(育たないから)、秋が深まってくると少しずつ片付けていく。終わった野菜を引っこ抜いて適当な大きさに切ってコンポストに入れたり、咲き終わった花枝を切り落としたり、雑草を引っこ抜いて土を返したり。そういう作業。お天気がいい秋の午後にこういう作業をするのは、とても気持ちがいい。

秋色の紫陽花

白い紫陽花は秋になるとこうして色付く。この色のまま乾燥させてみたいけれど、どうもうまくいかない。なので、この紫陽花は切らずに秋の色を楽しみます。

ちょうど春用の水仙の球根がまとめて売ってあったので、ワンパック買ってきて植えたよ♪ ミックスなんだって。球根40個入り。

水仙の球根

春先に咲く水仙たちの黄色は公式な春の印!だもんね〜。 数年前に球根の植え方をよく心得ていなくって、一列に並べて植えてさ。出てきたときに笑ってしまった。こういう球根は5〜6つをまとめて(大きめに掘った穴にまとめて)植えるんだよ、って教えてもらったのでした。適当なスポットを幾つか選んでまとめて植えたよ☆ 水仙たちは鹿も食べないので、安心して前庭にも植えましたー。

秋のイチゴたち。ほ〜らね♪ まだまだ頑張ってるよ〜。

秋イチゴ

これがね、結構甘いのです。春のものよりも甘いかも。

秋イチゴ

それに、ダンゴムシや鳥たちにも食べられていなくてきれい! 何故なんだろ〜。

そろそろ緑のトマトも収穫してしまわないとなぁ〜って思いながら、赤いものだけをピック。 来週末はトマトソースを作ろっと。ズッキーニとインゲンはもうおしまいだなぁ〜。 今シーズンもどうもありがとう。

秋の終わりの収穫

冷蔵庫に中途半端に残っていたリコタチーズを消費するべく。Jamie Oliver のレモンリコタチーズケーキを作ってみたよ〜(→オリジナルレシピ

sunday_work6

全てが「計量カップ」と「匙」計量の北米のレシピに慣れてしまうと、「グラムレシピ」が面倒で… いつもは避けるんだけど、試してみた。北米レシピでもよく似たようなのがあって見比べてみたところ、ジェイミーの方がちょっとしたところが丁寧な気がして。例えば、リコタチーズを細かなザル(?)を通してから使うとか、卵を黄身と白身にわけて、白身を泡立ててから織り込むとか。このレシピの白い砂糖だけをハチミツに変えてトライしたよ♪

Jamie Oliver レモンリコッタケーキ

密なテクスチャの美味しいケーキ。コーヒーにも紅茶にも合うと思った。ふと、久しぶりに美味しいほうじ茶でほうじ茶ラテを作ってみたくなりました〜。何にもないオープンな週末、好きだな。。。

*おまけ:今朝の朝日

銀色に近い冷たい白の三日月が、つるんととってもきれいに光ってた。気持ちよく一週間のスタート♪

sunrise_sep26
iPhone pic.

良い一週間を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪